for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社

7211.T

現在値

237.00JPY

変化

-4.00(-1.66%)

出来高

13,002,800

本日のレンジ

236.00

 - 

242.00

52週レンジ

187.00

 - 

440.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
241.00
始値
240.00
出来高
13,002,800
3か月平均出来高
324.94
高値
242.00
安値
236.00
52週高値
440.00
52週安値
187.00
発行済株式数
1,488.37
時価総額
359,158.10
予想PER
-1.16
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Mitsubishi Motors Corp Earnings Release

適時開示

その他

Mitsubishi Motors North America Says Sold 14,770 Vehicles In Q4, Down 42%

Mitsubishi Motors CEO Should Be Able To Return To Operating Profit By End Of Next Year

Mitsubishi Motors North America Reported Q3 2020 Sales Of 24,857 Vehicles, An Increase Of 1.5%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱自動車工業株式会社とは

三菱自動車工業グループは、自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。自動車事業は、普通・小型乗用車、軽自動車を生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)を生産、販売する。金融事業は、自動車のリース事業、販売金融等の事業を行う。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Daiichi Tamachi Bldg., 5-33-8, Shiba

MINATO-KU, TKY

108-8410

Japan

+81.3.34561111

https://www.mitsubishi-motors.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Osamu Masuko

Chairman of the Board, Representative Executive Officer

Takao Kato

Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Koji Ikeya

Chief Financial Officer, Representative Executive Officer

Hiroshi Nagaoka

Co Chief Operating Officer, Representative Executive Officer

Masao Kuruma

Chief Information Officer, Executive Officer, Chief Director of Global IT

統計

3.33 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

2.2K

2019

2.5K

2020

2.3K

2021(E)

1.4K
EPS (JPY)

2018

72.230

2019

89.260

2020

-17.320

2021(E)

-207.693
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.21
株価純資産倍率(四半期)
0.63
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
95.30
長期負債/資本(四半期)
59.53
投資利益率(過去12カ月)
-22.45
自己資本利益率(過去12カ月)
-12.88

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 1-〔表〕第4四半期と2020年の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

(内容を更新しました) [6日 ロイター] - AUTOMAKER Q4 2020 Q4 2019 PCT CHNG 1 General Motors 771,323 735,909 4.8 2 Toyota Motor* 660,715 604,047 9.4 3 Ford Motor 542,749 601,862 -9.8 4 Fiat Chrysler 499,431 542,519 -7.9 5 Honda Motor Co*** 366,068 401,961 -8.9 6 Nissan** 243,133 301,291...

〔表〕第4四半期と2020年の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q4 2020 Q4 2019 PCT CHNG 1 General Motors 771,323 735,909 4.8 2 Toyota Motor* 660,715 604,047 9.4 3 Fiat Chrysler 499,431 542,519 -7.9 4 Nissan** 243,133 301,291 -19.3 5 Hyundai 178,844 182,415 -2.0 6 Subaru 175,382 174,788 0.3 7 Volkswagen 94,330 85,167 10.8 8...

展望2021:自動車市場の回復は22年、電動化はHV優位=SBI証券 遠藤氏

新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ世界の自動車市場について、2022年まで元の水準に回復しないとSBI証券の遠藤功治企業調査部長はみる。景気そのものが弱いこと、生活様式がコロナで変化していることを理由として挙げる。

主力の東南ア、競争力維持へハイブリッド車に注力=三菱自CEO

世界的に自動車の電動化が加速する中、三菱自動車工業は主力市場の東南アジアで競争力を維持するため、ハイブリッド車の販売に力を入れる方針だ。加藤隆雄最高経営責任者(CEO)がロイターとのインタビューで明らかにした。

三菱自、654人が希望退職に応募 退職金などで72億円を特損計上

三菱自動車は7日、中期経営計画での構造改革の一環として11月中旬から募集していた希望退職制度で、654人が退職する予定だと発表した。募集人員は550人だった。

日産、トランプ政権支持を撤回=加州排ガス訴訟巡り GMに追随

日産自動車は4日、トランプ政権支持の撤回を表明した。米カリフォルニア州が同州の自動車排ガス規制を撤回した政権に取り消しを求めた訴訟をめぐり、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が先週、トランプ政権支持をやめていた。

日本車8社の10月世界生産2.7%増、2カ月連続プラス 日中が好調

日本車メーカー8社が27日発表した10月の世界生産は、前年同月比2.7%増の243万8045台だった。中国を中心に好調を維持し、2カ月連続のプラスとなった。前年同月には消費増税や台風の影響があったため、国内生産も同8.7%増加した。

日産、中国の高級車部門に投資強化へ=グプタCOO

日産自動車<7201.T>のグプタ最高執行責任者(COO)は16日、ロイターのオートサミットで、中国の高級車部門に大規模な投資を計画していると明らかにした。

三菱自との資本関係を変更する計画はない=一部報道で日産

日産自動車は16日、同社が三菱自動車の株式の一部を売却するとの報道を受けて、「三菱自との資本関係を変更する計画はない」とコメントした。

訂正:三菱商事、上期純利益は64%減 自動車の需要減や資源価格下落で

三菱商事<8058.T>は5日、2020年4―9月期(国際会計基準)の連結純利益が866億円(同64.2%減)になったと発表した。新型コロナウイルスによる自動車の需要減や資源価格の下落で液化天然ガス(LNG)関連や豪州原料炭事業が苦戦したことが影響した。

三菱自の構造改革案は全面的にサポート=三菱商社長

三菱商事<8058.T>の垣内威彦社長は5日の決算会見で、業績が悪化する三菱自動車工業<7211.T>の構造改革案を全面的に支援し、進捗(しんちょく)を見極めていく考えを示した。

三菱商事、4―9月期純利益は64%減 通期見通しは据え置き

三菱商事は5日、2020年4―9月期(国際会計基準)の連結収益が5兆7283億円(前年同期比25.8%減)、純利益が866億円(同64.2%減)になったと発表した。

UPDATE 1-三菱自の中間最終赤字2098億円、通期販売下振れも業績予想は維持

三菱自動車工業が4日発表した2020年9月中間連結決算は、最終損益が2098億円の赤字(前年同期は25億円の黒字)となった。構造改革に伴う減損損失の計上が響いたほか、新型コロナウイルスの影響で世界的に販売が落ち込んだ。

BRIEF-三菱自CEO:来年度の営業黒字化は十分達成可能、構造改革は前倒しで進捗

三菱自動車の加藤隆雄CEO(最高経営責任者)は、4日の決算会見で以下のように述べた。 * 三菱自CEO:来年度の営業黒字化は十分達成可能 * 三菱自CEO:下期に一部車種は増産が必要な状況、固定費も想定以上に削減進んでいる * 三菱自CEO:構造改革は当初計画より前倒しで進捗、収益改善の道筋見えてきた *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

三菱自、中間期は2098億円の最終赤字 通期は販売計画を下方修正

三菱自動車工業<7211.T>が4日発表した2020年9月中間連結決算は、最終損益が2098億円の赤字(前年同期は25億円の黒字)となった。新型コロナウイルス感染拡大により、世界的に販売が落ち込んだ。21年3月期通期の販売計画は84万5000台から82万4000台に引き下げた。

UPDATE 1-国内新車販売、10月は13カ月ぶり増 年率換算も「強い」

10月の国内新車販売(軽自動車を含む)は、前年同月比29.2%増の40万6851台と13カ月ぶりに増加に転じた。前年同月は台風など悪天候や消費税増税の影響で前の年に比べ約25%減の約31万台と大きく落ち込んでいた。ただ、市場では、前年比での増加率だけでなく、年率換算でも強い数字になった、との見方が出ている。

日本車8社の9月世界生産1.8%増、中国中心にコロナ影響から回復

日本車メーカー8社が29日発表した9月の世界生産は8社合計で前年同月比1.8%増の241万5940台だった。新型コロナウイルスの影響を受けていた新車需要が、中国など一部の市場で回復した。米中貿易摩擦の影響、アジア地域の景気低迷などで昨年8月以降、前年割れが続いていたが、14カ月ぶりにプラスに転じた。

10月の米自動車販売、前年比3%増に 個人消費が回復=調査会社

調査会社のJDパワーとLMCオートモーティブは28日、10月の米自動車販売(営業日数調整後、小売りベース)が前年同月比3%増の約120万台になるとの見通しを示した。

〔表〕第3四半期と年初来の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q3 2020 Q3 2019 PCT CHNG 1 General Motors 665,192 738,638 -9.9 2 Toyota Motor* 558,449 627,194 -11 3 Fiat Chrysler 507,351 565,034 -10.2 4 Honda Motor Co* 388,433 429,214 -9.5 ** 5 Nissan** 221,150 327,354 -32.4 6 Kia 165,013 158,754 3.9 7 Hyundai 170,828 173,028...

日本車8社の8月世界生産12%減、新型コロナ影響からの回復傾向続く

日本車メーカー8社が29日発表した8月の世界生産は8社合計で前年同月比12.3%減の186万8729台だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う新車需要減退と一部の生産調整の影響で前年同月を下回った。ただ、減少幅は5月が61.4%減、6月が25.6%減、7月が14.1%減と徐々に縮小してきている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up