for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社

7707.T

現在値

1,087.00JPY

変化

-75.00(-6.45%)

出来高

1,154,800

本日のレンジ

1,075.00

 - 

1,159.00

52週レンジ

330.00

 - 

3,150.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,162.00
始値
1,144.00
出来高
1,154,800
3か月平均出来高
55.94
高値
1,159.00
安値
1,075.00
52週高値
3,150.00
52週安値
330.00
発行済株式数
26.72
時価総額
31,045.04
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2021 Precision System Science Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Precision System Science says exercise of options

Precision System Science says exercise of options

Precision System Science announces exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社とは

プレシジョン・システム・サイエンスグループは、バイオ関連業界において、ラボ(研究室)自動化と臨床検査用の各種装置、それらに使用される試薬や反応容器などの消耗品類の開発及び製造販売を行う。【事業内容】これら製品は、業界大手のグローバル企業との提携による相手先ブランドによる販売(OEM販売)を中心に、欧米子会社を通じた自社販売も含め、ワールドワイドに事業展開する。装置事業は、デオキシリボ核酸(DNA)自動抽出装置を中心としたラボ(研究室)向けの各種自動化装置及び免疫化学発光測定装置と臨床検査用の検体前処理装置、全自動の遺伝子検査装置などの臨床向け装置の区分である。試薬・消耗品事業は、DNA抽出とタンパク精製などに利用される各種の試薬及び同社装置の使用に伴い消費される反応容器などの専用プラスチック消耗品の区分である。メンテナンス関連事業は、装置メンテナンスやスペアパーツ(交換部品)販売などの区分である。受託製造事業は、同社以外の外部からの受託製造事業の区分である。

業種

Scientific & Technical Instr.

連絡先

88, Kamihongo

MATSUDO-SHI, CHB

271-0064

Japan

+81.47.3034800

http://www.pss.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Hideji Tajima

President, President of Subsidiaries, Representative Director

Hideo Ikeda

Senior Managing Director, Director of Technology Development, President of Subsidiary

Akihiro Furukawa

Managing Director, Director of Sales, Chief Executive Officer of Subsidiary

Nobuo Nagaoka

Manager of Ohdachi Reagent Center, Director

統計

5.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2018

-19.840

2019

5.350

2020

-4.410

2021(E)

15.200
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.13
株価純資産倍率(四半期)
7.09
株価キャッシュフロー倍率
4,264.43
総負債/総資本(四半期)
23.49
長期負債/資本(四半期)
7.57
投資利益率(過去12カ月)
-2.58
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.91

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、失望感と下値抵抗力が共存

日経平均・日足は「小陰線」、ほぼ上ヒゲがない「寄り付き坊主」の形状が投資家の失望感を示唆する一方、下ヒゲは相応に長く、下値抵抗力も感じさせる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズ指数が反発、メルカリに買い

新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は小幅続落、東証マザーズ指数は反発となった。3連休を控えてポジション調整主体の取引となったが、マザーズ指数は決算内容がポジティブと受け止められたメルカリがけん引する形で上昇した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を意識

<16:40> 日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を意識   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」、気迷いを示す「コマ」の形状となっている。終値は2 5日移動平均線(2万2512円84銭=6日)を下回ったほか、5日移動平均線(2万2282円41銭 =6日)は下値支持線として機能した。市場では「25日移動平均である2万2500円近辺での動きが意 識されている。材料に乏しい薄商い相場となると、2万2500円近辺では上値が重くなり、利益確定売り の動きが強まりやすい」(国内証券)との声が出ていた。 <16:15> 新興株は反落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は反落、利益確定売り 個別では決算を材料視

 <13:15> 新興株は反落、利益確定売り 個別では決算を材料 視 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶりの反落となった。日経平均 の下落を受け連れ安となったほか、新興株市場は前日まで3日続伸となっていたこともあり、利益確定売り が優勢となった。個別では決算を材料視した売買が引き続き活発となった。 ジャスダック指数は0.10%安。シンバイオ製薬 、テラ 、ワークマン など が下落した。コックス 、出前館 、小僧寿し は上昇した。 マザーズ指数は0.69%安。プレシジョン・システム・サイエンス 、アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、調整局面の様相強める

<16:40> 日経平均・日足は「短陽線」、調整局面の様相強める   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「短陽線」、気迷いを示す「コマ」の形状となった。終値は5日移 動平均線(2万2266円62銭=5日)を大きく上抜けているものの、25日移動平均線(2万2507 円64銭=同)には抑えられる格好となっている。決算発表の本格化に伴い、当面は5日移動平均線と25 日移動平均線の間で膠着する調整局面が長引くとみられる。 <15:50> ジャスダック、マザーズともに3日続伸 巣ごもり関連に買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック、マザーズともに3日続伸 巣ごもり関連に買い

<15:50> ジャスダック、マザーズともに3日続伸 巣ごもり関連 に買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸となった。決算を材料視し た個別の売買が継続したほか、国内での新型コロナウイルス感染者数の増加に伴い、巣ごもりや在宅勤務に 関連する銘柄への買いも目立った。 ジャスダック指数は0.38%高。CAICA 、出前館 、ワークマン は上昇 。プロルート丸光 、アクモス 、テラ は下落した。 マザーズ指数は2.15%高で取引を終了。ベガコーポレーション 、マネーフォワード <3994 .T>、アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る   日経平均・日足は「小陽線」。下ヒゲのない「寄り付き坊主」の形状。5日移動平均線(2万2243 円08銭=4日)、25日移動平均線(2万2486円85銭=同)を一気に上抜け、上昇期待感が出てき た。短期RSI(相対力指数)なども過熱感は見られず、上値余地もまだあるという。 <15:49> 新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家を含めてリス ク許容度が高まっているといい...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復

<15:49> 新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家を含めてリス ク許容度が高まっているといい、マザーズ指数は7月22日以来約2週間ぶりに終値で1000ポイント台 を回復した。 マザーズ指数は1.36%高で取引を終了。メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌ アイグループ など堅調。ベガコーポレーション はストップ高比例配分。プレシジョン・シ ステム・サイエンス は大幅安。弁護士ドットコム は軟調。 ジャスダック指数は0.69...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「陰の陽はらみ」で買いサイン

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、「陰の陽はらみ」で買いサイン 日経平均・日足は「丸坊主」に近い「小陽線」。前週末に割り込んだ200日移動平均線(2万160 1円25銭=3日現在)をすかさず回復し、目先的に安心感をもたらした。今回の足は典型的な「陰の陽は らみ」で下位で出現すると買いサインになると言われるだけに、反転の期待を膨らませている。 もっとも、一時は500円を超す上昇となりながらも、値幅的には自律反発の域を出ていない。依然と して終値は5日移動平均線(2万2259円82銭=同)を下回った状態が続いており、このまま反転する...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、値幅取りの動きが再び活発化

<15:10> 新興株市場はしっかり、値幅取りの動きが再び活発化 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は5日ぶりに反発、東証マザーズ指数も切り返しに転じ た。市場では「直近IPO銘柄が利益確定売り先行となる一方で、売り込まれた銘柄を中心に値幅取りの動 きが再び活発化している」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したモダリス は買い気配でスタートした。公開価格1200円 の2.1倍となる2520円で初値を付けた後も上値を追ったが、終盤は利益確定売りに押された。 ジャスダック指数は3.06%高。santec が...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、安値引け 調整局面の様相強める

<16:59> 日経平均・日足は「中陰線」、安値引け 調整局面の様相強める 日経平均・日足は「中陰線」、安値引けで下ヒゲがない「大引け坊主」となった。投資家の絶望感とと もに、相場の大幅安を暗示する。チャートの形も完全に下放れのパターンで、本格的な調整局面の様相を強 くしている。200日移動平均線(2万1954円07銭=31日)を割り込み、日足一目均衡表の雲の中 にも突入した。 一方、短期RSI(相対力指数)やストキャスティクスは売られ過ぎ圏内。52週移動平均線はまだ上 向きで、中長期の上昇トレンドを維持しているとの指摘もある。「押し目買...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダックは4日続落 IPOは公開価格上回る

<16:23> 新興株市場は軟調、ジャスダックは4日続落 IPOは公開価格上回る 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は4日続落、東証マザーズ指数は反落となった。日経平均が 600円を超える下落となったことを受け、新興株も連れ安の展開となった。マザーズ市場に新規上場した Sun Asterisk と日本情報クリエイト は、ともに公開価格を上回った。 ジャスダック指数は1.56%安。ワークマン 、テラ 、日本マクドナルドホールディ ングス 、ストリームメディアコーポレーション は下落。セプテーニ・ホールディングス<4 293.T>、プロルート...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線近辺でのもみあい継続か

<16:30> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線近辺でのもみあい継続か 日経平均・日足は上下にごく短いヒゲを伴う「小陰線」。25日移動平均線(2万2519円93銭= 30日)が上値抵抗線として機能した。市場では「国内での新型コロナウイルス感染者の増加、相次ぐ低調 な企業決算を受け、日経平均は下値模索が続いている。積極的に買う材料にも乏しく、本格的な夏枯れ相場 に突入したようだ。当面は25日移動平均線を中心としたもみあいになる可能性が高い」(国内証券)との 声が出ていた。 <16:00> 新興株市場はまちまち、決算を材料視 巣ごもり関連銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算を材料視 巣ごもり関連銘柄に物色

<16:00> 新興株市場はまちまち、決算を材料視 巣ごもり関連銘柄に物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続落、東証マザーズ指数は反発となった。決算を 材料視した個別の物色が継続したほか、国内での新型コロナウイルス感染者数の増加に伴い、巣ごもり関連 への買いも目立った。 ジャスダック指数は0.69%安。日本マクドナルドホールディングス 、プロルート丸光<825 6.T>、クレオ が下落した。テラ 、出前館 、ストリームメディアコーポレーショ ン は上昇した。 マザーズ指数は1.26%高。プレシジョン・システム・サイエンス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が引き続き下値サポートか

<16:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が引き続き下値サポートか 日経平均・日足は上下にわずかなヒゲを伴う「小陽線」。強もちあいとなり、心理的な節目の2万30 00円手前では上値の重さが意識された。市場では「短期的には買いシグナルが多くみられるものの、中期 的にはボックス相場が継続している。加えて、売買代金が伴っていないため買い圧力は限定的で上値を追え ない。目先の支持線としては、引き続き5日移動平均線(2万2627円47銭=15日)が意識される」 (国内証券)との声が出ていた。 <16:00> 新興株は反発、IPOは2銘柄が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は反発、IPOは2銘柄が値付かず

<16:00> 新興株は反発、IPOは2銘柄が値付かず 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。日経平均が前営業日比3 50円超高となったことを受け、新興株も連れ高となったほか、前日発表された決算を材料視した個別物色 も目立った。きょう新規上場した3銘柄のうち、2銘柄は買い注文が多く、初日値付かずだった。 ジャスダック平均は0.58%高で取引を終了した。個別では、インターライフホールディングス<141 8.T>、不二精機 、ワークマン が上昇。ケイブ 、Speee 、イマジニア は下落した。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回り先安見込み

<17:00> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線を下回り先安見込み 日経平均・日足は極端に上ヒゲを伴う「小陰線」。安値引けとなり、先安見込みを暗示する「陰のトン カチ」となった。終値は5日移動平均線(2万2444円04銭=8日)、25日移動平均線(2万248 2円11銭=同)を下回った。市場では「25日線を下回ると売られやすい。新しい材料もないため、当面 は弱含みとなる可能性がある」(国内証券)との声が出ていた。 <16:15> 新興株は4日続伸、Bエンジニアは上場2日目も値付かず 新興株式市場は小幅高。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕新興株は4日続伸、Bエンジニアは上場2日目も値付かず

<16:15> 新興株は4日続伸、Bエンジニアは上場2日目も値付か ず 新興株式市場は小幅高。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに4日続伸した。決算発表など 手掛かりに個別物色が中心となった。上場2日目となるBranding Engine はきょう も初値をつけなかった。 日経ジャスダック平均は0.30%高。個別では、レカム 、ワークマン 、日本マクド ナルドホールディングス が上昇。テラ 、小僧寿し 、エブレン は下落した 。 東証マザーズ指数は0.14%高。個別ではステムリム 、ロコガイド Aiming<3 911.T>が上昇...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、三角もちあい上放れ後の小休止

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、三角もちあい上放れ後の小休止 日経平均・日足は極端に上下にヒゲを伴う「短陰線」。上値を切り上げ、基調が強いことを示したもの の、今回の形状は「コマ」であるため、若干の気迷いを生じさせている。ただ、前日の上昇で、三角もちあ いからの上放れを鮮明にしたことで、引き続きチャート的には追撃買いの好機との感触を与えている。前日 の上げが急ピッチであったことから、この「コマ」は小休止の印象だ。 引き続き5日移動平均線(2万2380円60銭=7日現在)、25日移動平均線(2万2489円1 1銭=同)を上回っており...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、値動きの良い銘柄に資金が集中

<15:15> 新興株式市場は堅調、値動きの良い銘柄に資金が集中 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続伸した。引き続き値動きの良 い銘柄に資金が集中しており「個人投資家の買い姿勢に変化はみられない。値幅取りの人気銘柄が日替わり で登場する」(国内証券)という。 きょうマザーズ市場に新規上場したBranding Engine が買い気配を切り上げる 展開となり、初値形成は明日以降に持ち越しとなった。公募価格490円に対して、この日は1127円買 い気配で終了。差し引き約110万株の買いを残した。 ジャスダック...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up