for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒロセ通商株式会社

7185.T

現在値

2,053.00JPY

変化

-16.00(-0.77%)

出来高

2,400

本日のレンジ

2,051.00

 - 

2,069.00

52週レンジ

1,307.00

 - 

2,372.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,069.00
始値
2,069.00
出来高
2,400
3か月平均出来高
0.19
高値
2,069.00
安値
2,051.00
52週高値
2,372.00
52週安値
1,307.00
発行済株式数
6.36
時価総額
13,226.13
予想PER
--
配当利回り
1.54

次のエベント

Q3 2021 Hirose Tusyo Inc Earnings Release

適時開示

その他

Hirose Tusyo to set up unit to start virtual currency business

Hirose Tusyo raises consolidated full-year outlook and raises year-end dividend forecast for FY 2016

Hirose Tusyo announces shareholding structure change

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒロセ通商株式会社とは

ヒロセ通商グループは、外国為替証拠金取引事業を行う。【事業内容】投資家向けにインターネットを通じて外国為替証拠金取引及びバイナリーオプション取引を提供する外国為替証拠金取引事業を行う。カード決済事業及びグループ会社に対する取引システムの提供、グループ会社に対するコールセンター業務の提供を行う。また、同社では金融商品取引業者向けホワイトラベルサービスの提供、及び金融商品取引業者のカウンターパーティとしてカバー取引も行う。

業種

Investment Services

連絡先

MG Bldg., 1-3-19, Shin-machi, Nishi-ku

OSAKA-SHI, OSK

550-0013

Japan

+81.6.65340708

https://hirose-fx.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Toshikazu Hosoai

Chairman of the Board

Yusaku Noichi

President, Representative Director

Takahiro Koromogawa

Senior Managing Director, Director of Internal Administration

Masaaki Tomonobu

Managing Director, Chief Director of Operation

Tetsuya Furukusa

Executive Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
5.76
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.49
株価純資産倍率(四半期)
1.15
株価キャッシュフロー倍率
5.55
総負債/総資本(四半期)
60.25
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
19.66
自己資本利益率(過去12カ月)
2.71

最新ニュース

最新ニュース

30日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

30日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・アドバンテスト 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.3%にあたる2 50万株、取得総額150億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は7月31日 から10月30日。 ・ヒロセ通商 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.32%にあたる15 万株、取得総額3億7500万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は7月31 日から8月31日。同社は、取締役や主要株主から同社株併せて15万株を売却するとの 連絡を受けており、自社株買いはこれを受けた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、騰落レシオ再び120%超え

<15:35> 日経平均・日足は「小陰線」、騰落レシオ再び120%超え 日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万2731円35銭=16日終値 )にからむ動きとなった。上方に小マド(2万2796円14銭─2万2805円72銭 )を空けている。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は再び120%を上回り、過熱感 が意識される局面が続いている。調整時には節目の2万2500円で下げ渋れるかが注視 される。2万3000円を明確に突破するには、戻り売りをこなせるぐらいの売買ボリュ ームが必要とみられ、目先のところでは上値抵抗帯として位置づけられそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは1%を超す下げ

<15:14> 新興株市場は軟調、マザーズは1%を超す下げ 新興株式市場では、日経ジャスダック平均が続落。東証マザーズ指数も続落し、下落 率は1%を超えた。「米長期金利の上昇を受け、新興国通貨に懸念が広がったのと同様、 リスク性が比較的高い国内新興株に対しても売りが強まっている」(ネット系証券)との 声が聞かれた。個別銘柄ではALBERT がストップ高比例配分。みんなのウェ ディング 、オウチーノ 、ヒロセ通商 が大幅高。半面、和心<927 1.T>、中村超硬 は急落。CYBERDYNE 、セリア がさえな い。 <14:21> 日経平均...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up