for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユナイテッドアローズ

7606.T

現在値

1,746.00JPY

変化

22.00(+1.28%)

出来高

225,300

本日のレンジ

1,717.00

 - 

1,754.00

52週レンジ

1,470.00

 - 

2,290.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,724.00
始値
1,724.00
出来高
225,300
3か月平均出来高
5.31
高値
1,754.00
安値
1,717.00
52週高値
2,290.00
52週安値
1,470.00
発行済株式数
28.50
時価総額
52,753.08
予想PER
12.08
配当利回り
1.37

次のエベント

January 2023 United Arrows Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

United Arrows buys back 1.9 mln shares for 6 bln yen

United Arrows will likely report 2% rise in oper profit to more than 6 billion yen in Oct-Dec qtr - Nikkei

United Arrows to buy back 3 mln shares for 6 bln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユナイテッドアローズとは

ユナイテッドアローズグループは衣料品小売事業を行う。【事業内容】同社は、紳士服・婦人服等の衣料品並びに関連商品の企画・仕入及び販売を行う。同社は子会社を通じて、高品質な衣料品、鞄、靴等の輸入、小売及び卸売、衣料品及び身の回り品の小売、クロムハーツのブランドの銀製装飾品及び皮革製ウェアの小売、企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援するコンサルティングサービスの提供を行う。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

3-28-1, Jingumae

SHIBUYA-KU, TKY

150-0001

Japan

+81.3.57856325

https://www.united-arrows.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshinori Matsuzaki

Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Takeo Nakazawa

Chief Financial Officer, Executive Officer, Chief Director of Main Administration Unit

Tatsuya Kimura

Senior Managing Executive Officer, Chief Operating Officer, Director

Hiroyuki Higashi

Managing Executive Officer, CHO, Director

Yoshiaki Fujiwara

Executive Officer, CDO

統計

2.50 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.2K

2021

0.1K

2022

0.1K

2023(E)

0.1K
EPS (JPY)

2020

124.150

2021

-252.740

2022

25.686

2023(E)

142.717
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.09
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.42
株価純資産倍率(四半期)
1.62
株価キャッシュフロー倍率
10.33
総負債/総資本(四半期)
18.22
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
11.37
自己資本利益率(過去12カ月)
6.21

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、一目均衡表の雲を上抜け

<15:42> 日経平均・日足は「大陽線」、一目均衡表の雲を上抜け 日経平均・日足は上にやや長く、下に短いヒゲを伴う「大陽線」となった。終値は2 万7872円11銭。 ローソク足は一目均衡表の雲を上抜け、「強気相場」のシグナルが点灯している。ま た、ローソク足が25日移動平均線(2万7104円53銭=8日)、75日線(2万7 624円20銭=同)など主要な移動平均線を上回っており、市場では「テクニカル面で は相場が大きく好転している」(国内証券・ストラテジスト)との声が聞かれた。 目先の日経平均は、節目の2万8000円を回復できるかが焦点...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが続伸、ハイテク銘柄がしっかり

<15:12> 新興株市場はマザーズが続伸、ハイテク銘柄がしっかり 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.09%高の741.02ポイントと 続伸した。東証グロース市場指数は同1.09%高の943.13ポイントだった。前日 の米株市場でハイテク株が買われた流れを受けて「新興株市場でもオンラインサービス系 などハイテク銘柄が物色されているようだ」(国内証券・ストラテジスト)との指摘が出 ていた。 個別では、プログリット、ANYCOLOR、BASEが 上昇。一方、pluszero、旅工房、キッズウェル・バイオ<4584. T>はさえない...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は堅調、米中間選挙後の株高アノマリーを意識

<13:48> 後場の日経平均は堅調、米中間選挙後の株高アノマリーを意識 後場に入り、日経平均は堅調な動きが続いている。前営業日比約380円高の2万7 900円近辺で推移。値がさ株が一段高となっているほか、前場に引き続き半導体関連株 など指数寄与度の大きい銘柄群がしっかりとなっている。個別では、ソフトバンクグルー プが5%超高で推移。 米中間選挙を控えているが日本株の騰勢は衰えず、全体的に買いが広がっている。市 場では「米中間選挙後に株価が上昇するアノマリーが意識され、前日に米株高となった流 れで日本株もしっかりとなっているのではないか...

前場の日経平均は続伸、米ねじれ議会の思惑 9月半ば以来の高値

前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比352円06銭高の2万7879円70銭と、続伸した。前日の米国市場で、中間選挙での「ねじれ議会」への思惑から株高となった流れを好感し、買い先行で寄り付いた後も上値を伸ばした。一時9月15日以来の高値を付けた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、ハイテクなど値がさ株の上昇がけん引

<10:30> 日経平均は上げ幅拡大、ハイテクなど値がさ株の上昇がけん引 日経平均は上げ幅を拡大している。一時400円超高に上昇した。東京エレクトロン やアドバンテストといった値がさの半導体関連株や、ソフトバンクグル ープやファーストリテイリングといった指数寄与度の大きい銘柄の上昇 がけん引し、4銘柄で指数を約160円押し上げている。 東証プライム市場の値上がり銘柄は74%と幅広く買われており「想定外の強さ」( 国内証券のストラテジスト)との声が多い。ハイテク株で堅調な銘柄が目立ち、業績予想 の下方修正が嫌気されて売りが先行した太陽誘電...

寄り付きの日経平均は続伸、米株高を好感 主力株が堅調

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比191円20銭高の2万7718円84銭と、続伸してスタートした。その後、200円超高に上値を伸ばした。前日の米国市場での株高を好感する形となった。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、住友精化が買い優勢 大気社は売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、住友精化が買い優勢 大気社は売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID 買気 売気 終値 率 気配 配 配 1 住友精化 23% 3,71 3,71 3,71 3,01 5 5 5 5 2 ドリームインキュベータ <4310. 21% 2,83 2,83 2,83 2,33 T> 4 4 4 4 3 三信電気 20% 2,37 2,36 2,37 1,97 0 9 0 9 4 チャーム・ケア 16% 1,20 1,20...

ホットストック:アパレル株がしっかり、「リベンジ消費に期待」の声

アパレル関連株がしっかりとなっている。ユナイテッドアローズは2%超高、アダストリア、ライトオンはそれぞれ1%超高で推移している。各社が発表した8月の既存売上高が前年同月を上回り、増収基調が好感されている。

ホットストック:Uアローズが大幅高、好決算が手掛かり 今期2.85倍の営業増益に

同社は11日、2023年3月期の業績見通しについて、連結営業利益が48億円(前年比2.85倍)になると発表した。販売力、商品力の底上げを図るなどするという。

ホットストック:Uアローズが大幅上昇、前沢氏大株主で思惑買い誘う

ユナイテッドアローズが大幅上昇。午後1時25分現在、東証1部で値上がり率第2位となっている。ZOZO創業者の前沢友作氏が大株主になっていることが明らかになり、思惑買いを誘った。同様に大株主になったアダストリアも上昇している。

ZOZO創業者の前澤氏、Uアローズとアダストリアの大株主へ

ユナイテッドアローズ <7606.T>とアダストリア<2685.T>が13日関東財務局に提出した大量保有報告書によると、ZOZO創業者の前澤友作氏が両社株を取得、大株主になっていたことが分かった。

ホットストック:Uアローズが大幅安、今期の赤字予想と無配転落を嫌気

ユナイテッドアローズが大幅安となっている。午前9時25分現在、東証1部で値下がり率第3位。今期の赤字予想と無配転落を嫌気した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線が下値支持

日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「十字線」。投資家の気迷い心理と買い勢力の弱体化を表している。5日移動平均線(2万2470円98銭=24日)が下値支持線として働いた。75日移動平均線(2万0183円19銭=同)や200日移動平均線(2万1822円64銭=同)はいずれも上向きで、中長期の上昇トレンドの維持を示唆している。

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は連日の年初来高値更新、IPO銘柄が人気化

新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。マザーズ指数は一時1065.68ポイントまで上昇し、連日の年初来高値更新となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、手掛かり乏しく方向感出ず

日経平均は2万2500円台を一進一退、プラス圏とマイナス圏を行き交う方向感に欠ける値動きとなっている。TOPIXはマイナス圏。東証33業種では海運業、空運業、電気・ガス業などの30業種が値下がり、輸送用機器、ゴム製品、精密機器の3業種は値上がりとなっている。午後2時半時点での東証1部の売買代金は1兆5124億9000万円と低水準。市場では「手掛かり材料に乏しく、上がれるような雰囲気ではない。薄商いで、手控えムードが強まっている」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安、短期筋の利益確定売りか

日経平均は小幅安。2万2500円台前半で推移している。市場からは「上値が重いとみた短期筋が利益確定売りを出しているのではないか」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は小幅続伸、アパレル関連が堅調

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比27円58銭高の2万2576円63銭となり、小幅に続伸した。小反落で寄り付いた後、プラス転換してじりじり上げ幅を拡大したが、積極的な買い材料に乏しく、前引けにかけて伸び悩んだ。個別ではファーストリテイリングが買われ、指数の下支えとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up