for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

水戸証券株式会社

8622.T

現在値

305.00JPY

変化

-5.00(-1.61%)

出来高

1,180,000

本日のレンジ

302.00

 - 

310.00

52週レンジ

204.00

 - 

310.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
310.00
始値
310.00
出来高
1,180,000
3か月平均出来高
7.08
高値
310.00
安値
302.00
52週高値
310.00
52週安値
204.00
発行済株式数
64.63
時価総額
21,560.15
予想PER
--
配当利回り
2.62

次のエベント

Q3 2023 Mito Securities Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Mito Securities says change of president

Mito Securities issues mid-year and year-end dividend forecast for FY 2016

Mito Securities expects extraordinary profit for Q2 and Q3 of FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

水戸証券株式会社とは

水戸証券は、金融商品取引業を営み、有価証券の売買、売買の取次ぎ、引受・売出し・募集及び売出しの取扱い等において幅広いサービスを提供する。【事業内容】同社は投資情報の提供、投資信託の設定・解約にも携わる。同社は東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県及び福島県等において、支店の運営を行う。

業種

Investment Services

連絡先

7F, Nihombashi Maruzen Tokyu Bldg

2-3-10, Nihombashi

CHUO-KU, TKY

103-0027

Japan

+81.3.67390310

https://www.mito.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Katsunori Kobayashi

President, Representative Director

Toru Uozu

Vice President, Representative Director

Susumu Abe

Managing Director

Shin Igarashi

Senior Executive Officer

Katsuyuki Ishi

Senior Executive Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
30.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.76
株価純資産倍率(四半期)
0.51
株価キャッシュフロー倍率
19.01
総負債/総資本(四半期)
13.30
長期負債/資本(四半期)
2.06
投資利益率(過去12カ月)
1.46
自己資本利益率(過去12カ月)
0.92

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が25日線を上抜け

<15:28> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が25日線を上抜け 日経平均・日足は上に短く下に長いヒゲを伴う「下影陽線」の形に近い「小陽線」と なった。買い手の心理としては上昇期待感を示している。終値は2万6906円04銭。 5日移動平均線(2万6558円92銭=23日)が25日線(2万6448円68 銭=同)を下から上に突き抜け、「ゴールデンクロス」となっているほか、5日線、10 日線(2万6380円78銭=同)がいずれも角度を付けて上向きになっており、目先は 上昇相場が見込まれる。今後の日経平均は、節目の2万7000円を回復し騰勢...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが4日続伸、米株高や米長期金利低下を好感

<15:08> 新興株はマザーズが4日続伸、米株高や米長期金利低下を好感 新興株式市場はマザーズ総合が前営業日比2.39%高の771.58ポイントと4 日続伸した。東証グロース市場指数は同2.40%高の978.09ポイントだった。米 株高や為替の円安、米長期金利の低下が好感され、新興株市場でも買いが優勢となった。 岸田政権が打ち出した「異次元の少子化対策」を巡り、子育て支援関連の銘柄が値上がり 率上位に入った。 個別では、さくらさくプラスがストップ高で取引を終えたほか、ベビーカレ ンダーが9.5%高と堅調。ブライトパス・バイオは商いを伴...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場一段高、ファーストリテは前引けより上げ拡大

<13:25> 日経平均は後場一段高、ファーストリテは前引けより上げ拡大 日経平均は後場に一段高となった。一時2万6900円台に上昇した。指数寄与度の 大きい銘柄群の堅調な値動きが指数を支援している。 ファーストリテイリングやソフトバンクグループが前引け時点より 上げ幅を拡大。東京エレクトロンも引き続きしっかり。 足元のドル/円が円安に振れていることも相場を支援。手掛かりに乏しい中、「為替 がさらに円安方向に振れるなら、一段の株高もあり得る」(国内証券のストラテジスト) との声が聞かれた。 業種別では、鉄鋼や精密機器、医薬品などが上げ幅...

午前の日経平均は続伸、米引き締め長期化懸念が緩和 伸び悩みも

午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比299円32銭高の2万6852円85銭と続伸した。米ハイテク株高のほか、米国の金融引締め長期化への警戒感が和らいだことで、幅広い銘柄が買われた。一方、米景気懸念がくすぶる中、企業決算を見極めたいとのムードから買い一巡後は伸び悩んだ。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はしっかり、全業種値上がり 企業決算を前に伸び悩みも

<10:27> 日経平均はしっかり、全業種値上がり 企業決算を前に伸び悩みも 日経平均は2万6800円台後半でしっかり推移している。朝方の買い一巡後も、き ょうの高値圏での値動きが続いている。 プライム市場の値上がり銘柄数は8割超と幅広く買われており、東証33業種の全業 種が値上がりしている。足元の業種別の上昇率上位には、化学工業、機械、鉄鋼、電気機 器、銀行業などが並んでいる。 一方、心理的節目2万7000円手前では上値の重さも意識されている。米景気懸念 がくすぶる中、日米の企業決算に関心が向かっており「米国に次いで日本でも今週から決...

寄り付きの日経平均は続伸、値がさの半導体株が高い

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比326円68銭高の2万6880円21銭と、続伸してスタートした。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、水戸証券が買い優勢 三櫻工業は売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、水戸証券が買い優勢 三櫻工業は売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID気 買気 売気 終値 率 配 配 配 1 水戸証券 36% 302 302 302 222 2 ネクソン 17% 3,440 3,440 3,440 2,939 3 シンプレクス・HLDG 9% 2,350 2,349 2,350 2,155 4 CKサンエツ 9% 4,468 4,465 4,470 4,110 5 ペガサスミシン製造 7%...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up