for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スギホールディングス株式会社

7649.T

現在値

6,140.00JPY

変化

-110.00(-1.76%)

出来高

143,800

本日のレンジ

6,130.00

 - 

6,210.00

52週レンジ

4,890.00

 - 

7,240.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,250.00
始値
6,200.00
出来高
143,800
3か月平均出来高
4.65
高値
6,210.00
安値
6,130.00
52週高値
7,240.00
52週安値
4,890.00
発行済株式数
61.02
時価総額
388,851.30
予想PER
20.38
配当利回り
1.30

次のエベント

Q3 2023 Sugi Holdings Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Sugi Holdings Co Ltd - Bought Back 701,200 Own Shares Worth 4.12 Bln Yen Between Sept 1 And Sept 28

Sugi Holdings - Bought Back 336,600 Own Shares In August

Sugi Holdings Co Ltd: Bought Back 462,200 Own Shares For 2,764,504,000 Yen From July 4-29

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スギホールディングス株式会社とは

スギホールディングスは、ドラッグ・調剤事業の経営を主たる業務とする。【事業内容】同社は子会社を通じて、医薬品・健康食品・化粧品・日用品等を販売するとともに、処方箋調剤や地域の医療関係者と連携した在宅医療に取り組む「地域医療対応型ドラッグストア」の経営を行う。同社も、訪問看護サービス・居宅介護支援サービスの提供を通して、地域医療機関ならびに社会福祉事業者との連携を密にした「訪問看護ステーション」の経営を行う。

業種

Retail (Drugs)

連絡先

62-1, Shin'e, Yokone-machi

OBU-SHI, ACH

474-0011

Japan

+81.562.452700

https://www.sugi-hd.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Eiichi Sakakibara

Chairman of the Board, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Katsunori Sugiura

President, President of Subsidiaries, Representative Director

Shinya Sugiura

President of Subsidiaries, Director

Ryoko Hayama

Independent Director

Shigeyuki Kamino

Independent Director

統計

3.00 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.5K

2021

0.6K

2022

0.6K

2023(E)

0.7K
EPS (JPY)

2020

336.210

2021

341.680

2022

313.680

2023(E)

301.255
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.60
株価純資産倍率(四半期)
1.76
株価キャッシュフロー倍率
12.80
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
8.13
自己資本利益率(過去12カ月)
5.45

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:スギHDが大幅反落、3―8月単純比較で減益 前日株高の反動も

スギホールディングスが大幅に反落している。株価は一時、前営業日比で8%超安となった。プライム市場の下落率2位。

上値重い、FOMCは早期緩和期待を否定 景気懸念も重し=今週の東京株式市場

今週の東京株式市場は、上値の重い展開が想定されている。9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利見通しが引き上げられ、来年にも利下げフェーズに入るとの市場の期待が否定されたとの見方が出ている。金融引き締めによる景気・業績影響への懸念も意識されそうだという。

上値重い、FOMCは早期緩和期待を否定 景気懸念も重し=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は、上値の重い展開が想定されている。9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し、来年にも利下げフェーズに入るとの市場の期待が否定されたとの見方が出ている。金融引き締めによる景気・業績影響への懸念も意識されそうだという。

ホットストック:スギHDが大幅続伸、自社株買いが手掛かり

スギホールディングスが大幅に続伸している。発行済株式総数の2.43%にあたる150万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施すると28日に発表し、手掛かりになっている。取得期間は7月4日から10月31日。

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・アドバンスト・メディア 、自己保有株を除く発行済株式総数の16.31 %にあたる300万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は 6月30日から2023年6月29日。 まずは、自己保有株を除く発行済株式総数の2.72%にあたる50万株について、 6月30日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い 付けの委託を行う。買い付け価格は6月29日終値。 ・スギホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数...

ホットストック:スギHDが急反落、3―5月期の減益を嫌気

スギホールディングスが急反落している。2021年3―5月期の営業利益が前年同期比19.7%減の72億6200万円だったと29日に発表しており、嫌気する動きが先行した。前年同期に新型コロナウイルス感染拡大に伴ってマスクや消毒薬などの衛生用品販売が膨らんだ反動があった。22年2月期通期の営業利益予想は、従来の340億円を343億円に上方修正した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up