for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社

7211.T

現在値

246.00JPY

変化

19.00(+8.37%)

出来高

14,204,600

本日のレンジ

237.00

 - 

247.00

52週レンジ

205.00

 - 

534.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
227.00
始値
237.00
出来高
14,204,600
3か月平均出来高
202.03
高値
247.00
安値
237.00
52週高値
534.00
52週安値
205.00
発行済株式数
1,488.37
時価総額
338,294.10
予想PER
-2.22
配当利回り
4.41

次のエベント

Dividend For 7211.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Mitsubishi Motors Considering Building Vehicles In Myanmar - Nikkei

Renault Deputy CEO: we may not be able to pay dividend on H2

Renault CEO: we're finding a good setup in alliance with Nissan

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社とは

三菱自動車工業グループは、自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。自動車事業は、普通・小型乗用車、軽自動車を生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)を生産、販売する。金融事業は、自動車のリース事業、販売金融等の事業を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Daiichi Tamachi Bldg., 5-33-8, Shiba

MINATO-KU, TKY

108-8410

Japan

+81.3.34561111

https://www.mitsubishi-motors.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Osamu Masuko

Chairman of the Board, Representative Executive Officer

Takao Kato

Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Koji Ikeya

Chief Financial Officer, Vice President, Representative Executive Officer

Takeshi Ando

Vice President, Representative Executive Officer

Yukihiro Hattori

Senior Managing Executive Officer

統計

3.20 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

2.2K

2019

2.5K

2020

2.3K

2021(E)

1.6K
EPS (JPY)

2018

72.230

2019

89.260

2020

-17.320

2021(E)

-128.386
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.17
株価純資産倍率(四半期)
0.56
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
84.76
長期負債/資本(四半期)
48.18
投資利益率(過去12カ月)
-20.01
自己資本利益率(過去12カ月)
-11.43

最新ニュース

最新ニュース

三菱自の益子会長が退任、健康上の理由 加藤CEOが会長代行

三菱自動車<7211.T>は7日、益子修取締役会長兼代表執行役(71)が健康上の理由で退任したと発表した。加藤隆雄取締役兼代表執行役CEO(最高経営責任者)が会長職を代行する。益子氏はこれまで会長として日産自動車<7201.T>、仏ルノー<RENA.PA>との3社連合における協業戦略に取り組んできたが、同日付で特別顧問に就く。益子氏から健康上の理由により辞任の申し出があったという。

三菱自、益子会長が辞任 加藤CEOが会長代行=7日付

三菱自動車は7日、同日付で益子修取締役会長兼代表執行役が辞任し、加藤隆雄取締役兼代表執行役CEOが会長職を代行すると発表した。

国内新車販売7月は13.7%減、10カ月連続マイナス 減少幅は縮小傾向

7月の国内新車販売(軽自動車を含む)は前年同月比13.7%減の39万6346台となり、10カ月連続で前年同月を割り込んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続いた。ただ、減少幅は4月の28.6%減、5月の44.9%減、6月の22.9%減と比べて縮小しており、改善傾向にある。

仏ルノー、上期は73億ユーロの赤字 過去最大

フランスの自動車大手ルノー<RENA.PA>が発表した上期決算は過去最大の72億9200万ユーロ(85億8000万ドル)の純損失を計上した。

UPDATE 1-仏ルノー、上期は73億ユーロの赤字 過去最大

フランスの自動車大手ルノーが発表した上期決算は過去最大の72億9200万ユーロ(85億8000万ドル)の純損失を計上した。

三菱自、水島製作所に80億円投資 日産と共同開発の新型軽EV生産で

三菱自動車<7211.T>は28日、軽自動車の新型電気自動車(新型軽EV)の生産に向けて水島製作所(岡山県倉敷市)に総額約80億円を投資すると発表した。新型軽EVはアライアンス(連合)を組む日産自動車<7201.T>との共同開発を検討しており、必要な設備投資を実施する。日産も投資額の一部を負担し、岡山県の補助金も活用する。

三菱自は大幅続落、10%超安 今期3600億円最終赤字予想を嫌気

三菱自動車工業<7211.T>は大幅続落、10%超安での推移となっている。27日に2021年3月期の連結最終損益が3600億円の赤字(前期は257億円の赤字)となるとの見通しを発表したことが嫌気されている。従来予想は未定だった。

三菱自、今期3600億円の最終赤字に 岐阜工場閉鎖と欧州向け開発凍結

三菱自動車<7211.T>は27日、2021年3月期の連結最終損益が3600億円の赤字(前期は257億円の赤字)となる見通しを発表した。従来予想は未定だった。新型コロナウイルス感染者の世界的な増加に歯止めがかからず終息の時期が見通せない中、国内外での販売不振や構造改革に伴う減損損失計上が響く。生産子会社パジェロ製造(岐阜県坂祝町)の21年上期の工場閉鎖と欧州向け新車開発凍結も発表した。

三菱自、22年度の営業利益目標は500億円 岐阜工場の閉鎖発表

三菱自動車は27日、2020年度(今年度)から3カ年の中期経営計画を発表した。22年度の営業利益は500億円、世界販売105.4万台を目指す。設備投資は1000億円、研究開発費は990億円を投じる。

三菱自、パジェロの岐阜工場閉鎖検討 販売不振で=関係筋

三菱自動車<7211.T>が100%生産子会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)の工場閉鎖を検討していることが分かった。同工場では輸出用のスポーツ多目的車(SUV)「パジェロ」などを生産しているが、販売低迷で稼働率が落ちているため。複数の関係筋が22日、明らかにした。

仏ルノー、上半期の世界販売35%減 EV「ゾエ」は底堅く

フランスの自動車大手ルノー<RENA.PA>が20日発表した上半期の世界販売は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で34.9%落ち込んだ。ただ6月には持ち直しの兆しも見られた。

ゴーン被告、自身を支えた「全員を支援」 逃亡協力者には言及せず

日産自動車<7201.T>の前会長、カルロス・ゴーン被告は、11日に放送されたインタビューで、自身を支えた全ての人を支援していると語った。ただ、レバノンへの逃亡を手助けした容疑者らについてはコメントを控えた。

中国ウィーライド、完全自動運転車の公道試験開始 国内初

自動運転技術を手掛ける中国のスタートアップ企業、文遠知行(ウィーライド・エーアイ)は10日、中国国内で初となるドライバーが不要な完全自動運転車の試験を開始したと発表した。

ゴーン被告「逃亡劇映画化も」、ジェット会社幹部が法廷証言

日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン被告が日本からレバノンに逃亡した事件に関与したとしてトルコ当局に拘束されたプライベートジェット機運営会社の幹部が3日、イスタンブールの法廷で証言し、ゴーン被告が逃亡劇についてハリウッドで映画化されるなどと語っていたと明らかにした。

〔表〕第2四半期と上半期の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q2 2020 Q2 2019 PCT CHNG 1 General Motors 492,489 746,659 -34.0 2 Toyota Motor* 398,029 608,392 -34.6 3 Fiat Chrysler 367,086 597,685 -38.6 4 Honda Motor Co*** 293,502 407,208 -27.9 5 Nissan** 177,328 351,185 -49.5 6 Hyundai 141,722 185,743 -23.7 7 Subaru 136,519...

トヨタの5月世界生産、過去最大の減少率 日本勢8社で100万台割る

乗用車メーカー8社が29日発表した5月の世界生産台数は、前年同月比61.4%減の91万6758台となり、100万台を割り込んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界各地の工場で生産調整が実施されたため生産台数は大きく落ち込んだ。トヨタ自動車<7203.T>の世界生産の減少率は過去最大となった。8社の国内生産は61.9%減の28万7502台だった。

日産自に「共同CEO」構想、グプタ氏昇格へ水面下の動き=関係筋

抜本的な構造改革に向け新たな中期計画に着手した日産自動車<7201.T>で、最高執行責任者(COO)のアシュワニ・グプタ氏を内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)と並ぶ「共同CEO」に昇格させようという動きが強まっている。構造改革を確実に実行するには内田社長のリーダーシップでは不十分で、計画の中心人物であるグプタ氏の権限強化が必要というのが理由だ。

EXCLUSIVE-日産自に「共同CEO」構想、グプタ氏昇格へ水面下の動き=関係筋

抜本的な構造改革に向け新たな中期計画に着手した日産自動車で、最高執行責任者(COO)のアシュワニ・グプタ氏を内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)と並ぶ「共同CEO」に昇格させようという動きが強まっている。構造改革を確実に実行するには内田社長のリーダーシップでは不十分で、計画の中心人物であるグプタ氏の権限強化が必要というのが理由だ。

仏ルノー、国内でエンジニア1500人削減へ=労組筋

フランスの自動車大手ルノー<RENA.PA>は、フランス国内のエンジニア職1500人の削減を計画している。労組筋が16日、ロイターに明らかにした。

仏ルノー、50億ユーロ規模の政府保証融資制度で合意

仏自動車メーカーのルノー<RENA.PA>は3日、50億ユーロ(56億ドル)規模の政府保証融資制度で仏政府と合意したと明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up