for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

いすゞ自動車株式会社

7202.T

現在値

1,161.00JPY

変化

15.00(+1.31%)

出来高

2,246,900

本日のレンジ

1,142.00

 - 

1,175.00

52週レンジ

701.80

 - 

1,259.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,146.00
始値
1,143.00
出来高
2,246,900
3か月平均出来高
63.77
高値
1,175.00
安値
1,142.00
52週高値
1,259.00
52週安値
701.80
発行済株式数
666.56
時価総額
893,280.90
予想PER
21.12
配当利回り
2.52

次のエベント

Full Year 2021 Isuzu Motors Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Volvo And Isuzu Motors Complete UD Trucks Transaction

Isuzu, Hino, Toyota Announce Tie-up

Isuzu Motors To Cancel Treasury Shares Worth 8.37% Of Outstanding Stock On March 31

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

いすゞ自動車株式会社とは

いすゞ自動車グループは日本の自動車製造業者である。【事業内容】同社は主として自動車及び部品並びに産業用エンジンの製造、販売を事業内容とし、これらに関連する物流等の各種サービスの提供する。同社グループは、大型トラック・バス、小型トラックを中心とした商用車及びライトコマーシャルビークル(LCV)の製造・販売に加え、エンジン・コンポーネントの製造・販売を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

12F

Omori Bell Port A, 6-26-1, Minami-Oi

SHINAGAWA-KU, TKY

140-8722

Japan

+81.3.54711141

http://www.isuzu.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masanori Katayama

President, Representative Director

Naoto Nakamata

Group Chief Financial Officer, Executive Officer

Toru Nakata

Executive Vice President, Chief Director of Sales, Chief Director of PT Business

Masatoshi Ito

Senior Managing Executive Officer, Director

Takahashi Shinichi

Senior Managing Executive Officer, Director

統計

2.36 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

2.1K

2019

2.1K

2020

2.1K

2021(E)

1.9K
EPS (JPY)

2018

134.170

2019

150.180

2020

110.140

2021(E)

56.463
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.48
株価純資産倍率(四半期)
0.86
株価キャッシュフロー倍率
6.42
総負債/総資本(四半期)
31.36
長期負債/資本(四半期)
25.13
投資利益率(過去12カ月)
4.10
自己資本利益率(過去12カ月)
2.66

最新ニュース

最新ニュース

7日の日経平均は反発、材料難で手控え

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

いすゞ北米部門、米自動運転スタートアップ企業Gatikと提携

米シリコンバレーの自動運転のスタートアップ企業Gatikと、いすゞ自動車傘下のいすゞノースアメリカコーポレーションは6日、自動配送トラックの開発で提携すると発表した。Gatikが小売り分野の顧客向けに活用するという。

25日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

25日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。 <自社株買い> ・シノケングループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.45%にあた る50万株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月29日か ら5月31日。 <自己株消却> ・フージャースホールディングス 、発行済み株式総数の35.86%に相当 する2063万7500株を3月25日に消却へ。 ・ワンダーコーポレーション 、保有する自己株式の全て(2021年2月 28日時点で3976株)を消却時に本株式移転計画が有効であることを条件として...

ホットストック:いすゞ自は反落、トヨタ自との資本提携で材料出尽くし

いすゞ自動車は反落し1%超安。一時3%超安となった。24日にトヨタ自動車と資本提携することで合意したと発表したものの、材料出尽くしで利益確定売りが先行する展開となっている。いすゞ自動車、日野自動車の株価はトヨタ自動車が24日取引時間中に3社の社長と共同会見を開くと発表した後、急騰していた。

トヨタといすゞが再び資本提携、日野含め商用車EV化などで協業

トヨタ自動車といすゞ自動車は24日、資本提携することで合意したと発表した。2018年に解消した資本業務提携を、再び結ぶ。トヨタグループの日野自動車を含め小型トラックの分野で協業し、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)、自動運転技術、電子プラットフォームの共同開発に取り組む。

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。24日に 自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自己株消却> ・いすゞ自動車 、発行済み株式総数の8.37%に相当する7098万06 00株を3月31日に消却へ。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

トヨタといすゞが相互出資、日野と共に商用車のCASEで連携

トヨタ自動車といすゞ自動車は24日、互いに株式を持ち合うことで合意したと発表した。トヨタはいすゞが実施する総額428億円の第三者割り当てによる自己株処分により、所有割合で4.60%、議決権割合で5.02%の株式を取得する。いすゞは同額規模のトヨタ株を市場で買い付ける。

BRIEF-いすゞ社長:小型トラックのEV・FCV化に取り組む=トヨタ・日野との協業で

トヨタ自動車の豊田章男社長、いすゞ自動車の片山正則社長、日野自動車の下義生社長は24日、共同会見を行った。主な発言は以下の通り。

BRIEF-いすゞ、発行済み総数の8.37%の自己株式を消却へ

* いすゞ、発行済み総数の8.37%(7098万0600株)の自己株式を消却へ * 消却予定日は3月31日

トヨタ・いすゞ・日野自の社長が午後3時に記者会見

トヨタ自動車は24日、午後3時からいすゞ自動車、日野自動車と共同会見を開くと発表した。3社の社長が出席する。

いすゞ、米カミンズと中型ディーゼルエンジン事業で協業

いすゞ自動車は5日、米カミンズと中型ディーゼル・パワートレイン事業と先進先行技術分野で協業すると発表した。

ホットストック:いすゞ自動車が小じっかり、ボルボとの戦略提携を材料視

いすゞ自動車が小じっかりで始まった。前週末にスウェーデンのトラックメーカー、ボルボとの戦略提携に関する契約を締結したと発表。両社は昨年12月に戦略提携について覚書を交わしていたが、これが材料視される形で買われている。

スウェーデンのボルボ、いすゞと戦略提携契約を締結

スウェーデンのトラックメーカー、ボルボ<VOLVb.ST>は30日、いすゞ自動車<7202.T>との戦略提携に関する契約を締結したと発表した。

いすゞ、ボルボと戦略的提携 UDトラックスを2430億円で取得

いすゞ自動車<7202.T>は30日、スウェーデンのボルボ・グループ<VOLVb.ST>と商用車分野での戦略提携に関する基本契約を締結したと発表した。いすゞはこの契約の中で、ボルボ・グループ傘下のUDトラックス(埼玉県上尾市)を2430億円で取得する。

ボルボ、第2四半期は生産再開で予想上回る営業利益 先行き不透明

スウェーデンのボルボ<VOLVb.ST>が発表した第2・四半期決算は、調整後の営業利益が予想を上回った。新型コロナウイルスの流行で停止していた生産が再開した。

今日の株式見通し=続伸、緊急事態宣言解除が支援 薄商い

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が想定されている。緊急事態宣言が全国で解除されたことを受け、経済活動再開への期待が高まり幅広い銘柄で買いが先行するとみられる。ただ、前日の米国株式市場はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)に伴い休場となったことから、海外勢の参加が限られ、商いは細りそうだ。

ホンダといすゞ、燃料電池の大型トラック共同研究

ホンダ<7267.T>といすゞ自動車<7202.T>は15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)で大型トラックを共同研究すると発表した。ホンダの燃料電池(FC)技術、いすゞのトラック開発技術をともに生かし、両社で大型トラック向けのFCパワートレイン・システムや車両制御などの基礎技術基盤の構築を目指す。

ホンダといすゞ、燃料電池大型トラック共同開発へ

ホンダといすゞ自動車は15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)の大型トラックを共同開発すると発表した。

欧州株式市場=まちまち、様子見姿勢で薄商い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 415.07 +0.69 +0.17 414.38 FTSEユーロファース 1621.32 +2.19 +0.14 1619.13 ト300種 ユーロSTOXX50種 3739.17 +0.17 0.00 3739.00 <.STOXX50E > 欧州株式市場は薄商いの中、まちまちで取引を終えた。企業ニュースや中央銀行の政 策決定会合は大きな材料とならなかった。 相場は、米中通商合意や英総選挙での与党保守党の勝利を受けて上昇した週初めの高 値をやや下回る水準...

ホットストック:いすゞ自は反落、UDトラックス買収に疑問の声も

いすゞ自動車は反落。午前9時54分現在、東証1部の値下がり率2位。前日はスウェーデンのボルボと包括提携を固めたとの報道を好感して上昇したが、提携の一環として、ボルボ子会社のUDトラックス(埼玉県上尾市)を買収することに疑問の声も上がっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up