for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社識学

7049.T

現在値

753.00JPY

変化

-17.00(-2.21%)

出来高

20,800

本日のレンジ

753.00

 - 

766.00

52週レンジ

629.00

 - 

2,451.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
770.00
始値
761.00
出来高
20,800
3か月平均出来高
1.37
高値
766.00
安値
753.00
52週高値
2,451.00
52週安値
629.00
発行済株式数
8.06
時価総額
6,342.25
予想PER
31.18
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 7049.T - 0.0000 JPY

株式会社識学とは

識学は識学の原理に基づき、抽象度の高い知見から日々の組織運営に適用可能な形に開発したサービスを展開する。【事業内容】同社は組織コンサルティング事業を行う。同社の主要なサービス内容は、マネジメントコンサルティングサービスとプラットフォームサービスを含む。マネジメントコンサルティングサービスとは、マンツーマントレーニングであるマスタートレーニングを始めとした識学に基づく組織運営を導入・浸透させ、組織の生産性を上げるサービスである。プラットフォームサービスとは、ウェブ上で顧客の識学実践を支援するクラウドサービスである。

業種

Business Services

連絡先

1F, Osaki West City Bldg., 2-9-3, Osaki

SHINAGAWA-KU, TKY

141-0032

Japan

+81.3.68217560

https://corp.shikigaku.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kodai Ando

President, Representative Director

Keisuke Kajiyama

Chief Operating Officer, Vice President, Senior Executive Officer, Director

Daisuke Sasaki

Senior Executive Officer, Director of Business Promotion

Ryosuke Ikeura

Senior Executive Officer, Chief Director of Business Promotion

Osamu Hosokubo

Independent Director

統計

1.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.0K

2021

0.0K

2022

0.0K

2023(E)

0.0K
EPS (JPY)

2020

23.990

2021

-5.600

2022

29.063

2023(E)

24.850
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.55
株価純資産倍率(四半期)
2.89
株価キャッシュフロー倍率
16.36
総負債/総資本(四半期)
11.71
長期負債/資本(四半期)
5.32
投資利益率(過去12カ月)
17.64
自己資本利益率(過去12カ月)
10.19

最新ニュース

最新ニュース

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ベイカレント・コンサルティング 、自己保有株を除く発行済株式総数の0 .33%にあたる5万株、取得総額23億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は5月2日から5月24日。 ・マーキュリーリアルテックイノベーター 、自己保有株を除く発行済株式総 数の1.65%にあたる4万5000株、取得総額5715万円を上限とする自社株買い を実施へ。取得期間は5月16日から10月31日。 ・アルバイトタイムス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.65...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は安値引けで「大引け坊主」 先安見込み

<16:25> 日経平均・日足は安値引けで「大引け坊主」 先安 見込み 日経平均・日足は安値引けで下ヒゲがない「大引け坊主」。先安を見込んでおり、投資家の絶望感とと もに、相場の大幅安を暗示している。終値(2万9671円70銭=24日)は5日移動平均線(3万00 74円79銭=同)から大きく下振れ、調整局面の様相を強くしている。当面は5日移動平均線と25日移 動平均線(2万9101円35銭=同)の間を行き来する展開となりそうだ。 <16:05> 新興株市場は反落、米ハイテク株売りを嫌気 メルカリ4%超安 新興株市場は軟調。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、米ハイテク株売りを嫌気 メルカリ4%超安

<16:05> 新興株市場は反落、米ハイテク株売りを嫌気 メルカリ4%超安 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。23日の米国株式市場 でのグロース株の軟調な流れが波及し、マザーズ市場でも新興ハイテク株の利益確定売りが目立った。メル カリは大幅続落し、4%超安となった。 日経ジャスダック平均は0.78%安。個別では、CAICA 、Eストアー 、出前館 などが下落。ジオマテック 、フジタコーポレーション 、LAホールディングス<2 986.T>は上昇した。 マザーズ指数は4.31%安。メルカリ 、BASE...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポート

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポート 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。上値は5日移動平均線(2万3 582円82銭=15日)に抑えられる格好となったものの、下値は25日移動平均線( 2万3386円54銭=同)がサポートし底堅い印象を受ける。ただ、米大統領選を来月 3日に控えていることもあり、当面は引き続き薄商いのなか、方向性を探る足取りとなり そうだ。 <15:56> 新興株市場は反落、米大統領選控えリスクオフの地合い強まる 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、米大統領選控えリスクオフの地合い強まる

<15:56> 新興株市場は反落、米大統領選控えリスクオフの地合い強まる 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した 。ここのところ堅調に推移していた新興株市場も日経平均が軟調な動きとなる中、マイナ ス圏でもみあう展開となった。市場からは「米国の大統領選前に投資家のリスク許容度の 低下が少しずつ目立ち始めたのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は0.50%安。個別では、GMOアドパートナーズ<4784.T >、テーオーホールディングス が年初来高値を更新。ストップ高比例配分で...

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・第一興商 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.89%にあたる50万 株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月13日から9月 30日。 ・オーエムツーネットワーク 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.7% にあたる5万株、取得総額6500万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3 月13日から2021年1月31日。 ・識学 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.33%にあたる10万株株 、取得総額7540万円を...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up