for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社

7211.T

現在値

307.00JPY

変化

-10.00(-3.15%)

出来高

13,188,700

本日のレンジ

307.00

 - 

314.00

52週レンジ

187.00

 - 

348.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
317.00
始値
314.00
出来高
13,188,700
3か月平均出来高
296.94
高値
314.00
安値
307.00
52週高値
348.00
52週安値
187.00
発行済株式数
1,487.53
時価総額
457,516.70
予想PER
38.98
配当利回り
--

次のエベント

Mitsubishi Motors Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Renault: Still Needs To Work On Lowering Its Production Costs

Renault Would Like To Work With A Partner Regarding Outsourcing In France Of Aluminium Batteries Production

Renault to create Renault Electricity in Northern France

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社とは

三菱自動車工業グループは、自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。自動車事業は、普通・小型乗用車、軽自動車を生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)を生産、販売する。金融事業は、自動車のリース事業、販売金融等の事業を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Daiichi Tamachi Bldg., 5-33-8, Shiba

MINATO-KU, TKY

108-8410

Japan

+81.3.34561111

https://www.mitsubishi-motors.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Osamu Masuko

Chairman of the Board, Representative Executive Officer

Takao Kato

Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Koji Ikeya

Chief Financial Officer, Representative Executive Officer

Hiroshi Nagaoka

Co Chief Operating Officer, Representative Executive Officer

Masao Kuruma

Chief Information Officer, Executive Officer, Chief Director of Global IT

統計

3.31 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

2.5K

2020

2.3K

2021

1.5K

2022(E)

1.9K
EPS (JPY)

2019

89.260

2020

-17.320

2021

-209.880

2022(E)

7.876
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.31
株価純資産倍率(四半期)
0.90
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
95.09
長期負債/資本(四半期)
73.49
投資利益率(過去12カ月)
-31.32
自己資本利益率(過去12カ月)
-16.31

最新ニュース

最新ニュース

仏当局、ゴーン被告の聴取開始 逃亡先のレバノンで

フランス捜査当局は31日、仏自動車大手ルノーの会社資金を不正使用した疑惑を巡り、前会長カルロス・ゴーン被告(67)への事情聴取を、逃亡先のレバノンの首都ベイルートで開始した。

中国系メーカーが日英に電池の新工場、日産向け=報道

日本経済新聞と共同通信は28日夕、中国系電池メーカーのエンビジョンAESCグループ(神奈川県座間市)が、日本と英国に電気自動車(EV)向け電池工場の新設を検討していると報じた。

三菱自、エンジン不具合で約30万台リコール 一部はバッテリーも

三菱自動車工業は27日、エンジンの制御装置に不具合があるとして、日産自動車に供給する分も含めて4車種30万2097台(2019年3月─21年3月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。

インタビュー:ルノー・三菱との連合がより重要に、電動化へ規模生かす=日産COO

日産自動車のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)はロイターとのインタビューで、自動車の電動化が本格的に進む中、連合を組む仏ルノー、三菱自動車工業との相乗効果がより重要性を増してくるとの見方を示した。3社で車載電池技術などを共通化し、規模を生かしてコストを抑えながら、内燃機関からの移行を進める考え。

訂正スズキ、半導体不足で6月も減産 日産と三菱自は海外でも

世界的な半導体不足の影響を受け、スズキが6月も国内四輪車工場の一時稼働停止を検討していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。半導体不足でスズキが国内の四輪車生産を一時停止するのは3カ月連続となる。日産自動車と三菱自動車工業は海外工場でも減産する。

ゴーン被告に500万ユーロの報酬返還命令=オランダ裁判所

日産自動車前会長で現在逃亡中のカルロス・ゴーン被告が、日産自と三菱自動車がオランダに設立した統括会社「日産三菱BV(NMBV)」と雇用契約および報酬を巡り争っていた裁判で、アムステルダムの裁判所はゴーン被告に対し報酬500万ユーロ(610万ドル)を返還するよう命じた。

中国ウィーライドが新たに資金調達、企業評価額33億ドル

中国の自動運転スタートアップ、ウィーライドは13日、企業価値評価額を33億ドルとする資金調達を実施し、数億ドルを確保したと発表した。詳しい調達規模は公表していない。

中国ウィーライドが新たに資金調達、企業評価額33億ドル

中国の自動運転スタートアップ、ウィーライドは13日、企業価値評価額を33億ドルとする資金調達を実施し、数億ドルを確保したと発表した。詳しい調達規模は公表していない。

日産が10%超安、3年連続の最終赤字見通しを嫌気

日産自動車は続落し10%超安で推移している。同社は11日、2022年3月期の連結純損益が600億円の赤字になる見通しと発表し、市場予想を大幅に下回ったことが嫌気されている。

三菱自の今期見通し、3年ぶり最終黒字に 半導体影響分は下期に挽回

三菱自動車は11日、2022年3月期の連結純損益が100億円の黒字に転換する見通しと発表した。最終黒字は3年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んだ主力市場の東南アジアで、販売回復を見込む。

BRIEF-三菱自CFO:半導体不足で今上期に8万台影響、下期に4万台挽回で影響半分に

* 三菱自CFO:半導体不足で今上期に8万台影響、下期に4万台挽回して通年で影響半分に抑える

今日の株式見通し=反落、米株安を嫌気 ハイテク株売り

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場は主要3指数が下落。日本株もハイテク株中心に売りが先行する展開が見込まれる。今週は企業決算がピークを迎えることから、引き続き決算を材料視した個別物色が中心になるとの見方が多い。

三菱商事、今期純利益倍増へ ローソン減損が一巡

三菱商事は7日、2022年3月期(国際会計基準)の連結純利益が3800億円になる見通しだと発表した。コロナ禍で業績不振に陥ったローソンの減損処理836億円などを計上した前期の1726億円から急回復する。

BRIEF-三菱商事社長:今期経済見通し、欧米中は回復基調 一番問題なのは日本

* 三菱商事社長:今期経済見通し、欧米中は回復基調 一番問題なのは日本 * 三菱商事社長:三菱自動車、構造改革の推移見極めたい

米加州、ウィーライドに公道での完全自動運転車試験を許可

自動運転技術のスタートアップ、ウィーライドは、米カリフォルニア州からセーフティードライバーなしの自動運転車の公道試験許可を得た。

三菱自、国内外で4月に7500台減産 半導体不足のため

三菱自動車工業は12日、岡崎製作所(愛知県岡崎市)と水島製作所(岡山県倉敷市)、タイの拠点で4月に生産調整することを明らかにした。半導体不足のため。合計7500台の減産を予定している。5月以降は状況を精査中。

〔表〕2021年第1四半期の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER YTD 2021 YTD 2020 PCT CHNG 1 General Motors 642,250 618,335 3.9% 2 Toyota Motor^^^ 603,066 495,747 21.6% 3 Ford Motor 521,334 516,330 1.0% 4 Fiat Chrysler * 469,651 446,768 5.1% 5 Honda Motor Co^^ 347,091 298,785 16.2% 6 Nissan^ 285,553 257,606 10.8% 7 Hyundai...

自動車生産2月、トヨタなど4社が海外増加 スバル半導体不足響く

国内自動車メーカー8社が30日発表した2021年2月の世界生産は、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、スズキの4社が前年同月を上回った。

UPDATE 3-トヨタ・日産が満額回答、自動車総連会長「大いに評価」  

トヨタ自動車と日産自動車は17日、2021年春季労使交渉(春闘)で、賃上げ・年間一時金(賞与)ともに労働組合の要求に満額で回答したと発表した。スズキ、SUBARU(スバル)、1週間早く妥結したホンダも賞与は満額回答だった。

三菱自、23年めどに一部欧州での新車販売から撤退

三菱自動車は10日、2023年をめどに一部の欧州市場での新車販売事業から撤退すると発表した。アライアンス(連合)を組む仏ルノーから2車種のOEM(相手先ブランドによる)供給を受け、一部の欧州市場で販売する予定。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up