for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京海上ホールディングス株式会社

8766.T

前日終値

5,902.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

4,929.00

 - 

6,102.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,902.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
37.48
高値
--
安値
--
52週高値
6,102.00
52週安値
4,929.00
発行済株式数
705.65
時価総額
4,224,500.00
予想PER
12.79
配当利回り
4.20

次のエベント

Q2 2020 Tokio Marine Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Fitch Says Typhoon Hagibis Is Likely To Be Earnings Event For Japan's Three Main Non-Life Insurance Groups, MS&AD, Sompo & Tokio Marine

Tokio Marine Says It Will Buy U.S. Insurance Firm Pure Group For About $3.1 Billion

Tokio Marine To Buy U.S. Insurance Firm Pure Group For About 320 Bln Yen - Source

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京海上ホールディングス株式会社とは

東京海上ホールディングスは、国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業及び金融・一般事業を行う。【事業内容】同社は4つの事業セグメントを通じて事業を行う。国内損害保険事業は日本国内の損害保険引受業務及び資産運用業務等を行う。国内生命保険事業は、日本国内の生命保険引受業務及び資産運用業務等を行う。海外保険事業は、海外の保険引受業務及び資産運用業務等を行う。金融・一般事業は、投資顧問業、投資信託委託業、人材派遣業、不動産管理業、介護事業を中心に事業を行う。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

1-2-1, Marunouchi

+81.3.62123333

http://www.tokiomarinehd.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Tsuyoshi Nagano

Chairman of the Board

Satoru Komiya

President, Group Chief Executive Officer, Representative Director

Takayuki Yuasa

Vice President, Group Chief Financial Officer, Representative Director

Katsumi Nakazoto

President of Subsidiary, Director

Kazuhiko Nakamura

Managing Executive Officer, Group Chief Human Resources Officer

統計

2.08 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

5.2K

2018

5.4K

2019

5.5K

2020(E)

5.5K
EPS (JPY)

2017

363.520

2018

382.830

2019

383.016

2020(E)

465.318
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.81
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.79
株価純資産倍率(四半期)
1.15
株価キャッシュフロー倍率
10.90
総負債/総資本(四半期)
1.57
長期負債/資本(四半期)
1.57
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.25

最新ニュース

最新ニュース

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

1.13%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ネクソン 21.94 02 パン・パシフィック・イン 22.98 ターナ 03 マキタ 26.72 04 セイコーエプソン 26.98 05 多木化学 27.49 06 神戸製鋼所 27.51 07 協和キリン 27.88 08 マブチモーター 27.97 09 松井証券 28.39 10 アートネイチャー 28.86 11 日産化学 28.89 12 三菱UFJ FG 28.94 13 大塚HLDG 29.05 14 住友商事 29.14 15 東京海上HLDG 29.15 (*):RSI...

東京海上HD、米保険大手買収を発表 約3255億円で年度内にも

東京海上ホールディングス(HD)<8766.T>は3日、米富裕層向け保険大手のピュアグループを買収すると正式発表した。買収額は31億ドル(約3255億円)で年度内に傘下に収める。ピュア社は富裕層向けの米保険市場で米AIGなどに次ぐ3位の保険グループで、買収により経営基盤を強化する。

BRIEF-東京海上HD、米富裕層向け保険大手ピュアグループ買収を正式発表 31億ドルで

東京海上ホールディングス(HD)は3日、米富裕層向け保険大手ピュアグループ買収を正式発表した。

BRIEF-東京海上HD、米保険大手ピュアグループを約3200億円で買収=関係筋

* 東京海上HD、米保険大手ピュアグループを約3200億円で買収=関係筋 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

東京海上、午後4時半から会見 米富裕層向け保険大手買収と報道

東京海上ホールディングス(HD)<8766.T>は、海外事業投資案件に関する記者会見を午後4時半から行うと発表した。小宮暁社長らが出席する。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=5日

RIC 銘柄名 01 極洋 02 トーエネック 03 明星工業 04 ハードオフコーポレーショ ン 05 キリン堂HLDG 06 石原ケミカル 07 ワコム 08 三十三FG 09 萩原電気HLDG 10 イオン北海道 11 ワタミ 12 興銀リース 13 東京海上HLDG 14 サンリツ 15 コネクシオ  

今日の株式見通し=軟調、米中対立の激化懸念 連休前に手掛けづらい

きょうの東京株式市場で日経平均は軟調な展開が予想されている。米国が中国の華為技術(ファーウェイ)との取引再開許可の決定を先送りしているとの一部報道で投資家心理が冷やされ、米国株先物が下落。為替は1ドル105円後半まで円高が進行している。日本が3連休中の米国株安・円高進行も警戒され、東京市場は上値の重さが意識されそうだ。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=16日

RIC 銘柄名 01 DCM HLDG 02 三重交通グループHLDG 03 オンワードHLDG 04 七十七銀行 05 スズケン  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

0.93%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ファーストコーポレーション 18.33 02 エービーシー・マート 19.62 03 川田テクノロジーズ 24.50 04 デサント 24.94 05 スズキ 25.06 06 北沢産業 27.29 07 AOI TYO HLDG 27.47 08 三菱鉛筆 27.96 09 フェイス 28.07 10 大陽日酸 28.08 11 三機工業 28.22 12 関西ペイント 28.50 13 大和冷機工業 28.57 14 レオパレス21 28.68 15 日本トリム 28.94 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=27日

RIC 銘柄名 01 一正蒲鉾 02 ワールド 03 ファンケル 04 オーイズミ 05 スギHLDG 06 サンリオ 07 東京海上HLDG 08 神奈川中央交通  

インタビュー:海外買収戦略を継続、アジア・新興国重点に=東京海上HD社長

東京海上ホールディングス<8766.T>の小宮暁・新社長は、ロイターとのインタビューで、大規模な自然災害などによるビジネスのリスクを分散させるため、今後も海外の保険会社の買収を積極的に進める考えを示した。海外保険事業の利益に占めるアジア・新興国の割合を現状の10%未満から20%まで早期に引き上げたいと述べた。

訂正:大手損保3社、今期は増益予想 異常災害へ備え強化

大手損保3社の2020年3月期の連結当期利益予想は、そろって増益となった。昨年に異常な風水害が続出したことを踏まえ、会見では、火災保険料の再値上げに前向きな発言が出た。SOMPOホールディングス<8630.T>は異常危険準備金の積み方を変更する。

東京海上、625万株・250億円を上限に自社株買い、発行株の0.9%

東京海上ホールディングスは20日、625万株(発行済み株式の0.9%)・取得総額250億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取得期間は6月1日から9月20日まで。

今日の株式見通し=もちあい、1―3月期GDPの内容次第で思惑交錯も

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もちあい状態となり方向感に欠ける展開となりそうだ。前週末の米国株は下落したものの、円安基調の為替が安心材料になる。外部環境がはっきりしない中で、注目されるのは寄り付き前に発表される1─3月期実質国内総生産(GDP)だ。内容次第では消費増税先送りなどの思惑が浮上する可能性もある。

再送-25日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

(この記事は25日午後5時50分に配信しました。) 25日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・小森コーポレーション 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.0%にあ たる230万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月1 日から11月30日。 ・日本和装ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.6% にあたる33万株、取得総額1億1000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期 間は4月1日から9月30日。 ・ルネサスエレクトロニクス 、自己保有株...

今日の株式見通し=一進一退、連騰後の調整 下値では押し目買い

きょうの東京株式市場で、日経平均株価は一進一退の展開が予想されている。前日の米国株の続伸や為替の円安は支えとなるが、日経平均は前日までの2営業日で800円超上昇しており、上値では利益確定やポジション調整も出そうだ。一方、米中通商協議の進展期待は維持されており、2万1000円を割り込んだところでは押し目買いが入るとみられている。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=27日

RIC 銘柄名 01 奥村組 02 スタジオアリス 03 アルフレッサHLDG 04 ピエトロ 05 日本調剤 06 東レ 07 スシローグローバルHLDG 08 KLab 09 わかもと製薬 10 東京機械製作所 11 アマノ 12 JUKI 13 ユー・エム・シー・エレクトロニ 14 三菱重工業 15 かんぽ生命保険 16 進和 17 正栄食品工業 18 エイチ・ツー・オー リテイリン 19 アクシアル リテイリング 20 東京海上HLDG 21 東日本旅客鉄道 22 関西電力  

アングル:相次ぐ災害で重要度増す再保険市場、損保各社の戦略分かれる

大規模な自然災害の続発で、大手損保各社にとって重要度が増している再保険市場を巡り、スタンスの違いが鮮明化してきた。投資マネーの流入で再保険ビジネスの事業環境が厳しくなったとして、東京海上ホールディングス<8766.T>が再保険専門会社を売却する一方、MS&ADホールディングス<8725.T>は再保険子会社を保有したまま事態の好転を待つ戦略だ。方向性の違いが、将来の収益格差につながる可能性が出てきた。

大手損保、通期予想で「明暗」 異常危険準備金や傘下企業の業績で

損害保険大手3社が19日発表した2019年3月期の連結通期利益見通しは、国内の大規模自然災害に備えて積み上げてきた「異常危険準備金」の残高やグループ傘下企業の収益の違いにより、明暗が分かれた。SOMPOホールディングス<8630.T>が利益見通しを下方修正した一方で、東京海上ホールディングス<8766.T>、MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>は通期見通しを維持した。

19日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

19日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以 下の通り。  <自社株買い> ・平山ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.71%にあたる3万株、取 得総額8100万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月19日から12月21日。 ・エレコム 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.89%にあたる38万100株、取得総 額11億8400万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月20日から平成31年5月19 日。 ・東京海上ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.7%にあたる...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up