for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

任天堂株式会社

7974.T

現在値

45,850.00JPY

変化

610.00(+1.35%)

出来高

999,000

本日のレンジ

45,400.00

 - 

45,960.00

52週レンジ

31,880.00

 - 

47,270.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
45,240.00
始値
45,450.00
出来高
999,000
3か月平均出来高
28.46
高値
45,960.00
安値
45,400.00
52週高値
47,270.00
52週安値
31,880.00
発行済株式数
119.12
時価総額
5,956,706.00
予想PER
19.70
配当利回り
2.41

次のエベント

Nintendo Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Nintendo CEO Furukawa Says Sees Coronavirus Impact On Hardware Fading Out By Around Summer

Nintendo Has Suspended Shipments Of The Switch Game Console In Japan - Nikkei

Court Overturns Jury Verdict Against Nintendo’s Wii Remote

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

任天堂株式会社とは

任天堂グループはホームエンターテインメントの分野で娯楽製品の開発、製造及び販売等を事業とする。【事業内容】主な製品は、コンピュータを利用した娯楽機器であるゲーム専用機とトランプ・かるた等に分類される。ゲーム専用機とは、携帯ゲームやホームコンソールゲームのハードウェア及びソフトウェアであり、同社及び関係会社が開発し、主として同社において製造し、国内では主に同社が、海外では主に関係会社が販売する。

業種

Recreational Products

連絡先

11-1, Kamitoba, Hokotate-cho, Minami-ku

KYOTO-SHI, KYT

601-8501

Japan

+81.75.6629600

https://www.nintendo.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Shuntaro Furukawa

President, Representative Director

Hajime Murakami

Executive Officer, Chief Director of Administration, Director of Finance, Manager of Settlement Risk Management Office

Shinya Takahashi

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Planning & Production, Director

Satoru Shibata

Senior Executive Officer, Chief Director of Sales, Chief Director of Operation, Director

Ko Shiota

Senior Executive Officer, Chief Director of Technology Development, Director

統計

1.88 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

1.1K

2019

1.2K

2020

1.3K

2021(E)

1.3K
EPS (JPY)

2018

1,162.300

2019

1,615.506

2020

2,171.200

2021(E)

2,265.598
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.84
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.55
株価純資産倍率(四半期)
3.50
株価キャッシュフロー倍率
22.21
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
17.14
自己資本利益率(過去12カ月)
14.27

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、過熱感一段と強まる

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、過熱感一段と強まる 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は150%台に 上昇、25日移動平均線(2万0504円25銭=2日)からの上方かい離率は8.8%台に拡大するなど 過熱感や高値警戒感が意識される。 調整のタイミングを計るところではあるが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマに沿 って上昇し、上値を追いかける可能性もある。 <15:51> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年半ぶり高値   新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年半ぶり高値

<15:51> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年半ぶり高値   新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。 マザーズ指数は一時1018.87ポイントまで上昇し、2018年12月4日以来1年半ぶりの高値 を付けた。市場からは「回転が効いてうまく上昇している」(アナリスト)との声が出ていた。 マザーズ指数は1.22%高で終了。Delta-Fly Pharma はストップ高比例配 分となったほか、サーバーワークス は一時ストップ高。サイバーセキュリティクラウド は 株式分割が材料視されて上昇した。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏、出遅れ株や指数寄与度の高い銘柄に物色

<13:31> 日経平均は高値圏、出遅れ株や指数寄与度の高い銘柄に物色  日経平均は高値圏、2万2300円台前半で推移している。鉄鋼、銀行、輸送用機器などの出遅れ銘柄 や、ソフトバンクグループ など日経平均への寄与度の高い銘柄が堅調となっている。 市場からは「きょうはTOPIXの上昇率が日経平均の上昇率を上回っているのが特徴。回転が効いて いる証拠で、物色の矛先を入れ替えながら上がっている」(アナリスト)との声が出ていた。 <11:45> 前場の日経平均は続伸、警戒感強く徐々に伸び悩む 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比185円...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続伸、警戒感強く徐々に伸び悩む

<11:45> 前場の日経平均は続伸、警戒感強く徐々に伸び悩む 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比185円66銭高の2万2248円0 5銭となり、続伸。前日の米国株式市場が不安材料を抱えながらも上昇したことが好感さ れ、朝方から買い優勢となった。ただ、直近の1週間あまりで1700円を超す上げとな るなど、急ピッチな上昇に対し警戒感が強く、徐々に伸び悩む動きとなっている。 1日の米国株式市場は、米国内で広がる抗議デモや新型コロナウイルス流行、米中の 緊張の高まりを巡る懸念がくすぶるものの、米景気回復の兆候が材料視され上昇。フェイ...

〔情報BOX〕主要輸出企業の想定為替レート一覧

主要輸出企業が公表した2021年3月期業績予想の 前提為替レートは以下の通り。新型コロナウイルスの影響が読みにくいとして、想定を「 未定」としている企業が多い。 1日現在、ドルは107円台、ユーロは119円台で推移している。 表記はドル円/ユーロ円の順。為替感応度は1円変動による営業利益への影響額(円 )。 社名 通期想定 前年実績 感応度 (対営業利益) (ドル円/ユーロ (ドル円/ユーロ (ドル円/ユーロ 円) 円) 円) トヨタ自動車<7203. 105/115 109/121 400億/60億 T> 日産自自動車<7201. NA...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個人投資家の意欲は旺盛

<16:12> 新興株市場は続伸、個人投資家の意欲は旺盛   新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数は小幅続伸した。個人投資 家の買い意欲が引き続き旺盛で、値動きのいい銘柄が人気を集めている。 ジャスダック指数は0.26%高。プロルート丸光 が一時ストップ高。グリムス 、コ スモ・バイオ なども買われた。一方、遠州トラック は一時ストップ安、テラ はス トップ安比例配分となった。 マザーズ指数は0.07%高。アズーム が一時ストップ高。ラクス 、ジーエヌアイグ ループ がしっかり。アンジェス は3日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、短期上昇トレンドを維持

<15:54> 日経平均・日足は「小陰線」、短期上昇トレンドを維持 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。ローソク足の形状は投資家の気迷い心理を表している が、前日に一目均衡表の厚い「雲」を突破しており、戻りに対する期待は大きい。25日移動平均線(1万 9421円62銭=12日)は上向きで、短期上昇トレンドも維持している。次は3月6日と3月9日に空 けたマドの上限値(2万0613円91銭)や、ボリンジャーバンドのプラス2シグマが推移する2万06 91円71銭付近が上値めどになる。 <14:29> 日経平均は高値圏、「トヨタショック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏、「トヨタショック」とはならず

<14:29> 日経平均は高値圏、「トヨタショック」とはならず  日経平均は高値圏。2万0400円台半ばで推移している。後場、トヨタ自動車 は今期の営業 利益が前年から8割減となる見通しを発表したものの、現時点で相場全体にショックは広がっていない。市 場からは「税引前利益、当期利益は未定ながら、業績予想を出したのはよかった。何も見えないのが怖いの であって、予想をベースに議論ができる」(国内証券)との声が出ていた。 トヨタの株価も決算発表後に下落したが、現在は下げ渋っている。 <13:19> 日経平均は小動き、トヨタ自は後場下落 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き、トヨタ自は後場下落

<13:19> 日経平均は小動き、トヨタ自は後場下落 日経平均は小動き、2万0300円台半ばで推移している。 市場が注目していたトヨタ自動車 の決算は、2021年3月期の連結営業利益予想(米国基準 )が前年比79.5%減の5000億円と大きく落ち込む見通し。税引き前利益、当期利益予想は新型コロ ナウイルスの感染拡大の影響で合理的に算出するのは困難として未定とした。これらを嫌気する形で同社の 株価は後場下落している。 <11:45> 前場の日経平均は小反落、企業業績に対する懸念などで上値重い 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比41...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は小反落、企業業績に対する懸念などで上値重い

<11:45> 前場の日経平均は小反落、企業業績に対する懸念などで上値重い 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比41円45銭安の2万0349円21銭となり、小反落 した。新型コロナウイルスの感染第2波をめぐる警戒感が高まっているほか、国内では企業業績に対する懸 念も台頭しており、上値が重い展開となっている。前日比プラスとなる場面があったものの、これまでの好 地合いを引き継ぐことができなかった。 11日の米国株式市場では主要3指数がまちまち。ハイテクやヘルスケア株の上昇が注目されながら、 日本株を押し上げる要因になっていない。立ち会...

「あつ森」がスイッチ売り上げ首位に、400万本突破確実=ファミ通

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は11日、任天堂<7974.T>の「あつまれ どうぶつの森」の累計販売本数が4月に389.5万本に達し、「ニンテンドースイッチ」向けソフトで首位になったと発表した。ファミ通は「5月には400万本突破が確実といえ、どこまで数字を伸ばせるか注目される」としている。

アングル:人気の「あつ森」遊べぬ中国、あの手この手で抜け道探し

任天堂<7974.T>のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」が世界的ヒットを収めているが、中国ではこのゲームが政治的な火種になっていることもあり、ファンは制限がかかってない家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の輸入品を上乗せ料金を払って買うなど、工夫を凝らさないと遊べない状態だ。

日経平均は続伸、コロナショックの戻り高値更新後は月曜ボケに

東京株式市場で日経平均は続伸。前週末の米国株式市場が上昇したほか、世界的な経済活動再開への期待から好地合いを引き継ぎ上値追いで始まった。4月30日に付けたコロナショック後の戻り高値2万0365円89銭を更新したが、その後は新たな手掛かり材料不足から月曜ボケ商状となり、模様眺めとなる中で全般的に伸び悩んだ。

日経平均は大幅続伸、経済活動再開期待から日経平均2万円回復

東京株式市場で日経平均は大幅続伸した。前日の米国株式市場が堅調となったほか、世界的に経済活動再開の機運が高まっていることが心理的に安心感を与えている。さらに、新型コロナウイルスをめぐる米中対立に対する懸念も後退したことが好感され、買い優勢の展開となった。日経平均は5月1日以来となる2万円を回復、前日比500円を超す上昇で高値引けとなった。

ホットストック:任天堂が急反落、21年3月期営業減益予想に失望感

任天堂が急反落している。同社は7日、2021年3月期の連結営業利益見通しについて前年比14.9%減の3000億円になりそうだと発表。これまで、巣ごもり関連株として、期待感が大きかっただけに減益予想が失望感を誘う格好となった。

任天堂、今期営業利益予想は14.9%減 前年が想定外に好調

任天堂<7974.T>は7日、2021年3月期の連結営業利益が前年比14.9%減の3000億円になりそうだと発表した。ゲーム機「スイッチ」の販売数について、ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」のヒットで好調だった前期実績より少なく予想しているほか、為替円高の影響を見込んでいる。減益となれば4年ぶり。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は3778億円。

任天堂、21年3月期営業利益予想は14.9%減の3000億円

任天堂は7日、2021年3月期の連結営業利益が前年比14.9%減の3000億円になりそうだと発表した。ゲーム機「スイッチ」の販売数を前期実績より少なく予想しているほか、為替円高の影響を見込んでいる。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は3778億円。

ホットストック:任天堂は反発、決算発表控え期待感 スイッチとあつ森が下支え

任天堂は反発。きょう予定されている決算発表で、2020年1―3月期の利益が10年ぶりの高水準になると予想されており、期待感が出ている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛が続く中、同社のゲーム機「ニンテンドースイッチ」は巣ごもり需要ととらえられているほか、3月20日に発売した新作ソフト「あつまれ どうぶつの森」の大ヒットも下支えとなっている。

テニス=フリッツ、錦織下し「マリオ・テニス」大会で優勝

任天堂<7974.T>のゲーム「マリオ・テニス」でプロテニス選手や著名人が対戦するチャリティーイベントが3日に行われ、男子テニスのテーラー・フリッツ(米国)がダブルスで錦織圭を決勝で下し、優勝した。

ホットストック:任天堂がしっかり、Wii大ヒット以来の好決算を想定

任天堂がしっかり。巣ごもり関連として注目されてきたが、Wiiが大ヒットした以来の好決算が想定されていることが株価を後押ししている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up