for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社サイバー・バズ

7069.T

現在値

3,795.00JPY

変化

-55.00(-1.43%)

出来高

3,000

本日のレンジ

3,795.00

 - 

3,825.00

52週レンジ

2,795.00

 - 

8,760.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,850.00
始値
3,815.00
出来高
3,000
3か月平均出来高
1.14
高値
3,825.00
安値
3,795.00
52週高値
8,760.00
52週安値
2,795.00
発行済株式数
3.73
時価総額
15,017.28
予想PER
--
配当利回り
--

株式会社サイバー・バズとは

サイバー・バズグループは、ブログやTwitter、Facebook、Instagram等のソーシャルメディアを通した広告・マーケティングを主たる業務とする。【事業内容】同社は、自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業を展開する。NINARYサービスとRipreサービスは、主にソーシャルメディアにおいて、一定数の読者やフォロワーを有するインフルエンサーによる広告・マーケティングを行う。ポチカムサービスは、ソーシャルメディアを利用していれば誰もが参加できるモニターサイトを運営する。to buyサービスは、インフルエンサーが独自の記事として、自身の愛用品やサービスを紹介するウェブメディアを運営する。SNSアカウント運用サービスは、クライアント企業が公式に運用するソーシャルメディアのアカウントの運用支援を行う。インターネット広告代理販売サービスは、自社で運営するサービスの販売の他に、YouTube、Instagram、Facebook、Twitter、LINE等のソーシャルメディア関連広告を中心とした広告商品の代理販売を行う。

業種

Advertising

連絡先

7f Shibuya Inforce Tower

20-1 Sakuragaoka-Cho,

SHIBUYA-KU, TKY

150-0031

Japan

+81.3.57844113

https://www.cyberbuzz.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Akinori Takamura

President, Representative Director

Norimasa Chikata

Managing Director

Kanamori Hiroshi

Executive Officer

Yuta Miki

Executive Officer

Yuka Miyamoto

Executive Officer

統計

Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

90.390

2020(E)

0.000
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
7.74
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、抵抗線で止まり2万4000円の重さを再確認

<15:35> 日経平均・日足は「短陽線」、抵抗線で止まり2万4000円の重さを再確認 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陽線」。前日までの勢いを持続して上値を追ったが、今回 引いた足は実体、ヒゲともに短い「コマ」となり気迷いを示している。昨年12月17日の高値(2万40 91円12銭)と同27日の高値(2万3967円18銭)を結んだ上値抵抗線付近で止まったことから、 戻りの正念場にきたと言えよう。強い基調には変わりがないものの、2万4000円は重いと再確認する格 好となった。 12月17日高値まで一気にトライすることになれば、一段...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の買いが継続

<15:14> 新興株市場は堅調、個人投資家の買いが継続  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家による値動き のいい小型株への物色が続いている。一部で機関投資家の買いが入っているという観測も出ていた。 マザーズ市場では、フィードフォース 、メタップス がストップ高比例配分。セルソ ース 、ヘリオス 、バルテス なども続伸した。半面、フロンティア・マネジメント 、サイバー・バズ 、エヌ・ピー・シー などは売られた。 ジャスダック市場では、ドーン やニューテック がストップ高比例配分だった。ソレキ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<15:49> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。買い勢力が強く、25日移動平均線(2万362 3円72銭=9日)を上回って取引を終えるとともに、12月30日と1月6日に空けたマド(2万336 5円36銭─2万3656円62銭)を埋めた。 下値は5日移動平均線(2万3476円37銭=同)がサポートとして機能しているが、昨年12月中 旬以降2万4000円近辺での上値の重さが意識されており、同水準が近づくにつれて売りに押される可能 性もあるという。 <15:10> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の資金の回転効く

<15:10> 新興株市場は堅調、個人の資金の回転効く 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。中東情勢への懸念が後退 し、投資家心理が好転している。「個人投資家の資金も回転が利いており、小型株への物色が入りやすい状 況だ」(ネット系証券)という。 マザーズ市場では、スタジオアタオ 、サイバー・バズ が一時ストップ高。マクアケ < 4479.T>、AI inside も大幅高となった。一方、ランサーズ 、HPCシステムズ 、メルカリ などは売られた。 ジャスダック市場では、エムケイシステム が一時ストップ高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、投資家の上昇期待

<15:22> 日経平均・日足は「中陽線」、投資家の上昇期待 日経平均・日足は「中陽線」。上ヒゲがほとんどなく「陽の大引け坊主」に近い形状で、投資家の上昇 期待感を表している。12月30日と1月6日に大きなマド(2万3365円36銭─2万3656円62 銭)を空けて下放れ下値模索への不安が生じたが、一目均衡表の「雲」の上限にタッチせずに反発したこと は、いったんの安心感を誘っている。市場からは「2万3000円を割り込まなければ上昇トレンドが継続 していると判断できる」(国内証券)との声が出ている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の買いが継続

<15:07> 新興株市場は堅調、個人の買いが継続  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発。ほぼ高値引けとなった。前日 は米国とイランの対立が懸念される中、中東情勢に左右されない小型の内需株が買われた。地合いは悪くな く、前日に続き年末にポジションを落とした個人投資家の資金が流入しているという。 マザーズ市場では、イノベーション 、サイバー・バズ がストップ高比例配分。AI  inside が大幅反発した。半面、ジーエヌアイグループ 、エヌ・ピー・シー <6255.T >は売られた。 ジャスダック市場では、フジトミ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値更新

<16:08> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値 更新 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸し連日の年初来高値更新、東 証マザーズ指数も反発した。市場からは「今週は新規上場予定の銘柄が多数ある。また、 為替は安定しているものの、やや円高なので輸出関連株は買いにくい。新興株式市場への 資金流入が期待できる週」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン 、ラ・アトレ 、夢みつけ隊<2673. T>は上昇。ホロン 、日本マクドナルドホールディングス などは売られた 。 マザーズ市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は900ポイントを回復

<16:01> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は900ポイントを回復 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸。マザーズ指数の終値は9 05.19ポイントとなり、8月1日以来の900ポイントを回復した。「個人投資家は含み損が減り、心 理が好転している」(ネット系証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス 、ログリー がストップ高比例配分。 ホープ も一時ストップ高となった。半面、サイバー・バズ 、バンク・オブ・イノベーシ ョン などは売られた。 ジャスダック市場では、テクノホライゾン・ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3294円83銭=19日)が 下値サポートとして意識された。 75日移動平均線(2万1762円39銭=同)や200日移動平均線(2万1509円46銭)は引 き続き上昇トレンドを示唆する。ボリンジャーバンドは収束気味だが、中央線(25日移動平均線)が右肩 上がりとなっており、収束後、拡散に転じる場合、相場が上昇する可能性が高いとみられている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か

<15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。市場からは「東証1 部銘柄の短期的な上昇に乗り遅れた個人投資家が、値動きのいい新興株に資金を振り向けている可能性があ る」(日本株ストラテジスト)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カオナビ が一時ストップ高。マネーフォワード 、弁護士ドットコ ム 、ブシロード 、サイバー・バズ などが買われた。半面、WASHハウス<6537. T>は売られた。 ジャスダック市場では、栄電子 がストップ高比例配分。AKIBA...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、目先は調整含みか

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、目先は調整含みか 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。前日下抜けした5日移動平均線(2万3341円03 銭=14日)に上値を抑えられる形となった。 75日移動平均線(2万1695円98銭=同)や200日移動平均線(2万1469円44銭=同) は右肩上がりで、上昇トレンドが崩れたとは言い切れないが、MACD(短期12日、長期26日の平滑移 動平均線のかい離幅、プラス374.74=同)がシグナル(プラス387.04=同)を下回り、デッド クロス。パラボリックも陰転するなど目先は調整含みの展開...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、好決算銘柄には物色

<15:15> 新興株市場は軟調、好決算銘柄には物色  新興株市場は軟調。東証マザーズ指数は3日続落、日経ジャスダック平均は4日ぶり反落となった。「 好決算を発表した銘柄は個別に物色されている。マザーズ市場は時価総額が高い銘柄が軟調だった」(ネッ ト系証券)という。 マザーズ市場では、そーせいグループ 、CYBERDYNE 、PKSHA Tech nology などが軟調。MTG 、シェアリングテクノロジー など売られた。半 面、マーケットエンタープライズ はストップ高比例配分。メドピア は大幅高。サイバー・ バズ は一時ストップ高となった...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待 一部指標に過熱感も

<15:36> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待 一部指標に過熱感も 日経平均・日足は「小陽線」。10月2日と3日に空けたマド(2万1437円74銭─2万1725 円23銭)を埋めきった。下ヒゲが実体と上ヒゲを合わせたものより長い形状となっており、投資家の上昇 期待感を表している。25日移動平均線(2万1696円61銭=11日)、75日移動平均線(2万12 99円84銭=同)に右肩上がりを維持しており、中期的な上昇トレンドは崩れていない。 一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は133%台と、過熱ゾーンに入ってきた。4月と9月の...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、3連休前にポジション調整売り

<15:07> 新興株市場はまちまち、3連休前にポジション調整売り 新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に3日ぶり反発、東証マザーズ指数は3日続落した。市 場からは「米中閣僚級通商協議や日本の3連休を控えてポジション調整的な売りが出やすかった。ジャスダ ック市場は外部環境に左右されにくい銘柄が比較的多く、プラスを維持した」(国内証券)との声が出てい た。 マザーズ市場では、マネジメントソリューションズ が大幅反落。サイバー・バズ が大 幅続落。イノベーション は一時ストップ高。地盤ネットホールディングス は急伸し年初来 高値を更新...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力示す中で過熱感和らぐ

<15:25> 日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力示す中で過熱感和らぐ 日経平均・日足は長いヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。下値を切り下げたものの、前日に続いて「 たくり線」を引いたことで下値抵抗力があることを示したほか、RSI、ストキャスティクスなどオシレー ター系指標は強かった過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一巡が期待できる状況となっている。 当面の下値メドとしては、9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日 高値)となるが、今回はマドを埋めずに切り返す格好となったため、「押しは空まで」という相場格言通...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続落歩調、直近IPOの一角がにぎわう

<15:05> 新興株式市場は続落歩調、直近IPOの一角がにぎわう 新興株式市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数が続落歩調。市場からは「直近IPOの一 角がにぎわっているものの、全体的には利益確定売りが先行している」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではアミファ がストップ高となったほか、ワークマン もしっかりと なったが、アエリア がさえない。 マザーズ市場では、直近上場のサイバー・バズ 、HPCシステムズ が上昇したが、そ ーせいグループ 、アンジェス などが軟化した。 <14:30> 日経平均は軟調、ジリ安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、75日線と200日線がゴールデンクロス

<15:30> 日経平均・日足は「中陰線」、75日線と200日線がゴールデンクロス 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。前日空けたマド(2万2036円48銭─2万2 077円94銭)を即日で埋め、基調の強さに変わりがないことを示したものの、19日の直近高値(2万 2255円56銭)を前に押し戻される形となり、2万2000円より上値は重いとの印象を与えた。ただ 、75日移動平均線(2万1236円31銭=26日現在)と200日移動平均線(2万1225円90銭 =同)がゴールデンクロスを達成。中長期的には上昇トレンドにあるとみることができよう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、日経ジャスダック平均が14日続伸

<15:05> 新興株市場は堅調、日経ジャスダック平均が14日続伸 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は14日続伸、東証マザーズ指数は5日続伸となった。市場 では「引き続き個人投資家の買いが活発化している。資金の回転が利いている間は、新興株式市場に物色の ホコ先が向けられそうだ」(国内証券)との声が出ている。 きょう東証マザーズに新規上場したHPCシステムズ の初値は1870円となり、公開価格1 990円を6.03%下回ったが、その後は持ち直した。 個別では、ワークマン が連日の年初来高値更新となったほか、セキチュー がストップ 高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線割り込み調整局面入りも

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線割り込み調整局面入りも 日経平均・日足は長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「小陽線」。新たにマド(2万2036円48銭─2 万2077円94銭)を空けたほか、5日移動平均線(2万2040円65銭=25日現在)を下回った。 今回の足そのものは強めだが、下放れのパターンとなったことで、短期的に調整局面に入ったとの印象を与 えている。 一目均衡表の転換線(2万1846円69銭=同)をうかがいながら反転した足取りや、ここに来るま で直近1か月の上昇幅を踏まえれば押しが浅いために、なおも強い基調に変わりはない...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、直近IPOが人気化

<15:05> 新興株市場は堅調、直近IPOが人気化 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸、東証マザーズ指数は4日続伸となった。市場 では「直近のIPOの多くが人気化したことによって、資金の回転が利くようになった。個人の投資マイン ドが良くなっている」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が出ている。 個別では、ワークマン が前日に続いて年初来高値を更新したほか、アミファ がストッ プ高、サイバー・バズ が公開後の高値を上回るなど直近IPOが堅調。前日、マザーズ市場に新規 上場し公開価格割れとなった...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up