for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

いすゞ自動車株式会社

7202.T

現在値

1,139.00JPY

変化

-2.50(-0.22%)

出来高

2,419,600

本日のレンジ

1,128.50

 - 

1,145.50

52週レンジ

1,054.00

 - 

1,634.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,141.50
始値
1,133.50
出来高
2,419,600
3か月平均出来高
53.44
高値
1,145.50
安値
1,128.50
52週高値
1,634.50
52週安値
1,054.00
発行済株式数
737.54
時価総額
968,474.50
予想PER
--
配当利回り
3.33

次のエベント

Dividend For 7202.T - 19.0000 JPY

適時開示

その他

Honda Motor Will Work With Isuzu Motors To Develop Hydrogen-Powered Trucks - Nikkei

Volvo Group And Isuzu Motors Intend To Form Strategic Alliance

GM, Isuzu Announce $175 Mln Investment To Build New Diesel Engine Components Plant In Brookville, Ohio

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

いすゞ自動車株式会社とは

いすゞ自動車グループは日本の自動車製造業者である。【事業内容】同社は主として自動車及び部品並びに産業用エンジンの製造、販売を事業内容とし、これらに関連する物流等の各種サービスの提供する。同社グループは、大型トラック・バス、小型トラックを中心とした商用車及びライトコマーシャルビークル(LCV)の製造・販売に加え、エンジン・コンポーネントの製造・販売を行う。

連絡先

12F

Omori Bell Port A, 6-26-1, Minami-Oi

+81.3.54711141

http://www.isuzu.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masanori Katayama

President, Representative Director

Toru Nakata

Executive Vice President, Chief Director of Sales, Chief Director of PT Business

Masatoshi Ito

Senior Managing Executive Officer, Director

Shinichi Takahashi

Senior Managing Executive Officer, Director

Keiichiro Maegaki

Senior Managing Executive Officer

統計

2.53 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

2.0K

2018

2.1K

2019

2.1K

2020(E)

2.1K
EPS (JPY)

2017

119.130

2018

134.170

2019

150.180

2020(E)

123.035
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.47
株価純資産倍率(四半期)
0.88
株価キャッシュフロー倍率
5.22
総負債/総資本(四半期)
33.45
長期負債/資本(四半期)
24.35
投資利益率(過去12カ月)
8.17
自己資本利益率(過去12カ月)
5.18

最新ニュース

最新ニュース

ホンダといすゞ、燃料電池の大型トラック共同研究

ホンダ<7267.T>といすゞ自動車<7202.T>は15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)で大型トラックを共同研究すると発表した。ホンダの燃料電池(FC)技術、いすゞのトラック開発技術をともに生かし、両社で大型トラック向けのFCパワートレイン・システムや車両制御などの基礎技術基盤の構築を目指す。

ホンダといすゞ、燃料電池大型トラック共同開発へ

ホンダといすゞ自動車は15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)の大型トラックを共同開発すると発表した。

欧州株式市場=まちまち、様子見姿勢で薄商い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 415.07 +0.69 +0.17 414.38 FTSEユーロファース 1621.32 +2.19 +0.14 1619.13 ト300種 ユーロSTOXX50種 3739.17 +0.17 0.00 3739.00 <.STOXX50E > 欧州株式市場は薄商いの中、まちまちで取引を終えた。企業ニュースや中央銀行の政 策決定会合は大きな材料とならなかった。 相場は、米中通商合意や英総選挙での与党保守党の勝利を受けて上昇した週初めの高 値をやや下回る水準...

ホットストック:いすゞ自は反落、UDトラックス買収に疑問の声も

いすゞ自動車は反落。午前9時54分現在、東証1部の値下がり率2位。前日はスウェーデンのボルボと包括提携を固めたとの報道を好感して上昇したが、提携の一環として、ボルボ子会社のUDトラックス(埼玉県上尾市)を買収することに疑問の声も上がっている。

欧州市場サマリー(18日)

ブレグジット関連では、欧州委員会のフォンデアライエン委員長が18日、英国とE Uが2020年末までに新たな貿易協定を締結できなければ、英国はEUよりも大きな打 撃を被ると警告した。またJPモルガンは、英国のEU離脱後の移行期間の期限である2 0年12月末までに合意が得られない確率は25%と「不快なほど高い」との見方を示し た。 こうした中、ギリシャ10年債利回りは8bp低下。スタイクラス財務 相はロイターとのインタビューで、債務返済負担の軽減を目指すとともに、財政目標の引 き下げを求めるため、来年は国際通貨基金(IMF)融資の早期返済額...

欧州株式市場=小幅続落、合意なきEU離脱への不安が重し ディフェンシブ株は買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 414.38 -0.54 -0.13 414.92 FTSEユーロファース 1619.13 -0.56 -0.03 1619.69 ト300種 ユーロSTOXX50種 3739.00 -6.28 -0.17 3745.28 <.STOXX50E > 欧州株式市場は小幅続落し、取引を終えた。合意なき欧州連合(EU)離脱の可能性 が不安視され、相場の重しとなる一方、ディフェンシブ銘柄が買われた。 相場は前日につけた安値近辺を推移した。ジョンソン英首相は前日、EU...

いすゞがボルボと戦略提携、UDを買収 次世代技術で協力

いすゞ自動車<7202.T>は18日、スウェーデンのボルボ<VOLVb.ST>と商用車分野での戦略的提携に関する覚書を締結したと発表した。得意とする商品や展開地域で補完し合う。電動化や自動運転といった先端技術への投資で協力するほか、トラック事業の強化・協業などを検討する。

日経平均は反落、高値警戒感から利益確定売りが優勢

東京株式市場で日経平均は反落。前日の米国株式市場は上昇したものの好感されるまでには至らず、終始利益確定売りが優勢の展開となった。高値警戒感が生じている一方、目先は年末特有の閑散相場になると想定されるため買いを呼び込みにくいとの指摘もある。値動きの良い銘柄が物色された半面、海外勢が売買主体となる銘柄への売りが目立った。

いすゞ、ボルボと提携で覚書 ボルボ子会社のUDトラックスを買収

いすゞ自動車は18日、スウェーデンのボルボと商用車分野での戦略的提携に関する覚書を締結したと発表した。次世代技術に関する協力体制やトラック事業の強化・協業などを検討する。

ホットストック:いすゞがしっかり、ボルボと包括提携報道を好感

いすゞ自動車がしっかり。ボルボと包括提携を固めたとの報道を好感した。瞬間的に1465円まで買われた後は、利益確定売りが出て上げ幅を縮小している。

日経平均は反落、香港情勢を嫌気 後半は下げ渋る

東京株式市場で日経平均は反落した。前日の上昇の反動などで売りが先行して始まった後、混乱する香港情勢を嫌気して香港ハンセン指数や上海総合指数が軟調に推移すると、日経平均も一時250円近くまで下げ幅を拡大した。ただ、外為市場でドル/円が109円台で推移するなど、売り崩すだけの材料は見当たらず、後半は下げ渋った。  

日本は自動運転受け入れる体制ない、法律など最適化を=モネ社長

次世代移動サービス「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」のプラットフォーマーを目指してソフトバンク<9434.T>とトヨタ自動車<7203.T>が共同で設立したモネ・テクノロジーズの宮川潤一社長(ソフトバンク副社長)は19日、都内で開いた法人向けのイベントで、現在の日本は自動運転を受け入れる体制が整っていないとして、法律などを自動運転社会に向け最適化する必要があるとの認識を改めて示した。

マツダなど5社、トヨタとSBの移動サービス会社に約2%ずつ出資

ソフトバンク<9434.T>とトヨタ自動車<7203.T>が共同で設立した移動サービス会社「モネ・テクノロジーズ」(東京・港区)に、マツダ<7261.T>、スズキ<7269.T>、SUBARU<7270.T>、いすゞ自動車<7202.T>、トヨタ完全子会社のダイハツ工業の自動車メーカー5社が新たに参画することを発表した。各社は2019年8月までに約2%ずつ出資する予定。

マツダなど5社出資へ、トヨタとSBの移動サービス会社=関係筋

ソフトバンク<9434.T>とトヨタ自動車<7203.T>が共同で設立した移動サービス会社「モネ・テクノロジーズ」(東京・港区)に、マツダ<7261.T>やスズキ<7269.T>など自動車メーカー5社が新たに出資し、参画する方針を固めた。複数の関係筋が明らかにした。

いすゞ、米エンジンメーカーのカミンズと包括提携

いすゞ自動車<7202.T>は31日、米国のエンジンメーカーのカミンズ<CMI.N>と、パワートレイン事業に関して包括的なパートナーシップを構築することで合意したと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=15日

78.10%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 山陽特殊製鋼 -30.19 02 オリジン -27.71 03 リンクアンドモチベーション -27.61 04 日精エー・エス・ビー機械 -27.45 05 ダイトロン -26.06 06 ワコム -25.53 07 スミダコーポレーション -22.64 08 トーカロ -22.01 09 ブイ・テクノロジー -21.99 10 いすゞ自動車 -21.90 11 三櫻工業 -21.78 12 テモナ -21.50 13 トリドールHLDG -21.46 14 元気寿司 -21.40...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=7日

6.60%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 NSユナイテッド海運 19.13 02 横浜冷凍 19.76 03 鳥貴族 20.86 04 三櫻工業 21.09 05 大同メタル工業 21.36 06 トリケミカル研究所 22.23 07 アイネス 22.91 08 インターネットイニシアティブ 23.03 09 SUMCO 23.04 10 合同製鉄 23.48 11 いすゞ自動車 23.84 12 エイチワン 23.84 13 東光高岳 23.89 14 パナソニック 23.97 15 水戸証券 23.98 (*):RSIが70以上...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=25日

RIC 銘柄名 01 熊谷組 02 DCM HLDG 03 丸一鋼管 04 宮越HLDG 05 いすゞ自動車 06 京王電鉄  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=23日

RIC 銘柄名 01 新日本空調 02 ユニー・ファミリーマートHD  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=11日

34.25%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 石塚硝子 16.19 02 サイネックス 16.64 03 アイネット 17.35 04 東亜建設工業 17.62 05 いすゞ自動車 17.64 06 虹技 17.64 07 イチケン 17.82 08 IMAGICA GROUP 18.01 09 エコートレーディング 18.27 10 三光合成 18.38 11 東海染工 18.40 12 ノムラシステムコーポレーション 18.72 13 近鉄エクスプレス 18.89 14 共和レザー 18.95 15 イーグル工業 18.99 (...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up