for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社

7211.T

現在値

307.00JPY

変化

4.00(+1.32%)

出来高

8,345,300

本日のレンジ

305.00

 - 

311.00

52週レンジ

268.00

 - 

536.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
303.00
始値
308.00
出来高
8,345,300
3か月平均出来高
186.83
高値
311.00
安値
305.00
52週高値
536.00
52週安値
268.00
発行済株式数
1,488.31
時価総額
451,555.60
予想PER
-12.30
配当利回り
3.30

次のエベント

Mitsubishi Motors Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Nissan COO: Will Launch 8 New Models In U.S. In Next 28 Mths

Nissan CEO Uchida: Would Like To Prioritise Our Strengths, Improve Operational Efficiency By Leveraging Alliance Assets

Renault wants alliance to focus on competitiveness, efficiency

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社とは

三菱自動車工業グループは自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行い、開発は同社が中心となって行う。【事業内容】同社は自動車事業を運営する。国内においては、普通・小型乗用車、軽自動車を同社が生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)を生産し、販売を行う。このほか三菱自動車エンジニアリングが同社製品の開発の一部を、三菱自動車ロジテクノが同社製品の国内輸送並びに新車点検や整備の一部を行う。海外においては、ミツビシ・モーターズ(タイランド)、カンパニー・リミテッド(タイ)等が生産・販売事業を行う。また金融事業としては、MMCダイヤモンドファイナンスが自動車のリース事業、販売金融等の事業を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Daiichi Tamachi Bldg., 5-33-8, Shiba

MINATO-KU, TKY

108-8410

Japan

+81.3.34561111

https://www.mitsubishi-motors.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Osamu Masuko

Chairman of the Board, Representative Executive Officer

Takao Kato

Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Koji Ikeya

Chief Financial Officer, Vice President, Representative Executive Officer

Takeshi Ando

Vice President, Representative Executive Officer

Yukihiro Hattori

Senior Managing Executive Officer

統計

3.47 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

2.2K

2019

2.5K

2020

2.3K

2021(E)

2.0K
EPS (JPY)

2018

72.230

2019

89.260

2020

-17.321

2021(E)

-24.630
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.20
株価純資産倍率(四半期)
0.58
株価キャッシュフロー倍率
8.56
総負債/総資本(四半期)
38.73
長期負債/資本(四半期)
15.47
投資利益率(過去12カ月)
-2.12
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.12

最新ニュース

最新ニュース

仏ルノー向け政府保証融資、近く合意できると期待=ルメール財務相

フランスのルメール経済・財務相は2日、仏自動車大手ルノー<RENA.PA>向けの50億ユーロ(56億ドル)の政府保証融資を巡り、まだ同社と合意に至っていないが近くまとまることを期待していると述べた。

ルノー、仏生産拠点整理で労組と協議 全世界で1.5万人削減

仏自動車大手ルノー<RENA.PA>は29日、フランス国内の生産拠点整理に向けて労働組合と協議を開始すると発表した。全世界で約1万5000人の人員削減を行う方針も確認した。

日産、ゴーン改革期以来の巨額赤字 販売不振にコロナ重なる

日産自動車<7201.T>が28日発表した2020年3月期(前期)連結決算は、純損益が6712億円の赤字(前年は3191億円の黒字)だった。最終赤字はリーマン・ショックのあった2009年3月期以来11年ぶりで、カルロス・ゴーン前会長が仏ルノー<RENA.PA>から送り込まれて国内工場閉鎖など大規模な改革を断行した2000年3月期の6843億円に匹敵する赤字額となった。

自動車8社の4月世界生産は60.5%減 工場停止で生産できず

トヨタ自動車<7203.T>など自動車メーカー8社が28日発表した2020年4月の世界生産台数は、前年同月比60.5%減の91万6255台だった。

ルノー向け融資まだ承認せず、拠点閉鎖が最後の手段に=仏財務相

フランスのルメール経済・財務相は28日、自動車大手ルノー<RENA.PA>向けの50億ユーロ(55億ドル)融資計画を政府としてまだ承認しておらず、同社の拠点閉鎖や人員削減が最後の手段になる可能性があると述べた。

日産自株が急騰、3社連合の新たな経営計画を好感か

東京株式市場で、日産自動車<7201.T>は急騰し3日続伸、午前10時15分現在、東証1部の値上がり率第12位。市場では「3社連合の新事業モデルが注目されているようだ」(国内証券)との声が出ている。

欧州市場サマリー(27日)

INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は復興基金案について 、各国のニーズに比べると予算上の恩恵はわずかで、市場への影響は量的緩和の方が大き いと指摘。「予想を上回る規模のパッケージになったが、この計画は27の加盟国による 協議がなお必要で、国ごとにどう配分されるかもほとんど分かっていない」と述べた。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市 コード 盤 場終盤 ユーロ/ドル    1.0966 1.0963 ドル/円 107.78 107.52 ユーロ/円 118.21 117.88 <EURJPY= >...

欧州株式市場=続伸、欧州委の新型コロナ復興基金案受け

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 349.75 +0.83 +0.24 348.92 種 FTSEユーロファー 1363.41 +4.10 +0.30 1359.31 スト300種 ユーロSTOXX50 3051.08 +51.86 +1.73 2999.22 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。欧州連合(EU)の欧州委員会が新型コロナ ウイルス流行に伴う経済低迷からの回復を支援する7500億ユーロ(8240億ドル) の復興基金案を公表したことが好感された。 復興基金案...

日産3社連合、車種投資額を最大4割削減 相互補完の分業戦略

日産自動車<7201.T>と仏ルノー<RENA.PA>、三菱自動車<7211.T>の3社連合(アライアンス)は27日、各社の強みを生かして弱い部分を補い合う「リーダー・フォロワー」戦略に基づいた新たな経営計画を発表した。特定の車種や地域、技術ごとに強い1社が主導し、他社が追随する相互補完的な分業戦略で、2025年までに3社で取り組む車種の半分近くをこの戦略で開発・生産する。プラットフォーム(車台)とエンジンのさらなる合理化などを進め、各社の車種への投資額を最大4割削減する。

BRIEF-日産・ルノー・三菱自:アライアンスの車モデルの50%近くを25年までに「リーダー・フォロワー」の枠組みで開発・生産

日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合(アライアンス)は27日、新たな事業戦略を発表した。主な内容は以下の通り。

日産・ルノー、アライアンス新戦略発表へ コロナ危機克服目指す

日産自動車<7201.T>と仏ルノー<RENA.PA>、三菱自動車<7211.T>の3社連合(アライアンス)は27日、新たな戦略を発表する。3社が前回2017年9月に発表した戦略では2022年までに世界最大の自動車メーカーになることが目標だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける中、今回は生き残りをかけた戦略となる。

日産・ルノー、経営統合を棚上げ 提携強化へ新プラン=関係筋

新型コロナウイルス感染拡大で収益が大幅に悪化している仏自動車大手ルノー<RENA.PA>と日産自動車<7201.T>が、両社間の確執の原因となっていた経営統合構想をいったん棚上げし、それぞれの独立性を維持したまま、世界市場での協力推進に動き出したことが分かった。

日産・ルノー、経営統合棚上げ 事業提携強化へ新プラン=関係筋

新型コロナウイルス感染拡大で収益が大幅に悪化している仏自動車大手ルノー<RENA.PA>と日産自動車<7201.T>が、両社間の確執の原因となっていた経営統合構想をいったん棚上げし、それぞれの独立性を維持したまま、世界市場での協力推進に動き出したことが分かった。三菱自動車<7211.T>を加え、3社間で技術や製品の開発、販売からコスト分担まで広範囲の提携体制を再構築する。事情を知る5人の関係者が明らかにした。

早期支援なければ消滅の可能性、自動車大手ルノー巡り仏財務相

フランスのルメール経済・財務相は22日のラジオ番組で、仏自動車大手ルノー<RENA.PA>について、支援を早期に得られなければ消滅する可能性があると述べた。

三菱自、2年間で固定費1000億円削減へ 新たに3000億円資金調達

三菱自動車<7211.T>の加藤隆雄CEO(最高経営責任者)は19日の2020年3月期(前期)決算会見で、今後2年間で固定費を前期比で2割以上、「約1000億円」を削減する方針を明らかにした。重点市場を東南アジア諸国連合(ASEAN)とし、地域を絞って品ぞろえを見直すことで研究開発費や広告宣伝費などを抑える。

日産、欧州はSUVと商用車に重点 ルノーとの協力も強化=関係筋

日産自動車<7201.T>が検討してきた欧州事業の再編計画の内容が明らかになった。世界戦略における欧州事業の比重は減らす一方、欧州ではスポーツタイプ多目的車(SUV)や商用車に重点を置いた戦略に転換するとともに、仏ルノー<RENA.PA>と車種の相互利用や投資協力を推進し、両社の互恵的な関係の深化を目指す。同社内の議論に詳しい3人の関係者がロイターに語った。

三菱自、国内生産休止を5月も継続 新型コロナ影響で

三菱自動車<7211.T>は15日、国内にある全完成車工場での一時生産休止を継続すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による部品調達の遅れと自動車需要の減退に対応する。国内の全完成車工場は4月も生産を一時休止していた。

日産、米・中・その他の3極で収益をバランス 新中計=関係筋

日産自動車<7201.T>は今月28日に公表する2022年度までの中期経営計画の中で、米国、中国、その他の地域を主要3市場と位置づけ、新型コロナウイルス終息後に均等に稼げる収益構造を目指す。米国事業の採算改善と欧州事業の赤字解消を急ぐ。複数の関係筋が明らかにした。

情報BOX:中国の自動車メーカー、4月の販売は増加

中国汽車工業協会(CAAM)が公表した統計によると、4月の自動車販売台数は前年同月比4.4%増の207万台だった。前年比でプラスとなるのは2018年6月以来約2年ぶり。

訂正:日産、中期計画で日米中に集中へ 欧州の比重落とす=関係筋

日産自動車<7201.T>は、中期経営計画で欧州事業などの優先度を落とし(訂正)、経営資源を日本や米国、中国に集中する方針を固めた。複数の関係筋の証言で明らかになった。5月28日の決算発表に併せて公表する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up