for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

興研株式会社

7963.T

現在値

2,505.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

11,200

本日のレンジ

2,483.00

 - 

2,505.00

52週レンジ

1,269.00

 - 

4,380.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,505.00
始値
2,505.00
出来高
11,200
3か月平均出来高
0.93
高値
2,505.00
安値
2,483.00
52週高値
4,380.00
52週安値
1,269.00
発行済株式数
5.01
時価総額
12,785.53
予想PER
--
配当利回り
1.00

適時開示

その他

Koken says private placement of 31,200 treasury stocks

KOKEN amends consolidated full-year outlook for FY 2015

KOKEN raises consolidated mid-year outlook for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

興研株式会社とは

興研グループは、マスク事業等を行う。【事業内容】マスク関連事業(防じん・防毒マスクなどの労働安全衛生保護具等)及びその他事業(環境関連機器・設備等)の製造、販売を事業内容とする。

業種

Medical Equipment & Supplies

連絡先

7, Yomban-cho

CHIYODA-KU, TKY

102-8459

Japan

+81.3.52761911

http://www.koken-ltd.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Masakazu Sakai

Chairman of the Board, Representative Director

Tsutomu Murakawa

President, Representative Director

Nobuya Horiguchi

Vice President, Representative Director

Mitsuji Muramatsu

Senior Managing Director

Fumikazu Tanaka

Senior Managing Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
16.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.31
株価純資産倍率(四半期)
1.24
株価キャッシュフロー倍率
9.59
総負債/総資本(四半期)
60.80
長期負債/資本(四半期)
35.39
投資利益率(過去12カ月)
5.17
自己資本利益率(過去12カ月)
3.99

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る   日経平均・日足は「小陽線」。下ヒゲのない「寄り付き坊主」の形状。5日移動平均線(2万2243 円08銭=4日)、25日移動平均線(2万2486円85銭=同)を一気に上抜け、上昇期待感が出てき た。短期RSI(相対力指数)なども過熱感は見られず、上値余地もまだあるという。 <15:49> 新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家を含めてリス ク許容度が高まっているといい...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復

<15:49> 新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家を含めてリス ク許容度が高まっているといい、マザーズ指数は7月22日以来約2週間ぶりに終値で1000ポイント台 を回復した。 マザーズ指数は1.36%高で取引を終了。メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌ アイグループ など堅調。ベガコーポレーション はストップ高比例配分。プレシジョン・シ ステム・サイエンス は大幅安。弁護士ドットコム は軟調。 ジャスダック指数は0.69...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、引き続き5日線が上値を抑える

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、引き続き5日線が上値を抑える 日経平均・日足は上ヒゲを伴う大引けが「坊主」に近い「小陰線」。前日に続いて5日移動平均線(2 万2745円31銭=28日現在)に上値が抑えられる格好となり、重さを感じさせている。ただ、三角も ちあいを形成している動きに大きな変化はみられず、引き続き方向性を探っている様子だ。 6月8日の戻り高値2万3178円10銭と7月15日高値2万2965円56銭を結んだトレンドラ インが上値抵抗線として意識されており、本格的な戻りに転じるためには、これを大きくブレークする必要...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが軟調、下げ一巡の直近IPO銘柄に買い

<15:10> 新興株市場はマザーズが軟調、下げ一巡の直近IPO銘柄に買い  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に5日ぶりに小反落、東証マザーズ指数は軟調だった。市 場では「値を消していた直近IPOで下げが一巡した銘柄を買う動きが活発化している」(国内証券)との 声が聞かれる。 マザーズ指数は10.73%安となった。弁護士ドットコム 、アンジェス 、Aimi ng などが売られたが、メルカリ が反発し、フィーチャ が買われた。 ジャスダック指数は0.34%高。テラ がストップ安となり、KeyHolder も 大幅安となった半面、ストリームメディアコーポレーション...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、終値25日線を上回る パラボリックは陰転

<16:40> 日経平均・日足は「中陽線」、終値25日線を上回る パラボリックは陰転 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。5日移動平均線(2万2753円12銭=27日 )に上値を抑えられる形となったが、終値は25日移動平均線(2万2522円79銭=同)を上回り、 支持線として機能した。ただ、パラボリックは陰転しており、目先の調整局面入りも警戒される。反発時に は一定の戻り売り圧力も掛かりそうだ。 <15:59> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄には買い直しも  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄には買い直しも

<15:59> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄には買い直しも  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数は続落した。マザーズ市場 では、直近IPO銘柄が買い直された半面、バイオ関連が売られた。「個人投資家の元気はよく、押し目買 い意欲がみられる一方、物色する銘柄に手詰まり感も出ている」(SBI証券のシニア・マーケットアドバ イザー、雨宮京子氏)との声も出ていた。 マザーズ指数は1.79%安。メルカリ 、アンジェス 、そーせいグループ は 安い。Aiming は一時ストップ高を付けた後、売られた。コパ・コーポレーション...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅を縮小、50円安 TOPIXはプラス圏

<14:40> 日経平均は下げ幅を縮小、TOPIXはプラス圏  日経平均は前営業日比40円ほど安い2万2700円台前半。一時前営業日比10円48銭安の水準ま で下げ幅を縮小した。TOPIXはプラス圏での推移となっている。日銀によるETF(上場投資信託)買 い入れへの期待が継続しているようだ。市場では「米中関係悪化などの悪材料はあるものの、きょうは月曜 日なので後場から市場参加する海外投資家の動きが限定的。とりあえず今晩の米国株式市場の動向を見極め たいという様子見ムードから、悪材料を消化できない状態となっている」(国内証券)との声が出ていた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、日銀がETF購入か ニコンは安い

<13:17> 日経平均は下げ幅縮小、日銀がETF購入か ニコンは安い 日経平均は後場下げを幅を縮小し、2万2600円台後半で推移。TOPIXも前営業日比でほぼ横ば い圏となっている。日銀がETF(上場投資信託)を購入したのではないかとの声が出ている。 個別では、ニコン が後場一段安。市場では「デジタルカメラ事業の逆風に加え、米インテルの 半導体技術の開発が遅れていると伝わり、露光装置事業に対する懸念が出ている」(国内証券)との指摘が あった。 <11:42> 前場の日経平均は続落、朝安後に下げ幅縮小 押し目買い 前場の東京株式市場で、...

日経平均は続落、朝安後に下げ幅縮小 押し目買い

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比122円31銭安の2万2629円30銭となり、続落した。連休中の米中関係悪化や為替の円高進行などを受けて朝方は安く始まったが、その後は下げ幅を縮小する展開となった。押し目買いのほか、上海株の反発や米株先物の堅調推移が支えになった。

防衛関連株が高い、米中関係悪化で思惑的な買い

防衛関連株が高い。石川製作所<6208.T>、興研<7963.T>、細谷火工<4274.T>、重松製作所<7980.T>などが買われている。日本が連休中に米中対立が深まったとの見方から思惑的な買いが入っているという。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線が上向きに転じる

<15:45> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線が上向きに転じる 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。ペナントフラッグ型のもみあいから上放れを鮮明 にし、上げ潮ムードとなった格好だが、長く下向きにあった25日移動平均線(1万8486円19銭=1 7日現在)が上向きに転じたことで、反騰への期待を一段と膨らませている。 当面の目標値としては、心理的な抵抗線として意識される2万円となるが、これをクリアすることがで きた場合は、いよいよ1月17日の年初来高値2万4115円95銭から3月19日安値1万6358円1 9銭まで押した幅...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、日経ジャスダック平均は10日続伸

<15:30> 新興株市場は堅調、日経ジャスダック平均は10日続伸 新興株市場は、堅調。日経ジャスダック平均は10日続伸、東証マザーズ指数は5日続伸した。東証1 部市場が先物主導で上昇する中で「小型株には個人の買いが活発化している。新興市場の堅調は、日本株全 体の地合い好転を象徴している」(国内証券)との声が出ている。 マザーズでは、サイバーセキュリティクラウド が商いを伴ってストップ高に買われたほか、松 屋アールアンドディ もストップ高。メルカリ も買われた。アンジェス も小じっか りだが、ロゼッタ はさえない。 ジャスダックでは、イメージ...

防じんマスクメーカーの興研、医療用「N95」の生産設備を増設

医療用・防じんマスクメーカーの興研<7963.T>は16日、医療機関向けの使い捨て式防じんマスク(N95)の生産設備を増設すると発表した。これまで国内外の拠点でフル生産を続けてきたが、国内医療現場でのマスク不足を踏まえ、約3億円を投じて神奈川県内に増設する。

再送-〔情報BOX〕不足する医療関連品、増産に取り組む主な企業

安倍晋三首相と企業が15、16日の2日間にわたり、不足が懸念される医療防護具や人工呼吸器、消毒液などの増産を巡り首相官邸で懇談した。出席した企業の主な取り組みは以下の通り。

情報BOX:不足する医療関連品、増産に取り組む主な企業

安倍晋三首相と企業が15、16日の2日間にわたり、不足が懸念される医療防護具や人工呼吸器、消毒液などの増産を巡り首相官邸で懇談した。出席した企業の主な取り組みは以下の通り。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る 投資家は失望感

<16:19> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る 投資家は失望感 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。実体と上ヒゲを合わせたものより下ヒゲが長い「下影 陰線」で、投資家の失望感を表している。5日移動平均線(1万9404円20銭=16日)も下回った。 一方、節目とみられていた3月25日の戻り高値を14日に上抜けたことで、短期的にリバウンド相場 への期待が膨らんでいる。あす以降反発し、このところ下向きとなっている25日移動平均線(1万843 2円69銭=同)が上方向に転換できるかが引き続き注目される。 <15:59> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ4日続伸 関通など直近IPOに買い

<15:59> 新興株市場は堅調、マザーズ4日続伸 関通など直近IPOに買い   新興株市場では、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は4日続伸した。東証1部の大 型株が伸び悩む中、中小型株に短期資金が流入したもよう。直近IPO銘柄は引き続き堅調。マザーズ市場 ではイーコマース・通販物流支援サービスなどを手掛ける関通 がストップ高比例となった。 マザーズ指数は2.70%高。直近IPOのサイバーセキュリティクラウド 、松屋アールアン ドディ が引き続き堅調。メルカリ 、メドレー なども買われた。一方、アンジェス 、アスカネット...

ホットストック:興研は続伸、医療機関向け使い捨てマスクの生産増強を好感

興研は続伸。午前9時57分現在、ジャスダック市場で値上がり率3位となっている。16日、医療機関向けに使い捨て式防じんマスクの生産設備を増強すると発表し、材料視されている。神奈川県内の中井テクノヤード近隣で約3億円を投じ、1月当たり60万枚の生産能力をもつ設備を増設。既存設備と合わせ、国内外の生産能力を同200万枚に引き上げる。20年8月頃から稼働する予定という。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「寄引同事線」、転換点を示唆

<16:40> 日経平均・日足はほぼ「寄引同事線」、転換点を示 唆 日経平均・日足はほぼ「寄引同事線」。相場の転換点を示している。節目とみられている3月25日に 付けた終値ベースの戻り高値(1万9546円63銭)に接近した。 市場では「来週は3月25日の終値を1円でも上回れるかがポイント。売買代金も伴えば、アップサイ ドにエネルギーが向き、二番底のシナリオが薄れるだろう」(みずほ証券、シニアテクニカルアナリストの 中村克彦氏)との声聞かれた。「米国での新型コロナの感染者数は減少傾向にあるほか、4月のダウ平均は ここ14年連続で上昇するアノマリー...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、メドレーは10%超高 テーマ株を個別物色

<15:50> 新興株市場はまちまち、メドレーは10%超高 テー マ株を個別物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落となった。オンライン診療 など、テーマ株を個別物色する動きが目立った。 ジャスダック指数は0.25%高。ハーモニック・ドライブ・システムズ 、OSGコーポレー ション が上昇。中京医薬品 、重松製作所 、興研 など新型コロナ関連銘柄 もこの日は買われた。一方、ワークマン 、日本マクドナルドホールディングス 、出前館<2 484.T>などは売られた。   マザーズ指数は0.14%安。サーバーワークス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up