for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

岡本硝子株式会社

7746.T

現在値

234.00JPY

変化

4.00(+1.74%)

出来高

1,249,300

本日のレンジ

227.00

 - 

243.00

52週レンジ

116.00

 - 

330.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
230.00
始値
236.00
出来高
1,249,300
3か月平均出来高
14.88
高値
243.00
安値
227.00
52週高値
330.00
52週安値
116.00
発行済株式数
23.19
時価総額
5,427.67
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Okamoto Glass Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Okamoto Glass says exercise of options

Okamoto Glass says exercise of options

Okamoto Glass says exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

岡本硝子株式会社とは

岡本硝子グループは、特殊ガラス及び薄膜製品を製造と販売する。【事業内容】同社は2つの事業セグメントを通じて事業を行う。光学事業は、プロジェクター用反射鏡、フライアイレンズ、デジタルシネマ用映写機の反射鏡、自動車用赤外線透過フィルターなどの製造及び販売を行う。照明事業は、自動車用ヘッドレンズ・フォグレンズ、一般照明用ガラス製品などの製造及び販売を行う。そのほかに、同社はデンタルミラーなどの医療向けガラス製品、洗濯機用ドアガラス、フリット、機能性薄膜などの製造及び販売を行う。

業種

Scientific & Technical Instr.

連絡先

380, Toyofuta

+81.47.1373111

https://ogc-jp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Tsuyoshi Okamoto

President, Chairman of Subsidiaries, Representative Director

Tomoyuki Saito

President of Subsidiary, Director

Katsuhiko Tagawa

Senior Managing Director, Chief Director of Production

Yutaka Abe

Managing Director, Chief Director of Corporate Service, Manager of Business Planning Office

Nobuhiro Arima

Managing Director, General Manager of Subsidiaries

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
44.68
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.95
株価純資産倍率(四半期)
2.30
株価キャッシュフロー倍率
9.89
総負債/総資本(四半期)
174.15
長期負債/資本(四半期)
85.91
投資利益率(過去12カ月)
2.31
自己資本利益率(過去12カ月)
1.57

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆

 <15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上方向に新たなマド(2万2896円22銭─2万2 935円35銭)を空けて上昇した。上昇期待を持ちながらも一部のオシレーター系指標は買われ過ぎ圏内 となっており、気迷う投資家心理も表れている。 一方、25日移動平均線(2万2090円31銭=29日)、75日移動平均線(2万1449円05 銭=同)、200日移動平均線(2万1304円62銭=同)は右肩上がり。上昇トレンドの継続を示唆し ている。東証1部の売買代金は2兆3278...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分

<15:24> 新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに8日続伸した。市場では「戻り歩調 ではあるが活況ではない。個人投資家は決算発表の様子を見たいという人もいる」(国内証券)との声が出 ていた。28日に東証マザーズ市場へ新規上場し、初日値付かずだったセルソース の初値は公開価 格の2.64倍となる6020円。その後も上値を伸ばし、ストップ高比例配分となった。 そのほか個別では、栄電子 、YKT 、ホットリンク がストップ高比例配分。 岡本硝子 は大幅続伸。ジャパンインベストメントアドバイザー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、上値追いにはエネルギー不足

<15:49> 日経平均・日足は「小陰線」、上値追いにはエネルギー不足 日経平均・日足は「小陽線」。ローソク足の形状からは、上昇期待感がありつつも上値追いに慎重な姿 勢がうかがえる。5月7日の取引時間中につけた安値(2万1875円11銭)を回復し、大型連休明けの 7─8日に下方向に空けた窓を埋められるかがポイントとなるが、東証1部の売買代金は2兆円割れで上昇 へのエネルギーは不足気味。下値は200日移動平均線(2万1627円01銭=2日)がサポートとして 機能するかが注目される。 <15:36> 新興株市場は堅調、直近IPOや材料ある個別株...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、材料ある個別株に物色

<15:36> 新興株市場は堅調、直近IPOや材料ある個別株に物色 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸となった。「直近IP Oや材料のある個別銘柄が物色された。個人投資家だけでなく中小型株ファンドなどの買いも入っているよ うだ」(国内証券)との声が出ていた。個別銘柄ではリバーエレテック が大幅高。免疫生物研究所 が一時ストップ高。岡本硝子 、メドピア 、CYBERDYNE なども堅 調だった。半面、シェアリングテクノロジー  Kudan 、地域新聞社 などは売 られた。 <14:46> 日経平均は小幅高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。前日空けたマド(2万1077円48銭―2万112 7円93銭)を埋めたものの、5日移動平均線(2万1238円82銭=15日)が上値 を圧迫した。直近の下落幅の大きさを考えれば戻りの鈍さは否めない。リバウンド一巡後 に再度下値模索の可能性もある。目先は5日線と一目均衡表の雲上限値(2万1357円 04銭=同)が戻りのめどになる。 <15:18> 新興株市場は6日ぶり反発、決算発表後の個別売買が活発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は6日ぶり反発、決算発表後の個別売買が活発

<15:18> 新興株市場は6日ぶり反発、決算発表後の個別売買が活発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも6日ぶ りに反発した。「決算発表を受けた個別銘柄の売買が活発だった」(国内証券)という。 アドベンチャー 、カオナビ が高く、ニチリョク も買われた。半 面、岡本硝子 、オイシックス・ラ・大地 が売られ、テクノスデータサイ エンス・エンジニアリング は大幅安だった。 <14:00> 日経平均は高値圏、半導体関連株がしっかり 日経平均はきょうの高値圏、2万1100円台前半で推移している。アドバンテスト...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、短期の天井サイン出現なるか

<15:54> 日経平均・日足は「小陽線」、短期の天井サイン出現なるか 日経平均・日足は「小陽線」。下方に長いヒゲを残したものの、結果的に5日移動平均線(2万220 9円26銭=23日終値)が下値をサポートする形となった。薄商いの中で、同線が抵抗線として機能して おり、きょうも下値の堅さを印象付けた。半面、高値は切り下げている。翌日以降、マドを空けて下放れた 場合、短期的な天井を示すサインとなる「アイランドリバーサル」を形成する恐れもある。売買代金の回復 が高値トライに必要な状況であることに変化はない。 <15:42> 新興株市場はまちまち...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、10連休控え個人投資家の動き鈍い

<15:42> 新興株市場はまちまち、10連休控え個人投資家の動き鈍い 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅に4日続落。東証マザーズ指数は小反発した。「 個人投資家も10連休を前に動けない。バイオ関連など物色は局所的なものにとどまった」(国内証券)と いう。個別銘柄ではオンコリスバイオファーマ 、岡本硝子 が急伸。環境管理センター<46 57.T>、UUUM がさえない。 <13:27> 日経平均は小幅安、大引け後の日本電産決算に注目 日経平均は小幅安、2万2200円台前半で推移している。10連休や国内決算企業の決算発表本格化...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持 日経平均・日足は「小陽線」。前営業日の陰線に下方から差し込む形となったが、上下のヒゲは比較的 長く気迷いムードも強い。5日移動平均線(2万2201円64銭=22日終値)が下値を支持している。 同線を下抜けた場合、ボリンジャーバンドのプラス1シグマ(2万2057円08銭=同)や一目均衡表の 転換線(2万1958円43銭=同)が抵抗線として位置づけられそうだ。もっとも東証1部の売買代金は 今年最低となり、市場のエネルギーは低い。年初来高値の更新には、売買代金の回復が必要となる。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、利益確定売り優勢 マザーズは1%超安

<15:31> 新興株市場は軟調、利益確定売り優勢 マザーズは1%超安 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は3日続落、東証マザーズ指数は反落した。市場からは「今 まで頑張っていた元気のいい銘柄に利益確定売りが出ている」(国内証券)との声が出ていた。個別銘柄で は、窪田製薬ホールディングス 、サンバイオ 、オンコリスバイオファーマ などバ イオ関連が軟調。KeyHolder 、環境管理センター なども売られた。 一方、AppBank はストップ高比例配分。日本ホスピスホールディングス 、ジー エヌアイグループ などは買われた。 <14...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線超えの水準維持

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線超えの水準維持 日経平均・日足は「小陽線」となった。5日移動平均線(2万0342円84銭=2 9日)を上回る水準を維持している。日足・一目均衡表の転換線(2万0301円64銭 =同)近辺で下げ渋ったが、9月27日─28日に空けた小マド(2万0278円09銭 ─2万0299円68銭)は埋めきれず、調整未了感が漂う。騰落レシオ(東証1部、2 5日平均)は130%台と、短期過熱感は継続。目先のところはボリンジャーバンドのプ ラス1シグマ(2万0237円96銭=同)が下値のめどとなる一方、心理的節目...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、マザーズ1%超す上昇 IPO銘柄にぎわう

<15:30> 新興株はしっかり、マザーズ1%超す上昇 IPO銘柄にぎわう 新興株式市場は、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに3日続伸。マザ ーズの上昇率は1%を超えた。ジャスダック平均は連日の新高値を付けている。「来週も 新興市場ではIPO(新規株式公開)銘柄がある。これに絡める形で売買の回転も効き始 めている」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではシライ電子工業 、ジーエヌアイグループ 、GameW ith が大幅高。岡本硝子 、中村超硬 、日本ラッド が さえない。 きょう東証マザーズに新規上場したテックポイント・インク...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る

      <16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る 日経平均・日足は、寄り引け同事線に近い形の「小陰線」となった。5日移動平均線 (2万0327円75銭=27日)を9月8日以来上値でも下回り、5日連続の陰線とな った。ただ、日足はほぼ十字線で下ヒゲが長く買い勢力が強力であることを示唆している 。RSI(相対力指数)やストキャスティクスなどオシレータ系の指標からは過熱感が後 退しており、買いの余地は十分にある。上値の目途はボリンジャーバンドのプラス2シグ マ(2万0531円67銭=同)付近となろう。この水準を超えることができれば...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、材料株や直近IPO銘柄が賑わう

   <15:10>  新興株式市場はしっかり、材料株や直近IPO銘柄が賑わう 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、マザーズ総合はともに反発。日経 ジャスダック平均は年初来高値を更新した。市場では「配当や株主優待の権利取りに集中 していた個人の資金が新興市場に戻ってきた感がある。岡本硝子 、壽屋 など材料株や直近IPO銘柄が賑わった」(大手証券)との声が聞かれた。UUUM<399 0.T>が堅調、ミクシィ がしっかり、アンジェス も高い。半面、アイビー 化粧品 が下落、ヒロセ通商 も軟調、エクストリーム も安い。 <14:25...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線がサポート

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線がサポート 日経平均・日足は下ヒゲを伴う「小陽線」。新たなマド(2万0044円01銭―2 万0197円38銭)を空けて下放れたものの、25日移動平均線(2万0000円59 銭=30日)に下値を支えられて踏みとどまった。ここで下げ止まれば5月末や6月半ば と同様の調整リズムであり、再び上値を試す展開が期待できそうだ。一目均衡表では基準 線(1万9944円12銭=同)が強い支持線として機能している。現時点で弱気には転 じにくい。目先の上値は5日移動平均線(2万0152円52銭=同)がめど。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反落、バイオ株などはしっかり

<15:16> 新興株式市場は反落、バイオ株などはしっかり 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ総合がともに反落した。市 場では「朝方は利益確定売りが先行したものの、バイオ株を買い直す動きが出るなど物色 意欲は残っている」(国内証券)という。ミクシィ 、サイバーステップ が安く、岡本硝子 もさえない。半面、オンコセラピー・サイエンス 、プ レシジョン・システム・サイエンス が買われ、インフォメーションクリエーティ ブ も高い。きょうジャスダック市場に新規上場したSYSホールディングス<398 8.T>、マザーズ市場に新規上場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線上回る

<15:29> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線上回る 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う「小陰線」。終値は5日移動平均線(2万017 2円36銭=29日)を上回った。高寄り後に伸び悩んだことで上値の重さは意識される が、各種の移動平均線が終値の下方に位置し、かつ上向く強気形状を回復している。適度 な調整を入れたことで過熱感が後退し、再度上値を試す態勢が整った。6月20日に付け た年初来高値2万0318円11銭を抜けると、次の節目となる2万0500円程度まで 上値余地が広がる。下値は一目均衡表の転換線(2万0134円00銭=同)がめどにな...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、主力銘柄が反発

<15:04> 新興株式市場はしっかり、主力銘柄が反発 新興株式市場ではしっかり。日経ジャスダック平均が反発、東証マザーズ総合は3日 ぶりに反発した。市場では「直近下げの目立った主力銘柄が買われている。調整が一巡し たかどうかは不透明だが、投資家心理は改善傾向にある」(国内証券)という。アンジェ スMG が高く、サイバーステップ 、ミクシィ もしっかり。半面 、ソレイジア・ファーマ 、岡本硝子 が安く、オロ 、旅工房<654 8.T>もさえない。 <14:30> 日経平均は伸び悩む、個別物色の展開に 日経平均は伸び悩み、2万0200円台前半...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線下回る

<15:35> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線下回る 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陰線」。終値は5日移動平均線(2万0150円 41銭=28日)を下回った。方向感に欠ける足が続き、目先の天井形成も意識されるが 、今回も6月20日に空けたマド(2万0087円71銭─2万0227円29銭)を埋 め切らず、下値の堅さは感じさせる。全体の形状は上昇過程の一服であり、明確なシグナ ルが現れるまで弱気には転じにくい。当面の下値は2万円の心理的な節目と25日移動平 均線(1万9970円44銭=同)がめど。一方、上値は6月20日に付けた年初来高値...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、高値警戒感から利益確定売り

<15:14> 新興株は軟調、高値警戒感から利益確定売り 新興株式市場では軟調。日経ジャスダック平均が3日ぶりに反落、東証マザーズ総合 は続落した。市場では「上昇の勢いが鈍化し高値警戒感から利益確定売りが出た。時価総 額上位の銘柄の下げが目立つ」(国内証券)という。サイバーステップ が大幅安 、そーせいグループ 、ミクシィ もさえない。半面、夢展望 、 岡本硝子 が買われ、リミックスポイント もしっかり。 <14:27> 日経平均は軟調継続、値がさハイテク株が一段安 日経平均は軟調継続、2万0100円台半ばでもみ合っている。東京エレクトロン...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up