for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワタミ株式会社

7522.T

現在値

901.00JPY

変化

11.00(+1.24%)

出来高

95,400

本日のレンジ

891.00

 - 

908.00

52週レンジ

832.00

 - 

1,142.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
890.00
始値
895.00
出来高
95,400
3か月平均出来高
1.35
高値
908.00
安値
891.00
52週高値
1,142.00
52週安値
832.00
発行済株式数
40.56
時価総額
37,989.54
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2023 Watami Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Watami To Buy Beautiful Oriental Group's Entire 60 Percent Stake In Their JV Watami China Food & Beverage Company Ltd For Hk$18 Million

Watami to sell food manufacture and sale business for 940 mln yen

Watami likely swung to a group net loss of roughly 2 bln yen in year ended March 31 - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワタミ株式会社とは

ワタミグループは、国内外食・宅食・海外外食・農業及び環境事業等を行う。【事業内容】同社は、5つの事業セグメントで構成される。国内外食事業は、日本及び米国における飲食店の経営、食材の製造・卸、問屋から酒・飲料類を仕入れ及びグループの直営店及びフランチャイズ加盟店への納入を行う。宅食事業は、食料品材料セット及び調理済み食品の販売・宅配を行う。海外外食事業は、フランチャイズ事業、海外現地法人の管理及び海外エリア進出の戦略立案・実行、海外各地域における飲食店の経営を行う。環境事業は、電力小売事業、風力発電事業、環境マネジメント事業及び循環サービス事業等を行う。農業は、農産物の生産・販売及び農産加工品の生産・販売等を行う。

業種

Restaurants

連絡先

1-1-3, Haneda

OTA-KU, TKY

144-0043

Japan

+81.3.57372288

https://www.watami.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Miki Watanabe

Chairman of the Board, Group Chief Executive Officer, Representative Director

Kuniaki Shimizu

President, Chief Operating Officer, Representative Director

Yutaka Kuwabara

President of Subsidiary, Director

Minoru Monji

Senior Executive Officer, Chief Director of Overseas Business

Tsuyoshi Oda

Executive Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
45.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.56
株価純資産倍率(四半期)
9.37
株価キャッシュフロー倍率
12.75
総負債/総資本(四半期)
147.56
長期負債/資本(四半期)
108.47
投資利益率(過去12カ月)
2.12
自己資本利益率(過去12カ月)
1.51

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポートラインに

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポートラインに 日経平均・日足は「小陰線」となった。形状は長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「下影 陰線」で、大きなマドを空けて下放れて出現したことで、目先底入れを示唆する「たくり 線」となった。瞬間的には25日移動平均線(2万9405円51銭=29日現在)を下 回ったものの、大引けでは上回ったことで中長期的な強い基調を維持している。25日線 がサポートラインとして機能した格好だ。 今回の急落によって、これまで警戒されていた過熱感は和らいだものの、心理的な支 持線である3万円を下回ったことにより...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はさえない展開、IPOの人気が継続

<15:10> 新興株式市場はさえない展開、IPOの人気が継続 新興株式市場は、さえない展開。東証マザーズ指数が続落、日経ジャスダック平均も 続落した。市場では「IPO人気が継続している。既存の銘柄を売って乗り換える動きも 出ているようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したプロジェクトカンパニー は公開価格を3 2%上回る3500円で、セーフィー は公開価格を37.8%を上回る3350 円でそれぞれ初値を付けた。 マザーズ総合は前営業日比0.61%安。フリー 、メルカリ は軟化 したが、グローバルウェイ が...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、自民党総裁選の投票結果受け

<14:15> 日経平均は下げ幅拡大、自民党総裁選の投票結果受け 日経平均は下げ幅を拡大し、一時、前場に付けたきょうの安値を下回った。注目され ていた自民党総裁選の投票結果を受け、下げ足を速めた格好。過半数を制した候補者がお らず、決選投票となったが「4候補者の中で最も改革路線を進めるイメージがあった河野 氏の得票数が伸び悩んだことが嫌気されたようだ」(国内証券)という。 <11:45> 前場の日経平均は大幅続落、一時800円超安 米金利上昇や株安嫌 気 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比741円82銭安の2万9442円1 4銭...

午前の日経平均は大幅続落、一時800円超安 米金利上昇や株安嫌気

29日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比741円82銭安の2万9442円14銭となり、大幅に続落した。米国市場で金利が上昇し株価が大幅安となったことを嫌気し、朝方に大幅安で始まった後も徐々に下げ幅を広げ一時800円超安となった。米債務上限問題への警戒感も強まった。

ホットストック:空運や旅行関連がしっかり、経済正常化への期待が継続

空運や鉄道、旅行関連、外食といったリオープン(経済再開)に関連した銘柄の一角がしっかりと推移している。新型コロナウイルスの新規感染者数の減少傾向や緊急事態宣言の解除を踏まえ、経済正常化への期待感が継続している。

ワタミ、創業者の渡辺会長が社長を兼務 スピード経営目指す

ワタミは23日、渡辺美樹会長兼グループ最高経営責任者(CEO)が10月1日付で会長兼社長に就任する人事を発表した。清水邦晃社長兼COO(最高執行責任者)は代表権のある副社長に就く。新型コロナウイルスの影響が長期化する中で渡辺氏に経営責任を集中し、8人の営業系事業本部長を実質的COOと位置づけてスピード経営を推進する。

ワタミ、第三者割当で120億円調達へ 政投銀系ファンドが引き受け

ワタミは24日、日本政策投資銀行が設置した「DBJ飲食・宿泊支援ファンド投資事業有限責任組合」を引受先として120株の優先株式を発行すると発表した。調達資金は120億円となる。

ホットストック:ワタミがしっかり、政投銀が資本支援と報道

ワタミがしっかり。前日比4%高付近に上昇している。日本政策投資銀行から資本支援を受ける方針と報じられ好感されている。

情報BOX:緊急事態宣言に企業も対応、テレワーク徹底や時短など

東京都など1都3県を対象にした緊急事態宣言が7日に発令され、企業も新たな対応を取り始めている。営業時間の短縮などで対応する外食や流通、テーマパークのほか、在宅勤務など従来の取り組みを徹底する動きもある。

再送-〔情報BOX〕緊急事態宣言に企業も対応、小売りやテーマパークで時短など

政府による東京都など1都3県を対象にした緊急事態宣言の発令が見込まれる中、対応方針を示す企業が出始めている。営業時間を短縮する外食や小売り、テーマパークのほか、製造業では在宅勤務の取り組みを強化する動きもある。

ホットストック:ワタミは5%超高、「焼肉の和民」へ転換出店

居酒屋チェーン大手のワタミは3日続伸し5%超高での推移となっている。一時、9%超高となった。5日、居酒屋業態店舗の「和民」から焼肉業態店舗の「焼肉の和民」へ転換し、2022年3月期末までに120店舗の出店を予定していると発表したことが好感されている。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で厳しい状況におかれる外食産業の中で、料理配膳ロボットの導入や3分に1回の店内換気などを実現し、新しい生活様式下の外食ニーズの変化に応える。

〔情報BOX〕新型肺炎、各国企業への影響

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、世界各地の企業が対応に追われている。これまでに判明している各社の業績への影響をまとめた。

ワタミ、中国本土の「和民」撤退 新型ウイルス拡大で客数減少

ワタミ<7522.T>は5日、中国本土の「和民」業態の撤退を決めたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で客数減少の長期化が見込まれ、中国経済の先行き不透明感も踏まえて判断した。撤退の時期は調整中で、連結業績への影響は現在精査中としている。

ワタミ、中国本土の「和民」撤退 新型ウイルスの影響など踏まえ

ワタミは5日、中国本土の「和民」業態の撤退を決めたと発表した。新型コロナウイルスの影響の長期化が見込まれ、中国経済の先行き不透明感も踏まえて判断した。撤退の時期は調整中で、連結業績への影響は現在精査中としている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=30日

2.73%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 大塚HLDG 17.28 02 明和産業 21.71 03 SRA HLDG 23.30 04 日本航空 23.93 05 タマホーム 24.15 06 三洋化成工業 24.61 07 グルメ杵屋 24.63 08 大光銀行 24.80 09 菱電商事 25.14 10 綿半HLDG 25.24 11 関西電力 26.03 12 やまや 26.07 13 ワタミ 26.13 14 幸楽苑HLDG 26.32 15 ソフトクリエイトHLD 26.34 G (*):RSIが70以上、または30...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up