for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社関西みらいフィナンシャルグループ

7321.T

現在値

514.00JPY

変化

-3.00(-0.58%)

出来高

98,500

本日のレンジ

514.00

 - 

518.00

52週レンジ

309.00

 - 

649.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
517.00
始値
515.00
出来高
98,500
3か月平均出来高
10.69
高値
518.00
安値
514.00
52週高値
649.00
52週安値
309.00
発行済株式数
372.49
時価総額
193,895.60
予想PER
--
配当利回り
1.92

次のエベント

Q3 2021 Kansai Mirai Financial Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

Resona, Kansai Mirai Financial, Kansai Urban Banking To Realign Their Credit Card Subsidiaries

Resona Holdings unit says merger between units

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社関西みらいフィナンシャルグループとは

関西みらいフィナンシャルグループは、 おもに預金業務・貸金業務などの銀行業に従事する。【事業内容】同社は完全子会社を通じて預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券業務等を行う。その他、銀行業を補完するため、連結子会社で信用保証業務を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

2-2-1, Bingo-machi, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

541-0051

Japan

+81.6.77337000

https://www.kmfg.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tetsuya Kan

Executive President, President of subsidiary, Representative Director

Hiroaki Hattori

President & Chief Executive Officer of Subsidiary, Representative Director,

Kazuhiro Nishiyama

Executive Officer, Representative Director

Shuji Asada

Executive Officer

Yoshiki Iba

Executive Officer

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
EPS (JPY)

2018

1,374.300

2019

183.700

2020

10.538
株価売上高倍率(過去12カ月)
136.30
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.05
株価純資産倍率(四半期)
0.42
株価キャッシュフロー倍率
23.70
総負債/総資本(四半期)
300.41
長期負債/資本(四半期)
202.06
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.01

最新ニュース

最新ニュース

地銀と戦略的に連携、資本提携にこだわらず=りそなHD社長

りそなホールディングス(HD)の南昌宏社長はロイターとのインタビューで、地域金融機関との戦略的な業務提携を進める考えを示した。地方経済の再生を掲げる菅義偉首相のもと、地銀再編の機運が再燃しているが、南社長は、資本提携には必ずしもこだわらず双方のメリットを柔軟に模索する姿勢を強調した。

日経平均は7日続伸、連日の高値更新 91年6月以来

東京株式市場で日経平均は7日続伸した。前日の米国株式市場はまちまちとなったものの、日経平均はショートカバーが活発化し踏み上げの状態が続いている。内外機関投資家の買いも観測され、日経平均は4営業日続けての年初来高値を更新となり、1991年6月以来の高水準となった。

ホットストック:関西みらいFGは急伸、りそなによる完全子会社化を材料視

関西みらいフィナンシャルグループは急伸。10日に、りそなホールディングスによる完全子会社化が発表されたことが材料視され、株価は午前9時29分現在、12%高となっている。

りそな、関西みらいを完全子会社化へ グループ運営を効率化

りそなホールディングス<8308.T>は10日、連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループ<7321.T>を完全子会社にすると発表した。1株500円で公開買い付け(TOB)と株式交換で完全子会社化する。りそなは上場子会社を取りこみ、グループ運営を効率化する。

りそな、関西みらいを完全子会社化へ 1株500円でTOB

りそなホールディングスは10日、連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループを完全子会社にすると発表した。1株500円で公開買い付け(TOB)した後、株式交換で完全子会社化する。関西みらいは来年3月30日に上場廃止となる。

関西みらい完全子会社化の選択肢含め協議=一部報道でりそな

りそなホールディングスは9日、関西みらいフィナンシャルグループを完全子会社化する選択肢も含め協議していると発表した。現時点で具体的に決定している事実はなく、開示すべき事実が決定したら速やかに開示するとしている。

アングル:インバウンド蒸発の関西経済、地銀の健全性に逆風

新型コロナウイルスの感染拡大で、外国人に人気でインバウンドの恩恵を受けてきた関西圏はとりわけ大きな打撃を受けた。地元の銀行は苦境に陥る観光業などの資金繰り支援に全力を挙げるが、コロナの影響が長期化すれば、倒産が急増し、地方銀行の財務健全性が揺らぐリスクもある。政府は金融機関に公的資金を注入しやすくする法改正を実施。融資で企業を守り抜くことで、金融システム不安の回避を狙う。

インタビュー:企業の資金繰り悪化「第2波」は想定せず=関西みらいFG社長

関西みらいフィナンシャルグループ(FG)<7321.T>の菅哲哉社長は、ロイターのインタビューで、新型コロナウイルスの影響で今秋にも中小企業の資金繰りが再び悪化し「第2波」が来る事態は現時点で考えにくいとの見方を示した。緊急事態宣言の解除による経済活動の回復や、製造業で資金を早めに調達する企業が多いことを理由に挙げた。資金繰り支援は引き続き行うが、「コロナ後」を見据えた融資先の収益力向上や経営改革が柱になるという。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=27日

RIC 銘柄名 01 Hamee 02 エー・ディー・ワークス 03 アバント 04 ヒト・コミュニケーショ ンズHD 05 沢井製薬 06 TOTO 07 三協立山 08 ダイニチ工業 09 冨士ダイス 10 石川製作所 11 日本トムソン 12 テクノメディカ 13 能美防災 14 北陸電気工業 15 TBK 16 関西みらいFG 17 ソニーフィナンシャルH LDG 18 KDDI 19 エフオン 20 関西スーパーマーケット  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=2日

RIC 銘柄名 01 ダイダン 02 JALUX 03 川田テクノロジーズ 04 日東製網 05 メディカル・データ・ビジョ ン 06 コニカミノルタ 07 AGC 08 日亜鋼業 09 住友重機械工業 10 フジテック 11 富士電機 12 ダイヘン 13 日本セラミック 14 川崎重工業 15 オークワ 16 ケーズHLDG 17 イー・ギャランティー  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=11日

RIC 銘柄名 01 寿スピリッツ 02 オンリー 03 関西みらいFG 04 高島 05 ユアサ商事 06 ニチモウ 07 アイフル 08 イオンモール 09 ゼンリン 10 愛眼  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=19日

RIC 銘柄名 01 ピーエス三菱 02 チェンジ 03 ヤフー 04 日本ケミコン 05 ケーヒン 06 オンワードHLDG 07 ヤマシタヘルスケアHLDG  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=1日

RIC 銘柄名 01 銭高組 02 ダイダン 03 六甲バター 04 雪印メグミルク 05 NJS 06 コア 07 アスクル 08 くらコーポレーション 09 エレマテック 10 ドトール・日レスHLDG 11 ビューティガレージ 12 BEENOS 13 薬王堂 14 住江織物 15 GMOクラウド 16 アステリア 17 三菱製紙 18 巴川製紙所 19 トーモク 20 カネカ 21 三菱ケミカルHLDG 22 KHネオケム 23 旭有機材 24 アステラス製薬 25 日医工 26 鳥居薬品 27 フューチャー 28 CAC HLDG...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=2日

RIC 銘柄名 01 東鉄工業 02 名糖産業 03 亀田製菓 04 不二製油グループ本社 05 アリアケジャパン 06 UKCHLDG 07 稲葉製作所 08 東邦システムサイエンス 09 コーセー 10 セガサミーHLDG 11 電気興業 12 京成電鉄 13 西日本旅客鉄道 14 GMOインターネット 15 ヤマザワ  

日経平均は反落、下げ幅一時200円超 大阪地震で警戒感

東京株式市場で日経平均は反落した。米中間の貿易戦争への懸念に加え、近畿地方で寄り付き前に発生した最大震度6弱の地震が投資家心理を悪化させた。景気敏感株にとどまらず、内需セクターにも売り圧力が加わり、日経平均の下げ幅は一時200円を超えた。建設を除く32業種が値下がりした。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値の25日線割れは回避

<15:20> 日経平均・日足は「小陰線」、終値の25日線割れは回避 日経平均・日足は上ヒゲがほとんどない「小陰線」となった。25日移動平均線(2 万2646円15銭=18日)を下回る場面があったが、終値での25日線割れは回避し た。東証1部の騰落レシオ(25日平均)は86%台と、3月9日以来、3カ月ぶりの水 準まで低下。80%を上回っており、売られ過ぎを示唆する水準ではないものの、大幅な 調整が続く局面では同レシオが下支え要因として意識されそうだ。短期的な上値のめどと して5日移動平均線(2万2823円08銭=同)が意識されやすい。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、心理悪化の個人投資家が投げ

<15:13> 新興株市場は軟調、心理悪化の個人投資家が投げ 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が反落。マザーズの下 落率は1%を超えた。貿易戦争の激化への懸念や大阪府北部を震源とする最大震度6弱の 地震発生を受け「個人投資家の投げが出た」(中堅証券)との声が出ていた。個別銘柄で はパルマ 、ヤマザキ が急伸。オリコン が堅調。AppBank が大幅安。エスケーエレクトロニクス 、フェローテックホールディング ス が売られた。 <14:19> 日経平均は軟調、地震受け企業の生産活動への影響を注視 日経平均は軟調。2...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調、地震受け企業の生産活動への影響を注視

<14:19> 日経平均は軟調、地震受け企業の生産活動への影響を注視 日経平均は軟調。2万2600円台後半で推移している。東証33業種全てが値下が りしている。市場では「米中の通商問題を巡る景気敏感セクターの反応はやや過剰な感が あるが、関西での地震を受け、生産停止に追い込まれた企業も出ている。サプライチェー ンと経済全体に及ぼす影響への懸念が強まっている」(国内証券)との声が出ている。 <13:11> 日経平均は上値重い、地震後の慎重姿勢が継続 日経平均は2万2600円台前半で上値は重い。前引けに向けてやや持ち直す動きも みられたが、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上値重い、地震後の慎重姿勢が継続

<13:11> 日経平均は上値重い、地震後の慎重姿勢が継続 日経平均は2万2600円台前半で上値は重い。前引けに向けてやや持ち直す動きも みられたが、後場寄りからは再び下げ基調となった。地震後の慎重姿勢が継続し、一時2 万2601円13銭に下落した。その後の戻りは鈍い。 市場では「大規模地震の発生後は、時間の経過とともに確認される被害が増えて株価 の下げが深まる傾向がみられる。きょうの地震に関しても、被害の全容がみえるまで押し 目買いは入れにくい」(国内証券)との声が出ていた。 足元ではドル/円が円高気味に推移しているほか、米原油先物や...

前場の日経平均は反落、貿易摩擦への懸念が重し

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比189円07銭安の2万2662円68銭となり、反落した。米中の貿易戦争が激化する様相を見せ、売りが先行。関西地方で最大震度6弱の地震が発生し、投資家心理が冷やされた面もある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up