for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ブシロード

7803.T

現在値

3,825.00JPY

変化

-65.00(-1.67%)

出来高

68,500

本日のレンジ

3,825.00

 - 

3,905.00

52週レンジ

2,014.00

 - 

4,280.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,890.00
始値
3,880.00
出来高
68,500
3か月平均出来高
10.33
高値
3,905.00
安値
3,825.00
52週高値
4,280.00
52週安値
2,014.00
発行済株式数
16.07
時価総額
62,605.89
予想PER
29.09
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2020 Bushiroad Inc Earnings Release

適時開示

その他

Bushiroad To Purchase Women's Wrestling Business From K.K. Stardom

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ブシロードとは

ブシロードグループは、知的財産(IP)を開発・取得・発展するIPディベロッパーとして、IPを軸に置いて事業を展開する。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。エンターテイメント事業セグメントは、トレーディングカードゲーム部門、モバイルオンラインゲーム部門、音楽コンテンツとライブやイベントの企画・制作・管理を行う音楽部門、IPに関連するグッズの企画・発売等を行うマーチャンダイジング(MD)部門、雑誌・書籍制作とインターネットラジオの運営等を行うメディア部門の5部門に分かれる。スポーツ事業セグメントは、興行部門、グッズの企画・販売等を行うMD部門、映像コンテンツの制作・配信を行うコンテンツ部門を展開する。

業種

Computer Services

連絡先

+81.3.45009300

https://bushiroad.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshitaka Hashimoto

President, Representative Director

Takaaki Kidani

Chief Director of Digital Contents, President of Subsidiary, Director

Harold George Meij

Chief Strategy Officer, Chief Director of Sports, President & Chief Executive Officer of Subsidiary, Director

Makoto Arimoto

Executive Officer

Narumi Asakura

Executive Officer

統計

2.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

132.120

2020(E)

133.900
株価売上高倍率(過去12カ月)
31.44
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.95
株価純資産倍率(四半期)
5.41
株価キャッシュフロー倍率
28.00
総負債/総資本(四半期)
42.94
長期負債/資本(四半期)
29.68
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3294円83銭=19日)が 下値サポートとして意識された。 75日移動平均線(2万1762円39銭=同)や200日移動平均線(2万1509円46銭)は引 き続き上昇トレンドを示唆する。ボリンジャーバンドは収束気味だが、中央線(25日移動平均線)が右肩 上がりとなっており、収束後、拡散に転じる場合、相場が上昇する可能性が高いとみられている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か

<15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。市場からは「東証1 部銘柄の短期的な上昇に乗り遅れた個人投資家が、値動きのいい新興株に資金を振り向けている可能性があ る」(日本株ストラテジスト)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カオナビ が一時ストップ高。マネーフォワード 、弁護士ドットコ ム 、ブシロード 、サイバー・バズ などが買われた。半面、WASHハウス<6537. T>は売られた。 ジャスダック市場では、栄電子 がストップ高比例配分。AKIBA...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、決算発表などの個別材料に反応

<15:20> 新興株式市場はまちまち、決算発表などの個別材料に反応 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数は反落、日経ジャスダック平均は続伸し た。市場からは「(全体的な市場の流れよりも)決算発表などの個別材料に反応している 」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、10月28日に上場したセルソース が続落。Amazi a は続落、ブシロード は反落した。一方、ロゼッタ 、アドバン スト・メディア は買われた。 ジャスダック市場では、AKIBAホールディングス が急伸しストップ高比 例配分。11日に発表した好決算が材料視された...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、高値警戒 上昇トレンドは維持

<16:22> 日経平均・日足は「小陰線」、高値警戒 上昇トレンドは維持 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。高値警戒感を反映する形状だが、25日 移動平均線(2万1881円76銭=18日)、75日移動平均線(2万1362円91銭=同)は右肩上 がりで、上昇トレンドの継続を示唆している。年初来高値を上抜けたことで、目先のターゲットは2018 年12月3日高値の2万2698円79銭となった。これを上回ることができれば、2万3000円が視界 に入ってくる。 短期間の上昇による過熱感からスピード調整で下落する可能性もあるが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は今後さえない展開か、ワークマンは大幅反落

<15:44> 新興株市場は今後さえない展開か、ワークマンは大幅反落  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに小幅続伸した。市場からは「主力 の大型株が上昇している時は新興株市場から資金が逃げやすい。来週もこの流れに変化はなく、個別には決 算を気にしながらも、新興株市場全体ではさえない展開となりそうだ」(国内証券)との見方が聞かれた。 個別銘柄では、霞ヶ関キャピタル 、システム・ロケーション 、ホーブ などス トップ高比例配分。半面、ワークマン は大幅反落。Sansan は上場来安値更新。プロ パスト やブシロード...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小幅高、ワークマンは戻りに転じる

<15:50> 新興株式市場は小幅高、ワークマ ンは戻りに転じる 新興株式市場は小幅高。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに小反発し た。 ジャスダック市場ではワークマン 、アエリア 、日本マクドナルドホ ールディングス が上昇。市場からは「ワークマンは前日大きく売られたことが 個人投資家のセンチメントに影響するか心配していたが、それほど悪影響は広がっていな い」(国内証券)との声が出ていた。プロパスト は反落した。 マザーズ市場ではエディア 、ブシロード が上昇。ロゼッタ 、サンバイオ は下落した。 <15:25> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<15:52> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。25日移動平均線(2万1580円10銭=8日)を 上回って取引を終えた。オシレーター系の指標であるストキャスティクス・ファストは、%Kが%Dを下か ら上へ突き抜けており、買い転換のサインが出ている。10月2日と3日に空けたマド(2万1437円7 4銭─2万1725円23銭)を埋め切れるかが注目される。 <15:17> 新興株市場は堅調、新規上場のAI CROSSはストップ高比例配分 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、新規上場のAI CROSSはストップ高比例配分

<15:17> 新興株市場は堅調、新規上場のAI CROSSはストップ高比例配分 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に3日続伸、東証マザーズ指数は小反発した。為替が1ド ル107円台で安定。東証1部の大型株が物色される流れとなる中、新興株市場でもここまで買われていた 銘柄がしっかりとなった。 個別では、アクリート 、リバーエレテック は一時ストップ高。ブシロード は 上場来高値更新。マネジメントソリューションズ 、ワークマン は株式分割考慮後の上場来 高値を更新した。半面、夢の街創造委員会 、カルナバイオサイエンス 、アミファ などは...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の基準線などサポート

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の基準線などサポート   日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う大引けが「坊主」の「小陽線」。下値を小幅ながら切り下げたもの の、75日移動平均線(2万1280円45銭=4日現在)や一目均衡表の基準線(2万1308円34銭 =同)にサポートされ、目先的に底入れした格好となっている。上げ幅から自律反発の域は出ていないもの の、高値引けとなった引け味の良さからリバウンドが期待できる状況となった。 一目均衡表では、遅行線(本日終値の2万1410円20銭と同値)が「雲」領域上限で反転。また、 8月...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、値幅取り狙いの資金が流入

<15:10> 新興株市場はしっかり、値幅取り狙いの資金が流入 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「好材料 が出た銘柄、値動きの良い低位株などを中心に値幅取り狙いの資金が流入している」(国内証券)といった 声が出ていた。 ジャスダック市場では、レイ がストップ高比例配分となったほか、アマガサ もストッ プ高、シンワワイズ が大幅上昇したが、フューチャーベンチャーキャピタル 、ワークマン などがさえない。 マザーズ市場では、霞ヶ関キャピタル がストップ高となったほか、直近IPOのパワーソリュ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。下方向に大きなマド(2万1437円74銭─2万1 725円23銭)を開けた。25日移動平均線(2万1470円96銭=3日)を下回ったものの、75日 移動平均線(2万1276円61銭=同)が下値支持線として機能した。 75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドはまだ崩れていない。「52週移動平均線(2万13 64円63銭=同)を維持して今週の取引を終えることができれば、同水準近辺がいったんの下値めどとな る可能性がある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、センチメント悪化で

<15:04> 新興株市場は軟調、センチメント悪化で   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落した。市場では「センチメントの 悪化で東証1部も全面安商状となる中、新興株市場にも資金が入りにくい。ただ、ワークマン のよ うに外部要因に影響されにくいところは物色されているものもある」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌアイグループ な ど軟調。直近IPOのパワーソリューションズ も大幅安となった。ブシロード 、ロゼッタ などは買われた。 ジャスダック市場では、メイコー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上値の重さ意識され調整が続く

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、上値の重さ意識され調整が続く 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。前日に5日移動平均線(2万1869円37銭= 2日現在)や一目均衡表の転換線(2万1961円08銭=同)にトライしながら捉え切れず、反対に小さ なマド(2万1795円01銭─2万1811円98銭)を空けて下振れしてしまい、上値が重いと意識さ れている。押し戻される格好の絵づらからは、反転のきかっけがつかめず、なお調整が続きそうだ。 5日線と転換線を上回った場合に、反騰に向けて態勢が整うことになるが、これらを抜けずに8...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反落、手掛かり材料乏しく商いは低調

<15:05> 新興株市場は小反落、手掛かり材料乏しく商いは低調 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも小反落した。市場では「直近IP Oの一角が買われているものの、手掛かり材料難で総じて商いは盛り上がっていない」(国内証券)との声 が出ている。ジャスダックの売買代金は292億2000万円、マザーズの売買代金は634億9500万 円と商いは低調だった。 昨日マザーズに上場し買い人気が集中して初値を2日目に持ち越したパワーソリューションズ は、公開価格の2.55倍となる5110円で初値を付けた。 ジャスダックでは、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陰転

<15:51> 日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陰転 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。短期RSI(相対力指数)やストキャス ティクスなどオシレーター系指標は過熱ゾーンを下回っている。9月中間期末の配当落ち分を考慮すると前 日からほぼ横ばい圏だが、パラボリックが陰転しており、目先は調整含みの展開も見込まれる。 一方、25日移動平均線(2万1282円75円=27日)、75日移動平均線(2万1246円23 銭=同)は右肩上がりで、上昇トレンドが崩れたとは言い切れない。売り方も本腰を入れられない中、9月 11日...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、新規IPO銘柄の物色に落ち着き

<15:43> 新興株式市場は軟調、新規IPO銘柄の物色に落ち着き 新興株式市場で、日経ジャスダック平均が15日ぶり反落、東証マザーズ指数も6日ぶり反落した。市 場からは「世界情勢を警戒したリスクオフの動きではなく、週末に向けた利益確定売りが出たもよう。先日 まで物色されていた新規IPO銘柄の過熱感は落ち着き、売られた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では19日に新規上場したアミファ が上場以来初めて下落。一方、HAPi NS は大幅続伸し一時ストップ高。アエリア も大幅続伸し年初来高値を更新した。 マザーズ市場では、26...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、引き続き過熱感

<15:26> 日経平均・日足は「小陰線」、引き続き過熱感 日経平均・日足は短い上ヒゲと下ヒゲを伴う「小陰線」。前日のローソク足との組み合わせは「かぶせ 線」で、やや売られ気味ではあるものの、その勢いはそれほど強くない状況を示している。ボリンジャーバ ンドは拡散基調で、プラス2シグマとプラス3シグマの間のバンドウォークが続けば上値を伸ばす可能性も ある。 一方、短期RSI(相対力指数)やストキャスティクスなどオシレーター系指標は引き続き過熱感を示 唆しており、あす株価が続落するようであれば調整が強まる流れもあり得る。下値は5日移動平均線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、材料ある銘柄に物色

<15:03> 新興株市場は高安まちまち、材料のある銘柄に物色  新興株市場は高安まちまち、日経ジャスダック平均は小幅に9日続伸、東証マザーズ指数は反落となっ た。「大型株に手仕舞い売りが出たが、本格的に売りを仕掛けていく段階ではない。そういう中で短期の資 金が材料のある中小型株のところに入ってきている」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 が一時ストップ高。ラクオリア創薬 が大幅続 伸。シンバイオ製薬 は大幅反発した。半面、アエリア は売られた。 マザーズ市場では、フーバーブレイン が一時ストップ高。サンバイオ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、上昇転換へのサイン見当たらず

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、上昇転換へのサイン見当たらず   日経平均・日足は、「小陰線」。短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴い、下方硬直性を感じさせたほか、26 日と27日に空けたマド(2万0329円01銭─2万0439円92銭)を埋めに動きながらも、埋め切 ることなく引き戻す格好となるなど、時価水準より下値は底堅いとの印象を与えている。 一方、依然として終値で右肩下がりの5日移動平均線(2万0473円68銭=29日)を下回った状 態が続いており、上値に対する警戒感も強い。今回の長めの下ヒゲによって、8月6日につけた直近安値(...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、下げ基調続き投資家心理冷え込む

<15:10> 新興株式市場は軟調、下げ基調続き投資家心理冷え込む 日経ジャスダック平均は7日続落、東証マザーズも4日続落となった。市場では「マザーズ指数が大き く下げているのをみると、個人投資家などのセンチメントも良くない」(水戸証券のチーフファンドマネー ジャー、酒井一氏)といった声も出ており、下げ基調が続くことで投資家心理が冷え込んでいる。 ジャスダック市場では、カルナバイオサイエンス 、UTグループ 、日本マクドナルド ホールディングス などが軟調に推移したものの、ワークマン が続伸、アエリア も しっかりとなった。 マザーズ市場...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up