for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社セルシード

7776.T

現在値

258.00JPY

変化

4.00(+1.57%)

出来高

198,200

本日のレンジ

252.00

 - 

264.00

52週レンジ

221.00

 - 

519.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
254.00
始値
255.00
出来高
198,200
3か月平均出来高
3.55
高値
264.00
安値
252.00
52週高値
519.00
52週安値
221.00
発行済株式数
16.01
時価総額
4,034.10
予想PER
--
配当利回り
--

適時開示

その他

CellSeed says change of corporate auditor

CellSeed announces exercise of options

CellSeed announces exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社セルシードとは

セルシードグループは、同社及び欧州における細胞シート再生医療製品の研究開発を行う子会社(CellSeed Sweden AB)の2社により構成され、再生医療事業を主な事業として行う。【事業内容】同社は再生医療支援と細胞シート再生医療の2つの事業セグメントを通して運営する。再生医療支援事業は温度応答性細胞培養器材等の研究開発・製造・販売を中心に行う。細胞シート再生医療事業では、現在、細胞シート再生医療製品の研究開発を中心に行う。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

15F, Telecom Center Bldg., 2-5-10, Aomi

KOTO-KU, TKY

135-0064

Japan

+81.3.63807490

https://www.cellseed.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Setsuko Hashimoto

President, Representative Director

Jun Onodera

Chief Financial Officer, Manager of Administration, Director

Tadakazu Shimizu

Manager of Credibility Assurance Division, Director

Hiroshi Yoshida

Director of Business, Director

Tomomitsu Hotta

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.07
株価純資産倍率(四半期)
2.75
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-69.43
自己資本利益率(過去12カ月)
-59.71

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線上回る

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線上回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。終値は25日移動平均線(2万3015 円83銭=21日)をやや上回った。25日線や心理的節目の2万3000円を下回って取引を終えた場合 は値幅を伴って調整する可能性もあったが、同水準を維持できたことで一定の安心感を誘っている。 仮に25日線を明確に下抜けた場合は、チャート的に4月24日高値(2万2362円92銭)、9月 19日高値(2万2255円56銭)、10月15日高値(2万2219円63銭)などがいったんの下値...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は5日ぶり反落、値動きいい銘柄には物色

<15:39> マザーズ指数は5日ぶり反落、値動きいい銘柄には物色   新興株市場では、東証マザーズ指数は小幅に5日ぶり反落、日経ジャスダック平均が小幅に続落となっ た。市場からは「センチメントは良くなかったが、値動きのいい銘柄には個人投資家の買いも入った」(ス トラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、サンバイオ など時価総額の高い銘柄が軟調。ジーエヌ アイグループ 、アンジェス なども売られた。すららネット 、シノプス な どが大幅高。手間いらず は買われた。 ジャスダック市場では、新都ホールディングス 、トレイダーズホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、2万0700円台の重さを意識

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、2万0700円台の重さを意識 日経平均・日足はほぼ「小陽線」。寄り付きがほぼ坊主で、短い上ヒゲを伴った今回の足は、それ単独 では方向性を感じさせない。ただ、上値・下値をいずれも切り下げ、短期的に右肩下がりの形状となったの は気になるところで、2万0700円台は重いと意識される状況となっている。 このまま下押した場合、8月9日の高値2万0782円06銭が上値の抵抗線として強力なものとなる ため、買い方にとってはここが踏ん張りどころと言えそうだ。一方、8月29日と30日に空けたマド(下 限値は29...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低

<15:20> 新興株式市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。ただ、商いは乏 しい状態が続いており、マザーズ市場の売買代金は554憶4200万円と8月7日の581億0700万 円を下回り、今年に入ってからの最低を記録した。ジャスダック市場の売買代金も247億9800万円と 低調で、市場では「動きは堅調でも、個人投資家のマインドも回復したとは言えない」(国内証券)との声 も出ている。 マザーズ市場では、サマンサタバサジャパンリミテッド が一時ストップ高となったほか...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「十字線」、投資家は気迷い

<15:51> 日経平均・日足はほぼ「十字線」、投資家は気迷い  日経平均・日足はほぼ「十字線」。ローソク足は上ヒゲが長く、投資家の気迷いを表している。上向き の5日移動平均線(2万0544円20銭=2日)がサポートとして意識される一方、右肩下がりの25日 移動平均線(2万0747円64銭=同)が上値を圧迫してきた。このところ2万0700円前半から半ば で伸び悩んでおり、同水準を一気に抜け切れなければ、底堅いながらも上値は重い展開になるとみられてい る。 <15:26> 新興株式市場は堅調、サンバイオは大幅続伸 新興株市場は堅調。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、サンバイオは大幅続伸

<15:26> 新興株式市場は堅調、サンバイオは大幅続伸 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズはともに続伸した。1日に米中が相互に追加 の制裁関税を発動し、貿易摩擦への懸念が強まったことで、内需株の多い新興株に買いが入った。 マザーズ市場ではサンバイオ が大幅続伸。同社は8月30日、外傷性脳損傷を対象にした再生 細胞薬「SB623」の試験結果を米国防総省が開催したシンポジウムで公表したと発表。負傷軍人の治療 など国防総省固有の需要取り込みに対する期待から買いが先行した。このほかイノベーション が反 発。一方、SHIFT...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持

日経平均・日足は「小陽線」。朝安後に切り返し、前営業日の陽線を包んだ。5日移動平均線(2万0341円98銭=15日終値)が抵抗線として下値を支持する格好となっている。ボリンジャーバンドは収縮の兆し。一時的に高まったボラティリティーが沈静化に向かいつつあるとみることが可能だ。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は68%台と依然として低水準。調整時に5日線近辺で下げ渋れるかが目先のポイントとなりそうだ。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ終値は1カ月ぶり高値

新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに続伸した。マザーズは一時3%を超す上昇。終値は12月14日以来、1カ月ぶりの高値水準となった。「売られ過ぎの修正が続いている」(国内投信)という。個別銘柄ではオンコリスバイオファーマ、農業総合研究所が大幅高。UUUM、セルシードも急伸。ワークマン、ハーモニック・ドライブ・システムズが軟調。SOUが急落した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、3日連続の高値引けで反発機運も

<16:06> 日経平均・日足は「小陽線」、3日連続の高値引けで反発機運も 日経平均・日足は「小陽線」で、形状は上ヒゲのない「陽のカラカサ」。3営業日連 続で高値引けとなった。陽のカラカサが高値圏で出現した場合は天井の形成を暗示する一 方、ボトム圏では反発への転換点と位置付けられる。先高観が強まっていると受け止める こともできるが、前場の調整時に26日─27日に空けた小マド(2万0766円10銭 ─2万0943円31銭)を埋め切るには至らなかった。再び割り込んだ200日移動平 均線(2万1316円39銭=28日)を早期に回復できなければ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場でマザーズは続伸、直近IPO銘柄にぎわう

<15:22> 新興株市場でマザーズは続伸、直近IPO銘柄にぎわう 新興株式市場は日経ジャスダック平均が反落。東証マザーズ指数が続伸した。上場2 日目のRPAホールディングス は公開価格の4.0倍となる初値1万4280円 を形成。終値は1万6440円まで上昇。またきょうマザーズに上場したアジャイルメデ ィア・ネットワーク は初日値付かず。公開価格の2.3倍となる6900円買い 気配で終了した。 直近IPO(新規株式公開)銘柄が相次いで売買代金の上位にランクインした。市場 では「外部環境への警戒感が続く中で、新興市場も内需株が物色された」...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日線回復 マド埋め未了

日経平均・日足は「小陽線」。終値は前日に割れ込んだ200日移動平均線(2万1192円93銭=6日)を1日で回復した。上ヒゲが長く、5日移動平均線(2万1486円84銭=同)が上値を圧迫する格好となっている。3月1日─2日に空けたマド(2万1366円09銭─2万1645円22銭)を埋める動きも未達となった。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、日経平均の下げ止まりで買い戻し

新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶりの反発となった。東証マザーズは3%近く上昇した。「日経平均が下げ止まったことを受け、個人投資家を中心に小型株を買い戻す動きが広がった」(中堅証券)という。個別銘柄ではメドピアがストップ高比例配分。ALBERT、セルシードが大幅高。オウチーノ、IGポートが売られ、イグニスが急落した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陰線」、年初来安値の攻防に関心

<15:32> 日経平均・日足は「陰線」、年初来安値の攻防に関心 日経平均・日足は「陰線」となった。支持線となっている200日移動平均線(2万 1179円40銭=2日終値)を取引時間中に一時割り込んだが、終値(2万1181円 64銭)ではわずかに上回った。踏みとどまったことで、目先の安心感につながるとの見 方もある。 もっとも、足元では欧米政治リスクなど潜在的な波乱要因もくすぶる。200日線を 割り込むようなら節目2万1000円や年初来安値2万0950円15銭)が意識されそ うだ。仮に年初来安値を割り込むようなら下げが速まると見られている...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズともに続落

<15:23> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズともに続落 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに続落となった 。「日経平均が大幅安となる中では、新興株市場でもさすがに市場心理が悪化した」(国 内証券)という。 シーズメン 、セルシード 、イグニス などが上昇率上位だっ た一方、下落率上位はフジタコーポレーション 、SAMURAI&J PART NERS 、メドピア などだった。 <14:56> 日経平均が大引けにかけ売り直し、「19年ごろ物価目標達成なら出 口検討」と日銀総裁 日経平均株価は2万1100...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、フィボナッチ38.2%戻しが抵抗線

<15:58> 日経平均・日足は「小陽線」、フィボナッチ38.2%戻しが抵抗線 日経平均・日足は「小陽線」となった。きょうの終値は、1月23日高値(2万4129円34銭)と 2月14日安値(2万0950円15銭)のフィボナッチ比率38.2%戻しの水準(2万2164円60 銭)で頭を抑えられた。引き続き戻り売りが出やすいポイントとして意識されそうだ。 5日─6日に空けたマド(2万2277円45銭─2万2659円43銭)埋めに移行するかが焦点。 マド埋めの局面では、75日移動平均線(2万2768円36銭=26日終値)とデッドクロスした25日...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、ジャスダック8連騰・マザーズ続伸

<15:39> 新興株市場は堅調、ジャスダック8連騰・マザーズ続伸 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均は8日続伸、東証マザーズ指数は続 伸となった。「大型株の上昇を受けて新興株も堅調となった」(国内証券)という。チエ ル 、ワイエスフード 、ASJ などが上昇率上位となった一方、 下落率上位は、共同ピーアール 、セルシード 、ソケッツ などと なった。 上場2日目のMマート は、公開価格の約4.3倍となる5380円で初値を つけた。 <14:10> 日経平均は高値もみ合い、米株先物の上昇と戻り売りが綱引き 日経平均は2万2100...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、リバウンドが継続

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、リバウンドが継続 日経平均・日足は「小陽線」。久々の連続陽線となり、2月14日安値(2万095 0円15銭)を底値とするリバウンド相場が継続している。騰落レシオ(東証1部、25 日平均)は78%台と、引き続き売られ過ぎの目安となる80%を下回っている。短期的 には一段のリバウンド余地を残している。当面の上値は2万2000円の心理的節目と、 1月23日高値(2万4129円34銭)から2月14日安値(2万0950円15銭) までの下げ幅に対するフィボナッチ比率38.2%戻しとなる2万2164円60...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続伸、好業績株が買われる

<15:12> 新興株式市場は続伸、好業績株が買われる 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに続伸し た。市場では「個人の心理が復元しつつあり、好業績株を中心に買いが入った」(国内証 券)という。メタップス 、グローバル・リンク・マネジメント が高く、 アエリア 、セルシード も買われた。半面、CYBERDYNE 、サンバイオ が安く、ウルトラファブリックス・ホールディングス 、シ ステム ディ も軟調だった。 <14:30> 日経平均は堅調もみ合い、円高でも売り圧力低下 日経平均は堅調もみ合い。2万1700...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線上回る

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線上回る 日経平均・日足は「小陽線」。終値は5日移動平均線(2万1427円46銭=15 日)を上回った。同平均線の方向性が下向きであるため、強気シグナルとは言えないもの の、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は74%台と、引き続き売られ過ぎの目安とな る80%を下回っている。短期的には一段のリバウンド余地を残している。2万2000 円の心理的節目までは自律反発の範囲内だ。一方、今回の反発により200日移動平均線 (2万1045円08銭=同)が下値のサポートになっていることが確認された...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は4日ぶり反発、自律反発狙いの買い

<15:16> 新興株は4日ぶり反発、自律反発狙いの買い 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに4日ぶりに 反発した。市場では「個人投資家の換金売りが一巡し、下げ過ぎ銘柄にリバウンド狙いの 買いが入ったほか、個別の好業績銘柄が物色されている」(国内証券)という。トレンダ ーズ 、ナノキャリア が買われ、セルシード も高い。半面、アエ リア が安く、ミクシィ 、リファインバース もさえない。 <14:25> 日経平均は上げ幅縮小、国内勢から戻り待ちの売りも 日経平均は上げ幅縮小、2万1400円台で推移している。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up