for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBIホールディングス株式会社

8473.T

現在値

3,105.00JPY

変化

-10.00(-0.32%)

出来高

1,388,400

本日のレンジ

3,015.00

 - 

3,115.00

52週レンジ

2,530.00

 - 

3,350.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,115.00
始値
3,060.00
出来高
1,388,400
3か月平均出来高
23.64
高値
3,115.00
安値
3,015.00
52週高値
3,350.00
52週安値
2,530.00
発行済株式数
244.92
時価総額
760,620.30
予想PER
7.24
配当利回り
4.19

次のエベント

Q3 2022 SBI Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Shinsei Bank Announces Director Candidates And Executive Director Change

SBI Holdings to hold press conference on Dec 22 to brief on takeover of Shinsei Bank

Murakami-Backed Fund City Index Eleventh Increases Stake In Shinsei Bank To 8.14% From 7.43% - Regulatory Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBIホールディングス株式会社とは

SBIホールディングスは主に金融関連事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。金融サービス事業は、証券・銀行・保険を中心に金融商品や関連するサービスの提供等を行う。アセットマネジメント事業は、投資事業、海外金融サービス事業、資産運用サービス事業を行う。バイオ関連事業は、医薬品、健康食品及び化粧品等の開発・販売、メディカルインフォマティクス事業を行う。その他には、デジタルアセット関連事業、不動産事業及び再生可能エネルギー事業、統合型非代替性トークン(NFT)売買プラットフォーム事業を含む。

業種

Investment Services

連絡先

19F, Izumi Garden Tower, 1-6-1, Roppongi

MINATO-KU, TKY

106-6019

Japan

+81.3.62290100

http://www.sbigroup.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshitaka Kitao

President, Chief Executive Officer, Chairman & Chairman the Executive Board & Executive President of Subsidiaries, Representative Director

Katsuya Kawashima

Chief Operating Officer, Vice President, President & Executive President of Subsidiaries, Representative Director

Takashi Nakagawa

Vice President, Representative Director

Masato Takamura

Vice President, President of Subsidiaries, Representative Director

Shunpei Morita

Senior Managing Director

統計

1.88 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.4K

2020

0.4K

2021

0.5K

2022(E)

0.6K
EPS (JPY)

2019

231.430

2020

163.180

2021

339.780

2022(E)

453.185
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.05
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.18
株価純資産倍率(四半期)
1.25
株価キャッシュフロー倍率
4.40
総負債/総資本(四半期)
327.00
長期負債/資本(四半期)
327.00
投資利益率(過去12カ月)
5.37
自己資本利益率(過去12カ月)
2.14

最新ニュース

最新ニュース

新生銀、新市場区分で「スタンダード市場」を選択 流通株式比率低下

新生銀行は28日、東京証券取引所が2022年4月に予定している新市場区分への移行において「スタンダード市場」を選択すると発表した。

新生銀の非上場化も「選択肢」=公的資金返済で北尾SBI社長

SBIホールディングスの北尾吉孝社長は22日の記者会見で、株式公開買い付け(TOB)で連結子会社化した新生銀行が抱える公的資金について「株価とは切り離して考えるべき」と述べ、非上場化後に政府へ新たに優先株を発行することも選択肢の一つとの考えを示した。ただ、「検討は始めたばかり」だとし、今後国と本格的に協議を進めていくと語った。

UPDATE 2-新生銀の非上場化も「選択肢」=公的資金返済で北尾SBI社長

SBIホールディングスの北尾吉孝社長は22日の記者会見で、株式公開買い付け(TOB)で連結子会社化した新生銀行が抱える公的資金について「株価とは切り離して考えるべき」と述べ、非上場化後に政府へ新たに優先株を発行することも選択肢の一つとの考えを示した。ただ、「検討は始めたばかり」だとし、今後国と本格的に協議を進めていくと語った。

SBI、延期した記者会見22日に実施 北尾社長が出席

SBIホールディングスは20日、新生銀行に対する株式公開買付け(TOB)の結果を受けた記者会見を22日午前10時半から実施すると発表した。北尾吉孝社長が出席する。SBIは14日、同日に予定していた会見を「北尾社長が急きょ対応できなくなったため」延期すると発表していた。

旧村上ファンド系のシティ、新生銀株を全て売却=変更報告書

旧村上ファンド系の投資会社、シティインデックスイレブンス(東京都渋谷区)と共同保有者が新生銀行の全株式を売却したことが、関東財務局に17日提出した変更報告書で分かった。

SBI、大量保有報告書を確認後に改めて会見へ 社長急用で延期

SBIホールディングスは14日、新生銀行に対する株式公開買付け(TOB)の結果を受けた記者会見は、TOBへの応募状況について新生銀株式の大量保有者の報告書提出やその内容を確認した上で決めると発表した。

SBI、14日の会見を延期 北尾社長の急用で 

SBIホールディングスは14日、同日10時に予定していた北尾吉孝社長の記者会見を延期すると発表した。北尾社長が急きょ対応できなくなったためで、会見の開催日は現在未定だという。

SBI、新生銀のTOB成立 保有比率47.77%で連結子会社へ

SBIホールディングスは11日、新生銀行への株式公開買い付け(TOB)の結果を発表した。10日までに5692万2199株の応募があり、保有比率は47.77%に高まった。SBIは17日付で新生銀を連結子会社化する。

UPDATE 1-SBI、新生銀のTOB成立 保有比率47.77%で連結子会社へ

SBIホールディングスは11日、新生銀行への株式公開買い付け(TOB)の結果を発表した。10日までに5692万2199株の応募があり、保有比率は47.77%に高まった。SBIは17日付で新生銀を連結子会社化する。

SBI、新生銀株の保有比率48%弱に TOB成立=報道

国内メディアは10日、SBIホールディングスによる新生銀行株の公開買い付け(TOB)が成立したと報じた。読売新聞は、SBIの保有比率が48%弱まで高まると伝えた。共同通信は、連結子会社化することが固まったとしている。

SBI、銀行持株会社の認可を「年内にも申請する事実ない」

SBIホールディングスは10日、子会社が年内にも銀行持株会社の認可を申請する方針であるとの報道を否定した。「適切なタイミングで当局との協議の開始は検討していくが、現時点では銀行持株会社の認可を申請するか否かや時期は決定されておらず、年内にも申請するという事実はない」としている。

S&P、新生銀の格付け見通しを「安定的」に下方修正

S&Pグローバル・レーティングは30日、新生銀行の長期発行体格付けの見通しを「ポジティブ」から「安定的」に下方修正した。同行が収益性改善による株価向上を目指し、リスク資産を積み上げるペースを速めるとともに、リスク選好度を高める可能性が高まったと判断した。

SBI、新生銀に対するTOBの期間を12月10日まで延長

SBIホールディングスは26日、新生銀行に対する公開買い付け(TOB)について、12月8日までとしていた期間を12月10日までに延長すると発表した。

「SBI提案に勝る話なかった」と新生銀社長 公的資金返済に道筋とも

新生銀行の工藤英之社長は25日のオンライン会見で、SBIホールディングスから受けた株式公開買い付け(TOB)に対抗する買収防衛策を取り下げたことに関連して、「SBIの提案に勝る話はなかった」と明らかにした。公的資金の返済については道筋が見えていると語った。

新生銀、午後3時半から記者会見 工藤社長が出席

新生銀行は25日、SBIホールディングスによるTOB(株式公開買い付け)に対する意見を反対から中立に変更したことについて、同日午後3時半からオンラインで記者会見を行うと発表した。工藤英之社長が出席する。

UPDATE 2-北京冬季五輪対応「決まっていない」と松野長官、諸般の事情勘案と言及

松野博一官房長官は25日、来年2月に開催される北京冬季五輪への日本政府の対応について「今後、適切な時期に諸般の事情を総合的に勘案して判断するが、現時点で何ら決まっていることではない」と述べた。同日午前の記者会見で語った。

BRIEF-松野官房長官:新生銀の買収防衛策取り下げ、公表内容承知しているがコメント控える

松野博一官房長官は25日午前の記者会見で以下のように発言した。 * 松野官房長官:タリバン側との協議で大使館再開についても話題となったが、具体的予定はない * 松野官房長官:北京冬季五輪に対する日本政府の対応、現時点で何ら決まっていない * 松野官房長官:新生銀の買収防衛策取り下げ、公表内容承知しているがコメント控える * 松野官房長官:経営健全化計画を着実に履行し、金融庁が適切にフォローアップしていくと承知=新生銀の公的資金返済 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

新生銀、買収防衛策取り下げ SBIのTOBへの意見を中立に

新生銀行は24日、SBIホールディングスへの買収防衛策に基づく対抗措置の発動の必要がなくなったとして、25日に予定していた臨時株主総会を中止することを決議したと発表した。SBIによる公開買い付け(TOB)への意見を反対から中立に変更した。

新生銀、買収防衛策取り下げ SBIのTOBへの意見を中立に変更

新生銀行は24日、SBIホールディングスへの買収防衛策に基づく対抗措置の発動の必要がなくなったとして、25日に予 定していた臨時株主総会を中止することを決議したと発表した。SBIによる公開買い付け(TOB)への意見を反対から中立に変更した。

新生銀の臨時株主総会への対応、コメント控える=鈴木財務相

鈴木俊一財務相は24日の閣議後会見で、新生銀行が25日に開催する予定の臨時株主総会への政府対応に関して、コメントを差し控えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up