for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

8462.T

現在値

799.00JPY

変化

12.00(+1.52%)

出来高

21,300

本日のレンジ

785.00

 - 

799.00

52週レンジ

449.00

 - 

1,103.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
787.00
始値
787.00
出来高
21,300
3か月平均出来高
1.68
高値
799.00
安値
785.00
52週高値
1,103.00
52週安値
449.00
発行済株式数
8.90
時価総額
7,113.18
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Future Venture Capital Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Future Venture Capital to raise voting power in DIGITAL ALLIANCE HOLDINGS to 24.8 pct

Future Venture Capital says shares transfer of unit All Nippon Entertainment Works for 45 mln yen

Future Venture Capital says U.S.-based unit to withdraw partial business

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社とは

フューチャーベンチャーキャピタルグループは、主にベンチャーキャピタル事業を行う。【事業内容】国内各地及び米国コロラド州に事業拠点を置き、ベンチャーキャピタル事業として、ベンチャー企業への投資及び投資助言、投資事業組合の組成及びその管理・運営、投資事業組合の無限責任組合員となって投資先の選定及び育成支援を行う。その他、その活動に付随して生じる収益機会に取り組む。

業種

Investment Services

連絡先

4F, Karasuma Chuo Bldg.

659, Karasuma-doori Nishikikoji-agaru

Tearaimizu-cho, Nakagyo-ku

KYOTO-SHI, KYT

604-8152

Japan

+81.75.2576656

https://www.fvc.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Keiji Imajo

Chairman of the Board

Naoto Matsumoto

President, Director of Investment, Representative Director

Mikuni Kimura

Managing Executive Officer, Manager of Fund

Yasushi Funatsu

Executive Officer, Director of Business Promotion

Shinya Tominaga

Executive Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.82
株価純資産倍率(四半期)
3.08
株価キャッシュフロー倍率
1,016.17
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-12.21
自己資本利益率(過去12カ月)
-10.99

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、200日線下回る 騰落レシオは59%台

<16:14> 日経平均・日足は「中陰線」、200日線下回る 騰落レシオは59%台 日経平均・日足は「中陰線」。上ヒゲがほとんどない「陰の寄り付き坊主」に近い形状で、投資家の強 い失望感を表している。終値が200日移動平均線(2万2194円58銭=27日)を大きく下回ったこ とも相場の弱さを感じさせる。 ボリンジャーバンドのマイナス3シグマに沿う形で下落する可能性はあるものの、各種オシレーター系 指標は売られ過ぎを示唆。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は59%台に低下しており、目先は自律反 発のタイミングをうかがいながらの展開もあり得...

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズ指数は4%超安、4年ぶり安値水準

<15:50> 東証マザーズ指数は4%超安、4年ぶり安値水準  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は大幅に3日続落。ジャスダック指数は昨年 10月以来4カ月ぶり、マザーズ指数はは4%超下落し2016年2月以来4年ぶりの安値水準をそれぞれ 付けた。リスクオフムードが広がる中で買い意欲に乏しく、売りに押される展開となった。一方、市場から は「個人投資家の売買コストは低くなっている。うまくこなせている人もいるのではないか」(ネット系証 券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ザインエレクトロニクス が大幅反落。フューチャーベンチャーキャピ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、半値押しの水準意識し下げ止まり

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、半値押しの水準意識し下げ止まり 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」。前日の安値を割り込み下押ししながら も、長い下ヒゲを引いたことでいったん下げ止まるとの印象を与えている。昨年8月6日の安値2万011 0円76銭から1月17日高値2万4115円95銭まで上昇した幅の半値押しの水準(2万2113円3 5銭)を目前にして下げ止まったことで、これが下値の目安として意識されているようだ。 さらに、200日移動平均線(2万2196円28銭=26日現在)を瞬間的に割り込んだが、終値で...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、主力銘柄売られる テレワーク関連を物色

 <15:15> 新興株市場は続落、主力銘柄売られる テレワー ク関連を物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落となった。市場からは「主力銘 柄は売られたが、新型肺炎の感染拡大を受け、個人投資家によるテレワーク関連や配達業関連の銘柄の物色 が目立っている」(証券ジャパン・調査情報部長の大谷正之氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、中京医薬品 、重松製作所 が下落。ニュ ーテック 、フューチャーベンチャーキャピタル 、ザインエレクトロニクス 、ソレ キア は上昇した。 マザーズ市場ではメルカリ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陰線」。下値を切り上げたものの、前日 の昨年来高値(2万4115円95銭)をわずかながら捉えることができず、時価近辺は 重いと感じさせている。ほぼ「十字線」の形状だけに、気迷いを感じさせるところでもあ り、正念場であるとの印象に変わりはない。   今回は、前日の値幅内に収まる「はらみ寄せ」。はらんだ足が決定的な売りサインと なる「陽線」ではなく「陰線」であるため、不安を感じさせるものではないが、ここで止 まると「ダブルトップ」...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い

<15:15> 新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発となった。市 場からは「決算を材料視した物色が目立っていた。最近では新興株式市場にも海外勢が参 入しており、今夜の米国株式市場休場を受け、新興株市場でも薄商いだった」(いちよし 証券・投資情報部の及川敬司氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、フューチャーベンチャーキャピタル 、イワブチ が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス<683 8.T>、東洋合成工業 などは下落した。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇の可能性も

<15:45> 日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇 の可能性も 日経平均・日足は「十字線」。厳密にいえば実体部分は「陰」ながら、値幅はわずか6円90銭、投資 家の気迷いを示している。米国と中国による「第1段階」通商合意の署名を15日に控え、様子見ムードが 市場を支配している。前日に5日移動平均線が25日移動平均線を上抜け、短期的な上昇相場への転換シグ ナルが点灯しており、利食い売りをこなした後は再び上昇に向かう可能性もある。 <15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「強弱が明確に出ているわけではなく、小型の一部の物色が目立っていた。決算を材料視したもよう。 直近IPOの一角も買われていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではファンドクリエーショングループ 、ドーン 、フューチャーベン チャーキャピタル が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス 、倉元製作所<5 216.T>は下落した。 マザーズ市場では、メルカリ 、UUUM...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の基準線などサポート

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の基準線などサポート   日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う大引けが「坊主」の「小陽線」。下値を小幅ながら切り下げたもの の、75日移動平均線(2万1280円45銭=4日現在)や一目均衡表の基準線(2万1308円34銭 =同)にサポートされ、目先的に底入れした格好となっている。上げ幅から自律反発の域は出ていないもの の、高値引けとなった引け味の良さからリバウンドが期待できる状況となった。 一目均衡表では、遅行線(本日終値の2万1410円20銭と同値)が「雲」領域上限で反転。また、 8月...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、値幅取り狙いの資金が流入

<15:10> 新興株市場はしっかり、値幅取り狙いの資金が流入 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「好材料 が出た銘柄、値動きの良い低位株などを中心に値幅取り狙いの資金が流入している」(国内証券)といった 声が出ていた。 ジャスダック市場では、レイ がストップ高比例配分となったほか、アマガサ もストッ プ高、シンワワイズ が大幅上昇したが、フューチャーベンチャーキャピタル 、ワークマン などがさえない。 マザーズ市場では、霞ヶ関キャピタル がストップ高となったほか、直近IPOのパワーソリュ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、底入れ感なく下値模索

<15:45>  日経平均・日足は「小陰線」、底入れ感なく下値模索 日経平均・日足は「小陰線」。終値は2月8日以来の安値となった。チャート形状が 崩れ、昨年12月安値に対する2番底模索が鮮明になってきた。当面の下値は昨年12月 26日安値(1万8948円58銭)から4月24日高値(22362円92銭)までの 上げ幅に対するフィボナッチ比率61.8%押しにあたる2万0252円85銭がめどに なる。一方、ストキャスティクスなどのオシレーター系指標は売られ過ぎを示唆している 。短期的には自律反発の可能性もある。 <15:21> 新興株市場は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズは3日続落

<15:21> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズは3日続落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した 。市場では「日経平均の大幅安が投資家心理を冷ましたが、貿易摩擦の影響を受けにくい バイオ、サービス関連などには個人の資金が入った」(国内証券)という。リボミック < 4591.T>、チームスピリット が買われ、フューチャーベンチャーキャピタル<8462 .T>も高い。半面、アサカ理研 が利益確定売りに押され、サン電子 、レ アジョブ もさえない。前日に東証マザーズ市場へ新規上場したバルテス は...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up