for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本瓦斯株式会社

8174.T

現在値

2,080.00JPY

変化

-14.00(-0.67%)

出来高

288,800

本日のレンジ

2,027.00

 - 

2,090.00

52週レンジ

1,334.00

 - 

2,285.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,094.00
始値
2,080.00
出来高
288,800
3か月平均出来高
7.76
高値
2,090.00
安値
2,027.00
52週高値
2,285.00
52週安値
1,334.00
発行済株式数
114.21
時価総額
244,168.10
予想PER
20.82
配当利回り
2.39

次のエベント

Dividend For 8174.T - 32.5000 JPY

適時開示

その他

Nippon Gas Co Ltd - Bought Back 23,800 Own Shares In August

Nippon Gas Co Ltd: Bought Back 280,800 Own Shares For 547,455,800 Yen In July

Nippon Gas Buys Back 999,300 Common Shares Before Market Open Thursday

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本瓦斯株式会社とは

日本瓦斯グループは、主としてガス(LPガス、都市ガス)の供給、ガス機器・住宅機器の販売、土地・住宅の販売、保険代理業務並びに各事業に関連する管工事施工、輸送等に従事する。【事業内容】同社は2つの事業を運営する。LPガス事業はLPガス供給販売、簡易ガス事業、ガス機器販売、ガス配管工事を行う。都市ガス事業は都市ガス供給販売、ガス機器販売、ガス配管工事を行う。

業種

Natural Gas Utilities

連絡先

4-31-8, Yoyogi

SHIBUYA-KU, TKY

151-8582

Japan

+81.3.53082111

https://www.nichigas.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Shinji Wada

Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Madoka Yamagishi

Executive Officer, Director of Accounting & Finance in Main Corporate Unit

Daijo Watanabe

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Sales, Representative Director

Tetsuo Kamagata

Senior Managing Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales, Manager of Central Kanto Office

Kunihiko Kashiwaya

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Corporate, Representative Director

統計

2.33 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.1K

2022

0.2K

2023(E)

0.2K
EPS (JPY)

2020

63.327

2021

78.940

2022

86.232

2023(E)

103.700
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.19
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.41
株価純資産倍率(四半期)
3.43
株価キャッシュフロー倍率
10.74
総負債/総資本(四半期)
52.88
長期負債/資本(四半期)
31.46
投資利益率(過去12カ月)
10.69
自己資本利益率(過去12カ月)
7.65

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期間で200日線回復し底入れ感

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、短期間で200日線回復し底入れ感 日経平均・日足は「中陽線」となった。終値は2万8065円28銭。ローソク足の 上下のヒゲはわずかで強気サインの「丸坊主」に近い形状となった。5日線(2万767 8円51銭=8日)を9営業日ぶりに上回ったほか、前日に下回っていた200日移動平 均線(2万7458円54銭=同)も短期間で回復し、底入れ感を強めた。200日線は サポートを継続。目先のレジスタンスは25日線(2万8258円43銭=同)。 <15:26> 新興株はマザーズが反発、米ナスダック高で物色 新興株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが反発、米ナスダック高で物色

<15:26> 新興株はマザーズが反発、米ナスダック高で物色 新興株式市場は、マザーズ総合が0.95%高の723.83ポイントと反発した。 東証グロース市場指数は前営業日比0.95%高の920.36ポイントだった。 前日の米国市場でナスダック総合が大幅高となり、グロース(成長)株が物色された 。もっとも、日経平均が大幅高となる中で「投資家の関心は大型株に向かった」(国内証 券)とみられ、指数の上昇は限られた。 ティーケーピーやライフネット生命保険が大幅高となり、年初来高 値を更新。Appier Groupも買われた。一方、中国・武漢で発見...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅ながら後場一段高、下値切り上がりを意識

<14:20> 日経平均は小幅ながら後場一段高、下値切り上がりを意識 日経平均は小幅ながら後場一段高となり、600超高に上昇した。時間外取引の米株 先物は小幅高で推移し、投資家心理を支えている。 欧州中央銀行(ECB)理事会やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を 前に「戻り待ちの売りが見込まれる水準でもあり、いったん上昇一服となりやすい」(国 内証券)との声が聞かれる。 一方、前日には強力なサポートとみられた200日移動平均線を下回ったものの短期 間で回復したことで「下値が切り上がってきている印象で、心理的な安心感も支えになっ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は日中高値圏で小動き、欧米の金融イベント控え様子見も

<13:08> 日経平均は日中高値圏で小動き、欧米の金融イベント控え様子見も 日経平均は後場に入り、日中高値圏で小動きとなっている。前営業日比約550円高 の2万7900円台後半で推移。後場に入ってからの値幅は30円程度にとどまっている 。物色動向としては、前場に引き続き、値がさのハイテク株やグロース(成長)株がしっ かり。 きょうは欧州中央銀行(ECB)理事会を控えているほか、パウエル米連邦準備理事 会(FRB)議長が講演に参加し、発言する予定となっている。欧州の景気減速や米国の 金融政策動向が注目される中で、「欧米のイベントをにらんで...

午前の日経平均は反発、一時2万8000円回復 値がさ株が堅調

午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比561円95銭高の2万7992円25銭と、反発した。前日の米株市場で主要3指数がそろって上昇したことを好感し、日経平均は朝方から堅調に推移。値がさ株の上昇が相場を押し上げ、一時、心理的節目の2万8000円を回復した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、主力株が堅調 米金利低下を好感

<11:02> 日経平均は上げ幅拡大、主力株が堅調 米金利低下を好感 日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比約560円高の2万7900円台後半で取引 されている。前日の米市場で長期金利が低下したことで、主力株や値がさのグロース(成 長)株が総じて堅調となっている。時間外取引で米10年債利回りは足元3.25%台で の推移。 東証33業種では鉱業以外の32業種が値上がりし、幅広い業種で買いが優勢となっ ている。空運業の値上がり率がトップで、日本航空は4%高、ANAホールディ ングスは2%高。政府が新型コロナウイルス感染拡大で厳格化していた水際対策...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上値追い、半導体関連などグロース株がしっかり

<10:05> 日経平均は上値追い、半導体関連などグロース株がしっかり 日経平均は上値追いとなっている。午前10時05分現在できょうの高値圏で推移。 2万7900円台を回復した。前日の米国株式市場の上昇、とりわけナスダック市場のハ イテク株の上げを好感する形で、日本株も半導体関連をはじめグロース株が中心にしっか りとなっている。 注目されたのは米アップルが7日に行った新製品発表イベント。そこで新型 の「iPhone14」と「14プラス」を発表したが「これに関連して半導体関連株や 電子部品株が買われ、株価全体を押し上げる要因になっている」...

寄り付きの日経平均は急反発、米株大幅高を好感し幅広い買い

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比302円38銭高の2万7732円68銭と、急反発した。前日の米国株式市場が大幅高となったことを好感して幅広く買われて始まった。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、日産化は買い優勢 日ガスは売り優勢

<08:40> 寄り前の板状況、日産化は買い優勢 日ガスは売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況で、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群は 以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID 買気 売気 終値 率 気配 配 配 1 日産化学 9% 7,49 7,49 7,50 6,89 5 0 0 0 2 パーソルHLDG 8% 3,00 2,99 3,00 2,76 0 9 0 5 3 アイル 8% 1,76 1,75 1,76 1,62 0 9 0 4 4 ニッコンHLDG 8% 2,53 2,52 2,53 2,35 0 9 0...

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・沖縄セルラー電話 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.6%にあたる 70万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月10日か ら2023年4月21日。 ・丸三証券 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.50%にあたる100 万株、取得総額6億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日から5月 27日。 ・大和証券グループ本社 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.22%に あたる3300万株、取得総額250...

英主要都市、最大9割のガソリンスタンド在庫切れ パニック買い

英国の主要都市では27日、最大9割のガソリンスタンドで燃料在庫が底をついた。トラック運転手の不足により、製油所からの燃料輸送が困難になっている中で、パニック買いが起きているためだ。

英トラック運転手不足、未解消ならクリスマスにかけ大混乱=小売団体

英小売協会(BRC)は24日、政府に対し、ガソリンスタンドの閉鎖やスーパーマーケットの供給網制約につながっているトラック運転手不足問題を今後10日間で解消しない限り、クリスマスにかけて大きな混乱が生じると警告した。

英、原発新設でウエスチングハウスと協議=タイムズ紙

英政府は、ウエールズのアングルシー島に原子力発電所を新設する計画について、米原子力子会社ウエスチングハウスと協議を進めている。タイムズ紙が報じた。

英トラック運転手不足問題、政府は解決に全力を挙げると表明

英国政府は24日、ガソリンスタンドの閉鎖やスーパーマーケットの供給網制約につながっているトラック運転手不足問題の解決に全力を挙げると表明した。ただ、運送業界は早急な問題解決は困難との認識を示している。

BP、英国内で一部のガソリンスタンド閉鎖 運転手不足で

英石油大手BPは23日、国内のトラック運転手不足により製油所からの燃料輸送に支障が出ているため、英国内の一部のガソリンスタンドを閉鎖したと発表した。

焦点:東証再編、企業が対応加速 市場からは「基準緩い」との声も

東京証券取引所が来年4月に実施する市場再編を巡り、最上位の「プライム」市場入りを目指す企業が対応を加速させている。より高いガバナンス(企業統治)や株式流動性が求められる中、日本的慣行ともいわれる株式の持ち合いや資金の過度な貯め込みを見直す企業も出てきている。ただ、一部の投資家からは、海外に比べ上場基準が緩すぎるとの指摘も挙がっており、海外投資家などを呼び込めるかはまだ不透明だ。

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ファナック 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.30%にあたる25 0万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日か ら2022年3月31日。 ・日本ヒューム 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.99%にあたる2 5万株、取得総額2億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日から2 022年3月22日。 ・日本瓦斯 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.7%にあたる200万 株、取得総額40億円を...

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・野村不動産ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.3 6%にあたる250万株、取得総額40億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は1月29日から4月26日。 ・フージャースホールディングス 、公開買い付けにより、自己保有株を除く 発行済株式総数の37.69%にあたる2163万7500株の自社株買いを実施へ。買 い付け価格は1株当たり684円で、諸費用を含めた総額は148億1247万円。取得 期間は1月29日から3月1日。...

2日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

2日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・オリックス 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.0%にあたる500 0万株、取得総額442億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月9日か ら2021年3月31日。 ・日本ガス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.8%にあたる70万株 、取得総額35億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月4日から202 1年3月31日。  <自己株消却> ・日本ガス 、発行済み株式総数の3.8%に相当する157万6300株を 11月27...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=30日

0.87%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 アセンテック 20.72 02 シンシア 21.41 03 中国工業 22.69 04 日本瓦斯 22.90 05 山崎製パン 23.53 06 日本ライフライン 25.15 07 日本ハウスHLDG 25.22 08 エーアイテイー 25.32 09 フリービット 25.49 10 クラウディアHLDG 25.73 11 アグロ カネショウ 26.58 12 フェイス 26.62 13 東レ 27.41 14 モバイルファクトリー 27.69 15 協和キリン 28.37 (*):RSI...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up