for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ

8354.T

現在値

1,826.00JPY

変化

34.00(+1.90%)

出来高

115,500

本日のレンジ

1,809.00

 - 

1,830.00

52週レンジ

1,223.00

 - 

2,206.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,792.00
始値
1,817.00
出来高
115,500
3か月平均出来高
22.98
高値
1,830.00
安値
1,809.00
52週高値
2,206.00
52週安値
1,223.00
発行済株式数
190.10
時価総額
342,519.80
予想PER
7.84
配当利回り
4.74

次のエベント

Fukuoka Financial Group Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Fukuoka Financial Issues Notice Concerning Granting Of Voting Rights To Shareholders In Relation To Merger With Eighteenth Bank Ltd

Fukuoka Financial Group says business integration with Eighteenth Bank

Fukuoka Financial Group unit says business and capital alliance with Bank of Okinawa

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ふくおかフィナンシャルグループとは

ふくおかフィナンシャルグループは銀行業務を中心に証券業務、保証業務、事業再生支援・債権管理回収業務等の金融サービスを提供する。【事業内容】銀行業は、福岡銀行、熊本銀行及び親和銀行において、本店のほか支店等により運営され、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行う。その他は、同社及び子会社により、証券業務、保証業務、事業再生支援・債権管理回収業務等を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

1-8-3, Otemon, Chuo-ku

FUKUOKA-SHI, FKK

810-8693

Japan

+81.92.7232500

https://www.fukuoka-fg.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Takashige Shibato

Chairman of the Board, President, Executive Officer, Chairman & President of Subsidiary, Representative Director

Yuji Shirakawa

Vice President, Executive Officer, Representative Director

Yasuhiko Yoshida

Vice President, Executive Officer, Representative Director

Masayuki Aoyagi

Executive Officer, Director

Takashi Fukutomi

Executive Officer, Director

統計

2.38 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.2K

2019

0.2K

2020

0.3K

2021(E)

0.3K
EPS (JPY)

2018

287.400

2019

300.710

2020

581.830

2021(E)

233.810
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.92
株価純資産倍率(四半期)
0.40
株価キャッシュフロー倍率
2.79
総負債/総資本(四半期)
756.82
長期負債/資本(四半期)
254.30
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.48

最新ニュース

最新ニュース

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=27日

RIC 銘柄名 01 中広 02 ダブルスタンダード 03 日本ギア工業 04 ブックオフグループHLDG 05 ショーエイコーポレーション  

ホットストック:銀行株が堅調、バリュー株への資金シフトを意識

銀行株が堅調。三菱UFJフィナンシャル・グループが4%超、三井住友フィナンシャルグループは3%超、みずほフィナンシャルグループは2%超の上昇となっている。市場からは「グロース株からバリュー株への資金のシフトが意識されていること、米長期金利の上昇で米国でも同じようなことが起きていること、9月になって配当取りの動きが出やすいことなどが要因だろう」(国内証券)との声が出ていた。りそなホールディングス、ふくおかフィナンシャルグループ、コンコルディア・フィナンシャルグループなども買われている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=10日

0.57%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ペプチドリーム 18.99 02 カナミックネットワーク 19.84 03 ジャストシステム 24.91 04 デジタルアーツ 26.38 05 スカラ 27.70 06 インフォコム 28.06 07 東京瓦斯 28.64 08 ガンホー・オンライン 28.68 09 JCRファーマ 29.14 10 エフピコ 29.31 11 ウイルプラスHLDG 29.85 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=21日

RIC 銘柄名 01 東建コーポレーション 02 矢作建設工業 03 住友電設 04 日東富士製粉 05 江崎グリコ 06 第一屋製パン 07 ソリトンシステムズ 08 特種東海製紙 09 ダイセル 10 住友ベークライト 11 ハリマ化成グループ 12 日華化学 13 関西ペイント 14 東洋インキSC HLDG 15 コニカミノルタ 16 ポーラ・オルビスHLDG 17 ブリヂストン 18 藤倉コンポジット 19 フジミインコーポレーテッド 20 シモジマ 21 高速 22 マルカ 23 神鋼商事 24 新生銀行 25 ふくおかFG...

焦点:金融庁、収益悪化の地銀へ「伝家の宝刀」 統合へ狭まる包囲網

金融庁は3日、地域金融機関に財務健全性の確保を求める「早期警戒制度」の改正案を公表した。収益悪化が続く地方銀行には、経営陣の交代や業務改善命令も視野に入れる。同日、政府の未来投資会議は地銀の統合を円滑にするための特例措置を検討。収益環境が悪化し、収益の改善のために地銀に統合を促す制度作りが着々と進む中、一部の地銀はビジネスモデルの立て直しに向け動いている。

コラム:地銀の「時限爆弾」、新リスク規制は再編促すか=大槻奈那氏

昨年末、銀行に動揺が走った。一部の株や債券の価格が1週間で10%近く暴落する中、いくつかの銀行で、含み損のレベルがあらかじめ決まっていた「アラームポイント」に抵触したためだ。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=15日

RIC 銘柄名 01 三重交通グループHLDG 02 トーカロ 03 ケイアイスター不動産 04 アジアパイルHLDG 05 津田駒工業 06 日本マイクロニクス 07 ローム 08 アルヒ 09 東京センチュリー 10 商船三井 11 レノバ  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=21日

0.31%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ドンキホーテHLDG 26.15 02 セレス 27.55 03 古野電気 27.93 04 Hamee 28.07 05 アニコムHD 29.54 06 フェリシモ 29.63 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

例外設ける議論になっていると思わない=地銀統合で公取委員長

公正取引委員会の杉本和行委員長は14日の記者懇談会で、政府が地銀の統合審査に関するルール作りに着手したことについて「例外的なルールを設けろという議論になっているとは思っていない」と述べ、議論の方向性として、独占禁止法の改正や運用指針の緩和が前提となることを強くけん制した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=31日

RIC 銘柄名 01 昭和産業 02 ジェイエイシーリクルートメント 03 リンクアンドモチベーション 04 パーソルHLDG 05 キャンドゥ 06 イフジ産業 07 ラサ商事 08 ディーブイエックス 09 ユナイテッド・スーパーマーケッ 10 コーセーアールイー 11 あさひ 12 トーエル 13 クスリのアオキHLDG 14 コーエーテクモHLDG 15 ポールトゥウィン・ピットクルー 16 VOYAGE GROUP 17 GMOペイメントゲートウェイ 18 テイカ 19 日本触媒 20 アイカ工業 21 ハイマックス 22 花王...

十八銀と親和銀、合併を2020年10月に延期 システム統合に配慮

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)<8354.T>と長崎県を地盤とする十八銀行<8396.T>は30日、経営統合で最終合意したと発表した。ふくおか傘下の親和銀と十八銀は、当初予定から半年遅れて2020年10月に合併する。

十八銀と親和銀、合併時期を2020年10月に延期

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と長崎県を地盤とする十八銀行は30日、経営統合で最終合意したと発表した。ふくおか傘下の親和銀と十八銀は、当初予定から半年遅れて2020年10月に合併する。

地銀統合など巡り公取委の立場説明する=政府の成長戦略で事務総長

公正取引委員会の山田昭典事務総長は10日の定例会見で、政府の成長戦略に向けた検討項目に、地銀の統合などへの独占禁止法の適用のあり方が盛り込まれたことについて、今後、議論の場で公取委の立場をきちんと説明すると述べた。

日銀の緩和策修正、副作用に一定の配慮が示された=藤原・全銀協会長

全国銀行協会の藤原弘治会長(みずほ銀行頭取)は13日の定例会見で、日銀の金融緩和策が人々のマインドや金融システムに与える影響などの副作用をため込まないことが重要と指摘したうえで、日銀が7月に行った緩和策の修正について「副作用に一定の配慮が示されたと受け止めた」との見解を示した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=29日

0.62%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 スギHLDG 21.58 02 ワッツ 23.95 03 図書印刷 25.65 04 オンリー 25.97 05 大庄 26.15 06 オークワ 26.64 07 コスモス薬品 27.59 08 ジーフット 28.23 09 味の素 28.37 10 クラウディアHLDG 29.55 11 ヤマザワ 29.77 12 日本たばこ産業 29.97 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

倒産しない形になって良かった=長崎県の地銀統合承認で金融相

麻生太郎金融担当相は28日の閣議後会見で、ふくおかフィナンシャルグループ<8354.T>と十八銀行<8396.T>の経営統合を公正取引委員会が承認したことについて「2つの銀行が倒産しない形になったのは良かった」と述べた。そのうえで、統合効果を今後見極める必要があるとした。

ふくおかFGと十八銀が19年4月統合へ、公取委の承認獲得

公正取引委員会は24日、親和銀行を傘下に置くふくおかフィナンシャルグループ(FFG)<8354.T>と長崎県を地盤とする十八銀行<8396.T>の経営統合を承認すると正式発表した。長崎県における新銀行の貸出シェアが7割超に上ることを問題視した公取委に対し、両社は1000億円弱の貸出債権を他の金融機関に譲渡してシェアを引き下げると報告。これにより、公取委は競争環境が保たれると判断した。

公取委、ふくおかFG・十八銀の経営統合を承認

公正取引委員会は24日、親和銀行を傘下に置くふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県を地盤とする十八銀行の経営統合を承認すると正式発表した。長崎県における新銀行の貸出シェアが7割超に上ることを問題視した公取委に対し、両社は1000億円弱の貸出債権を他の金融機関に譲渡してシェアを引き下げると報告。これにより、公取委は競争環境が保たれると判断した。

日経平均は4日続伸、円安支えに半月ぶり高値 売買代金今年3番目の低水準

東京株式市場で日経平均は4日続伸。1ドル111円台前半まで円安に振れた為替が支えとなった。後場に入り一段高となり、上げ幅は200円に迫った。終値は8月8日以来、半月ぶりの高値水準で取引を終了。ただ商いは低調で、東証1部の売買代金は今年3番目の低水準。6営業日連続で2兆円割れとなった。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=7日

RIC 銘柄名 01 カネコ種苗 02 日産化学 03 アース製薬 04 日本農薬 05 全国保証 06 G―7HLDG 07 グローブライド 08 日本瓦斯 09 PALTAC 10 小林洋行  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up