for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

丸紅株式会社

8002.T

現在値

748.90JPY

変化

-9.00(-1.19%)

出来高

2,702,600

本日のレンジ

746.00

 - 

753.60

52週レンジ

640.20

 - 

842.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
757.90
始値
746.30
出来高
2,702,600
3か月平均出来高
101.43
高値
753.60
安値
746.00
52週高値
842.60
52週安値
640.20
発行済株式数
1,735.48
時価総額
1,316,490.00
予想PER
--
配当利回り
4.55

次のエベント

Dividend For 8002.T - 17.5000 JPY

適時開示

その他

ADPower, Marubeni Form Consortium To Develop Independent Thermal Power Plant In UAE

Japan's Marubeni Has Formed Capital Partnership With Byton - Nikkei

Marubeni Corp Issues Statement Denying Bloomberg Report That It Is Discussing Sale Of Gavilon Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

丸紅株式会社とは

丸紅グループは、同社及び連結子会社285社、関連会社等153社、合計439社から構成されて、国内外のネットワークを通じて、生活産業、素材、エネルギー・金属、電力・プラント、輸送機その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を展開している。【事業内容】生活産業事業は、食料分野では、飼料穀物、大豆、小麦、砂糖、加工食品・飲料及びその原料、業務用食材、農水畜産物等、食に係る商品の製造事業や売買を行っている。ライフスタイル分野では、衣料・フットウェア・タイヤ・生活用品・スポーツ用品等、消費者のライフスタイルに係る商品を幅広く取り扱い、商品の企画・製造・輸入・卸売/小売販売から事業投資まで様々な事業を展開している。情報分野では、システムインテグレーション事業、データ通信ネットワーク事業、モバイル端末販売事業等、物流分野では、フォワーディング事業及び物流センター事業等、保険分野では、保険仲介業、再保険事業等、金融・不動産投資分野では、アセットマネジメント・プロパティマネジメント事業、ファンド運営等、不動産開発分野では、マンション開発事業、再開発事業等、多様なサービスを提供している。素材事業は、国内及び海外において、化学品分野では、石油化学品、電子材料、機能化学品などの製品を提供している。中国、米州、中東、東南アジアを重要地域として位置付け、事業投資とトレードの両面でビジネス展開している。紙パルプ分野では、製紙原料・洋紙・板紙等の製造・販売、植林事業への参画及び住宅資材の販売を行っている。エネルギー・金属事業は、国内及び海外において、エネルギー分野では、石油・ガス等多岐にわたるエネルギー関連の商材について、資源開発からガソリンスタンドに至るまであらゆる段階で事業参画している。金属分野では、鉄鋼、非鉄軽金属の原料資源の海外における開発事業を行っている。また、非鉄軽金属の製造・加工・販売及び鉄鋼、非鉄軽金属の原料資源の売買、並びに鋼板、鋼管、特殊鋼等の鉄鋼製品全般の生産・加工・販売事業等を行っている。電力・プラント事業は、国内及び海外において、発電事業・送変電事業を含む各種電力事業、エネルギー関連インフラ事業、海水淡水化・上下水道事業、交通・インフラシステム事業及び産業プラントの各分野での開発・投資・運営・資産運転維持管理に加え、関連機器の納入及び工事請負を行っている。輸送機事業は、国内及び海外において、航空機・防衛関連機器・自動車・建設機械・農業機械・工作機械・環境設備・産業機械等の輸送関連機械の輸出入、並びにこれら輸送機及び関連機械を取り扱う、卸売・小売・販売金融・リース事業・製品開発・各種サービス事業等の分野への投融資等を行っている。また、各種貨物船・タンカー・LNG船等の取引・保有・運航事業を行っている。その他は、グループファイナンス及びグループ会社向けの財務・金融業務等を行っている。

連絡先

Tokyo Nihombashi Tower

2-7-1, Nihombashi

+81.3.32822111

https://www.marubeni.com/jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Fumiya Kokubu

Chairman of the Board

Masumi Kakinoki

President, Representative Director

Nobuhiro Yabe

Chief Financial Officer, Senior Managing Executive Officer, Representative Director

Yukihiko Matsumura

Executive Vice President, Chief Administrative Officer, Chief Information Officer, Representative Director

Ichiro Takahara

Executive Vice President, Representative Director

統計

2.71 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

11.1K

2018

7.5K

2019

7.4K

2020(E)

7.1K
EPS (JPY)

2017

88.080

2018

119.430

2019

130.740

2020(E)

123.319
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.19
株価純資産倍率(四半期)
0.66
株価キャッシュフロー倍率
4.13
総負債/総資本(四半期)
117.78
長期負債/資本(四半期)
88.51
投資利益率(過去12カ月)
3.92
自己資本利益率(過去12カ月)
2.42

最新ニュース

最新ニュース

チリ銅公団、脱塩プラントの入札やり直しへ 丸紅連合が落札

産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)は20日、丸紅<8002.T>が率いるコンソーシアム(企業連合)が11月に落札した海水脱塩プラント建設を取り消すと発表した。

丸紅、チリ・コデルコの脱塩プラント建設を受注

産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)は4日、国内に保有する銅山(チュキカマタ、ラドミロトミック、ミニストロアレス)向けの海水脱塩プラント建設をめぐる入札で、丸紅<8002.T>が率いるコンソーシアム(企業連合)を選定したと発表した。

丸紅、ブラジル港湾ターミナル事業会社を売却へ=関係者

丸紅<8002.T>は、保有しているブラジルの港湾ターミナル事業会社の売却に乗り出している。ライバルとの激しい競争に見舞われていることが背景。事情に詳しい4人の関係者が明らかにした。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=4日

1.39%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 幸楽苑HLDG 21.37 02 松風 25.80 03 トーホー 25.82 04 三浦工業 27.30 05 S FOODS 27.60 06 住江織物 28.07 07 田辺三菱製薬 28.30 08 能美防災 28.30 09 丸紅 28.43 10 太平洋工業 28.49 11 あおぞら銀行 28.52 12 東亜ディーケーケー 28.55 13 魚力 28.73 14 トプコン 28.93 15 オイレス工業 28.97 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

丸紅、穀物子会社ガビロン売却報道を否定

丸紅<8002.T>は1日、穀物・肥料関連子会社の米ガビロンの売却に関する一部報道を受けて「そのような事実はない」とのコメントを発表した。その上で「引き続きガビロンを中核事業の一つとして位置づけ、さらなる成長・拡大を目指す方針」としている。ブルームバーグは30日、関係筋の話として、丸紅がガビロンについて少なくとも2社に売却を打診したと報じていた。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=26日

RIC 銘柄名 01 北陸電気工事 02 森永乳業 03 神栄 04 ヤマハモーターロボティクス HD 05 ナカヨ  

丸紅、中国で冷凍トレーラーリース合弁設立 生鮮食品需要に対応

丸紅<8002.T>は25日、中国の物流スタートアップ企業、北京匯通天下物聯科技(G7)と合弁会社を設立したと明らかにした。同国の顧客に冷凍トレーラーをリースし、急拡大中の生鮮食品需要に対応する。

みずほ銀、興銀リースの第三者割当増資を引き受けへ

みずほフィナンシャルグループ<8411.T>と興銀リース<8425.T>は26日、みずほFG連結子会社のみずほ銀行が、興銀リースによる635万5000株、約164億円の第三者割当増資をすべて引き受けると発表した。これにより、最大14.9%の希薄化が生じるとしている。払込期日は3月29日。

UPDATE 1-今日の株式見通し=上値重い、利益確定や戻り待ちの売りで

(内容を追加して更新します) [東京 7日 ロイター] -            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値   日経平均     20874.06 24448.07 18948.58              +29.61 2018年10月2日 2018年12月26日   シカゴ日経平均先物3月 20860(円建て) 限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は上値が重い展開が予想されている。前日の米国株は小反落、為 替も横ばいで、日本株の押し上げ要因にはならない見込み。続伸したとしても、利益確定や戻り待ちの売り が出て、節目の...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=12日

RIC 銘柄名 01 なとり 02 フェリシモ 03 オプティム 04 パイプドHD 05 クレハ 06 シーボン 07 富士石油 08 東洋ゴム工業 09 ニッタ 10 三ツ星ベルト 11 UACJ 12 三井海洋開発 13 酒井重工業 14 尾家産業 15 丸紅 16 サンリオ 17 ソーダニッカ 18 イー・ギャランティー 19 小田急電鉄 20 ハマキョウレックス 21 サカイ引越センター 22 日本テレビHLDG 23 ジャステック  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=5日

2.43%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ランド 17.18 02 SUBARU 19.55 03 ミライトHLDG 21.90 04 理想科学工業 23.24 05 アシックス 24.16 06 協和エクシオ 25.09 07 カワタ 26.19 08 巴コーポレーション 26.45 09 ホッカンHLDG 26.52 10 丸紅 26.65 11 東京センチュリー 26.83 12 ニチレイ 26.94 13 シマノ 26.99 14 国際石油開発帝石 27.16 15 エヌ・ティ・ティ・データ 27.18 (*):RSIが70...

ロシア直接投資基金、丸紅と産業施設開発で合意 8億ドル超投資

ロシア直接投資基金(RDIF)は10日、日本の丸紅やロシア企業との間で、ボルゴグラード市に産業施設を開発することで合意したと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=2日

RIC 銘柄名 01 東鉄工業 02 名糖産業 03 亀田製菓 04 不二製油グループ本社 05 アリアケジャパン 06 UKCHLDG 07 稲葉製作所 08 東邦システムサイエンス 09 コーセー 10 セガサミーHLDG 11 電気興業 12 京成電鉄 13 西日本旅客鉄道 14 GMOインターネット 15 ヤマザワ  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=24日

RIC 銘柄名 01 銭高組 02 オービック 03 アイ・オー・データ機器 04 IHI 05 丸紅 06 スターゼン 07 近鉄百貨店 08 滋賀銀行 09 紀陽銀行 10 近鉄グループHLDG 11 丸運 12 広島ガス 13 西部瓦斯 14 DTS  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=19日

0.98%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 イートアンド 17.38 02 アクリーティブ 23.65 03 久光製薬 26.45 04 ビーピー・カストロール 27.57 05 JCRファーマ 27.79 06 インテリックス 28.01 07 東京製鉄 28.23 08 太平洋セメント 28.33 09 四電工 29.09 10 ジューテックHLDG 29.25 11 宝HLDG 29.30 12 メタウォーター 29.32 13 ワタミ 29.42 14 長府製作所 29.47 15 日医工 29.56 (*):RSIが70以上...

ホンダジェット、日本でも受注開始 19年前半に納入開始

ホンダ<7267.T>は6日、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」を日本でも販売すると発表した。同日から受注を始めた。丸紅<8002.T>の子会社、丸紅エアロスペース(東京・千代田)を国内販売の代理店に指定した。今年5月には国土交通省航空局に機体の型式証明申請を行っており、2019年前半の納入開始を目指す。

丸紅・JERA連合、豪LNG輸入基地の建設地をケンブラ港に決定

丸紅<8002.T>とJERA(東京)を含む企業連合は、オーストラリア東海岸に液化天然ガス(LNG)輸入基地を設置する計画について、シドニー南部のケンブラ港を建設地に選んだ。

丸紅、ロシアの化学プロジェクト支援に参画

ロシア直接投資基金(RDIF)は26日、同国ボルゴグラードでのメタノール生産設備建設と化学工業集積地化に向けたプロジェクトの支援に参画する合意文書に丸紅<8002.T>が署名したと発表した。  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

1.29%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ゆうちょ銀行 23.12 02 ツツミ 23.14 03 鹿島建設 25.11 04 クロップス 26.10 05 千代田インテグレ 26.88 06 養命酒製造 27.14 07 ロック・フィールド 27.66 08 ダイトウボウ 28.02 09 曙ブレーキ工業 28.08 10 ウッドワン 28.40 11 大冷 28.47 12 日本甜菜製糖 28.52 13 オークワ 28.64 14 名糖産業 28.65 15 日本特殊塗料 28.69 (*):RSIが70以上、または30以下...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=10日

RIC 銘柄名 01 日本M&Aセンター 02 シミックHLDG 03 ローソン 04 JALUX 05 ガンホー・オンライン 06 アドソル日進 07 石原ケミカル 08 大塚商会 09 日産東京販売HLDG  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up