for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アールビバン株式会社

7523.T

現在値

606.00JPY

変化

4.00(+0.66%)

出来高

5,800

本日のレンジ

602.00

 - 

606.00

52週レンジ

437.00

 - 

717.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
602.00
始値
605.00
出来高
5,800
3か月平均出来高
0.34
高値
606.00
安値
602.00
52週高値
717.00
52週安値
437.00
発行済株式数
10.62
時価総額
7,804.22
予想PER
--
配当利回り
4.98

次のエベント

Full Year 2021 Art Vivant Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Art Vivant completes share repurchase

Art Vivant to buy back up to 300,000 shares for up to 200 mln yen

Art Vivant unit to sell resort business for 1.53 bln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アールビバン株式会社とは

アールビバングループは、版画・絵画・美術品の購入及び販売事業、割賦販売斡旋事業(クレジット事業)、割賦債権担保融資、リゾートホテル、フィットネスクラブ、ホットヨガスタジオ等の営業を行う。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。アート関連事業は版画・絵画・美術品の購入及び販売事業を行う。金融サービス事業は割賦販売斡旋事業及び融資事業を行う。リゾート事業はリゾートホテルの運営を行う。健康産業事業はヨーガスタジオ及びフィットネスクラブ等の営業を行う。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

5F, Glass Cube Shinagawa

4-13-14, Higashi Shinagawa

SHINAGAWA-KU, TKY

140-0002

Japan

+81.3.57837171

http://www.artvivant.net/

エグゼクティブリーダーシップ

Katsumi Nozawa

Chairman of the Board, President, Executive Officer, Representative Director

Takeshi Nozawa

Executive Officer, Director of Human Resources, Manager of President's Office, Director

Koji Higuchi

Executive Officer, Director of Administration, Manager of Business Planning Office, Director

Kazuya Iwamoto

Executive Officer, Director

Masahiro Okamoto

Executive Officer, Director of Standard Art Business

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
7.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.00
株価純資産倍率(四半期)
0.48
株価キャッシュフロー倍率
7.14
総負債/総資本(四半期)
52.83
長期負債/資本(四半期)
12.47
投資利益率(過去12カ月)
5.70
自己資本利益率(過去12カ月)
3.26

最新ニュース

最新ニュース

26日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

26日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三谷商事 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.81%にあたる20万 株、取得総額13億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は7月1日から202 1年3月24日。  <自己株消却> ・特種東海製紙 、発行済み株式総数の3.32%に相当する51万2000 株を7月10日に消却へ。 ・アールビバン 、発行済み株式総数の0.77%に相当する9万9600株 を7月22日に消却へ。  <株式分割> ・瑞光 は、8月20日現在の株主に対して、8月21...

ホットストック:コマツが堅調、権利取り最終日で高利回りを材料視

コマツが堅調。相場全体の地合いが好転した流れに乗った格好だが、きょうは配当権利取りの最終日で、5%台の予想配当利回りも材料視されている。

26日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

26日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・MonotaRO 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.00%にあた る7700株、取得総額3080万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月 1日から4月10日。 ・日本ルツボ 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.59%にあたる80 00株、取得総額1500万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月27日 から9月30日。 ・アールビバン 、自己保有株を除く発行済株式総数の17.21%にあたる 200万株、取得総額10億3000...

21日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

21日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自己株消却> ・アールビバン 、発行済み株式総数の0.51%に相当する7万9600株 を7月19日に消却へ。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

20日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

20日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ウシオ電機 、自己保有株を除く発行済株式総数の6.26%にあたる80 0万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は12月21日 から2019年12月20日。 ・フリービット 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.57%にあたる3 5万株、取得総額3億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は12月21日から 2019年6月30日。 ・アールビバン 、自己保有株を除く発行済株式総数の9.96%にあたる1 25万株、取得総額...

〔マーケットアイ〕株式:東証空売り比率が50.8%、過去最高更新 夜間取引で先物一段安

<18:32> 東証空売り比率が50.8%、過去最高更新 夜間取引で先物一段安 東京証券取引所によると、10月23日の空売り比率は50.8%となった。市場筋 によると過去最高を更新した。これまでの最高は7カ月前となる今年3月23日の50. 3%だった。「サウジアラビアの記者殺害問題など懸念材料が多く、買い手が不在の状況 の中で空売りが膨らんだ」(準大手証券)という。 また大阪取引所の夜間取引で日経平均先物12月限は一段安。2万1800円近辺ま で下落している。 <15:42> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線との下方かい離率5%超える...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線との下方かい離率5%超える

<15:42> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線との下方かい離率5%超える 日経平均・日足は「中陰線」。節目の2万2000円を一時下回ったが、終値の大台 割れは回避し、2万2000円がレジスタンスラインとして機能した。日足・一目均衡表 の雲下限を下抜け、チャートの形状は悪化している。 ボリンジャー・バンドは再び拡散の兆し。反騰した場合は、マイナス1シグマ(2万 2670円03銭=23日)が上値を圧迫し、バンドウォークで下値を切り下げる展開も 想定される。 一方、25日移動平均線(2万3349円94銭=同)との下方かい離率は、売られ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、下落率1%台 「個人は押し目買い」との声

<15:27> 新興株市場は軟調、下落率1%台 「個人は押し目買い」との声 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。ジ ャスダックは安値引け。両指数の下落率は1%台にとどまり、日経平均やTOPIXと比 べ小さかった。「個人投資家は格好の買い場とみて押し目を拾いにいった」(ネット系証 券)との声が出ていた。 個別銘柄ではアールビバン 、オンコセラピー・サイエンス 、フィン テック グローバル が急伸。プロレド・パートナーズ 、テリロジー<335 6.T>が大幅安。ミクシィ 、そーせいグループ がさえない。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up