for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本銀行

8301.T

現在値

29,900.00JPY

変化

900.00(+3.10%)

出来高

300

本日のレンジ

28,980.00

 - 

29,900.00

52週レンジ

23,010.00

 - 

58,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
29,000.00
始値
28,980.00
出来高
300
3か月平均出来高
0.01
高値
29,900.00
安値
28,980.00
52週高値
58,000.00
52週安値
23,010.00
発行済株式数
0.00
時価総額
29,000.00
予想PER
--
配当利回り
--

適時開示

その他

Bank of Japan to extend loan support program for lenders another year - Nikkei

Tsukada Global Holdings Inc to acquire property from Bank of Japan

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本銀行とは

日本銀行は日本国唯一の中央銀行である。「物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資すること」(法第2条)を目的として、金融政策の決定・実行に当たる。【事業内容】金融政策運営の基本方針は、日本銀行政策委員会の「金融政策決定会合」とよばれる会合で決定する。日々の金融調節の金額や方法を決定し、資金の供給や吸収を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

2-1-1, Nihombashi Hongoku-cho

CHUO-KU, TKY

103-8660

Japan

+81.3.32791111

http://www.boj.or.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Haruhiko Kuroda

President

Kikuo Iwata

Vice President

Hiroshi Nakaso

Vice President

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.01
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
2,941.04
長期負債/資本(四半期)
2,410.71
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.22

最新ニュース

最新ニュース

訂正堅調な企業業績が設備投資を後押し、日本経済は回復へ=日銀総裁

(15日配信の以下の記事で、本文3段落目の「1990年代後半から20年間続いた」を「1998年から2013年まで続いた」に訂正しました)

訂正-堅調な企業業績が設備投資を後押し、日本経済は回復へ=日銀総裁

日銀の黒田東彦総裁は15日、新型コロナウイルスの感染拡大によるサプライチェーン(供給網)の寸断や工場の操業停止による生産への影響が懸念されるものの、企業業績が堅調に推移していることが設備投資を後押しするとの見解を示した。オンラインで開催されたセミナーで述べた。

主流派経済学の金融政策、有効性に疑問符=白川前日銀総裁

白川方明・前日本銀行総裁は8日のオンラインセミナーで、主要先進国の中央銀行がゼロ金利制約に直面する中、主流派経済学とその金融政策の処方箋の有効性に疑問が浮上しつつあるとの認識を示した。

日銀の「グリーン」対応、政府戦略なしでは推進できず=元日銀審議委員

元日銀政策委員会審議委員で慶應義塾大学総合政策学部教授の白井さゆり氏は、温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする「ネットゼロ」目標の達成に向け、日本政府が信頼できる戦略を打ち出さない限り、日銀は気候変動に配慮した「グリーン」対応を大々的に推進することはできないという考えを示した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、底値もみあいの上限値を上回る

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、底値もみあいの上限値を上回る 日経平均日足は上ヒゲを伴う「小陽線」となった。2日続けて寄り付き「坊主」とな り、下値に対する不安が後退していることを示したほか、直近の底値圏でのもみあいにお けるレンジ上限にあたる2日の戻り高値2万7834円60銭を更新しており、チャート 上ではリバウンドが読めるようになっている。 ただ、200日移動平均線(2万7927円46銭=6日現在)に押し戻される動き となり、依然として上値の重さも意識されている状況。本格的な反発に転じるには、同線 を終値で上回る必要がありそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、マザーズは連日の薄商い

<15:10> 新興株式市場はまちまち、マザーズは連日の薄商い 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が小反発したが、日経ジャスダック平均 は続落した。マザーズ市場の売買代金は前日に年初来最低を記録したのに続いて連日の薄 商い。市場では「値崩れした銘柄の追い証発生などもあり、メイン参加者の個人の投資マ インドが悪化している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.17%高。グローバルウェイ が連日のストッ プ高となったほか、ウェルスナビ などが高いが、メルカリ 、すららネッ ト などが軟調に推移した。 日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一両日中にゴールデンクロスか

日経平均・日足はやや長めの上ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」に近い「小陽線」。一時、3万円大台を回復し、心理的に買い安心感を与えたほか、下値を順調に切り上げる波動がさらなる上値を期待させるろころだ。このまま順調に行けば、一両日中に5日移動平均線(2万9530円82銭=16日現在)と25日移動平均線(2万9595円52銭=同)がゴールデンクロスをするとみられ、そうなった場合は市場ムードが強気に傾斜しよう。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック8日続伸 IPOが好スタート

新興株市場はしっかりの展開。日経ジャスダック平均は8日続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場では「直近に売り込まれた銘柄が買い直されるなど、地合いの上向きが鮮明になってきた」(国内証券)との声が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、下値抵抗力を感じさせ目先底打ちの印象も

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、下値抵抗力を感じさせ目先底打ちの印象も 日経平均・日足は、長い下ヒゲを伴う大引けがほぼ「坊主」の「小陽線」となった。典型的な「たくり 足」となり、下値抵抗力を感じさせる「下影陽線」を引いたことで、目先底打ちとの印象を与えている。さ らに上値を追うようであれば、今回の安値(2万8308円57銭)が当面の下値の目安として意識される ことになりそうだ。 もっとも、25日移動平均線(2万9301円78銭=5日現在)まで距離を残しており、基調転換が 確認されたわけではない。自律的な切り返しの域を出ておらず...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、時価総額大きい銘柄に利益確定先行

<15:06> 新興株市場はまちまち、時価総額大きい銘柄に利益確定先行 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均はほぼ横ばい、東証マザーズ指数は3日続落した。日経 平均がさえない動きとなる中、新興株市場では直近IPO銘柄に物色が広がった一方、時価総額の大きい銘 柄を中心に利益確定売りが先行した。 日経ジャスダック平均は0.01%高。個別では、新報国製鉄 が大幅高となりストップ高で取 引を終えたほか、シーズメン も高い。一方、前日まで4日連続でストップ高となっていた日本銀行 (出資証券) は制限値幅いっぱいのストップ安で取引を終了。シンバイオ...

ホットストック:日本銀行株がストップ安、投機的な上昇に対する反動

ジャスダック市場で、日本銀行(出資証券)が制限値幅いっぱいのストップ安まで下落している。前日まで4日連続のストップ高となり過熱感が生じていたが、その動きは投機的な色彩が強かっただけに、人気離散とともに短期狙いの資金が逃げて反動安となった格好だ。

BRIEF-黒田総裁:日銀出資証券の価格、日銀の責任とは考えていない

日銀の黒田東彦総裁は5日の衆院財務金融委員会に出席し、階猛委員(立憲民主)の質問に答えた。 * 黒田日銀総裁:日銀出資証券の価格、日銀の責任とは考えていない * 黒田日銀総裁:1-2月の長期国債買い入れの日銀収益の影響、粗い計算ながら若干プラスになる * 黒田日銀総裁:為替相場、長い目で見れば安定して推移している *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線を割り込む

<16:15> 日経平均・日足は「中陰線」、25 日線を割り込む 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。終値(2万8930円 11銭=4日)は25日移動平均線(2万9292円61銭=同)を割り込み、終値ベー スで2月5日以来の安値となった。終値が25日移動平均線を下回るのは5営業日ぶりで 、調整色を濃くする動きとなっている。当面は調整局面となり、再び上向くには値固めが 必要になりそうだ。 <15:52> 新興株市場は軟調、日銀株は4日連続のストップ高 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、日銀株は4日連続のストップ高

<15:52> 新興株市場は軟調、日銀株は4日連続のストップ高 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落した。3 日の米国株式市場で米長期金利の上昇を受けてハイテク株が売られた流れをを引き継ぎ、 マザーズ市場の時価総額上位銘柄が総じて軟調となった。ジャスダック市場の日本銀行<8 301.T>は4日連続でストップ高比例配分となった。 日経ジャスダック平均は0.96%安。個別では、出前館 、アピリッツ<417 4.T>、新報国製鉄 が軟調。半面、日本銀行 は4日連続でストップ高とな ったほか、室町ケミカル 、ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線がサポートラインに

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線がサポートラインに 日経平均・日足は短い上ヒゲと実体部分より長い上ヒゲを伴う「小陽線」。引き続き 25日移動平均線(2万9277円25銭=3日現在)がサポートラインとして機能して いるほか、下ヒゲが長い足が下方硬直性を示し、底堅いとの印象を与えている。 当面のポイントとしては、終値でわずかに上回ることができた5日移動平均線(2万 9553円01銭=同)がこのまま支持線となるかどうか、さらに、上向きに転じるかど うかだろう。底堅さを維持したとしても、3万円に近づくと上値の重さが意識されるよう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、日銀株が3日連続のストップ高

<15:10> 新興株市場はまちまち、日銀株が3日連続のストップ高 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は急反落し た。市場では「日本銀行株 が3日連続ストップ高となるなど、値幅取りの動きが 活発化している。直近IPO人気も根強い」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.13%高。個別では、日本銀行がストップ高となった ほか、新報国製鉄 、直近IPOの室町ケミカル もストップ高。半面、ア ピリッツ がストップ安となり、ニッポン高度紙工業 が軟調に推移した。 マザーズ指数は2.03%安。個別...

ホットストック:日本銀行株は3日連続でストップ高、投機対象で4万7000円台

ジャスダック市場の日本銀行は3日連続でストップ高。4万円回復後も騰勢は衰えることなく、2018年5月以来の4万7000円台となっている。特段材料はないものの、日銀株は1980年代後半のバブル期に投機の対象になった経緯があり、投資資金があふれている株式市場の熱狂を象徴しているという。

日銀とスイス中銀の株価がともに急騰、市場の熱狂反映か

東証ナスダック上場の日本銀行株とスイス証券取引所上場のスイス国立銀行(中央銀行、SNB)株が2日、ともに大幅上昇を演じた。明確な買い材料がない中での株高で、投資資金があふれている株式市場の熱狂を反映しているとみられる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、目先は25日線下値支持線に値固めか

<16:01> 日経平均・日足は「大陰線」、目先は25日線下値支持線に値固めか  日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陰線」。買い方の勢いが弱まっており、その後も売りの勢 いが続くことを表している。5日移動平均線(2万9575円53銭=2日)がローソク足の実態部分につ き、下を向いていることから、やや不安定な動きが続くことが想定される。 ただ、月末から月初にかけては調整が入ることも多く、「今後は25日線(2万9247円78銭=同 )を下値支持線として、2万9000円台値固めの動きが続きが続くのではないか」(国内証券)との指摘 が聞かれた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズ市場では直近IPO銘柄で物色も

<15:49> 新興株市場はまちまち、マザーズ市場では直近IPO銘柄で物色も 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小反落、東証マザーズ指数は小幅続伸した。市場から は「マザーズ市場では、直近IPO銘柄で個人投資家を中心とした物色が広がった。マザーズ指数は121 0ポイント付近を下値基準として、再び上昇基調をたどるのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は0.18%安。個別では、日本銀行 が連日のストップ高となり昨年 来高値を更新したほか、夢真ホールディングス 、ナカニシ などがしっかり。一方、アピリ ッツ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up