for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産自動車株式会社

7201.T

現在値

634.40JPY

変化

-3.10(-0.49%)

出来高

6,748,500

本日のレンジ

633.50

 - 

641.20

52週レンジ

617.80

 - 

969.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
637.50
始値
639.00
出来高
6,748,500
3か月平均出来高
254.55
高値
641.20
安値
633.50
52週高値
969.60
52週安値
617.80
発行済株式数
3,913.11
時価総額
2,690,706.00
予想PER
20.44
配当利回り
6.04

次のエベント

Q3 2020 Nissan Motor Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Carlos Ghosn Says Agreement With U.S. SEC Not Admission Or Denial Of Guilt - CNBC Interview

Nissan Group's U.S. Sales For Dec 2019 Dropped 29.5%

Nissan Says It Takes Seriously Fact That SESC Recommended Monetary Penalty Payment Order

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産自動車株式会社とは

日産自動車グループは、自動車及び部品の製造・販売、並びに販売活動を支援するために販売金融サービスを行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。自動車事業は、電気自動車、コンパクトカー、軽自動車、ミニバン、商用車、トラック、マイクロバス等の自動車及び部品の製造・販売を行う。販売金融事業は、自動車事業の販売活動を支援するために、販売金融及びリース事業を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

1-1-1, Takashima, Nishi-ku

+81.45.5235523

http://www.nissan.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Makoto Uchida

President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer

Jun Seki

Deputy Chief Executive Officer

Stephen Ma

Chief Financial Officer, Executive Officer

Ashwini Gupta

Chief Operating Officer, Representative Executive Officer, Chief Performance Officer

Asako Hoshino

Executive Vice President

統計

3.05 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

11.7K

2018

12.0K

2019

11.6K

2020(E)

10.6K
EPS (JPY)

2017

165.940

2018

190.960

2019

81.585

2020(E)

31.183
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.05
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
0.49
株価キャッシュフロー倍率
2.69
総負債/総資本(四半期)
151.70
長期負債/資本(四半期)
75.34
投資利益率(過去12カ月)
1.46
自己資本利益率(過去12カ月)
0.85

最新ニュース

最新ニュース

コラム:ゴーン被告のジレンマが問う企業文化のグローバル化

「何人たりとも死や負傷、投獄から身を守るための権利を差し出すことはできない」――。ルノー・日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告が日本からの逃亡時に楽器箱に隠れながら、17世紀の英哲学者、トマス・ホッブスの言葉を思い浮かべたかどうかは大いに疑わしい。だがホッブスの哲学に照らすなら、ゴーン被告は身の処し方についてのジレンマから簡単に逃げられるかもしれない。

仏ルノー、19年世界販売は3.4%減 中国など低調

フランスの自動車大手ルノー<RENA.PA>は17日、全世界での2019年販売台数が3.4%減少し、375万台になったと発表した。中国やイラン事業などが圧迫した。しかし、市場シェアは4.25%を維持した。

仏ルノー、2019年世界販売は3.4%減 中国部門が圧迫

フランスの自動車大手ルノーは17日、全世界での2019年販売台数が3.4%減少し、375万台になったと発表した。市場シェアは4.25%を維持した。

日産、ゴーン前会長の私的流用を指摘 東証提出の報告書で

日産自動車<7201.T>は16日、東京証券取引所に提出した「改善状況報告書」で、カルロス・ゴーン前会長が会社の資金を私的に流用した可能性のある行為の詳細を明らかにした。同社とアライアンス(連合)を組んでいる仏自動車大手ルノー<RENA.PA>との統括会社「RNBV」(オランダ)との共同調査を踏まえた。

日産自のアライアンス解消検討報道は「フェイク」=ルノー会長

仏自動車メーカー、ルノー<RENA.PA>のスナール会長は16日、日産自動車<7201.T>とのアライアンスの取締役会はアライアンスの成功を望んでいると述べ、日産自が解消に向け検討との報道は「フェイクニュース」と指摘した。

日産、相談役・顧問制度を廃止=改善状況報告書

日産自動車<7201.T>は16日、カルロス・ゴーン元会長らによる報酬過少記載事件などを受け、不正の経緯や再発防止策、改善の実施状況などをまとめた「改善状況報告書」を東京証券取引所に提出し、相談役・顧問制度を原則廃止することを明らかにした。1月14日の取締役会で決定したという。

BRIEF-ルノー会長:日産自が将来のアライアンス解消に向け検討との報道は「フェイクニュース」

* ルノー会長:日産自が将来のアライアンス解消に向け検討との報道は「フェイクニュース」 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

日産、相談役・顧問制度を廃止=改善状況報告書

日産自動車は16日、カルロス・ゴーン元会長らによる報酬過少記載事件などを受け、不正の経緯や再発防止策、改善の実施状況などをまとめた「改善状況報告書」を東京証券取引所に提出し、相談役・顧問制度を原則廃止することを明らかにした。1月14日の取締役会で決定したという。

弘中氏と高野氏、ゴーン被告の弁護人を辞任

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の弁護を担当していた弘中惇一郎弁護士は16日、東京地裁に対して前会長のすべての事件について辞任届けを提出した。所属する法律事務所が発表した。

仏PSA、ルノー・日産元幹部を「シトロエン」CEOなどに指名

フランスの自動車大手PSA<PEUP.PA>は15日、「ルノー・日産・三菱」連合から引き抜いた幹部2人を「DS」ブランドと「シトロエン」ブランドのトップに起用した。

仏大統領「安倍首相に懸念伝えた」、ゴーン被告の勾留状況巡り

フランスのマクロン大統領は15日、レバノンに逃亡した日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン被告(65)の日本での勾留状況を巡り、安倍晋三首相に懸念を伝えていたことを明らかにした。

ホンダといすゞ、燃料電池の大型トラック共同研究

ホンダ<7267.T>といすゞ自動車<7202.T>は15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)で大型トラックを共同研究すると発表した。ホンダの燃料電池(FC)技術、いすゞのトラック開発技術をともに生かし、両社で大型トラック向けのFCパワートレイン・システムや車両制御などの基礎技術基盤の構築を目指す。

ゴーン被告の妻キャロル容疑者、日本の司法制度を批判

日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン被告(65)の妻、キャロル・ナハス容疑者(54)は14日、レバノンでのロイターとの取材で、日本の司法制度を批判し、「(ゴーン被告は)レバノンへ逃亡して良かったと思う」とコメントした。

ゴーン被告、日産の陰謀は「仏大使から聞いた」

保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン被告(65)は14日、ロイターのインタビューに応じ、被告が主張する日産による陰謀について、逮捕後間もなくフランス大使から耳にしたと明かした。

ルノー新CEO、数日内に発表の見込み=仏財務相

ルメール仏財務相は14日、仏自動車大手ルノー<RENA.PA>の新最高経営責任者(CEO)が数日以内に発表されると見込んでいると語った。

日経平均は3日続伸、円安好感され2万4000円回復

東京株式市場で日経平均は、3日続伸。米中対立の緩和期待や円安が急速に進んだことを手掛かりに、輸出関連株を中心に幅広く物色され、終値ベースで昨年12月17日以来14営業日ぶりに2万4000円台を回復した。

ホットストック:日産自動車が続落、2011年9月以来の安値水準に沈む

日産自動車が続落。昨年来安値を更新するとともに、2011年9月以来、8年4カ月ぶりの安値水準まで沈んだ。仏自動車大手ルノーとの企業連合解消を想定した準備を進めているとの報道を嫌気している。

ルノーなどとのアライアンス解消、検討は何もしていない=日産

日産自動車<7201.T>は14日、仏自動車大手ルノー<RENA.PA>との企業連合解消を想定した準備を進めているとの報道を受け、「アライアンスの解消についての検討は何もしていない」とのコメントを発表した。

仏ルノー、日産との連合関係は「堅固」─会長=ベルギー紙

仏自動車大手ルノー<RENA.PA>のジャンドミニク・スナール会長は、ルノーと日産自動車<7201.T>の連合関係は「堅固で頑健であり、死んだということは全くない」と述べた。ベルギー紙レコーが報じた。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中による第1段階の合意文書の署名を控え、買い意欲が強まった。英中銀イングランド銀行(BOE)が利下げするとの期待から、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC>はFTSE100種を超える値上がりとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up