for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社AOKIホールディングス

8214.T

現在値

680.00JPY

変化

-15.00(-2.16%)

出来高

225,800

本日のレンジ

680.00

 - 

695.00

52週レンジ

503.00

 - 

745.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
695.00
始値
695.00
出来高
225,800
3か月平均出来高
3.96
高値
695.00
安値
680.00
52週高値
745.00
52週安値
503.00
発行済株式数
84.90
時価総額
60,916.41
予想PER
--
配当利回り
1.44

次のエベント

Dividend For 8214.T - 7.0000 JPY

適時開示

その他

Aoki Holdings sees 40% drop in qtrly operating profit- Nikkei

Aoki holdings sales likely rose 2% in April-Dec period - Nikkei

Kusuri No Aoki Holdings announces listing on TSE on Nov. 21

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社AOKIホールディングスとは

AOKIホールディングスは、ファッション事業、アニヴェルセル・ブライダル事業、カラオケルーム運営事業及び複合カフェ運営事業を主な内容として事業活動を展開する。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。ファッション事業において、主に郊外のロードサイドにチェーンストア方式で紳士服、婦人服及び服飾品並びにファッション商品を販売する小売専門店「AOKI」、またショッピングセンターを中心に20代から40代のメンズ及びレディスをターゲットに、ビジネス&ビジカジの新たなスタイリングを提案する「ORIHICA」を展開する。アニヴェルセル・ブライダル事業において、結婚式を通じて感動とうっとりするサービスを提供する邸宅式結婚式場を展開する。また、アニヴェルセル表参道は、記念日をコンセプトに誕生しチャペルやパーティースペースのほか、パリスタオルのカフェを併設する。カラオケルーム運営事業において、南仏にある地上の楽園と呼ばれるコート・ダジュールをテーマに、品の良い歌と語らいのさわやかなくつろぎ空間の提供をコンセプトとして、カラオケルーム「コート・ダジュール」を運営する。複合カフェ運営事業において、リゾートアイランドのバリ島をイメージし、リラックスをテーマに時代にあった癒しの空間を提供する複合カフェ「快活CLUB」等を運営する。その他の関係会社は、不動産の賃貸等を行い、関連会社は、損害保険の代理事業を行う。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

6-56, Kuzugaya, Tsuzuki-ku

YOKOHAMA-SHI, KNG

224-8588

Japan

+81.45.9411888

https://www.aoki-hd.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hironori Aoki

Chairman of the Board, Representative Director

Akihiro Aoki

President, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Takahisa Aoki

Vice Chairman of the Board, Representative Director

Akira Shimizu

Vice President, Chairman of a Subsidiary, Director

Haruo Tamura

Vice President, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
10.62
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
0.46
株価キャッシュフロー倍率
4.14
総負債/総資本(四半期)
44.37
長期負債/資本(四半期)
31.80
投資利益率(過去12カ月)
2.93
自己資本利益率(過去12カ月)
2.41

最新ニュース

最新ニュース

AOKIに家宅捜索、「厳粛に受け止め捜査に全面協力」

紳士服大手AOKIホールディングスは28日、東京地検の家宅捜索を受けたことを明らかにし、「事態を厳粛に受け止め、引き続き捜査に全面的に協力する」と発表した。内容については、捜査中だとしてコメントを控えた。

AOKI、元会長への家宅捜索「厳粛に受け止め」 捜査に全面協力

紳士服大手AOKIホールディングスは27日、同社の元会長が東京地検の家宅捜索を受けたことを明らかにし、「事態を厳粛に受け止め、引き続き捜査に全面的に協力する」とのコメントを発表した。内容については、捜査中だとして言及を控えた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線や25日線を下回る

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線や25日線を下回る 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は2万6799円71銭。25日移動平 均線(2万7157円85銭=18日)を3日ぶり、5日線(2万6848円67銭=同 )を4日ぶりに、それぞれ終値で下回ったほか、日足・一目均衡表の雲領域(上限:2万 7034円95銭=同)に逆戻りした。ローソク足は「下陰陰線」の形状で、買い方の抵 抗もうかがえる。短期の移動平均線を早期に回復するかが目先の焦点。 <15:48> 新興株はマザーズ総合が続落、米長期金利上昇が重し 新興株は、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が続落、米長期金利上昇が重し

<15:48> 新興株はマザーズ総合が続落、米長期金利上昇が重し 新興株は、東証マザーズ総合が3日続落した。米長期金利が上昇したほか、ハイテク 株比率の高い米ナスダック総合先物が軟調な推移となり、相場の重しとなった。 マザーズ総合は前営業日比1.84%安だった。ビジョナルやメルカリ<438 5.T>、HENNGEの下げが指数の重しとなった一方、アスカネットや グローバルウェイ、アイドマ・ホールディングスはしっかりだった。 <13:38> 日経平均は下げ渋り、半導体の一角が持ち直し 米金利上昇は重し 日経平均は、引き続き下げ渋っている。半導体関連株...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ渋り、半導体の一角が持ち直し 米金利上昇は重し

<13:38> 日経平均は下げ渋り、半導体の一角が持ち直し 米金利上昇は重し 日経平均は、引き続き下げ渋っている。半導体関連株の一角では、下げ幅を縮めたり プラス転換する銘柄がみられる。市場では「バリュエーション調整が進んだ銘柄群は下げ 渋っているようだ」(国内運用会社)との声が出ている。 一方、米長期金利の上昇基調が続いており、グロース(成長)株を中心に相場の重し となっている。「資源高や金利上昇の恩恵を受ける銘柄が買われているものの、それ以外 が売られている」(国内証券)という。 東証33業種では、値上がりは海運業や鉱業、保険業など...

〔マーケットアイ〕株式:後場寄り後は下げ渋る、直近安値接近で値ごろ感が台頭

<12:45> 後場寄り後は下げ渋る、直近安値接近で値ごろ感が台頭 後場寄り付き後の日経平均は下げ渋る展開。朝方から厳しい下げとなっていたものの 、12日の直近安値(2万6304円08銭)に接近してきたことで「値ごろ感からの買 いが入りやすくなっている」(国内証券)という。ただ、引き続き手掛かり材料に乏しく 、商いが細った状態が続いている。 <11:35> 前場の日経平均は続落、米国金利上昇を懸念 下値目安割り込む 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比496円53銭安の2万6596円6 6銭と、続落した。米国金利上昇が懸念され、グロース...

午前の日経平均は続落、米国金利上昇を懸念 下値目安割り込む

18日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比496円53銭安の2万6596円66銭と続落した。米国金利上昇が懸念され、グロース株を中心に売り優勢の展開。日経平均は支持線として意識されていた5日、25日の両移動平均線を割り込んだ。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は500円を超す下落、買い板薄い中を下げ足速める

<11:00> 日経平均は500円を超す下落、買い板薄い中を下げ足速める 日経平均は前週末比で500円を超す下落となっている。市場では「直近の相場動向 からすると値ごろ感が働く水準だが、週明けで買い材料に乏しく、買い板が薄い中を下げ 足を速めた」(国内証券)という。 依然時間外取引で米株先物が軟調に推移しており、ムードを悪化させている。商いも 細っており、物色面では主力銘柄が総じてさえない。 <10:15> 日経平均は下げ幅拡大で400円超安、ウクライナ情勢を警戒 日経平均は下げ幅を拡大し、前営業日比400円超安の2万6600円台半ばを...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大で400円超安、ウクライナ情勢を警戒

<10:15> 日経平均は下げ幅拡大で400円 超安、ウクライナ情勢を警戒 日経平均は下げ幅を拡大し、前営業日比400円超安の2万6600円台半ばを推移 している。市場では「ウクライナ情勢鎮静化の出口がみえておらず、引き続き情勢の激化 が警戒されているようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 米株主要3指数の先物は時間外取引でそれぞれマイナスを推移。東証33業種では、 サービス業、食料品、ゴム製品、化学工業、空運業、倉庫・運輸関連などの32業種が値 下がり。値上がりは鉱業の1業種にとどまっている。 ウクライナ南東部マリウポリでは17日、同国軍...

寄り付きの日経平均は続落、米株先物がマイナス圏

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比261円74銭安の2万6831円45銭と続落した。その後も下げ幅を拡大し、一時300超安の2万6700円台半ばまで下落した。時間外取引での米株先物がマイナス圏で推移しており、重しとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、四国化が買い優勢 エンビプロHD売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、四国化が買い優勢 エンビプロHD売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID気 買気 売気 終値 率 配 配 配 1 四国化成工業 23% 1,611 1,611 1,611 1,311 2 マルマエ 21% 2,499 2,498 2,499 2,068 3 佐鳥電機 17% 1,290 1,289 1,290 1,099 4 AOKI HLDG 16% 677 677 677 585 5 Gunosy 12% 1,497...

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・DTS 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.86%にあたる39万5 000株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月30日か ら6月11日。 ・日本通運 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.18%にあたる200 万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月30日から 8月31日。 ・大和証券グループ本社 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.95%に あたる4500万株、取得総額300億円を...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、定石通りの一服 直近マドを意識

<15:35> 日経平均・日足は「下影陰線」、定石通りの一服 直近マドを意識 日経平均・日足は、実体部分が短い「下影陰線」。前日の上ヒゲを伸ばした一服を示唆する足を受け、 定石通りの下げとなった。これまでの速い上げを踏まえれば、ここでの調整は当然とも言える。ただ、15 日と16日空けた直近のマドの上限値(3万0191円65銭)でほぼ下げ止まったことから、強い基調に は変化が見られない。 当面はこのマドの下限値である12日高値3万0092円34銭を維持できるか否かが注目点となろう 。マドを埋め切らない間は、テクニカル面では強気が支配する状態...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、値動き良い銘柄を循環物色

<15:10> 新興株市場はまちまち、値動き良い銘柄を循環物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反発し、東証マザーズ指数は反落し た。市場では「値動きの良い銘柄が循環物色されている。小型株への個人マネーの流入に 変化はみられない」(国内証券)との声が聞かれる。 日経ジャスダック平均は0.33%高。個別では、GMOフィナンシャルホールディ ングス が昨年来高値を更新したほか、LAホールディングス 、ズーム<6 694.T>などもしっかり。一方、CAICA が大幅安となり、テクノホライゾン<6 629.T>、シンバイオ製薬 などが...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、物色意欲残り「スピード調整の印象」

<14:20> 日経平均は安値もみあい、物色意欲残り「スピード調整の印象」 日経平均は安値もみあい。3万0300円台で推移している。高値警戒感から上値に 対して慎重になっているものの、下振れして始まった人気株に対して押し目買いが活発化 しているという。市場では「下がりながらも買われ過ぎとの感じはしない。全体的に物色 意欲は残っており、この下げはスピード調整の印象があるようだ」(国内証券)との声が 聞かれた。 <12:53> 日経平均はさえない、130円安 出遅れ銘柄では物色広がる 後場に入り、日経平均はさえない動きとなり、前営業日比130...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はさえない、130円安 出遅れ銘柄では物色広がる

<12:53> 日経平均はさえない、130円安 出遅れ銘柄では物色広がる 後場に入り、日経平均はさえない動きとなり、前営業日比130円安の3万0300 円台前半で推移している。東証1部の騰落数では約5割が値上がりとなっているが、値が さ株が軟調な値動きとなり、相場の重しとなっている。 国内では、きょうから医療従事者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が 始まった。市場からは「ワクチンの普及を見据えて、引き続き出遅れ銘柄の物色が活発に なっている。ただ、経済が正常化に向かうまでにはまだ時間がかかるとみられ、今後は出 遅れ銘柄の物色...

ホットストック:男性アパレル株が苦戦、青山商事は連日上場来安値更新

男性アパレル株の株価苦戦が目立つ。レナウンが破綻して以降、このグループに向けられる目は厳しくなっているが、きょうの動きをみると、三陽商会、オンワードホールディングス、AOKIホールディングスがきのうに続いて年初来安値更新、青山商事は連日の上場来安値更新となっている。

ホットストック:AOKI HDは反落、業績予想の下方修正を嫌気

AOKIホールディングスは反落、一時3.42%安まで下落した。17日に発表した業績予想の下方修正が嫌気されている。

ホットストック:AOKIがしっかり、自社株買いを材料視

同社は12日、発行済株式総数(自己株式を除く)の1.17%にあたる100万株、15億円を上限とする自己株式の取得を行うと発表した。

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・タカラトミー 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.36%にあたる1 30万株、取得総額15億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月13日か ら5月31日。 ・ミルボン 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.73%にあたる25万 株、取得総額18億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月14日から2月 28日。 ・システムサポート 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.0%にあたる 5万株、取得総額1億5000万円を上限とする...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up