for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

7774.T

現在値

720.00JPY

変化

-13.00(-1.77%)

出来高

11,100

本日のレンジ

710.00

 - 

726.00

52週レンジ

598.00

 - 

859.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
733.00
始値
725.00
出来高
11,100
3か月平均出来高
1.07
高値
726.00
安値
710.00
52週高値
859.00
52週安値
598.00
発行済株式数
40.61
時価総額
29,767.28
予想PER
127.48
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 7774.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Japan Tissue Engineering to sign patent licensing agreement with Nagoya University and Shinshu University

Japan Tissue Engineering to sell patent of Autologous Cultured Cartilage in China for 300 mln yen

Fujifilm's regenerative medicine unit appears to be on track to generate profit for FY ending March - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングとは

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングは、再生医療製品及び関連製品の開発、製造、販売を主要な事業目的とする。【事業内容】同社は2つの事業セグメントにより構成される。再生医療製品事業は自家培養表皮ジェイス及び自家培養軟骨ジャックの製造販売、企業と研究機関からの受託開発を中心に行う。製品には自家培養表皮ジェイス(重症熱傷用)、自家培養軟骨ジャック、自家培養角膜上皮、自家培養表皮(表皮水疱症用)が含まれる。研究開発支援事業は、研究用ヒト培養組織ラボサイトの製造販売を中心に行っている。

業種

Medical Equipment & Supplies

連絡先

6-209-1, Miyakita-dori

GAMAGORI-SHI, ACH

443-0022

Japan

+81.533.662020

http://www.jpte.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Kenichiro Hata

Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Toshihiro Ohsuka

Senior Managing Executive Officer, Chief Senior Director of Production, Director

Masahito Ohbayashi

Executive Officer, Chief Director of Business Administration

Masukazu Inoie

Executive Officer, Director of Research & Development

Toru Kuroda

Executive Officer, Director of Reliability Assurance

統計

2.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.19
株価純資産倍率(四半期)
4.15
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.02
長期負債/資本(四半期)
0.01
投資利益率(過去12カ月)
-6.28
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.63

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線の上向き転換が視野に

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線の上向き転換が視野に 日経平均・日足は「小陰線」。75日移動平均線(MA、2万9133円26銭=11日)が頭を押さ え続けている。上抜ければ上昇に弾みがつくとみられている。 25営業日前が5月の急落局面に接近しており、現行水準を維持し続ければ、来週半ばにかけて25日 MAが上向きに転換し、調整明けが意識されそうだ。 <15:40> 新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落 新興株市場は東証マザーズ指数が小幅に5日続伸となった一方、日経ジャスダック平均は小反落した。 前日に新規株式公開...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落

<15:40> 新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落 新興株市場は東証マザーズ指数が小幅に5日続伸となった一方、日経ジャスダック平均は小反落した。 前日に新規株式公開(IPO)したテンダ がジャスダックの下落率トップとなり、市場では「寄り 高の銘柄が多く、逃げ足が速い」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比0.10%高。JIG─SAW やフーバーブレイン が買わ れた一方、クックビズ 、アクシージア は軟調だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.08%安。テンダのほか、山大 が売られた。半面、ジ ャパン・ティッシュ・エンジニアリング...

帝人、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングにTOB 1株820円

帝人は29日、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株820円で、総額216億円。2月1日から3月2日まで買い付ける。

UPDATE 1-帝人、J・TECにTOB 親会社の富士フイルムが応募契約

帝人は29日、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J・TEC)にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株820円で、総額216億円。2月1日から3月2日まで買い付ける。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、パラボリックが買い転換

<16:10> 日経平均・日足は「小陽線」、パラボリックが買い転換   日経平均・日足は、「小陽線」。短い上ヒゲ引き寄り付きが「坊主」に近い、実体部分が短い足となっ たことで、単独では方向感を示す足ではないながら、新たにマド(2万0520円68銭─2万0633円 30銭)を空けて上伸した動きは、強さを感じさせている。パラボリックが買い転換したことが、これまで の底値もみあいから抜け出すとの期待を抱かせるところだ。8月6日につけた直近安値(2万0110円7 6銭)が当面の底値となる可能性が高い。 目前に迫った25日移動平均線(2万0789...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、東証マザーズは5日ぶり反発

<15:49> 新興株市場は堅調、東証マザーズは5日ぶり反発 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が8日ぶり反発、東証マザーズも5日ぶりに反発した。市場 からは「幅広い銘柄が物色された。短期資金が流入し、押し目買いも入っている」(国内ネット証券)との 声が出ていた。 ジャスダック市場ではハーモニック・ドライブ・システムズ 、セプテーニ・ホールディングス が反発、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング が大幅続伸。ニックス 、アテ クト は大幅安となった。 マザーズ市場では、アンジェス は4日ぶり反発。レアジョブ が大幅続伸。シェアリン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線を上抜け

日経平均・日足は「小陽線」。終値ベースで75日移動平均線(2万1153円04銭=18日)を上抜け、良い形になってきた。長期トレンドを示す500日移動平均線(2万1309円29銭=同)をしっかりとらえることができれば、2万2000円方向へ視野が広がる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、「派手さはないが底堅い」

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。「東証1部の銘柄に日が当たる一方、新興株市場も派手さはないが底堅い動きとなっている」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を上抜く

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を上抜く 日経平均・日足は「小陰線」。終値は抵抗線として機能していた5日移動平均線(2 万0683円45銭=31日)を上抜いた。もち合い上放れの期待も高まるが、1月21 日の戻り高値(2万0892円68銭)には届かず、上値の重さを感じさせる。ボリンジ ャーバンドは引き続き中央線(2万0315円35銭=同)に向けて収れんする形状とな っている。トレンド発生を確認するまでは動きにくい局面だ。 <15:15> 新興株市場は反発、マザーズ市場は急落後の反動高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ市場は急落後の反動高

<15:15> 新興株市場は反発、マザーズ市場は急落後の反動高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した。サンバ イオ は連日のストップ安比例配分となったが、「日経平均の上昇で投資家心理が 若干落ち着いた。マザーズ市場は前日急落した反動もあり、自律反発を狙う買いが入った 」(国内証券)という。ベルトラ 、CYBERDYNE が高い。半面、 ディー・ディー・エス 、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング は軟 調だった。 <14:10> 日経平均は伸び悩む、新規資金の動きは鈍い 日経平均は伸び悩み、2万0700...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up