for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SOMPOホールディングス株式会社

8630.T

前日終値

4,399.00JPY

変化

66.00(+1.52%)

出来高

1,097,400

本日のレンジ

4,337.00

 - 

4,414.00

52週レンジ

3,532.00

 - 

4,822.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,333.00
始値
4,360.00
出来高
1,097,400
3か月平均出来高
24.55
高値
4,414.00
安値
4,337.00
52週高値
4,822.00
52週安値
3,532.00
発行済株式数
370.29
時価総額
1,642,281.00
予想PER
9.41
配当利回り
2.96

次のエベント

Q2 2020 SOMPO Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Sompo Holdings To Buy Back Up To 12 Million Shares Worth 33.5 Billion Yen Through Nov 18

Sompo International Expands U.S. Cyber Insurance Capabilities

Sompo Holdings completes 8.24 mln shares' buy-back for totaling 39.1 bln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SOMPOホールディングス株式会社とは

SOMPOホールディングス(旧名:損保ジャパン日本興亜)は、同社(保険持株会社)および関係会社(子会社74社(損害保険ジャパン、日本興亜損害保険、そんぽ24損害保険、セゾン自動車火災保険、損保ジャパン日本興亜保険 サービス他)および関連会社17社(日立キャピタル損害保険、Universal Sompo General Insurance Company Limited他))によって構成され、損害保険事業、生命保険事業およびその他の事業を営む。【事業内容】同社は、個々の関係会社を最小単位とした事業別のセグメントから構成され、損害保険事業および生命保険事業の2つを報告セグメントとする。なお、報告セグメントに含まれていない同社およびその他の事業はその他の区分に集約する。損害保険事業は、損害保険引受業務、資産運用業務およびそれらに関連する業務を行い、生命保険事業は、生命保険引受業務および資産運用業務を行う。損害保険事業においては、損害保険ジャパン、日本興亜損害保険、そんぽ24損害保険、セゾン自動車火災保険、Sompo Japan Insurance Company of America、Sompo Japan Sigorta Anonim Sirketi、Yasuda Seguros S.A.、Maritima Seguros S.A.が行う。生命保険事業には、NKSJひまわり生命保険、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険が行う。その他には、NKSJホールディングス、損保ジャパンDC証券、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント、全国訪問健康指導協会を行う。また、同社は、介護サービス事業の運営を行う。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

1-26-1, Nishi-Shinjuku

+81.3.33493000

https://www.sompo-hd.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kengo Sakurada

President, Executive President, Group Chief Executive Officer, Representative Director

Keiji Nishizawa

Domestic P&C Insurance Business Owner, Executive President & President of Subsidiary, Director

Yasuhiro Ohba

Domestic Life Insurance Business Owner, Executive President & President of Subsidiary, Director

Shinji Tsuji

Executive Vice President, Group Chief Operating Officer, Group Chief Brand Officer, Director

Satoshi Kasai

Group Chief Human Resource Officer, Managing Executive Officer, Director of Human Resources

統計

2.33 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

3.4K

2018

3.8K

2019

3.6K

2020(E)

3.7K
EPS (JPY)

2017

419.150

2018

361.390

2019

392.260

2020(E)

467.691
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.47
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
0.94
株価キャッシュフロー倍率
8.68
総負債/総資本(四半期)
29.36
長期負債/資本(四半期)
29.36
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.98

最新ニュース

最新ニュース

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=30日

RIC 銘柄名 01 井村屋グループ 02 ビューティガレージ 03 カッパ・クリエイト 04 SOMPO HLDG 05 神戸電鉄  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=28日

0.93%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 岩崎通信機 18.40 02 幸楽苑HLDG 22.10 03 ミロク情報サービス 23.05 04 乾汽船 24.04 05 マーベラス 26.06 06 レシップHLDG 26.37 07 リズム時計工業 26.71 08 アドバネクス 26.93 09 SOMPO HLDG 27.19 10 ブレインパッド 27.80 11 中国工業 27.98 12 SBテクノロジー 28.04 13 日東富士製粉 28.72 14 PR TIMES 28.72 15 メディアドゥHLDG 29.50...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=18日

1.08%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エー・ディー・ワークス 22.35 02 イーエムシステムズ 24.82 03 ゼンショーHLDG 25.38 04 ビジネスブレイン太田昭 25.51 和 05 アルゴグラフィックス 27.00 06 マネックスグループ 27.17 07 サイゼリヤ 27.20 08 メニコン 27.42 09 トレジャー・ファクトリ 28.01 ー 10 SOMPO HLDG 28.12 11 富士興産 28.18 12 テモナ 28.29 13 三城HLDG 28.76 14 北の達人 28.86...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=8日

0.57%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 SOMPO HLDG 25.16 02 ガンホー・オンライン 27.75 03 ワッツ 28.20 04 バロックジャパンリミテッド 28.56 05 東天紅 28.75 06 ダイヤモンドエレクトリックH 28.94 D 07 リコー 29.40 08 ディーブイエックス 29.41 09 大東建託 29.73 10 ハマキョウレックス 29.84 11 小津産業 29.92 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

社会保障検討会議、委員に中西日立会長・新浪サントリーHD社長ら

政府は17日、全世代型社会保障検討会議のメンバーを発表した。安倍晋三首相が議長、西村康稔・全世代型社会保障改革担当相が議長代理を務めるほか、有識者として中西宏明・日立製作所会長、新浪剛史サントリーホールディングス社長らが参加する。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=3日

RIC 銘柄名 01 ホクリヨウ 02 東亜道路工業 03 イーグランド 04 プロシップ 05 ニーズウェル 06 パーク24 07 クレスコ 08 日本エンタープライズ 09 安川電機 10 エンプラス 11 リックス 12 東都水産 13 はせがわ 14 SOMPO HLDG  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=16日

3.09%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 トリドールHLDG 17.97 02 ダイドーリミテッド 21.73 03 システムサポート 24.47 04 SOMPO HLDG 24.98 05 ココカラファイン 25.66 06 カナレ電気 25.86 07 元気寿司 26.00 08 極洋 26.09 09 良品計画 26.17 10 カネコ種苗 26.51 11 毎日コムネット 26.87 12 品川リフラクトリーズ 27.08 13 エーアンドエーマテリアル 27.12 14 エービーシー・マート 27.16 15 みちのく...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

0.26%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 BEENOS 27.38 02 大東銀行 27.50 03 レノバ 29.07 04 中村屋 29.12 05 アグロ カネショウ 29.55 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

2.63%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 サックスバー HLDG 19.93 02 田淵電機 21.93 03 百五銀行 21.94 04 SOMPO HLDG 22.01 05 ヤマタネ 22.17 06 カシオ計算機 23.86 07 共和電業 23.94 08 大正製薬HLDG 24.93 09 青山商事 25.04 10 MORESCO 25.14 11 ランド 25.84 12 四国化成工業 25.85 13 ヤマトHLDG 26.17 14 東邦銀行 26.22 15 日医工 26.88 (*):RSIが70以上、または...

訂正:大手損保3社、今期は増益予想 異常災害へ備え強化

大手損保3社の2020年3月期の連結当期利益予想は、そろって増益となった。昨年に異常な風水害が続出したことを踏まえ、会見では、火災保険料の再値上げに前向きな発言が出た。SOMPOホールディングス<8630.T>は異常危険準備金の積み方を変更する。

SOMPOHD、1200万株・335億円を上限に自社株買い 発行株の3.22%

SOMPOホールディングス<8630.T>は20日、1200万株(発行済み株式の3.22%)・取得総額335億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取得期間は5月29日から11月18日まで。

今日の株式見通し=もちあい、1―3月期GDPの内容次第で思惑交錯も

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もちあい状態となり方向感に欠ける展開となりそうだ。前週末の米国株は下落したものの、円安基調の為替が安心材料になる。外部環境がはっきりしない中で、注目されるのは寄り付き前に発表される1─3月期実質国内総生産(GDP)だ。内容次第では消費増税先送りなどの思惑が浮上する可能性もある。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=6日

RIC 銘柄名 01 グリー 02 新明和工業 03 島忠  

アングル:相次ぐ災害で重要度増す再保険市場、損保各社の戦略分かれる

大規模な自然災害の続発で、大手損保各社にとって重要度が増している再保険市場を巡り、スタンスの違いが鮮明化してきた。投資マネーの流入で再保険ビジネスの事業環境が厳しくなったとして、東京海上ホールディングス<8766.T>が再保険専門会社を売却する一方、MS&ADホールディングス<8725.T>は再保険子会社を保有したまま事態の好転を待つ戦略だ。方向性の違いが、将来の収益格差につながる可能性が出てきた。

ヘッジ外債、500億円程度売却方針=損保ジャパン日本興亜計画

損害保険ジャパン日本興亜は21日、2018年度下期の一般勘定の運用計画で、ヘッジ外債を500億円程度売却する方針を示すと共に、海外のクレジット物については、当面は新規投資を見合わせる方針を明らかにした。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=20日

RIC 銘柄名 01 東洋建設 02 プロシップ 03 Ubicom HLDG 04 沢井製薬 05 アルファシステムズ 06 富士フイルムHLDG 07 三菱マテリアル 08 津田駒工業 09 タカキタ 10 横河電機 11 サノヤスHLDG 12 アイフィスジャパン 13 丸井グループ 14 SOMPO HLDG 15 電源開発  

大手損保、通期予想で「明暗」 異常危険準備金や傘下企業の業績で

損害保険大手3社が19日発表した2019年3月期の連結通期利益見通しは、国内の大規模自然災害に備えて積み上げてきた「異常危険準備金」の残高やグループ傘下企業の収益の違いにより、明暗が分かれた。SOMPOホールディングス<8630.T>が利益見通しを下方修正した一方で、東京海上ホールディングス<8766.T>、MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>は通期見通しを維持した。

19日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

19日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以 下の通り。  <自社株買い> ・平山ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.71%にあたる3万株、取 得総額8100万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月19日から12月21日。 ・エレコム 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.89%にあたる38万100株、取得総 額11億8400万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月20日から平成31年5月19 日。 ・東京海上ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.7%にあたる...

SOMPOHD、発行済み株式の10.12%に当たる4202万株を消却へ

SOMPOホールディングスは19日、発行済み株式の10.12%に当たる4202万1805株の消却を決議したと発表した。予定日は11月30日。

今日の日本株は上値重い、円高進行と米中貿易摩擦を懸念

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、上値の重い展開となりそうだ。前週末の米ダウ平均が上昇したことで、朝方は押し目買いが先行するとみられるが、1ドル112円後半まで進行した円高や米中貿易摩擦への懸念で、投資家の慎重姿勢は崩れそうもない。取引時間中は手掛かり材料が不足し、膠着した値動きになることも予想される。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up