for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フロンティアインターナショナル

7050.T

現在値

2,570.00JPY

変化

46.00(+1.82%)

出来高

15,800

本日のレンジ

2,568.00

 - 

2,618.00

52週レンジ

1,677.00

 - 

5,070.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,524.00
始値
2,574.00
出来高
15,800
3か月平均出来高
1.65
高値
2,618.00
安値
2,568.00
52週高値
5,070.00
52週安値
1,677.00
発行済株式数
4.52
時価総額
11,644.50
予想PER
--
配当利回り
3.57

次のエベント

Q2 2023 Frontier International Inc Earnings Release

株式会社フロンティアインターナショナルとは

フロンティアインターナショナルグループは、子会社とともに、イベント・パブリック・リレーションズ(PR)や店頭販売等の総合プロモーション事業を主なる事業とする。【事業内容】同社のイベントプロモーション事業は、フィールドイベント等の企画・運営・制作を行う。キャンペーンプロモーション事業は、キャンペーン事務局の運営等やプレミアム・ノベルティ企画制作に従事する。PR事業は、PR・広報活動の計画・戦略の策定とアドバイスを提供する。スペースプロデュース事業は、イベント美術、ディスプレイ等の空間開発を実施する。デジタルプロモーション 事業は、デジタルキャンペーン企画運営、コンテンツ制作を行う。店頭販売支援事業は、店頭販売支援及びその他の事業を展開する。

業種

Advertising

連絡先

1F, NBF Shibuya East, 3-3-5, Shibuya

SHIBUYA-KU, TKY

150-0002

Japan

+81.3.57783500

http://www.frontier-i.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasuhiro Kawamura

President, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Takashi Furui

Managing Director, Chief Senior Director of Sales

Takanobu Eguchi

Executive Officer, Chief Director of 4th Sales

Tsunekazu Munakata

Executive Officer, Chief Director of 2nd Sales in Main Sales Supervision Unit

Shinichiro Watanabe

Chief Director of 1st Sales, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
4.93
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
1.56
株価キャッシュフロー倍率
4.98
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
34.36
自己資本利益率(過去12カ月)
24.28

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、今後はダブルトップを意識

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、今後はダブルトップを意識 日経平均・日足は上下に長めのヒゲを伴う「小陰線」。2万7815円48銭で大引 けた。やや伸びを欠く動きとなりながらも、22日の戻り高値2万7952円25銭を上 回ったほか、心理的な節目である2万8000円を回復するなど基調の強さを感じさせる 動きとなっている。 ただ、チャート上ではここからが正念場になりそうだ。3月25日高値2万8338 円81銭と6月9日高値2万8389円75銭で形成するダブルトップは強力な抵抗線で あり、これらに近づくにつれ伸び悩む可能性がある。ただ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが小幅続伸、IPOに商いが集中

<15:05> 新興株はマザーズが小幅続伸、IPOに商いが集中 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.50%高の708.98ポイントと 続伸した。東証グロース市場指数は同0.42%高の901.35ポイントとなった。「 模様眺めムードが強い中で高寄りした後のIPO(新規株式公開)に商いが集中した」( 国内証券)という。 きょうグロース市場に新規上場したunerryの初値は公開価格の2.3 倍となる3000円、同じく新規上場のHOUSEIの初値は公開価格の45% を上回る580円と好発進だった。両銘柄ともに、商いが集中したものの、株価...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日線は横ばいに

<15:36> 日経平均・日足は「小陽線」、200日線は横ばいに 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。買い手の心理としては上昇期待 感の中、気迷いを示している。終値は2万7715円75銭だった。 10日移動平均線(2万7334円04銭=27日)が75日線(2万6852円6 6銭=同)を下から上に抜け角度を付けて上昇していることから、底堅い相場展開が続く ことが示唆されている。 一方、緩やかに下降基調が続いていた200日線(2万7564円89銭=同)は横 ばいとなり、目先、上昇基調へと反転するかが焦点になりそうだ。 <15:18...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが小幅続伸、IPO銘柄には利益確定売りも

<15:18> 新興株はマザーズが小幅続伸、IPO銘柄には利益確定売りも 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.57%高の705.42ポイントと なり、小幅に続伸した。東証グロース市場指数は同0.53%高の897.55ポイント だった。グロース(成長)株に買いが入った一方、新規IPO銘柄を中心に利益確定売り も目立った。 個別では、フルッタフルッタ、フロンティアインターナショナル、 ジーエヌアイグループなどが堅調に推移した。半面、モイ、クリングル ファーマ、データホライゾンなどは下落した。 <14:13> 堅調、一時110円超高 ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線・25日線は上向きを維持

<15:41> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線・25日線は上向きを維持 日経平均・日足は「小陰線」。上に短いヒゲ、下に長いヒゲを伴う「下影陰線」とな り、下落一服を示している。終値は2万7655円21銭だった。 5日移動平均線(2万7750円48銭=26日)や25日線(2万6743円18 銭=同)は上昇基調を維持していることから、短期的には底堅い展開が続くとみられる。 また「当面は200日線(2万7570円17銭=同)が日経平均の下値をサポートしそ うだ」(国内証券)との声も聞かれた。 <15:22> 新興株はマザーズが小反発、グロース...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが小反発、グロース株に買い戻し

<15:22> 新興株はマザーズが小反発、グロース株に買い戻し 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.35%高の701.39ポイントと 小反発した。東証グロース市場指数は同0.37%高の892.79ポイントで取引を終 えた。新興株市場は朝方は軟調に推移していたが、売り一巡後はグロース(成長)株を中 心に買い戻しが入った。 個別では、フロンティアインターナショナル、坪田ラボ、アイキュ ーブドシステムズなどがしっかり。半面、大泉製作所、メディネット<2 370.T>、ココナラなどは軟調に推移した。 プレシジョン・システム・サイエンスは...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回りやや強気に傾斜

   <15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回りやや強気に傾斜 日経平均・日足は上下に実体部分よりも長いヒゲを引く「小陽線」。大引けは2万6 423円47銭となった。前日に気迷いを示す「はらみ線」を引いたものの、そこから上 放れる格好となったほか、4営業日ぶりに終値が5日移動平均線(2万6342円11銭 =5日)を上回るなどやや強気に傾斜する格好となっている。 今回の動きで、1日安値2万5841円75銭が、6月20日の直近安値2万552 0円23銭に対する二番底になるとの印象を与えており、水準的に自律反発の域が出てい ないながらも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが続伸、材料性高い銘柄の値幅取り活発化

  <15:10> 新興株市場はマザーズが続伸、材料性高い銘柄の値幅取り活発化 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.92%高の666.69ポイントと なり、続伸した。値動きが軽いイメージがある材料性が高い銘柄に買いが集中、値幅取り の動きが活発化している。グロース指数は、同1.82%高の847.87ポイントで大 引けた。 個別では、ウェッジホールディングスが連日のストップ高となったほか、T rue Dataもストップ高、FRONTEO、フロンティアインタ ーナショナル、ケアネットなども高いが、メドレックスが反落 し、リニューアブル・ジャパン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日平均線を上回り安心感

<15:40> 日経平均・日足は「小陰線」、25日平均線を上回り安心感 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。続伸して基調の強さを示し たものの、心理的な戻りの目安である2万9500円を目前に捉えながら押し戻されたも ことで、当面の課題として2万9500円を上回るか否かが注目される。 ただ、その一方で25日移動平均線(2万9177円33銭=20日)を上回ったこ とが安心感を与えた。終値が同線を上回り続ければ、さらなる上値に対する期待が膨らむ ことになりそうだ。 <15:10> 新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5日ぶりに反落

<15:10> 新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5日ぶりに反落 新興株式市場は小幅安となった。東証マザーズ指数は反落、日経ジャスダック平均は 5日ぶりに反落した。市場では「前日に買われた分、きょうは先駆株を中心に利益確定売 りが先行したようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.11%安。個別では、Birdman が大幅 安となったほか、リベロ 、BASE が軟調に推移したが、インバウンド テック がストップ高となり、アスタリスク が商いを伴って続伸した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.31%安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線に抑えられる

<15:28> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線に抑えられる 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。リバウンド基調は続いてい るが、気迷いもみえる。200日移動平均線(2万8770円66銭=19日)から上放 れたが、25日移動平均線(2万9225円01銭=同)に頭を抑えられており、あす以 降、上抜けできるかが焦点だ。 <15:23> 新興市場は堅調、マザーズは2.26%高 新興株市場は堅調。東証マザーズ指数が反発、日経ジャスダック平均は4日続伸した 。市場では「全体相場がようやく落ち着き、しっかり銘柄選択ができるようになってきた...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は堅調、マザーズは2.26%高

<15:23> 新興市場は堅調、マザーズは2.26%高 新興株市場は堅調。東証マザーズ指数が反発、日経ジャスダック平均は4日続伸した 。市場では「全体相場がようやく落ち着き、しっかり銘柄選択ができるようになってきた 」(国内証券)との声が出ている。 マザーズ総合は前営業日比2.26%高。個別では、アスタリスク 、リベ ロ 、アイドマ・ホールディングス が買われた一方、フロンティアイン ターナショナル やココナラ がさえなかった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.50%高。個別では、ウエストホールディン グス 、フルヤ金属 が上昇した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、投資家の失望感

<15:39> 日経平均・日足は「小陰線」、投資家の失望感 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。高値圏で「トウバ」に近い形状が出現し たことは売りシグナルとなる場合もある一方、25日移動平均線(2万3377円33銭=16日)は右肩 上がりとなっており、上昇トレンドの継続も示唆されている。拡散基調に入ったボリンジャーバンドのプラ ス3シグマに追随して上昇する可能性もある。 チャート的には2万3600円近辺がいったん下値めどとして意識されている。 <15:11> マザーズ指数は4日続落、サンバイオはストップ安比例配分 ...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は4日続落、サンバイオがストップ安比例配分

<15:11> マザーズ指数は4日続落、サンバイオはストップ安比例配分  新興株市場では、日経ジャスダック平均が続伸、東証マザーズ指数が4日続落となった。マザーズ市場 では時価総額の高いサンバイオ がストップ安比例配分となり、指数を押し下げた。 サンバイオと日本住友製薬 が13日、北米での慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞薬「SB6 23」の共同開発を中止しライセンス契約を解消することで合意したと発表したことが嫌気された。サンバ イオは16日、開発は継続し、新たなパートナーとの提携を含めた複数の選択肢を検討するとのコメントを 発表している...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up