for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社シー・エス・ランバー

7808.T

現在値

1,720.00JPY

変化

7.00(+0.41%)

出来高

1,100

本日のレンジ

1,713.00

 - 

1,720.00

52週レンジ

834.00

 - 

1,840.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,713.00
始値
1,717.00
出来高
1,100
3か月平均出来高
0.05
高値
1,720.00
安値
1,713.00
52週高値
1,840.00
52週安値
834.00
発行済株式数
1.82
時価総額
3,140.44
予想PER
--
配当利回り
2.90

次のエベント

Dividend For 7808.T - 50.0000 JPY

適時開示

その他

C.S. LUMBER to change fiscal year end date

C.S. LUMBER sets up new unit and acquires property assets

C.S. LUMBER announces listing on TSE JASDAQ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社シー・エス・ランバーとは

シー・エス・ランバー・グループはプレカット事業、建築請負事業及び不動産賃貸事業を主な事業とする。【事業内容】主に3つの事業セグメントがある。プレカット事業は在来(木造軸組)工法及びツーバイフォー工法における木材のプレカット加工、並びにツーバイフォー工法におけるパネルの製造・販売を行う。建築請負事業は木造戸建住宅及び木造一般建築物の建築の請負を行う。不動産賃貸事業は不動産の賃貸及び管理を行う。その他事業は戸建住宅の開発と分譲販売等を行う。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

Aiba Bldg.

1-16-3, Makuharihongo, Hanamigawa-ku

CHIBA-SHI, CHB

262-0033

Japan

+81.43.2138810

https://www.c-s-lumber.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Chiyonosuke Nakai

President, President of Subsidiary, Representative Director

Yutaka Takano

Executive Officer, Chief Director of Sales

Masaaki Ogata

Executive Officer, Sammu Plant Manager in Main Manufacturing Unit, Togane Plant Manager in Main Manufacturing Unit

Masahiro Suzuki

Chief Director of Administration, Director

Osamu Hasebe

Director of General Affairs, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
4.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.20
株価純資産倍率(四半期)
0.86
株価キャッシュフロー倍率
2.74
総負債/総資本(四半期)
157.76
長期負債/資本(四半期)
114.01
投資利益率(過去12カ月)
8.72
自己資本利益率(過去12カ月)
5.15

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、25日・75日線がサポート

<15:43> 日経平均・日足は「短陰線」、25日・75日線がサポート 日経平均・日足は下ヒゲを伴う「短陰線」。月初からのもち合い圏を下放れる形とな ったが、25日移動平均線(2万1405円97銭=17日)と75日移動平均線(2万 1443円14銭=同)がサポートラインとして機能し、大崩れは回避した。ここで踏み 止まれば、再び上値を試す展開も期待できる。ボリンジャーバンドは中央線に収れんする 形状であり、煮詰まり感が出ている。拡散するタイミングで方向感が定まりそうだ。 <15:18> 新興株市場はまちまち、マザーズ指数は反落 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズ指数は反落

<15:18> 新興株市場はまちまち、マザーズ指数は反落 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均が反発、東証マザーズ指数は反落した 。「個人の買い意欲が乏しい。時価総額上位の銘柄が動かず、盛り上がりに欠ける」(国 内証券)との声が出ていた。クックビズ 、リネットジャパングループ が 高く、サンオータス も高い。半面、シー・エス・ランバー が安く、フェ ニックスバイオ 、メディア工房 もさえない。 <14:25> 日経平均は軟調もみあい、手掛かりなく売買低調 日経平均は軟調もみあい。2万1400円台で推移している。午後2時15分現在の...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up