for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社栄電子

7567.T

現在値

489.00JPY

変化

-8.00(-1.61%)

出来高

35,600

本日のレンジ

489.00

 - 

514.00

52週レンジ

258.00

 - 

1,060.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
497.00
始値
505.00
出来高
35,600
3か月平均出来高
1.21
高値
514.00
安値
489.00
52週高値
1,060.00
52週安値
258.00
発行済株式数
5.08
時価総額
2,529.73
予想PER
--
配当利回り
1.41

次のエベント

Q2 2021 Sakae Electronics Corp Earnings Release

適時開示

その他

Sakae Electronics appoints Ohwa & Co. as new auditor

SAKAE ELECTRONICS lowers consolidated full-year outlook for FY 2016

SAKAE ELECTRONICS CORP lowers full-year consolidated outlook and cancels year-end dividend payment for FY 2014

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社栄電子とは

栄電子グループは、産業用一般電子部品、電子機器の販売を行う。【事業内容】連結子会社である東栄電子は、同社と同様に産業用一般電子部品、電子デバイスの販売を主な内容とする。持分法適用する非連結子会社である心栄電子商貿(上海)は、中国を拠点として一般電子部品の販売を主な内容とする。

業種

Semiconductors

連絡先

2-9-10, Soto-Kanda

CHIYODA-KU, TKY

101-0021

Japan

+81.3.63857240

http://www.sakae-denshi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hideo Someya

Chairman of the Board, President, Representative Director

Michihisa Kondo

Executive Officer, Director of Sales

Akihiro Sato

Executive Officer, Deputy Director of Sales

Isamu Machimoto

Executive Officer, Manager of Chairman’s Office

Isao Arai

Director of Purchasing, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
31.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
0.88
株価キャッシュフロー倍率
24.52
総負債/総資本(四半期)
26.30
長期負債/資本(四半期)
1.05
投資利益率(過去12カ月)
2.67
自己資本利益率(過去12カ月)
1.56

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線と基準線がサポート

<15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線と基準線がサポート 日経平均・日足はヒゲとを伴う寄り付きが「坊主」の「小陽線」。上値・下値を切り 上げたほか、25日移動平均線(2万3041円42銭=22日現在)、一目均衡表の基 準線(2万3008円00銭=同)にサポートされる形となり、調整一巡感が台頭したと の印象を与えている。前日に長い下ヒゲを引いた「たくり線」でダメ押しした格好だ。 当面は5日移動平均線(2万3201円89銭=同)を上回るかどうかがポイントに なる。今回は、同線に押し戻され抵抗線として意識されたため、これを突破できれば...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反発、IPOや小型株を物色

<15:25> 新興株式市場は反発、IPOや小型株を物色 新興株式市場では、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに反発した。市 場からは「個人投資家による直近IPOや、小型株の物色が目立った」(国内証券)との 声が出ていた。 マザーズ市場では、上場二日目のトゥエンティーフォーセブン が大幅続伸、 レアジョブ が7日続伸、Amazia が続伸した。一方、セルソース< 4880.T>は反落、イグニス は4日続落した。 ジャスダック市場では、AKIBAホールディングス が続伸、多摩川ホール ディングス と栄電子 は反発した。一方、ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3294円83銭=19日)が 下値サポートとして意識された。 75日移動平均線(2万1762円39銭=同)や200日移動平均線(2万1509円46銭)は引 き続き上昇トレンドを示唆する。ボリンジャーバンドは収束気味だが、中央線(25日移動平均線)が右肩 上がりとなっており、収束後、拡散に転じる場合、相場が上昇する可能性が高いとみられている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か

<15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。市場からは「東証1 部銘柄の短期的な上昇に乗り遅れた個人投資家が、値動きのいい新興株に資金を振り向けている可能性があ る」(日本株ストラテジスト)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カオナビ が一時ストップ高。マネーフォワード 、弁護士ドットコ ム 、ブシロード 、サイバー・バズ などが買われた。半面、WASHハウス<6537. T>は売られた。 ジャスダック市場では、栄電子 がストップ高比例配分。AKIBA...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線がサポート

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。下値を切り上げたものの、29日の直近高値(2万3 008円43銭)に届かず、慎重な様子がうかがえる。実際、今回引いた足は実体部分が短い「コマ」に準 じるもので、単独では気迷いがあることを示した。ただ、5日移動平均線(2万2882円27銭=31日 )にサポートされ、強い基調に変化は見られない。 上値の重さを若干感じさせながらも、依然としてオシレーター系指標などで高値警戒感が残っており、 目先的に休養しても不思議ではないだろう。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ上場銘柄に「見直し買い余地」との声

<15:17> 新興株市場は反発、マザーズ上場銘柄に「見直し買い余地」との声  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。「きょうの新興株市場は 可もなく不可もなく、という相場だった。連日年初来高値を更新したジャスダック平均に比べ、マザーズ指 数の出遅れが目立つが、個人投資家の体感温度はまだ温まっていない分、マザース上場銘柄には見直し買い が入る余地もある」(ネット系証券)との声が聞かれた。 個別銘柄では、ASIAN STAR 、ログリー 、UMNファーマ などがス トップ高比例配分。オンキヨー 、クレオ も...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、定石通りの一服

<15:30> 日経平均・日足は「中陰線」、定石通りの一服 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。上値、下値をともに切り下げ、8日ぶりの反落になっ た。これまでの7連騰で高値警戒感が強かったことから、定石通りとも言える一服であり、今回の下げ幅は 基調に変化をもたらすものではない。 5日移動平均線(2万2846円99銭=30日現在)を若干下回った水準で下げ止まり、今後も5日 線にサポートされるかどうかがポイントになる。同線を大きく下回るようであれば、10月15日と16日 に大きく空けたマドを埋めにかかった17日安値(2万2424円92...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は9日ぶり反落、先駆株を売り急ぎ

<15:05> 新興株市場は9日ぶり反落、先駆株を売り急ぎ 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに 9日ぶりに反落した。先駆して買われた銘柄に利食い急ぎの動きが出て いる。市場では「割り切って値動きの良い銘柄で回転商いをしている投 資家が多いため、どうしても資金の逃げ足は速くなる」(国内証券)と の声が出ていた。 個別では、マザーズ市場の直近IPOのセルソース がスト ップ高。YKT 、中村超硬 は一時ストップ高まで上昇 したが、後半は伸び悩んだ。医学生物学研究所 はストップ高比 例配分となった。 半面、前日マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆

 <15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上方向に新たなマド(2万2896円22銭─2万2 935円35銭)を空けて上昇した。上昇期待を持ちながらも一部のオシレーター系指標は買われ過ぎ圏内 となっており、気迷う投資家心理も表れている。 一方、25日移動平均線(2万2090円31銭=29日)、75日移動平均線(2万1449円05 銭=同)、200日移動平均線(2万1304円62銭=同)は右肩上がり。上昇トレンドの継続を示唆し ている。東証1部の売買代金は2兆3278...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分

<15:24> 新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに8日続伸した。市場では「戻り歩調 ではあるが活況ではない。個人投資家は決算発表の様子を見たいという人もいる」(国内証券)との声が出 ていた。28日に東証マザーズ市場へ新規上場し、初日値付かずだったセルソース の初値は公開価 格の2.64倍となる6020円。その後も上値を伸ばし、ストップ高比例配分となった。 そのほか個別では、栄電子 、YKT 、ホットリンク がストップ高比例配分。 岡本硝子 は大幅続伸。ジャパンインベストメントアドバイザー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、強い基調維持するが気迷いも

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、強い基調維持するが気迷いも   日経平均・日足は、上ヒゲと下ヒゲを伴う「小陽線」。新たに小さなマド(2万2819円92銭─2 万2830円57銭)を空けて連日の年初来高値更新となり、強い基調を維持している。ただ、今回の足は 方向感を示すものではない「コマ」とあって、強気に支配されながらも、若干の気迷いを感じさせた。 前週末に引いた「並び赤」によって、先行きの上昇期待を膨らませた上、チャート上の目立った節目は 昨年10月2日に付けたバブル崩壊後の最高値2万4448円07銭まで見当たらないため、なお...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、値動きの良い銘柄を循環物色

<15:15> 新興株市場はしっかり、値動きの良い銘柄を循環物色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに6日続伸した。市場では「 資金の回転が利いており、値動きの良い銘柄を循環物色している」(国内証券)との声が出ている。 ジャスダック市場では大伸化学 がストップ高まで買われたほか、ワークマン が堅調。 半面、Shinwa Wise Holdings がストップ安となり、このところ人気だった栄 電子 は高値波乱となった。 マザーズ市場では、中村超硬 、霞ヶ関キャピタル などがストップ高となったほか、メ ルカリ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物色

<16:08> 新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物 色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸 した。市場からは「きょうは直近IPO銘柄や量子コンピューター関連銘柄の物色が目立 っていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、栄電子 が5日続伸し一時ストップ高。年初来高値も 更新した。量子コンピューター関連銘柄とされるYKT は上昇。ユビキタスAI コーポレーション は一時ストップ高となった。一方、精工技研 は下落。 量子コンピューター関連のエヌエフ回路設計...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、バブル後高値到達に現実味

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、バブル後高値到達に現実味 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。新たにマド(2万2648円81銭─2万27 04円33銭)を空けて手で形成した高値もみあいから上放れた。また、戻りの目安として意識されていた 昨年12月3日の戻り高値(2万2698円79銭)を更新。チャート上のフシは、昨年10月2日に付け たバブル崩壊後の最高値2万4448円07銭まで見当たらず、先行き雄大な上昇波動を描くことが期待で きる動きとなっている。バブル後高値到達に現実味が出てきた。 オシレーター系指標に過熱感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、循環物色がスムーズに

<15:05> 新興株式市場は堅調、循環物色がスムーズに 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸した。市場では「人 気銘柄の移り変わりが激しいが、それは循環物色がスムーズであることの証拠だ」(国内証券)との指摘も ある。 きょうマザーズに新規上場したインティメート・マージャー は、買いを集めて値が付かず、公 開価格1900円の2.3倍となる4370円買い気配で終了。売り16万1200株に対して買いが19 万5900株で差し引き3万4700株の買いを残して、初値形成を明日以降に持ち越した。 ジャスダック...

〔マーケットアイ〕新興株式市場は堅調、決算発表など個別材料に反応

<15:50> 新興株式市場は堅調、決算発表など個別材料に反応 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸し た。市場からは「きょうは決算発表やIR(投資家向け広報)などが材料視され、個別要 因による売買が目立った」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ジェイテック 、栄電子 が急騰しストップ高 比例配分。プロパスト は反落した。 マザーズ市場ではそーせいグループ が6日続伸、チームスピリット が3日続伸。霞ヶ関キャピタル は7日ぶり反落、エディア は3日続落し た。 <15:07> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続

<15:39> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上昇期待感を持ちつつ、高値警戒感も意識せざるを得 ない投資家の気迷い心理を表している。25日移動平均線(2万1919円80銭=21日)や75日移動 平均線(2万1373円83銭=同)は右肩上がりで、上昇トレンドの継続を示唆。拡散基調に入ったボリ ンジャーバンドのプラス2シグマに沿う形で上昇する可能性がある。 一方、現値は年初来高値圏。短期RSI(相対力指数)は買われ過ぎ圏内、騰落レシオ(東証1部、2 5日平均)も121%台となっている...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場、指数は3日続伸でも底打ち感なし

<15:21> 新興株市場、指数は3日続伸でも底打ち感なし  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。指数自体は上昇した ものの、「東証1部の方に資金が流れており、底を打った感じではない。決算が出てから取引される銘柄も 増えている」(国内証券)といい、弱い地合いが続いているという。 個別では、ロゼッタ が堅調。プロパスト 、栄電子 、中村超硬 、霞ヶ 関キャピタル はストップ高比例配分。YKT も大幅高となった。半面、エディア は大幅安。メディア工房 も売られた。 <13:11> 日経平均は後場堅調、売...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は気迷いの「十字足」、一目均衡表「雲」の中で推移

<15:55> 日経平均・日足は気迷いの「十字足」、一目均衡表「雲」の中で推移 日経平均・日足は「十字足」。上下に短めのヒゲを伴い実体部分がほとんどないことから、気迷いを感 じさせている。前日に急騰した直後だけに、高値警戒感が生じた格好。実際、買われ過ぎを示すオシレータ ー系指標が目立っており、ここでいったん勢いが止まるのは定石通りと言えよう。 ただ、ドテン売りのサインで、伸び切った場面で出現しやすい「カブセ線」などを引かず、上値を追う 形となったことは、今回の戻りが本物であるとの期待を抱かせている。価格帯別累積出来高や一目均衡表の 「...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、商い引き続き低調

<15:05> 新興株市場は高安まちまち、商いが引き続き低調 新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅続伸、東証マザーズ指数が小幅安となり、全体的に高安 まちまち。売買代金はジャスダックが329億1300万円、マザーズが575億3200万円と、商いは 引き続き低調。市場では「ひところに比べてムードは良くなったものの、参加者が少なく商いが活発化して いない」(国内証券)との声が出ている。 ジャスダック市場では、ワークマン が連日の年初来高値となったほか、ジェイ・エスコムホー ルディングス 、ニックス などがストップ高。半面、栄電子 、アストマックス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up