for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産自動車株式会社

7201.T

現在値

556.20JPY

変化

11.90(+2.19%)

出来高

22,907,800

本日のレンジ

536.00

 - 

556.80

52週レンジ

311.20

 - 

641.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
544.30
始値
542.70
出来高
22,907,800
3か月平均出来高
488.01
高値
556.80
安値
536.00
52週高値
641.20
52週安値
311.20
発行済株式数
3,913.06
時価総額
2,297,335.00
予想PER
-4.33
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Nissan Motor Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Renault CEO Says No Additional Job Cuts Planned

Nissan Motor To Cut January Production Of Compact Car Note Due To Chip Shortages - Nikkei

Nissan Group Says Total U.S. Q4 Sales For 2020 Of 243,133 Units

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産自動車株式会社とは

日産自動車グループは、自動車及び部品の製造・販売、並びに販売活動を支援するために販売金融サービスを行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。自動車事業は、電気自動車、コンパクトカー、軽自動車、ミニバン、商用車、トラック、マイクロバス等の自動車及び部品の製造・販売を行う。販売金融事業は、自動車事業の販売活動を支援するために、販売金融及びリース事業を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

1-1-1, Takashima, Nishi-ku

YOKOHAMA-SHI, KNG

220-8686

Japan

+81.45.5235523

http://www.nissan.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasushi Kimura

Chairman of the Board of Directors, Independent Director

Makoto Uchida

President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Director

Jean Dominique Senard

Vice Chairman of Board of Directors

Stephen Ma

Chief Financial Officer, Executive Officer

Ashwini Gupta

Chief Operating Officer, Representative Executive Officer, Chief Performance Officer, Director

統計

3.00 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

12.0K

2019

11.6K

2020

9.9K

2021(E)

7.7K
EPS (JPY)

2018

190.960

2019

81.590

2020

-171.540

2021(E)

-125.564
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.29
株価純資産倍率(四半期)
0.58
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
227.83
長期負債/資本(四半期)
124.55
投資利益率(過去12カ月)
-10.84
自己資本利益率(過去12カ月)
-6.17

最新ニュース

最新ニュース

アングル:想定外の急回復で自動車減産、半導体の供給追いつかず

新型コロナウイルスで落ち込んだ自動車市場が想定外に急回復し、主要部品である半導体の供給が追いつけずにいる。半導体メーカーの生産ラインは第5世代(5G)通信網向けなどの需要で余力が乏しく、マイコンから汎用品まで足りない品目は多岐にわたる。自動車メーカーは減産を余儀なくされており、生産の正常化は春以降になるとの見方もある。

日本企業92社、30年度再エネ比率40―50%に引き上げへ共同メッセージ

気候変動イニシアティブ(JCI)は18日、加盟企業のうちソニーや日産自動車など92社が、2030年度の再生可能エネルギー比率の目標を現在の2倍程度となる40―50%に引き上げることを求める共同メッセージを出したと発表した。政府に対しては、このメッセージを送付するとともに、対話の場を持ち、実現を目指すとしている。

仏ルノーが生産台数縮小へ、25年に310万台 利益向上へ戦略見直し

仏自動車大手ルノーのルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)は14日、昨年7月の就任以来初めて戦略を見直し、コスト削減目標を引き上げるとともに、生産台数を縮小する計画を示した。利益率向上を目指す。

仏ルノーの戦略見直しは強力、アライアンスを強化=日産内田氏

日産自動車の内田誠社長は14日、収益性の高いモデルに焦点を当てる仏ルノーの戦略見直しについて、両社のアライアンス強化につながる力強い計画と指摘した。

SUBARU、半導体不足で1月に日米でそれぞれ数千台ずつ減産

SUBARU(スバル)は14日、世界的な半導体不足の影響により、国内と米国で1月に生産調整を実施すると明らかにした。群馬製作所(群馬県太田市)と米国インディアナ州の工場でそれぞれ数千台程度を減産する予定。日米合計での減産規模は公表していない。広報担当者は、2月以降については「今後、検討していく」と話している。

SUBARU、半導体不足で1月に日米でそれぞれ数千台ずつ減産

SUBARU(スバル)は14日、世界的な半導体不足の影響により国内と米国で1月に生産調整を実施すると明らかにした。群馬製作所(群馬県太田市)と米国インディアナ州の工場でそれぞれ数千台程度を減産する予定。日米合計での減産規模は公表していない。広報担当者は、2月以降については「今後、検討していく」と話している。

半導体不足が自動車業界に波及、大手各社が国内外で減産

半導体不足でホンダや日産自動車といった自動車メーカーに、減産の動きが出てきた。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が普及し、パソコン需要が拡大、さらに第5世代(5G)通信網向けスマートフォンや基地局の整備が進み、自動車向けの半導体が不足してきていることが背景にある。

〔表〕第4四半期と2020年の米自動車販売台数トップ20車種

RANK VEHICLE Q4 2020 Q4 2019 PCT CHNG 1 Ford F-Series P/U 198,388 233,952 -15.2 2 Chevy Silverado-C/K P/U 179,444 163,341 +9.9 3 Ram P/U 161,266 172,579 -6.6 4 Toyota RAV4 127,813 123,449 +3.5 5 Honda CR-V 96,168 103,429 -7.0 6 Toyota Camry 89,403 78,522 +13.9 7 Chevrolet...

UPDATE 1-〔表〕第4四半期と2020年の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

(内容を更新しました) [6日 ロイター] - AUTOMAKER Q4 2020 Q4 2019 PCT CHNG 1 General Motors 771,323 735,909 4.8 2 Toyota Motor* 660,715 604,047 9.4 3 Ford Motor 542,749 601,862 -9.8 4 Fiat Chrysler 499,431 542,519 -7.9 5 Honda Motor Co*** 366,068 401,961 -8.9 6 Nissan** 243,133 301,291...

〔表〕第4四半期と2020年の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q4 2020 Q4 2019 PCT CHNG 1 General Motors 771,323 735,909 4.8 2 Toyota Motor* 660,715 604,047 9.4 3 Fiat Chrysler 499,431 542,519 -7.9 4 Nissan** 243,133 301,291 -19.3 5 Hyundai 178,844 182,415 -2.0 6 Subaru 175,382 174,788 0.3 7 Volkswagen 94,330 85,167 10.8 8...

日産、マグナイト人気でインド生産増強 輸出も計画

日産自動車はインドでの生産を拡大する。同国でのコンパクトSUV「マグナイト」の需要に対応するとともに輸出も計画している。日産インド法人の幹部が4日明らかにした。

展望2021:自動車市場の回復は22年、電動化はHV優位=SBI証券 遠藤氏

新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ世界の自動車市場について、2022年まで元の水準に回復しないとSBI証券の遠藤功治企業調査部長はみる。景気そのものが弱いこと、生活様式がコロナで変化していることを理由として挙げる。

アングル:テスラ台頭がもたらした米自動車業界「電動化元年」

米自動車業界にとって2020年は、電動化へかじを切る決断を下した年となった。それを促したのは電気自動車(EV)メーカーのテスラとウォール街だ。

ホットストック:日産自動車が上値追いに弾み、買い戻しを急ぐ動きも

日産自動車が後場に入り上値追いに弾みを加えている。とりわけ目新しい材料はないものの、直近の信用倍率は1.01倍で仮需はきっ抗、日証金によると逆日歩がついており、空売りをした投資家が株価上昇で耐え切れなくなり買い戻しを急いでいるという。

日産、トランプ政権支持を撤回=加州排ガス訴訟巡り GMに追随

日産自動車は4日、トランプ政権支持の撤回を表明した。米カリフォルニア州が同州の自動車排ガス規制を撤回した政権に取り消しを求めた訴訟をめぐり、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が先週、トランプ政権支持をやめていた。

日本車8社の10月世界生産2.7%増、2カ月連続プラス 日中が好調

日本車メーカー8社が27日発表した10月の世界生産は、前年同月比2.7%増の243万8045台だった。中国を中心に好調を維持し、2カ月連続のプラスとなった。前年同月には消費増税や台風の影響があったため、国内生産も同8.7%増加した。

日産に41億ドルの協調融資、米国での販売支援=JBIC

国際協力銀行(JBIC)は25日、日産自動車の米国法人との間で20億ドルを限度とする貸付契約を締結した。民間金融機関との協調融資で融資総額は41億ドル(約4300億円)となる。

ホットストック:日産自動車が続騰、空売り急増後で踏み上げの様相に

日産自動車が続騰。EVへの期待や中国市場における回復などから自動車株全体に関心が向く中、直近の上昇過程で空売りが急増した後だけに買い戻しが活発になったとみられ、踏み上げ相場の様相を呈している。

日産、小型車「ノート」8年ぶり全面改良 人気車で再建急ぐ

日産自動車は24日、約8年ぶりに全面改良した小型車「ノート」を12月23日に日本で発売すると発表した。電動化に集中するため、ガソリン車をなくし、全面刷新した独自のハイブリッド(HV)システム「eーPOWER(イーパワー)」を搭載したHV専用車とする。約20年ぶりに新しくしたブランドロゴを初めて付けて売り出す。売れ筋の新型車投入で販売回復に勢いをつけ、経営再建を急ぐ。

日産、小型車「ノート」を8年ぶり全面改良 人気車で再建急ぐ

日産自動車は24日、約8年ぶりに全面改良した小型車「ノート」を日本で12月23日に発売すると発表した。ガソリン車をなくし、全面刷新した独自のハイブリッド(HV)システム「eーPOWER(イーパワー)」を搭載したHV専用車とする。約20年ぶりに新しくしたブランドロゴを国内で初めて付けて売り出す。売れ筋の新型車投入で販売回復の流れに勢いをつけ、経営再建を急ぐ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up