for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GFA株式会社

8783.T

現在値

121.00JPY

変化

1.00(+0.83%)

出来高

373,600

本日のレンジ

119.00

 - 

124.00

52週レンジ

82.00

 - 

230.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
120.00
始値
120.00
出来高
373,600
3か月平均出来高
15.27
高値
124.00
安値
119.00
52週高値
230.00
52週安値
82.00
発行済株式数
26.66
時価総額
3,316.38
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 8783.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

GFA to buy Sapporo-based property

GFA postpones transaction date of acquisition of Next Security

GFA fully acquires Next Security

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GFA株式会社とは

GFAは、不動産流動化・証券化に関するストラクチャリング業務を主要業務とするファイナンシャル・アドバイザリー事業、居住用不動産売買を営む不動産事業者向けに不動産担保融資を行う不動産担保ローン事業、及びファイナンシャル・アドバイザリー事業の強化拡充の一環として取り組むヘルスケア(医療・介護)事業を主たる事業とする金融サービス会社である。【事業内容】ファイナンシャル・アドバイザリー事業は不動産流動化・証券化に関するストラクチャリング業務、アドバイザリー業務、メンテナンス業務、不動産投資業務を含む。不動産流動化・証券化に関するストラクチャリング業務とは、不動産への投資や不動産の保有、又は不動産開発を行う顧客から案件を受託し、当該顧客のため、ノンリコース・ローン等を活用したストラクチャード・ファイナンスのスキーム(仕組み)を考案し組成する業務である。アドバイザリー業務は、不動産証券化に関するコンサルティング業務、不動産仲介業務、企業の資金調達支援、事業拡大等に関するコンサルティング業務を含む。メンテナンス業務は不動産流動化・証券化に関するストラクチャリング案件のクロージング後、顧客からの要請に応じて、同社は特別目的会社(SPC)から業務委託を受け、スキームのメンテナンスに係る事務を受託する。不動産投資業務とは、不動産に関する匿名組合出資及び社債の取得、ならびに不動産の売買等の投資を行う。

業種

Investment Services

連絡先

2F, Win Aoyama, 2-2-15, Minami-Aoyama

MINATO-KU, TKY

107-0062

Japan

+81.3.64329140

http://www.gfa.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Ryo Takagi

Executive President

Tomohisa Hirano

Executive Director

Koji Shintome

Executive Director

Tomoki Katada

Representative Director

Yukio Arai

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.77
株価純資産倍率(四半期)
7.15
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
184.11
長期負債/資本(四半期)
128.30
投資利益率(過去12カ月)
-120.25
自己資本利益率(過去12カ月)
-79.35

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線が抵抗線として機能

日経平均・日足は「小陰線」。売りサインとなる「カブセ線」の形状は免れたが、前日までに8連騰を記録していただけに、さすがに一服商状となった。それでも、長めの下ヒゲを引くなど下方硬直性を感じさせている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、直近IPOに利益確定売り

新興株式市場は、まちまち。東証マザーズ指数が小幅安となる一方、日経ジャスダック平均が9日続伸となった。市場では「地合いは落ち着いているが、直近IPOが利益確定売りで値を下げ、ムードを悪くしている」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、最強の買いサイン「並び赤」が出現

日経平均・日足は「中陽線」。前日に目先天井形成を示唆する「三空」で長めの陽線を引いた後、ほぼ同じ長さの陽線を引くなど、基調の強さに変化がないことを示した。それどころか、今回はマド空けで出現すると最強の買いサインとも言われる「並び赤」のパターンとなっている。ここまで定石破りとも言える強さを示してきたが、さらに「理外の理」の上昇相場を演じる可能性が出てきた。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は8日続伸

新興株市場は、しっかり。東証マザーズ指数が続伸、日経ジャスダック平均が8日続伸した。市場では「地合い好転が顕著となり、値幅取りの動きが活発化している」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、75日線を回復 短期的な過熱感も

日経平均・日足は「中陽線」。終値は2万8040円16銭。ほぼ「陽の丸坊主」の形状で、買い勢力の強さが示された。75日移動平均線(2万7483円08銭=23日)や、大きな節目とされた2月10日の戻り高値2万7880円70銭を上回り、上昇に弾みがついた。日足・一目均衡表の雲領域も上抜けた。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが反発、ジャスダックは7日続伸

新興株市場は、東証マザーズ指数が反発し、日経ジャスダック平均が7日続伸した。ハイテク株比率の高い米ナスダック総合が上昇し、投資家心理が上向いた。

〔マーケットアイ〕株式:経平均・日足は「小陽線」、「カブセ線」の形状に

<16:30> 日経平均・日足は「小陽線」、「 カブセ線」の形状に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。実体部分が約29円とわずかで、気 迷いを示す形状となった。前日の「大陰線」に対して売りサインとなる「カブセ線」の形 状にもなっており、目先的に調整に入るとの印象を与えている。5日移動平均線(2万9 584円12銭=同)は上値抵抗線として機能しており、短期調整が視野に入る。 <16:00> 新興市場は続落、利益確定売りが優勢 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに続落した。市場で は「朝方は米ナスダック高を...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は続落、利益確定売りが優勢

<16:00> 新興市場は続落、利益確定売りが 優勢 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに続落した。市場で は「朝方は米ナスダック高を好感し上昇したが、米金利上昇への警戒感は根強く、徐々に 利益確定売りが強まったようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.42%安。アールプランナー 、グローバルウ ェイ が軟調。アスタリスク はストップ安比例配分となった。半面、GR CS 、メルカリ 、FRONTEO は買われた。 きょうマザーズ市場に新規上場したスローガン は公開価格を50%上回る1 800...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線を上回る ここから正念場に

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線を上回る ここから正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」となった。前日に引いた「下十字 」から上値を追ったことで、調整は短期的で完了したとの見方が生じるほか、5日移動平 均線(2万9723円56銭=19日)を上回ったことで、基調が強くなるとの印象を与 えている。 ただ、時価水準より上値に位置する心理的な節目である3万円は、直近の相場で2度 跳ね返された経緯があるだけに、ここからがテクニカル的にも正念場になりそうだ。3万 円を回復できれば、さらなる上値が期待できるようになる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はさえない、人気銘柄が売り買い交錯し乱高下

<15:10> 新興株式市場はさえない、人気銘柄が売り買い交錯し乱高下 新興株式市場はさえない。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均がともに続落し た。市場では「直近の人気銘柄に商いが集中。売り買いが交錯し乱高下している」(国内 証券)との声が聞かれる。 きょう、マザーズ市場に新規上場したAB&Company は、公開価格を 6.04%下回る1400円で初値を付けた後は、買い直される動きとなった。 マザーズ総合は前営業日比1.35%安。JTOWER 、FRONTEO<2 158.T>などが値を消し、グローバルウェイ がストップ高に買われた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が抵抗線に

<15:54> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が抵抗線に 日経平均・日足は「小陽線」となった。上下にヒゲを伴い、実体部分が73銭とごく わずかで、気迷いを示す「十字線」に近い形状となった。5日移動平均線(2万9696 円38銭=18日)を下回って始まり、持ち直しの場面でも5日線が抵抗線となった。短 期的に地合いの軟化が意識されそうだ。 <15:40> 新興市場はマザーズが続落、ジャスダックは反落  新興株市場は東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均が反落した。市場で は「主力株が軟調な中で、利益確定売りが優勢なムードがあった...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが続落、ジャスダックは反落

<15:40> 新興市場はマザーズが続落、ジャスダックは反落  新興株市場は東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均が反落した。市場で は「主力株が軟調な中で、利益確定売りが優勢なムードがあった」(国内証券)との声が 聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.49%安。フリー やJTOWER の 下げが重しとなった。一方、ビジョナル 、FRONTEO は堅調だった 。新規上場したGRCS の初値は公開価格を50%上回る5400円で、その後 6400円のストップ高となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.30%安。シンバイオ製薬...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、方向感欠き不安定な地合いを示す

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、方向感欠き不安定な地合いを示す 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。若干ながら前日の安値を下回り「はらみ線」 にはならなかったが、方向性を欠く足を引いて地合いが不安定であることを示している。引き続き終値が2 00日移動平均線(2万7865円70銭=3日現在)を下回っており、これを上回るまでは底打ちとは断 言できない。ただ、5日移動平均線(2万7614円10銭=同)を上回っていることが下値に対する不安 も後退させており、当面は時価近辺でもみあう可能性が高い。 <15:10> 新興株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、参加者減り見送りムード強い

<15:10> 新興株式市場はまちまち、参加者減り見送りムード強い 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数は小反落したものの、日経ジャスダック平均は続伸した。 市場では「新興市場でもマーケット参加者が減っており、見送りムードが強くなっている」(国内証券)と の声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.26%安。弁護士ドットコム 、ウォンテッドリー が軟 調となったが、ベイシス が大幅上昇。前日に大幅安となったサーキュレーション が小反発 した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.31%高。不二硝子 がストップ高となり、ニッポン高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、200日線が上値抑える

<15:53> 日経平均・日足は「中陽線」、200日線が上値抑える 日経平均・日足は上に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。200日移動平均線(2 万7845円72銭=2日)で上値を抑えられており、あす上回れるかがポイントだ。再 び下回るようであれば、リバウンドムードは高まりにくい。200日線と25日線(2万 8234円98銭=同)がデッドクロスするかも焦点だ。 <15:27> 新興市場は反発、上昇率は小幅 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。ただ、 日経平均(1.82%)や、TOPIX(2.05%)などと...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反発、上昇率は小幅

<15:27> 新興市場は反発、上昇率は小幅 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。ただ、 日経平均(1.82%)や、TOPIX(2.05%)などと比べて、上昇率は小さかっ た。 マザーズ総合は前営業日比0.28%高。グローバルウェイ や、ブレイン ズテクノロジー 、Aiming が買われた一方、すららネット <3998 .T>やサーキュレーション がさえなかった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.30%高。FHT ホールディングス <3777. T>やニッポン高度紙工業 が高かったが、テクノホライゾン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み

<17:11> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。先安見込みを示している。終値は3日連 続で5日移動平均線(2万2235円36銭=1日)を下回った。市場では「降下トレンドに入りつつある 。当面は200日移動平均線(2万1864円92銭=1日)が下値支持線として意識されるだろう」(国 内証券)との声が出ていた。 <16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる

<16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘 柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した。後場の日経平均 の下落を受け、連れ安となった。直近まで買いが殺到していたIPO銘柄は、一部を除き大半が売られる展 開となった。 ジャスダック指数は0.78%安。テラ 、日本マクドナルドホールディングス 、上場 3日目のエブレン が下落、ANAP はストップ安比例配分となった。一方、ワークマン<7 564.T>、SAMURAI&J PARTNERS は上昇、アプライド はストップ高比例配...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陰線」。前日に下回った25日移動平均線(2万2397円04銭 =30日現在)を捉えながら、終値で上回ることができなかったほか、5日移動平均線(2万2317円8 7銭=同)もサポートし切れず、先行きに対して不安を感じさせる形となっている。 きょうの足は、大引けがほぼ「坊主」となった「トンカチ」のパターンで、これは相場の転換を暗示す る。振幅幅は大きくないため気迷いを示すとも言え、上下いずれか大きく振れた方向にトレンドが傾く可能 性...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中

<15:15> 新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中  新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発したが、東証マザーズ指数はとも に3日続落した。引き続きIPO銘柄に人気が集中。新規銘柄だけではなく、直近上場銘柄の中にも買いを 集める銘柄が目立った。 きょうマザーズに新規上場したグッドパッチ は、公募価格690円から大幅に気配を切り上げ 1587円買い気配で終了。一方、上場2日目となるジャスダック市場のエブレン は、公募価格1 350円い対して3.7倍の5000円で初値を付け、そのまま上値を追った...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up