for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プレス工業株式会社

7246.T

現在値

443.00JPY

変化

-1.00(-0.23%)

出来高

166,600

本日のレンジ

440.00

 - 

444.00

52週レンジ

343.00

 - 

456.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
444.00
始値
444.00
出来高
166,600
3か月平均出来高
6.11
高値
444.00
安値
440.00
52週高値
456.00
52週安値
343.00
発行済株式数
103.12
時価総額
48,215.86
予想PER
5.21
配当利回り
4.73

次のエベント

Q3 2023 Press Kogyo Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

R&I upgrades Press Kogyo's rating to "BBB+" and says stable outlook -R&I

R&I affirms Press Kogyo's rating at "BBB" and announces stable outlook-R&I

R&I affirms Press Kogyo's rating at "BBB" and stable outlook

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プレス工業株式会社とは

プレス工業グループは、自動車関連事業及び建設機械関連事業等を行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。自動車関連事業は、自動車用部分品、自動車組立及び自動車金型の製造・販売等を行う。建設機械関連事業は、建設機械用部分品の製造・販売等を行う。その他は、建築関連部品、立体駐車装置等の製造・販売等を行う。製品には、シャシーフレーム、完成車組立、サイドカバー、トランスミッションカバー、アンダーカバー、フロントバンパー、フロントピラーインナ、金型&自動化機器アクスル、バイクガレージ、建設機械用キャビン等が含まれる。

業種

Auto & Truck Parts

連絡先

1-1-1, Shiohama, Kawasaki-ku

KAWASAKI-SHI, KNG

210-8512

Japan

+81.44.2662581

https://www.presskogyo.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tetsushi Mino

President, Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Takekazu Karaki

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer, Director

Satoru Murayama

Vice President, Executive Vice President, Chief Technology Officer, Representative Director

Noriaki Endo

Senior Managing Executive Officer, President of Subsidiary

Takashi Nakayama

Senior Managing Executive Officer, Chairman of Subsidiaries

統計

2.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.2K

2021

0.2K

2022

0.2K

2023(E)

0.2K
EPS (JPY)

2020

34.220

2021

13.740

2022

66.167

2023(E)

85.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.28
株価純資産倍率(四半期)
0.46
株価キャッシュフロー倍率
2.46
総負債/総資本(四半期)
12.41
長期負債/資本(四半期)
1.96
投資利益率(過去12カ月)
8.83
自己資本利益率(過去12カ月)
5.86

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線から下方乖離を拡大

<15:53> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線から下方乖離を拡大 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は2万5716円86銭で、終値ベース で9カ月半ぶりの安値。昨年3月9日安値2万4681円74銭と10月3日安値2万5 621円96銭を結ぶトレンドラインを明確に割り込み、10月安値や心理的節目2万5 500円が視野に入る。一方、25日移動平均線(2万7217円48銭=4日)からの 下方乖離率を5.51%に拡大。売られ過ぎへの意識から、短期的なリバウンドへの思惑 も誘いそうだ。 <15:10> 新興株はマザーズが反落、値動き軽...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが反落、値動き軽い銘柄の物色も

<15:10> 新興株はマザーズが反落、値動き軽い銘柄の物色も 新興株式市場は、マザーズ総合は2.46%安の712.42ポイントと、反落した 。東証グロース市場指数は前営業日比2.47%安の904.99ポイントだった。 前日の米国市場でハイテク株安となり、投資家心理が悪化した。一方、「値動きの軽 い銘柄で値幅取りねらいの物色もみられた」(国内証券のストラテジスト)との声が聞か れた。 ジーエヌアイグループやフリーが大幅安だったほか、ビジョナル<4 194.T>も売られた。一方、ライフネット生命保険やENECHANGE が大幅高。ELEMENTS...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は下げ渋り、中国株の底堅い動きが支え

   <13:30> 後場の日経平均は下げ渋 り、中国株の底堅い動きが支え 後場の日経平均は前引け時点より下げ幅を小幅ながら縮小し、前営業日比約340円 安の2万5700円台後半で推移している。市場では、「上値は重いが、上海株が小幅な がら上昇していることが日本株の下支えとなっている」(国内証券のストラテジスト)と の声が聞かれた。 円高が重しとなり、引き続き自動車など輸出関連株が幅広く売られている。個別では 、三菱自動車工業が一時6.8%安と大幅安になっているのが目立つ。このほか 、後場に入って銀行株は上げ幅を縮小し、海運株は下げ幅を...

午前の日経平均は一時400円超下落、米ハイテク株安や円高が重し

2023年最初の取引を迎えた4日の東京株式市場で、日経平均は前営業日比369円84銭安の2万5724円66銭と反落して前場を終えた。同じく今年最初の取引となった前日の米国市場で主要3指数が下落した流れを受け、幅広い銘柄が売られた。日経平均の下げ幅は一時、前営業日比で400円を超えるなど軟調な値動きが続いた。

〔マーケットアイ〕株式:軟調、一時400円超安 値がさの半導体株安が重し

<10:10> 軟調、一時400円超安 値がさの半導体株安が重し 日経平均は、前営業日比で380円ほど安い2万5700円台前半で推移している。 一時400円超安に下落した。値がさの半導体株が軟調なことに加え、年末と比べ為替が 円高に振れているため、輸出関連への売りが目立つ。 市場関係者は「米国の主要3指数が下げたことに加え、円高/ドル安が進行している ことが相場の重しとなっている」(国内証券のストラテジスト)と話した。指数寄与度の 高いファーストリテイリングの下落は、日経平均を45円程度、下押ししている 。 一方、日銀による金融政策の追加修正...

寄り付きの日経平均は下落、米景気懸念や円高が重し

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比259円57銭安の2万5834円93銭と、反落してスタートした。前日の米国市場で米国や中国の景気懸念から株安となったことを嫌気する動きが先行した。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、コムシスHLDGが買い優勢 横浜ゴムは売り優勢

<08:26> 寄り前の板状況、コムシスHLDGが買い優勢 横浜ゴムは売り優 勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID 買気 売気 終値 率 気配 配 配 1 コムシスHLDG 22% 2,81 2,81 2,81 2,31 5 5 5 5 2 ニッコンHLDG 21% 2,85 2,85 2,85 2,35 2 2 2 2 3 オカムラ 21% 1,72 1,72 1,72 1,42 3 3 3 3 4 TKC 19% 4,30 4,30 4,30...

発表者側の訂正(5月13日配信の記事)-13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

(発表者側の訂正により、5月13日に配信した記事中の「ヨータイ」の自社株買いの規 模について、「自己保有株を除く発行済株式総数の7.28%」から「自己保有株を除く 発行済株式総数の7.26%」に訂正します。) 13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ワコールホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の8.95 %にあたる550万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は6月4日から2023年3月24日。 ・ライドオンエクスプレスホールディングス 、自己保有株...

5日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

5日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・イルグルム 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.58%に当たる10 万株、総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月10日から202 2年1月24日。 ・FOOD & LIFE COMPANIES 、自己保有株を除く発行済 株式総数の0.47%に当たる55万株、総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ 。取得期間は11月15日から2021年12月17日。 ・INPEX 、5344万7000株の自社株買いを実施へ。11月8日午...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up