for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

初穂商事株式会社

7425.T

現在値

2,234.00JPY

変化

12.00(+0.54%)

出来高

200

本日のレンジ

2,230.00

 - 

2,234.00

52週レンジ

1,600.00

 - 

2,240.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,222.00
始値
2,230.00
出来高
200
3か月平均出来高
0.02
高値
2,234.00
安値
2,230.00
52週高値
2,240.00
52週安値
1,600.00
発行済株式数
1.64
時価総額
3,867.01
予想PER
--
配当利回り
3.15

次のエベント

Dividend For 7425.T - 75.0000 JPY

適時開示

その他

Hatsuho Shouji forms capital and business alliance with ISHIN

HATSUHO SHOUJI completes off-floor distribution

HATSUHO SHOUJI to offer off-floor distribution of shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

初穂商事株式会社とは

初穂商事グループは、同社、子会社1社及び関連会社1社により構成され、事業は鉄鋼二次製品の販売、リフォーム業、運送業を行う。【事業内容】鉄鋼二次製品の販売事業において、同社は軽量鋼製下地材・不燃材・建築金物・エクステリア・鉄線・溶接金網・オートクレーブ処理軽量コンクリート(ALC)金具副資材・カラー鉄板・窯業建材金具副資材・環境関連(太陽光発電・エコキュート)資材の販売を行う。建設業において、非連結子会社であるタンポポホームサービスは新築・増改築・リフォームを行う。運送業において、関連会社である三宝運輸は同社商品の配送を行う。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

2-14-21 Nishiki

Naka-ku

NAGOYA-SHI, ACH

460-0003

Japan

+81.52.2221066

http://www.hatsuho.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Satoru Saito

President, Representative Director

Yoshiyuki Shiki

Senior Managing Director, Chief Director of Sales

Tetsuto Narita

Executive Officer, Manager of Business Administration

Tatsuya Gatto

Manager of Komaki Sales Center, Director

Hitokatsu Ito

Director of Development Business, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
4.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.12
株価純資産倍率(四半期)
0.48
株価キャッシュフロー倍率
3.50
総負債/総資本(四半期)
13.43
長期負債/資本(四半期)
3.53
投資利益率(過去12カ月)
11.15
自己資本利益率(過去12カ月)
5.06

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回り上値の重さを意識

<16:45> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回り上値の重さを意識 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。引き続き実体部分が短い状態が続い ており、方向感が定まっていない。さらに、終値が5日移動平均線(2万3538円34 銭=26日現在)を下回り、同時に上値の重さを意識させている。 一方、25日移動平均線(2万3438円14銭=同)にサポートされた状態が続く など、底堅い印象にも変化がみられない。チャートの煮詰まり具合からいずれかに大きく 振れることが読み取れるものの、目先は目立った材料がない限り狭いレンジで動くことに なりそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、先駆株に見切り売り急ぐ動き

<15:15> 新興株市場は軟調、先駆株に見切り売り急ぐ動き 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。市 場からは「完全に調整ムードとなっている。先駆株の中には見切り売りを急ぐ動きが目立 つ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.09%安。個別では、今村証券 、ま ぐまぐ など直近の人気銘柄が値を消したほか、出前館 もさえない。一方 で、不二硝子 がストップ高となった。 マザーズ指数は前営業日比0.93%安。個別では、BASE 、ジーエヌア イグループ 、メルカリ などが軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポートも方向性見いだせず

日経平均は時間外取引での米株先物の軟化を受け、朝方は上値の重い展開となった。その後、前場の立 会時間中に米大統領前の最後のテレビ討論会が開催されたものの、米株先物や日経平均に目立った動きはみ られなかった。 みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏は「テレビ討論会が行われている時間帯に候補者 の評価をするのは難しく、いまは消化不良となっている。マーケットはテレビ討論会後の世論調査や、23 日の米国株式市場の反応を見極めてから、織り込むのではないか。第1回目のテレビ討論会前後では株価が 乱高下する経緯があったこともあり、きょうの日本時間...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、週末で見送り気分広がる

日経平均は時間外取引での米株先物の軟化を受け、朝方は上値の重い展開となった。その後、前場の立 会時間中に米大統領前の最後のテレビ討論会が開催されたものの、米株先物や日経平均に目立った動きはみ られなかった。 みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏は「テレビ討論会が行われている時間帯に候補者 の評価をするのは難しく、いまは消化不良となっている。マーケットはテレビ討論会後の世論調査や、23 日の米国株式市場の反応を見極めてから、織り込むのではないか。第1回目のテレビ討論会前後では株価が 乱高下する経緯があったこともあり、きょうの日本時間...

ホットストック:初穂商事が大幅上昇、株式分割好感し年初来高値更新

初穂商事が大幅上昇し、2月12日に付けた年初来高値3735円を更新した。前日に株式分割を発表したことが好感されている。

22日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

22日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自己株消却> ・富士通フロンテック 、発行済み株式総数の0.06%に相当する1万40 56株を12月25日に消却へ。 ・クボタ 、発行済み株式総数の1.0%に相当する1200万株を10月3 0日に消却へ。  <株式分割> ・初穂商事 、12月31日現在の株主に対して、2021年1月1日付けで 1対2の株式分割を実施。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up