for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社京都銀行

8369.T

現在値

4,910.00JPY

変化

-60.00(-1.21%)

出来高

174,700

本日のレンジ

4,875.00

 - 

4,955.00

52週レンジ

4,690.00

 - 

7,470.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,970.00
始値
4,945.00
出来高
174,700
3か月平均出来高
3.74
高値
4,955.00
安値
4,875.00
52週高値
7,470.00
52週安値
4,690.00
発行済株式数
75.63
時価総額
372,377.80
予想PER
18.61
配当利回り
1.22

次のエベント

Q3 2022 Bank of Kyoto Ltd Earnings Release

適時開示

その他

R&I downgrades Bank of Kyoto's rating to "A" and says stable outlook-R&I

Bank of Kyoto to fully acquire credit guarantee service firm via stock swap

R&I affirms Bank of Kyoto's rating at "A+" and says negative outlook -R&I

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社京都銀行とは

京都銀行グループは、銀行業務を中心に、信用保証業務、リース業務、クレジットカード業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行う。【事業内容】銀行業においては、同行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務等を行う。その他、不動産管理・賃貸業務等、事務代行業務、信用保証業務、リース業務、投資業務、クレジットカード業務、経済調査・経営相談業務、証券業務等を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

700, Yakushimae-cho, Karasuma-dori

Matsubara-Agaru, Shimogyo-ku

KYOTO-SHI, KYT

600-8652

Japan

+81.75.3612211

https://www.kyotobank.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Nobuhiro Doi

President, Representative Director

Masaya Anami

Senior Managing Director, Representative Director

Hiroyuki Hata

Managing Director

Toshiro Iwahashi

Managing Director

Mikiya Yasui

Managing Director, Director

統計

3.25 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.1K

2020

0.1K

2021

0.1K
EPS (JPY)

2019

419.570

2020

269.810

2021

223.032

2022(E)

263.775
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.88
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.49
株価純資産倍率(四半期)
0.32
株価キャッシュフロー倍率
16.12
総負債/総資本(四半期)
198.79
長期負債/資本(四半期)
99.20
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.17

最新ニュース

最新ニュース

MSCI銘柄入れ替え、新規採用はゼロ・除外は29銘柄

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は11日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄では新規採用がゼロ、除外が29銘柄となった。昨年11月には21銘柄が除外(採用は5銘柄)されており、市場では「日本株式の存在感が後退している」(国内証券)との声が出ている。

アングル:地銀の政策保有株、株高で収益を支援 削減不要論も

株高の流れを受け、取引関係強化などのために地方銀行が持ち続けている「政策保有株」が収益を支える役目を果たしている。古くから保有してきた銘柄の評価益が拡大。保有株の売却益をシステム投資に活用するケースも出ている。ガバナンスの透明性向上の観点から、金融庁は上場企業に政策保有株の売却を求めてきたが、地域社会での役割や厳しい収益環境を重視し、地銀については売却を急ぐ必要はないとの声が庁内で出ている。

ホットストック:京都銀行が年初来高値、任天堂の人気化から連想買い

京都銀行が11月24日の年初来高値5420円を更新した。地銀再編を巡る思惑のほか、任天堂の大株主、メーンバンクであることが手掛かり。これまでも任天堂が大相場を演じる時に、連れ高する傾向があったが、今回も同社が人気化していることで連想買いを呼び込んでいる。

アングル:インバウンド蒸発の関西経済、地銀の健全性に逆風

新型コロナウイルスの感染拡大で、外国人に人気でインバウンドの恩恵を受けてきた関西圏はとりわけ大きな打撃を受けた。地元の銀行は苦境に陥る観光業などの資金繰り支援に全力を挙げるが、コロナの影響が長期化すれば、倒産が急増し、地方銀行の財務健全性が揺らぐリスクもある。政府は金融機関に公的資金を注入しやすくする法改正を実施。融資で企業を守り抜くことで、金融システム不安の回避を狙う。

インタビュー:政策株の評価益7000億円に増加、売却考えられず=土井京都銀頭取

京都銀行<8369.T>の土井伸宏頭取は、ロイターのインタビューで、4月以降の株高で政策保有株の評価益が7000億円に増えたことを明らかにした。政策保有株から得られる配当収入が大きな収入源であるため、今の低金利下では売却は考えられないと話した。保有株の巨額の評価益、高い自己資本比率などを強みに、積極的に企業支援を行う方針を示した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=15日

9.47%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 セレス 10.99 02 マイネット 12.43 03 ブイキューブ 14.03 04 ワイエイシイHLDG 17.43 05 クロス・マーケティンググル 20.06 ープ 06 マネーパートナーズグループ 20.17 07 ユニー・ファミリーマートH 20.90 D 08 ミタチ産業 23.64 09 東都水産 23.65 10 新田ゼラチン 23.94 11 京都銀行 24.01 12 丸井グループ 24.04 13 日本ライフライン 24.19 14 フリュー 24.36 15 東京鉄鋼...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=8日

RIC 銘柄名 01 第一屋製パン 02 キリンHLDG 03 イフジ産業 04 ダイワボウHLDG 05 OCHI HLDG 06 ヨシックス 07 アルファCo 08 アース製薬 09 合同製鉄 10 日本金属 11 コロナ 12 木村化工機 13 イーグル工業 14 テクノメディカ 15 沖電気工業 16 日本トリム 17 川崎重工業 18 東京きらぼしFG 19 三菱食品 20 メディパルHLDG 21 スターゼン 22 ワキタ 23 岩手銀行 24 京都銀行 25 紀陽銀行 26 芙蓉総合リース 27 トマト銀行 28 三井不動産...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=13日

RIC 銘柄名 01 豆蔵HLDG 02 東亜合成 03 関東電化工業 04 三菱瓦斯化学 05 MORESCO 06 ユニプレス 07 日本トムソン 08 三光合成  

任天堂、普通株の売出価格は2万9488円

任天堂<7974.T>は4日、今年2月に決議した普通株売り出しについて、売出価格を2万9488円に決定したと発表した。

ホットストック:任天堂は続伸、株主還元策強化への期待感で

任天堂は続伸。今後の株主還元策強化への期待感から買いが先行しているという。同社は22日、京都銀行や三菱UFJ銀行などが保有する242万8700株の普通株を売り出すことを決議したと発表した。株主の多様化を図るのが狙い。需要によって36万4300株を上限に追加売出しも実施する。

任天堂が242万株売出し、株主多様化へ 100万株の自己株取得も

任天堂<7974.T>は22日、京都銀行<8369.T>や三菱UFJ銀行などが保有する242万8700株の普通株を売り出すことを決議したと発表した。株主の多様化を図るのが狙い。需要によって36万4300株を上限に追加売出しも実施する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up