for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベルトラ株式会社

7048.T

現在値

402.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

261.00

 - 

1,739.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
402.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
5.56
高値
--
安値
--
52週高値
1,739.00
52週安値
261.00
発行済株式数
29.95
時価総額
11,679.64
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 7048.T - 0.0000 JPY

ベルトラ株式会社とは

ベルトラグループは国内外の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」等を運営する。【事業内容】同社グループは現地体験ツアーの旅行オンラインサービスを運営する旅行関連事業を運営する。同社グループの事業領域は旅行関連事業を収益区分別に分類し、主に3つの部門を運営する。海外旅行部門は主に日本人の海外旅行向けのサービスを提供する。インバウンド部門は訪日旅行者向けのサービスを提供する。グローバル部門はグローバルな旅行者向けに世界各地のサービスを提供する。同社グループの運営する「VELTRA」は日本語、英語、中国語(簡体字及び繁体字)、韓国語の4言語に対応したウェブサイトを展開し、現地体験ツアーの催行地は世界各地に対応する。同社は国内外の催行会社と直接契約し、観光ツアー、文化体験、グルメツアー、ショー・エンターテインメント、美術館・博物館、クルーズ、レストラン、スパ・エステ、ゴルフ、マリーンスポーツ等各種ラインナップで提供する。

連絡先

2F, Yaesu Center Bldg., 1-6-6, Yaesu

CHUO-KU, TKY

103-0028

Japan

+81.3.62625480

https://corp.veltra.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Wataru Futagi

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Emmanuel Issaurat

President of Subsidiary, Director

Tomoharu Kurakami

Inboud Division Director, Director

Ryoko Mannen

Overseas Division Director, Director

Jumpei Minashima

Headquarters Division Director, Director

統計

Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020(E)

0.0K
EPS (JPY)

2018

11.680

2019

18.260

2020(E)

15.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.68
株価純資産倍率(四半期)
5.35
株価キャッシュフロー倍率
16.99
総負債/総資本(四半期)
16.66
長期負債/資本(四半期)
7.17
投資利益率(過去12カ月)
26.03
自己資本利益率(過去12カ月)
8.93

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<16:04> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万0499円64銭=19日)が下値支持線となっ た。 一方、5日、25日、75日、200日移動平均線はそろって下向き。各移動平均線が収束した後に拡 散する傾向があることを考えれば、下方向への警戒が必要となる。直近の売られ過ぎの反動で自律反発して も2万1000円近辺では上値が抑えられるとみられている。 <15:14> 新興株市場は堅調、マザーズは時価総額上位銘柄に買い 新興株は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは時価総額上位銘柄に買い

<15:14> 新興株市場は堅調、マザーズは時価総額上位銘柄に買い 新興株は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは「日経平均の 堅調推移が安心材料となっている。特にマザーズ市場は時価総額の高い銘柄の買いが入った」(国内ネット 証券)との声が出ていた。アンジェス は11%超高と堅調。メルカリ なども買われた。 そのほか、インパクトホールディングス がストップ高比例配分。ベルトラ は大幅反発 、ジーエヌアイグループ は大幅続伸し連日の年初来高値更新となった。半面、総医研ホールディン グス 、シェアリングテクノロジー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日線を意識

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、200日線を意識 日経平均・日足は「小陽線」。連日で上値・下値を切り上げたものの、上方の200 日移動平均線(2万1911円63銭=5日)が抵抗線として意識されている。移動平均 線分析で最も重視されているのは200日線の方向性だが、下降中の同平均線に跳ね返さ れるようでは先高期待も高まりにくい。3月4日の戻り高値(2万1860円39銭)を 抜けるまではトリプルトップ形成のリスクが残る。 <15:30> 新興株市場は堅調、引き続き製造業優位 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が3日続伸、東証...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、引き続き製造業優位

<15:30> 新興株市場は堅調、引き続き製造業優位 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が3日続伸、東証マザーズ指数は反発した 。「中国景気の底入れ期待などで製造業を物色する流れが継続している」(国内証券)と の声が出ていた。リバーエレテック 、ハーモニック・ドライブ・システムズ<632 4.T>が高く、中村超硬 も買われた。半面、ベルトラ 、放電精密加工研究 所 などは軟調だった。 <13:48> 日経平均は高値もみあい、ハイテク株が堅調持続 日経平均は高値もみあい、2万1800円付近で推移している。ソニー 、T DK などのハイテク...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、2万0800円台は支持帯か

日経平均・日足は「中陰線」。ローソク足は上ひげがほとんどない形状で、投資家の強い失望感を表している。世界の景気減速への懸念が払っしょくされるまで上昇の勢いはつきにくいものの、ボリンジャーバンドのマイナス3シグマ(2万0847円86銭=25日)近辺では反転が期待される。日足一目均衡表の雲上限(2万0823円69銭=同)も下値抵抗線として意識される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、東証1部の主力株売られ

新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落した。日経平均株価やTOPIXが大幅に下落し、投資家心理が悪化した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が引き続きサポート

日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万1430円42銭=25日)は引き続きサポートラインとして機能している。ボリンジャーバンドは拡散しつつあり、プラス2シグマ(2万1564円07銭=同)に沿ったバンドウォークの形となっている。上昇トレンドは維持している。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、ジャスダック・マザーズは6日続伸

新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに6日続伸した。マザーズ市場ではバイオ・創薬ベンチャー関連の堅調が目立った。「アンジェスからの連想買いも入っている。材料のない銘柄は伸びも長続きはしないだろう」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、下値切り上げ続く

<15:51> 日経平均・日足は「小陽線」、下値切り上げ続く 日経平均・日足は「小陽線」。終値は節目の2万1500円を維持できなかったが、 4日連続の陽線となり下値を切り上げる形状が続いている。ボリンジャーバンドは拡散し つつあり、日足はプラス2シグマ(2万1430円23銭=同)に沿ったバンドウォーク の形となっている。じり高歩調ではあるが、トレンドには逆らいにくい。 <15:19> 新興株市場は続伸、アンジェスがストップ高比例配分 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも4日続伸した。 「アンジェス の遺伝子治療薬...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、アンジェスがストップ高比例配分

<15:19> 新興株市場は続伸、アンジェスがストップ高比例配分 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも4日続伸した。 「アンジェス の遺伝子治療薬に関するニュースがバイオ株全体を刺激した」(国 内証券)との声が出ている。アンジェスには買い注文が殺到し、ストップ高比例配分。ソ レイジア・ファーマ 、シンバイオ製薬 が買われ、カルナバイオ も高い。半面、UUUM 、ベルトラ は軟調だった。 <13:10> 日経平均はプラス転換、米中交渉で覚書を準備 日経平均は後場プラスに転じ、2万1500円台を回復している。ロイター...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、下値切り上げ継続

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、下値切り上げ継続 日経平均・日足は「小陽線」。3日連続の陽線となり下値を切り上げる形状が続いて いる。下方の75日移動平均線(2万1156円78銭=20日)は横ばいから上向きに 転じつつあり、今後は支持線としての機能も期待される。目先は2万1500円の心理的 節目が上値めど。これをクリアすれば200日移動平均線(2万2085円75銭=同) を試す展開になる。 <15:17> 新興株市場は続伸、個人の物色意欲が回復傾向 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも3日続伸した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個人の物色意欲が回復傾向

<15:17> 新興株市場は続伸、個人の物色意欲が回復傾向 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも3日続伸した。 「海外の不安定要素が落ち着いてきたことで、個人の物色意欲も回復傾向にある」(国内 証券)との声が出ていた。ベルトラ 、オンコリスバイオファーマ が高く 、イナリサーチ も買われた。半面、santec が売られ、UUUM<3 990.T>、レアジョブ もさえない。 <14:00>  日経平均は伸び悩む、先物に利益確定売り 日経平均は伸び悩み、2万1300円台後半で推移している。一時は前日終値に接近 したが...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線を上抜け

日経平均・日足は「小陽線」。終値ベースで75日移動平均線(2万1153円04銭=18日)を上抜け、良い形になってきた。長期トレンドを示す500日移動平均線(2万1309円29銭=同)をしっかりとらえることができれば、2万2000円方向へ視野が広がる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、「派手さはないが底堅い」

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。「東証1部の銘柄に日が当たる一方、新興株市場も派手さはないが底堅い動きとなっている」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、マド埋め完了

<16:18> 日経平均・日足は「小陰線」、マド埋め完了 日経平均・日足は「小陰線」。終値は2万1000円の大台を維持できなかったが、 12―13日に空けたマド(2万0885円88銭―2万0992円88銭)を埋め切り 、短期的な調整一巡とみることもできる。5日移動平均線(2万0876円44銭=15 日)も下値をサポートしている。再び上値を試し75日移動平均線(2万1163円83 銭=同)を明確に上回れば本格反騰への期待が高まる。一方、ここで跳ね返されると節目 の2万1000円が改めて抵抗線として意識されることになる。 <15:18> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズとも続落

<15:18> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズとも続落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落した。 「戻りの勢いが鈍ってきたことで短期投資家の換金売りが優勢になった」(国内証券)と いう。エリアリンク 、Aiming が安く、大塚家具 、小田原 機器 もさえない。半面、ズーム が高く、オークファン 、ベルト ラ も買われた。 <14:28> 日経平均は安値もみあい、押し目買い乏しい 日経平均は安値もみあい、2万0800円台後半の狭いレンジで推移している。市場 では「後場は日銀ETF(上場投信)...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、フィボナッチ半値戻しでの攻防

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、フィボナッチ半値戻しでの攻防 日経平均・日足は「小陽線」。昨年12月3日に付けた戻り高値(2万2698円79銭)と、同月2 6日の昨年来安値1万8948円58銭の下落幅に対するフィボナッチリトレースメント半値戻しの水準( 2万08823円69銭)の攻防となっている。4日終値は同水準を上回ったが、騰落レシオ(東証1部、 25日平均)は119%台。過熱感が意識されるようになれば上値がやや重くなる展開も予想される。 <15:07> 新興株市場はまちまち、マザーズはサンバイオの影響大との見方 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、サンバイオの影響大との見方

<15:07> 新興株市場はまちまち、マザーズはサンバイオの影響大との見方 新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は続落となった。サンバイ オ は4日連続のストップ安比例配分。「制限値幅の下限が拡大されたサンバイオの下げがマザーズ 指数の押し下げ要因となっている。これを抜かせば全体的にしっかりとみてもいいのではないか」(国内証 券)との見方が出ている。 個別銘柄ではベルトラ が上場来高値を更新。FFRI 、トレンダーズ 、オン コリスバイオファーマ 、ブロードメディア 、ラクオリア創薬 なども買われた。一...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を上抜く

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を上抜く 日経平均・日足は「小陰線」。終値は抵抗線として機能していた5日移動平均線(2 万0683円45銭=31日)を上抜いた。もち合い上放れの期待も高まるが、1月21 日の戻り高値(2万0892円68銭)には届かず、上値の重さを感じさせる。ボリンジ ャーバンドは引き続き中央線(2万0315円35銭=同)に向けて収れんする形状とな っている。トレンド発生を確認するまでは動きにくい局面だ。 <15:15> 新興株市場は反発、マザーズ市場は急落後の反動高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ市場は急落後の反動高

<15:15> 新興株市場は反発、マザーズ市場は急落後の反動高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した。サンバ イオ は連日のストップ安比例配分となったが、「日経平均の上昇で投資家心理が 若干落ち着いた。マザーズ市場は前日急落した反動もあり、自律反発を狙う買いが入った 」(国内証券)という。ベルトラ 、CYBERDYNE が高い。半面、 ディー・ディー・エス 、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング は軟 調だった。 <14:10> 日経平均は伸び悩む、新規資金の動きは鈍い 日経平均は伸び悩み、2万0700...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up