for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ピジョン株式会社

7956.T

現在値

2,481.00JPY

変化

-62.00(-2.44%)

出来高

1,592,700

本日のレンジ

2,475.00

 - 

2,530.00

52週レンジ

2,475.00

 - 

5,160.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,543.00
始値
2,518.00
出来高
1,592,700
3か月平均出来高
22.30
高値
2,530.00
安値
2,475.00
52週高値
5,160.00
52週安値
2,475.00
発行済株式数
119.64
時価総額
309,364.80
予想PER
27.49
配当利回り
2.87

次のエベント

Q3 2021 Pigeon Corp Earnings Release

適時開示

その他

Pigeon to change fiscal year end date

Pigeon Corp Sees 19% Rise In FY Operating Profit To About 19 Bln Yen - Nikkei‍​

Daio Paper And Pigeon Team With Alibaba To Sell Baby Goods In China - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ピジョン株式会社とは

ピジョングループは、育児用品や介護用品の製造、仕入、販売を主たる業務とする。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて運営する。国内ベビー・ママ事業セグメントは、主に育児用品、女性向け用品の製造販売を行う。製品は、主に授乳関連用品、離乳関連用品、スキンケア用品、ウェットティシュ類、ベビーフード類、ベビー外出用品、女性ケア用品(サプリメント、マタニティ用品)、その他である。中国事業セグメントは、中国、韓国、香港、台湾、ロシア等において、主に育児用品、女性向け用品の製造販売を行う。ランシノ事業セグメントは、アメリカ、ドイツ、イギリス、トルコ、中国等において、主に育児用品、女性向け用品の製造販売を行う。シンガポール事業セグメントは、シンガポール、インドネシア、タイ、マレーシア等のASEAN諸国及び、インド、オーストラリア、中東諸国等において、主に育児用品、女性向け用品の製造販売を行う。ヘルスケア・介護事業セグメントは、ヘルスケア用品、介護用品の製造販売及び介護サービスの提供を行う。主な製品は、失禁対策用品、スキンケア用品、ウェットティシュ類、車いす類、介護施設向け用品、介護支援サービス、その他である。子育て支援事業セグメントは、保育施設運営及び受託、幼児教室運営、ベビーシッターサービス提供など子育て支援サービスの提供を行う。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

4-4, Nihombashi Hisamatsu-cho

CHUO-KU, TKY

103-8480

Japan

+81.3.36614200

https://www.pigeon.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Shigeru Yamashita

Chairman of the Board, Chairman of the Board of Directors, Representative Director

Norimasa Kitazawa

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Hiroyasu Maki

Executive Officer, Chief Director of Accounting & Finance

Eiji Akamatsu

Senior Managing Executive Officer, Director

Tadashi Itakura

Senior Managing Executive Officer, Director

統計

2.62 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.1K

2019

0.1K

2020

0.1K

2021(E)

0.1K
EPS (JPY)

2018

121.200

2019

96.370

2020

88.930

2021(E)

92.516
株価売上高倍率(過去12カ月)
30.81
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.15
株価純資産倍率(四半期)
4.17
株価キャッシュフロー倍率
22.08
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
13.24
自己資本利益率(過去12カ月)
10.69

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:ピジョンが急反発、中国が3人出産容認の方針で思惑

ピジョンが急反発。中国共産党が1組の夫婦に3人目の出産を認める方針を示したと伝わり、業績拡大への思惑が出ている。市場では「わかりやすい材料で、今後も手掛かりになりやすい」(国内証券)との声が聞かれた。ピジョンは前日に年初来安値を付けており、一時7%超の上昇となった。

日経平均は反落、売り先行後に下げ渋り 為替の落ち着きが支援

東京株式市場で日経平均は反落した。前日の米国株主要3指数が下落したことや、外為市場でドル/円が円高方向に進んだことが嫌気され、朝方から大きく下げて始まった。下げ幅は一時300円を超えたものの、その後は押し目買いが入って下げ渋った。買い材料に乏しい中、後場は2万3300円台半ばから後半で小動きとなった。

ホットストック:ピジョンが値下がり率トップ、今期業績予想を下方修正

ピジョンは急落。午前9時55分現在、東証1部で値下がり率トップとなっている。同社は2日、2019年12月期の連結業績予想を下方修正すると発表し、嫌気されている。売上高予想は従来の1062億円から990億円に、営業利益予想は従来の200億円から168億円にそれぞれ引き下げた。

ホットストック:中国関連株が堅調、米中通商協議の部分合意を好感

中国関連株が堅調。米中通商協議が部分合意という形で通過したことが好感されている。コマツ、日立建機、ファナックなどが高い。東京エレクトロン、信越化学工業などの半導体関連や、村田製作所、TDKなど電子部品関連もしっかり。昭和電工、ダイキン工業、日東電工、日本精工、ピジョン、ユニ・チャーム、資生堂、TOTOなど中国関連と位置づけられている銘柄群も買われている。 トランプ米大統領は11日、米中が第1段階の通商合意に達したと発表。中国による米農産品の大規模購入のほか、一部の知的財産権、為替、金融サービスの問題などについて合意し、米国が15日に予定...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=5日

0.21%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ブイキューブ 22.39 02 アズワン 26.18 03 フリュー 29.25 04 アイティフォー 29.95 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割 合  

ホットストック:中国関連株が大幅安、米中対立の泥沼化を懸念

中国関連株が大幅安。コマツや日立建機など建機株が一時3%超安、ファナック、TDK、村田製作所は一時4%超安となっている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=1日

4.32%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ヤマトHLDG 13.62 02 eBASE 15.21 03 日本触媒 15.68 04 中山福 15.74 05 元気寿司 17.41 06 住友重機械工業 19.00 07 ピジョン 20.42 08 NSD 20.50 09 日油 20.99 10 コーセー 21.18 11 サノヤスHLDG 21.54 12 デジタルアーツ 21.67 13 日本化薬 22.06 14 島精機製作所 22.87 15 アイドママーケティングコミュ 22.89 ニ (*):RSIが70以上、または...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=3日

RIC 銘柄名 01 片倉工業 02 ZOZO 03 GMOクラウド 04 東京応化工業 05 スカラ 06 日亜鋼業 07 アマダHLDG 08 タツモ 09 千代田化工建設 10 IDEC 11 船井電機 12 島根銀行 13 市光工業 14 尾家産業 15 ドウシシャ 16 凸版印刷 17 ピジョン 18 長瀬産業 19 東京エレクトロン 20 正栄食品工業 21 タカキュー 22 井筒屋 23 Olympicグループ 24 山陽電気鉄道 25 商船三井 26 ソフトバンクグループ  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=30日

3.91%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 くら寿司 19.69 02 王将フードサービス 20.58 03 カゴメ 22.30 04 藤久 22.48 05 アシックス 23.03 06 アスクル 23.82 07 レンゴー 23.95 08 コカ・コーラボトラーズJPHD 24.16 09 キユーピー 24.31 10 三晃金属工業 24.47 11 ゴールドウイン 24.80 12 ピジョン 25.08 13 フィデアHLDG 25.47 14 セック 25.56 15 東京建物 25.58 (*):RSIが70以上、または30...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

1.96%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ツカモトコーポレーション 18.88 02 TIS 19.30 03 JMS 22.82 04 ANA HLDG 23.94 05 アツギ 24.06 06 アコム 24.39 07 ネオス 24.55 08 トナミHLDG 25.48 09 サンコール 25.99 10 フジオフードシステム 26.55 11 エーアイテイー 26.68 12 高島 26.72 13 ファルテック 26.74 14 トレジャー・ファクトリー 26.86 15 オリックス 27.08 (*):RSIが70以上...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=12日

RIC 銘柄名 01 ビーアールHLDG 02 ドトール・日レスHLDG 03 メディアスHLDG 04 イチカワ 05 じげん 06 宇部興産 07 積水樹脂 08 WOWOW 09 サンコール 10 コーナン商事 11 白銅 12 日本取引所グループ 13 明和地所 14 九州旅客鉄道 15 泉州電業  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=3日

RIC 銘柄名 01 物語コーポレーション 02 三栄建築設計 03 電算 04 プロシップ 05 日本特殊陶業 06 山陽特殊製鋼 07 古河電気工業 08 荏原実業 09 三井E&S HLDG 10 ピジョン 11 ナカバヤシ 12 日本エスコン 13 関西電力  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=14日

RIC 銘柄名 01 黒谷 02 オープンハウス 03 トーヨーカネツ 04 サンデンHLDG 05 スタンレー電気 06 古河電池 07 エンプラス 08 今仙電機製作所 09 ユアサ商事 10 三井倉庫HLDG 11 ヤマザワ  

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=24日

36.51%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 古野電気 -16.81 02 ウエルシアHLDG -16.61 03 エコス -13.61 04 ペッパーフードサービス -13.59 05 システムインテグレータ -13.24 06 ディー・エル・イー -12.85 07 Hamee -12.84 08 ビックカメラ -12.01 09 アニコムHD -11.81 10 セレス -11.47 11 Genky DrugSto -11.45 re 12 ユニー・ファミリーマートH -11.26 D 13 MonotaRO -11.05...

ホットストック:中国関連株が買われる、中国人民銀が預金準備率引き下げ

コマツ、日立建機、ピジョン、ファナックなどの中国関連株が買われている。中国人民銀行(中央銀行)は4日、銀行の預金準備率を2段階で合計1%ポイント引き下げると発表した。景気減速が加速するリスクを抑えるため、新規融資向けに1160億ドルの資金を金融システムに供給する。中国の景気下支え効果などに期待する買いが先行した。

ホットストック:ピジョンが反落、18年2―10月期は純利益17%増

ピジョンが反落している。3日に発表した2018年2―10月期決算で連結純利益が前年同期比17%増の122億円だった。国内、中国などで主力のベビー用品が好調だったほか、売上原価率の改善も寄与した。足元の業績は好調だが、通期見通しが据え置きだったこともあり、材料出尽くしの形となった。

ホットストック:中国関連株が買われる、米中首脳が対中追加関税棚上げで合意

コマツ、日立建機、ピジョン、ファナックなどの中国関連株が買われている。米中首脳会談の結果、両国は米国による対中追加関税を90日間猶予することで合意した。貿易戦争の激化がひとまず回避されることになり、中国関連株を買い戻す動きが広がった。

MSCI銘柄入れ替え、日本株はピジョンなど4社を新規採用

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は13日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄ではMonotaRO<3064.T>、ウエルシアホールディングス<3141.T>、朝日インテック<7747.T>、ピジョン<7956.T>が新規採用となった。一方、マブチモーター<6592.T>、NOK<7240.T>、CYBERDYNE<7779.T>、東京建物<8804.T>が除外となった。11月30日終値をもって入れ替えが行われる。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=2日

RIC 銘柄名 01 ビーアールHLDG 02 四電工 03 明星工業 04 大氣社 05 CDS 06 エディオン 07 バイタルケーエスケーHLDG 08 OCHI HLDG 09 ジョイフル本田 10 ボルテージ 11 ファインデックス 12 テクノスジャパン 13 石原産業 14 東邦システムサイエンス 15 ADEKA 16 ビオフェルミン製薬 17 有機合成薬品工業 18 トレンドマイクロ 19 ビーピー・カストロール 20 新日鐵住金 21 日亜鋼業 22 日阪製作所 23 東亜ディーケーケー 24 古河電池 25 太平洋工業...

米大統領、対中貿易合意の草案作成指示と報道 中国関連株買い

トランプ米大統領が中国との貿易合意草案の作成を指示したと一部で報じられたことを受けて、東京株式市場では2日、中国関連株に買戻しが入った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up