for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ワークマン

7564.T

現在値

7,550.00JPY

変化

150.00(+2.03%)

出来高

183,900

本日のレンジ

7,370.00

 - 

7,570.00

52週レンジ

7,030.00

 - 

10,490.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7,400.00
始値
7,370.00
出来高
183,900
3か月平均出来高
3.81
高値
7,570.00
安値
7,370.00
52週高値
10,490.00
52週安値
7,030.00
発行済株式数
81.61
時価総額
617,943.40
予想PER
31.42
配当利回り
0.85

次のエベント

Q1 2022 Workman Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

WORKMAN'S OPERATING REV LIKELY REACHED ABOUT 41 BLN YEN IN APRIL-SEPT. HALF - NIKKEI

Workman Co Ltd - Hideyuki Kohama To Become President On April 1

WORKMAN completes off-floor distribution

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ワークマンとは

ワークマングループは、主にフランチャイズシステムで作業服及び作業関連用品を販売する専門店をチェーン展開する。【事業内容】同社の主要商品には、肌着、靴下、軍足、帽子、タオル、エプロンを含むファミリー衣料、ポロシャツ、Tシャツ、ハイネックシャツ、ブルゾンを含むカジュアルウエア、作業ジャンパー、作業ズボン、つなぎ服、鳶衣料を含むワーキングウエア、安全靴、安全スニーカー、地下足袋、長靴、布靴を含む履物、軍手、革手袋、加工手袋、合羽、ヘルメット、ベルトを含む作業用品、並びに食品用白衣、医療用白衣、オフィスユニフォーム、介護衣料を含むその他の商品がある。同社はまた、取引先に代って商品小分け作業や供給等の流通業務受託等も行う。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

1732, Shiba-machi

372-0824

Japan

+81.3.38477730

https://www.workman.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hideyuki Kohama

President, Representative Director

Yukitaka Iizuka

Director of Finance, Director

Tetsuo Tsuchiya

Senior Managing Director

統計

2.30 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2022(E)

0.1K
EPS (JPY)

2020

163.820

2022(E)

237.023
株価売上高倍率(過去12カ月)
36.16
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.84
株価純資産倍率(四半期)
6.80
株価キャッシュフロー倍率
33.06
総負債/総資本(四半期)
2.57
長期負債/資本(四半期)
0.93
投資利益率(過去12カ月)
19.54
自己資本利益率(過去12カ月)
16.20

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、自律反発の印象が強い

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、自律反発の印象が強い 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。5日ぶりの反発となり、下げ止まり 感が生じているものの、5日移動平均線(2万8828円50銭=2日現在)、25日移 動平均線(2万8924円06銭=同)を依然として下回って終値が推移するなど、弱い 基調に変化はなく自律反発の印象が強い。  今回引いた足は、気迷いを示す「コマ」に準じるほか、終値は一目均衡表の「雲」領 域内で浮遊した状態を続けており、方向性が感じられないため、当面は時価近辺でのもみ あいに終始することになりそうだ。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小動き、直近IPOに人気が集中

<15:35> 新興株式市場は小動き、直近IPOに人気が集中 新興株式市場は小動き。東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに小幅高と なった。1部市場が模様眺めとなる中で「6月に新規上場した直近IPOの中で値動きの 良い銘柄に人気が集中した」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.01%高。個別では、日本電解 が商いを伴っ て上昇し一時ストップ高となったほか、ベイシス もストップ高。そのほか、メル カリ が上値を追い、ステムセル研究所 もしっかりとなったが、オキサイ ド は軟調に推移した。 日経ジャスダック平均...

ホットストック:ワークマンが3日続落、既存店売上高の落ち込み嫌気

ワークマンは3日続落し4%超安となっている。一時5.84%安まで下げ幅を拡大し、日経ジャスダック市場の売買代金トップ。1日発表した6月の既存店売上高が前年同月比17.5%減と大幅に落ち込んだことが嫌気されている。5月は同10.4%増だった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日・25日線を下回る

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日・25日線を下回る 日経平均・日足は長い上ヒゲを伴う「小陰線」。終値(2万8791円53銭=30 日)は5日移動平均線(2万8918円71銭=同)、25日移動平均線(2万8932 円38銭=同)に抑えられる格好となった。目先は同線が位置する2万9000円近辺で のもみあいが継続しそうだ。 <15:55> 新興市場は小幅反発、直近IPO銘柄まちまち 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに小幅に反発した。 29日の米国株式市場でナスダック総合が最高値を更新した流れを...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は小幅反発、直近IPO銘柄まちまち

<15:55> 新興市場は小幅反発、直近IPO 銘柄まちまち 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに小幅に反発した。 29日の米国株式市場でナスダック総合が最高値を更新した流れを引き継いだ。直近IP O銘柄はまちまち。 市場では「月末なので見送りムードで上値は重いが、月初は需給が好転しIPO銘柄 も底堅くなるのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 きょうマザーズ市場に上場したプラスアルファ・コンサルティング は公開価 格を18%上回る2720円で初値を形成。2968円まで上値を伸ばし、2822円で 引けた。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線割り込み下値警戒感

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線割り込み下値警戒感 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。前日のチャートパター ンが売りサインである「はらみ寄せ」だったことで、定石通りの下げとなったが、75日 移動平均線(2万9105円93銭=17日)を下回ったほか、一目均衡表の「雲」領域 にもぐり込んだため、下値に対する警戒感を強めている。 ただ、25日移動平均線(2万8372円78銭=同)をワンタッチで切り返した一 方、長い下ヒゲが抵抗力を示したために、このままずるずると下げる雰囲気も感じられな い。上値の重さを...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズがまちまち、地合いが悪化する中で個別物色

<15:35> 新興市場はマザーズがまちまち、地合いが悪化する中で個別物色 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数が続落した半面、日経ジャスダック平均は 堅調に推移した。FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果を受けて地合いが悪化したも のの、「新興市場では動きの良い銘柄の個別物色が継続している」(国内証券)との声が 聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比1.69%安。前日に新規上場した全研本社 が利 益確定売りに押されたほか、BASE 、プレミアアンチエイジング など が軟調。半面、メディネット がストップ高となり、セルソース が反発、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線の上向き転換が視野に

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線の上向き転換が視野に 日経平均・日足は「小陰線」。75日移動平均線(MA、2万9133円26銭=11日)が頭を押さ え続けている。上抜ければ上昇に弾みがつくとみられている。 25営業日前が5月の急落局面に接近しており、現行水準を維持し続ければ、来週半ばにかけて25日 MAが上向きに転換し、調整明けが意識されそうだ。 <15:40> 新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落 新興株市場は東証マザーズ指数が小幅に5日続伸となった一方、日経ジャスダック平均は小反落した。 前日に新規株式公開...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落

<15:40> 新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落 新興株市場は東証マザーズ指数が小幅に5日続伸となった一方、日経ジャスダック平均は小反落した。 前日に新規株式公開(IPO)したテンダ がジャスダックの下落率トップとなり、市場では「寄り 高の銘柄が多く、逃げ足が速い」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比0.10%高。JIG─SAW やフーバーブレイン が買わ れた一方、クックビズ 、アクシージア は軟調だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.08%安。テンダのほか、山大 が売られた。半面、ジ ャパン・ティッシュ・エンジニアリング...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き継続、早期テーパリング警戒「払拭されず」

<14:10> 日経平均は小動き継続、早期テーパリング警戒「払拭されず」 日経平均は、前日終値付近での小動きを継続している。目新しい材料が見当たらない中で、後場の値幅 はこれまでのところ70円程度となっている。 エーザイ やエムスリー 、中外製薬 の上昇が指数を支えているが、ファースト リテイリング 、リクルートホールディングス 、ソフトバンクグループ の下げが重 しとなっている。 市場では「(米金融緩和の)早期テーパリング(縮小)への思惑は払拭されていない」(国内証券)と の声が根強い。来週は米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えているほか...

〔マーケットアイ〕株式:後場寄りの日経平均は小動き、堅調な米株先物が支えに

<12:35> 後場寄りの日経平均は小動き、堅調な米株先物が支えに 後場寄りの日経平均は、前日比小幅安の水準で寄り付いた後、小動きとなっている。 週末とあって引き続き買い手控えムードが強いが、「時間外取引で米株先物が堅調に推移 しており、これが日本株を支えているようだ」(国内証券)という。 <11:40> 前場の日経平均は反落、模様眺めムードで小動きに終始 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比35円26銭安の2万8923円30 銭となり、反落。消費者物価指数(CPI)の発表を受けた米国株式市場が堅調だったこ とが好感されたが、週末...

前場の日経平均は反落、模様眺めムードで小動きに終始

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比35円26銭安の2万8923円30銭となり、反落。消費者物価指数(CPI)の発表を受けた米国株式市場が堅調だったことが好感されたが、週末とあって模様眺めムードに支配され、全体的に小動きに終始した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は強もちあい、週末意識され模様眺めムードに

<10:55> 日経平均は強もちあい、週末意識され模様眺めムードに 日経平均は強もちあい。2万9000円を上回る水準で推移している。市場では「米 国株高が買い材料になったが、週末が意識され模様眺めムードが強く、上値を追う動きに なっていない。来週も重要イベントが多いことが商いを低調にしている」(国内証券)と の声が聞かれた。 <10:03> 日経平均は終値を挟んで一進一退、SQ値を下回って推移 日経平均は前日終値(2万8958円56銭=10日)を挟んで一進一退。市場推計 の6月限日経平均先物ミニ・オプションのSQ(特別清算指数)値の2万...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は終値を挟んで一進一退、SQ値を下回って推移

<10:03> 日経平均は終値を挟んで一進一退、SQ値を下回って推移 日経平均は前日終値(2万8958円56銭=10日)を挟んで一進一退。市場推計 の6月限日経平均先物ミニ・オプションのSQ(特別清算指数)値の2万9046円40 銭を下回る水準での推移となっている。市場では「先物主導の動きで、SQ値を下回った ことで上値が重い」(国内証券)との声が出ている。 午前10時00分現在の東証1部の売買代金は1兆3162億3800万円。個別で は、エーザイ 、エムスリー 、アドバンテスト 、京セラ などがしっかり。ファーストリテイリング 、リクルートホールディングス...

寄り付きの日経平均は続伸スタート、米株高を好感 景気敏感株は売り

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比71円48銭高の2万9030円04銭となり、続伸した。10日の米国株式市場では主要3指数が上昇、S&P総合500種指数は終値で最高値を更新した。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、新興株市場のメルカリやフリーは買い優勢

<08:45> 寄り前の板状況、新興株市場のメルカリやフリーは買い優勢 市場関係者によると、新興株式市場の寄り前の板状況は、マザーズ上場のメルカリ<4 385.T>、フリー 、JMDC 、マネーフォワード は買い優勢、ウ ェルスナビ 、弁護士ドットコム は売り買い拮抗。 ジャスダック上場のフェローテックホールディングス は売り優勢、日本マク ドナルドホールディングス 、ワークマン は売り買い拮抗となっている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、5日 線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。上値は重く、終値(2万886 0円80銭=9日)は5日移動平均線(2万8968円65銭=同)に抑えられる格好と なった。25日移動平均線(2万8636円45銭=同)に接近しており、当面の下値支 持線として意識されそうだ。 <16:00> 新興株市場はまちまち、テーマ株物色でマザーズ3日続伸 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は3日続伸、日経ジャスダック平均は小幅 に反落した。市場では「マザーズ銘柄はしっかり。総じて手掛かり難...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、テーマ株物色でマザーズ3日続伸

<16:00> 新興株市場はまちまち、テーマ株物 色でマザーズ3日続伸 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は3日続伸、日経ジャスダック平均は小幅 に反落した。市場では「マザーズ銘柄はしっかり。総じて手掛かり難のなか、バイオ系な どのテーマ株が買われている」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比1.22%高。個別では、ステラファーマ 、BA SE 、マネーフォワード がしっかり。アジャイルメディア・ネットワー ク 、I─ne 、メイホーホールディングス は売られた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.04%安。個別...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、75日移動平均線が目先の上値めどに

<16:15> 日経平均・日足は「中陽線」、75日移動平均線が目先 の上値めどに 日経平均・日足は短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「中陽線」。終値は上向きの5日移動平均線(2万 8863円80銭=2日現在)を上回り、強い基調を維持している。一方で、75日移動平均線(2万92 32円33銭=同)は引き続き上値抵抗線として機能しており、当面は目先の上値めどとなりそうだ。 <15:50> 新興株市場はまちまち、時価総額上位のIT銘柄がさえない 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続落し、日経ジャスダック平均は小幅に5日続伸となった 。市場では...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、時価総額上位のIT銘柄がさえない

<15:50> 新興株市場はまちまち、時価総額上位のIT銘柄がさえない 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続落し、日経ジャスダック平均は小幅に5日続伸となった 。市場では「全体的にバリュー株優位相場へ変わっていく中、マザーズの時価総額の大きいIT銘柄はさえ ない動きになりやすい」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したメイホーホールディングス は公開価格の2.22倍の46 30円で初値を形成し、4875円まで上値を伸ばした後は失速。ストップ安比例配分となった。 マザーズ指数は前営業日比0.52%安。スパイダープラス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up