for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日立造船株式会社

7004.T

現在値

866.00JPY

変化

2.00(+0.23%)

出来高

577,600

本日のレンジ

852.00

 - 

866.00

52週レンジ

655.00

 - 

953.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
864.00
始値
855.00
出来高
577,600
3か月平均出来高
19.98
高値
866.00
安値
852.00
52週高値
953.00
52週安値
655.00
発行済株式数
168.53
時価総額
147,406.00
予想PER
12.37
配当利回り
1.39

次のエベント

Dividend For 7004.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Isgec Hitachi Zosen Gets Order For Supply Of Reactors For Renewable Energy Project In U.S.

Itochu, Hitachi Zosen Secured Order To Build, Operate Waste-To-Energy Plants In Dubai - Nikkei

Hitachi Zosen Corp - To Book About 7 Billion Yen Loss In Fy2019/20 Q2 Related To Lawsuit Settlement With Seattle Tunnel Partners

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日立造船株式会社とは

日立造船グループは、主として環境装置、プラント、機械装置、インフラ設備等の設計、製作、据付、販売、修理、保守・保全及び運営等を主な事業とする日本会社である。【事業内容】4つの事業セグメントを運営する。環境・プラント事業は、ごみ焼却・リサイクル施設、水・汚泥処理施設、エネルギーシステム、バイオマス利用システムなどの製造販売及び海水淡水化プラント等各種プラントの製造販売、並びに電力卸売を行う。機械事業は、舶用原動機、舶用甲板機械、鍛圧機械、ボイラなどの各種プロセス機器、原子力関連設備機器、プラスチック機械、食品機械、医薬機械、精密機器、エレクトロニクス・制御システムなどの製造販売を行う。インフラ事業は橋梁、水門扉、煙突、海洋土木、シールド掘進機、防災システム、風力発電などのインフラ関係事業を行う。その他事業は、運輸・倉庫・港湾荷役業を行う。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

1-7-89, Nanko-Kita, Suminoe-ku

OSAKA-SHI, OSK

559-8559

Japan

+81.6.65690001

http://www.hitachizosen.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Takashi Tanisho

Chairman of the Board, Representative Director

Sadao Mino

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Tatsuji Kamaya

Managing Director, Chief Director of Machinery & Infrastructure Business

Tadashi Shibayama

Managing Director, Chief Director of Development

Toshiyuki Shiraki

Managing Director

統計

1.67 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.4K

2021

0.4K

2022

0.4K

2023(E)

0.5K
EPS (JPY)

2020

13.040

2021

25.264

2022

46.869

2023(E)

71.500
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
1.17
株価キャッシュフロー倍率
7.51
総負債/総資本(四半期)
73.74
長期負債/資本(四半期)
67.57
投資利益率(過去12カ月)
3.90
自己資本利益率(過去12カ月)
2.03

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は反発し昨年来高値更新、米上院決選で景気刺激策に期待

東京株式市場で日経平均は反発した。ジョージア州上院決選投票を受けて景気刺激策などへの期待から前日の米国株市場が上昇した流れを引き継ぎ、日本株市場でも幅広い業種で買い戻しの動きが広がった。日経平均は前場に昨年来高値(2万7602円52銭=12月29日)を更新し、取引時間中として1990年8月以来の高水準となった。

ホットストック:日立造船が昨年来高値、SMBC日興の投資評価「1」を材料視

日立造船が上値を追い、12月28日に付けた昨年来高値610円を更新した。SMBC日興証券がカバレッジをセクター内相対評価に基づく投資評価「1」、今後6─12カ月の目標株価を800円で開始したことが材料視されている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up