for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三井不動産株式会社

8801.T

現在値

1,772.00JPY

変化

-74.00(-4.01%)

出来高

2,862,300

本日のレンジ

1,764.00

 - 

1,817.50

52週レンジ

1,538.00

 - 

3,035.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,846.00
始値
1,816.00
出来高
2,862,300
3か月平均出来高
68.36
高値
1,817.50
安値
1,764.00
52週高値
3,035.00
52週安値
1,538.00
発行済株式数
953.46
時価総額
1,781,910.00
予想PER
--
配当利回り
2.38

次のエベント

Q2 2021 Mitsui Fudosan Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Mitsui Fudosan Co Ltd - To Sell 2 Tokyo Properties To Nippon Building Fund For Total 217 Billion Yen

Bukit Bintang City Centre Enters JV With Mitsui Fudosan (Asia)

Mitsui Fudosan Co Ltd - To Buy Back Up To 0.81% Of Own Shares Worth 16 Billion Yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三井不動産株式会社とは

三井不動産グループは、同社及び同社の関係会社283社(うち、連結子会社216社、持分法適用関連会社67社)により構成、不動産関連事業に従事する。【事業内容】賃貸事業において、同社はオフィスビルおよび商業施設等を賃貸する。分譲事業において、同社は業務施設等の分譲を行う。連結子会社三井不動産レジデンシャルは戸建・中高層住宅等の分譲を行う。関連会社TID PTE.LTD.はシンガポールにおいて中高層住宅分譲を行う。マネジメント事業において、プロパティマネジメントについて、賃貸事業における管理・清掃・保守業務等は主に三井不動産ファシリティーズ、ファースト・ファシリティーズ・ウエストが行う。同社は、連結子会社三井不動産ビルマネジメント、ファースト・ファシリティーズ・ウエストにオフィスビルの一部の運営委託を行う。三井不動産商業マネジメントは商業施設の運営管理業務を行う。また、住宅分譲後の管理・清掃・保守業務等を三井不動産住宅サービス、三井不動産住宅サービス関西、エム・エフ・住宅サービス北海道、エム・エフ・住宅サービス東北、エム・エフ・住宅サービス中国およびエム・エフ・住宅サービス九州が行う。三井不動産住宅リースは賃貸住宅の転貸および運営の代行を行う。三井不動産リアルティは時間貸および月極の駐車場事業「リパーク」を行う。仲介・アセットマネジメント等について、同社は不動産の開発や流動化に関するコンサルティング業務を行う。三井不動産レジデンシャルは住宅等の販売代理事業を行う。三井不動産リアルティは「三井のリハウス」ネットワークによる不動産の売買・賃貸借の仲介業務を行う。三井不動産投資顧問は、不動産私募ファンドの組成・運用業務を行う。日本ビルファンドマネジメント、三井不動産アコモデーションファンドマネジメントおよび三井不動産フロンティアリートマネジメントは不動産投資信託の資産運用業務を行う。三井不動産(上海)投資諮詢、三井不動産諮詢(北京)、三井不動産諮詢(広州)は中国においてコンサルティング業務を行う。三井ホーム事業において、連結子会社三井ホームおよびFC各社は新築住宅等の設計・施工監理・施工請負を行う。三井デザインテックは住宅のリフォーム工事やオフィス・商業施設のリニューアル工事を行う。三井ホームエステートは賃貸住宅等の斡旋・管理業務等を行う。その他の事業において、施設営業について、連結子会社の三井不動産ホテルマネジメントは、同社が所有するホテルを賃借し、ホテル営業を行う。三井不動産アメリカは米国ハワイ州においてホテルの営業等を行う。三井不動産ゴルフプロパティーズおよび三井の森はゴルフ場事業を行う。鳥羽国際ホテル、合歓の郷およびはいむるぶしは、同社が所有するリゾート施設を賃借し、リゾート施設営業を行う。商品販売について、連結子会社第一園芸は花卉・種苗・園芸用品等の小売を行う。その他について、三井不動産リフォームは住宅のリフォーム工事を行う。三井不動産ローン保証はローン保証業務を行う。

業種

Real Estate Operations

連絡先

Mitsui Main Bldg.

2-1-1, Nihombashi Muro-machi

CHUO-KU, TKY

103-0022

Japan

+81.3.32463131

https://www.mitsuifudosan.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hiromichi Iwasa

Chairman of the Board, Representative Director

Masanobu Komoda

President, Chief Executive Officer, Executive President, Representative Director

Kiyotaka Fujibayashi

Executive Vice President, Chief Director of House & Life Cooperation, President of Subsidiary, Director

Yoshikazu Kitahara

Executive Vice President, Representative Director

Yasuo Onozawa

Executive Vice President, Director

統計

2.00 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

1.8K

2019

1.9K

2020

1.9K

2021(E)

1.9K
EPS (JPY)

2018

157.750

2019

171.300

2020

188.350

2021(E)

133.107
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.95
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.95
株価純資産倍率(四半期)
0.74
株価キャッシュフロー倍率
6.95
総負債/総資本(四半期)
157.09
長期負債/資本(四半期)
129.80
投資利益率(過去12カ月)
2.71
自己資本利益率(過去12カ月)
2.26

最新ニュース

最新ニュース

三井不が新宿の旗艦ビルなどを日本ビルファンドに売却、計2170億円

三井不動産<8801.T>は9日、旗艦物件の新宿三井ビルディングなどを日本ビルファンド投資法人<8951.T>に計2170億円で譲渡すると発表した。売却資金をより優良な資産に振り向け、効率的に資金を活用する。

ホットストック:不動産株が軟調、基準地価下落で環境悪化を改めて確認

三井不動産、三菱地所、住友不動産など不動産株が軟調に推移している。基準地価の下落で収益環境の悪化が改めて確認され、嫌気売りを誘った。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、過熱感一段と強まる

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、過熱感一段と強まる 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は150%台に 上昇、25日移動平均線(2万0504円25銭=2日)からの上方かい離率は8.8%台に拡大するなど 過熱感や高値警戒感が意識される。 調整のタイミングを計るところではあるが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマに沿 って上昇し、上値を追いかける可能性もある。 <15:51> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年半ぶり高値   新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年半ぶり高値

<15:51> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年半ぶり高値   新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。 マザーズ指数は一時1018.87ポイントまで上昇し、2018年12月4日以来1年半ぶりの高値 を付けた。市場からは「回転が効いてうまく上昇している」(アナリスト)との声が出ていた。 マザーズ指数は1.22%高で終了。Delta-Fly Pharma はストップ高比例配 分となったほか、サーバーワークス は一時ストップ高。サイバーセキュリティクラウド は 株式分割が材料視されて上昇した。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏、出遅れ株や指数寄与度の高い銘柄に物色

<13:31> 日経平均は高値圏、出遅れ株や指数寄与度の高い銘柄に物色  日経平均は高値圏、2万2300円台前半で推移している。鉄鋼、銀行、輸送用機器などの出遅れ銘柄 や、ソフトバンクグループ など日経平均への寄与度の高い銘柄が堅調となっている。 市場からは「きょうはTOPIXの上昇率が日経平均の上昇率を上回っているのが特徴。回転が効いて いる証拠で、物色の矛先を入れ替えながら上がっている」(アナリスト)との声が出ていた。 <11:45> 前場の日経平均は続伸、警戒感強く徐々に伸び悩む 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比185円...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続伸、警戒感強く徐々に伸び悩む

<11:45> 前場の日経平均は続伸、警戒感強く徐々に伸び悩む 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比185円66銭高の2万2248円0 5銭となり、続伸。前日の米国株式市場が不安材料を抱えながらも上昇したことが好感さ れ、朝方から買い優勢となった。ただ、直近の1週間あまりで1700円を超す上げとな るなど、急ピッチな上昇に対し警戒感が強く、徐々に伸び悩む動きとなっている。 1日の米国株式市場は、米国内で広がる抗議デモや新型コロナウイルス流行、米中の 緊張の高まりを巡る懸念がくすぶるものの、米景気回復の兆候が材料視され上昇。フェイ...

ホットストック:三井不動産がさえない、今期減益予想受け売り先行に

三井不動産がさえない。前日に発表された今期の決算見通しが減益予想だったことを受け、売りが先行している。同時に自社株買いを発表したものの、株価を支えるまでには至らなかった。

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三井不動産 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.03%にあたる10 00万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月13日 から2021年3月31日。 ・シップヘルスケアホールデングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1 .0%にあたる48万株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は5月13日から2021年3月31日。 ・川田テクノロジーズ 、子会社の富士前鋼業が保有する川田テクノロジーズ 株式...

ホットストック:三井不動産が堅調に推移、自社株買い発表を好感

同社は18日、自己保有株を除く発行済株式総数の1.54%にあたる1500万株、取得総額150億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は3月19日から5月11日。

18日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

18日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・東京テアトル 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.25%にあたる2 5万株、取得総額2億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月1 9日から2021年3月18日。 ・フューチャー 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.12%にあたる5 0万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月19日から 6月18日。 ・新晃工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.95%にあたる25万 株、取得総額5億円を上限...

アングル:トヨタがMaaSで新展開、「モビリティカンパニー」への試金石

トヨタ自動車<7203.T>が28日、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の実証実験として進めてきた「my route(マイルート)」の本格展開に乗り出した。自動車の所有から利用への動きが進む中、トヨタは「自動車をつくって売る会社」から、移動に関わるあらゆるサービスを提供する「モビリティカンパニー」への転換を目指している。「マイルート」はその試金石となる。

7日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

7日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・イノテック 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.7%にあたる40万 株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月11日から20 20年5月31日。 ・ニコン 、自己保有株を除く発行済株式総数の9.2%にあたる3600万 株、取得総額300億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月8日から2 020年3月24日。 ・アマダホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.52% にあたる900万株、取得総額100...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

0.46%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エイチーム 21.57 02 フリービット 22.70 03 エフピコ 23.30 04 ヤーマン 23.49 05 日立物流 26.61 06 CE HLDG 28.00 07 ダイセキ環境ソリューショ 28.19 ン 08 ウイルプラスHLDG 28.94 09 カプコン 29.50 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=28日

4.58%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エス・サイエンス 14.93 02 ジャフコ 22.12 03 シー・ヴイ・エス・ベイエリ 22.63 ア 04 アイホン 23.40 05 富士電機 23.87 06 TBK 24.70 07 テイカ 24.76 08 ダイセキ環境ソリューション 24.88 09 ニッカトー 24.92 10 巴川製紙所 24.94 11 SHO―BI 25.01 12 力の源HLDG 25.19 13 シンクロ・フード 25.50 14 アルフレッサHLDG 25.56 15 ダイキョーニシカワ 25.57...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=26日

21.71%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 塩水港精糖 14.58 02 エンプラス 16.64 03 日東製網 17.88 04 日本航空電子工業 18.35 05 日本精化 18.82 06 愛知時計電機 19.29 07 日本曹達 19.72 08 東テク 19.87 09 岩崎電気 19.90 10 協栄産業 19.92 11 日本コンクリート工業 20.11 12 ホシデン 20.50 13 昭和電線HLDG 20.76 14 コーセル 20.98 15 日本トランスシティ 21.10 (*):RSIが70以上、または30...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=16日

3.04%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 大成建設 23.14 02 MonotaRO 23.20 03 田辺三菱製薬 23.62 04 三井不動産 23.63 05 京王電鉄 23.69 06 ホギメディカル 23.85 07 古野電気 24.42 08 サインポスト 24.44 09 エスケイジャパン 24.82 10 ダブル・スコープ 24.95 11 カシオ計算機 25.22 12 ヒノキヤグループ 25.32 13 第一興商 25.33 14 マイネット 25.37 15 伊藤園 25.38 (*):RSIが70以上、または...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=1日

RIC 銘柄名 01 日清製粉グループ本社 02 芦森工業 03 ニチバン 04 クレスコ 05 大成ラミック 06 アルゴグラフィックス 07 三井不動産  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=19日

RIC 銘柄名 01 キャンドゥ 02 アイビーシー 03 ツガミ 04 オプトラン 05 TOWA 06 大真空 07 藍澤証券  

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、売られ過ぎの指標も

<15:48> 日経平均・日足は「小陽線」、売られ過ぎの指標も 日経平均・日足は「小陽線」。新たなマド(2万0438円03銭―2万0582円58銭)を空けて 下放れた。チャート形状が崩れており、当面の下値は昨年12月26日安値(1万8948円58銭)から 4月24日高値(2万2362円92銭)までの上げ幅に対するフィボナッチ比率61.8%押しにあたる 2万0252円85銭がめどになる。 一方、騰落レシオ(東証1部、25日)は72%台。25日移動平均線からの下方かい離率は4.59 %と今年1月の水準まで低下している。RSI(相対力指数)など...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズは4日続落 バイオ関連安い

<15:22> 新興株市場は軟調、マザーズ・ジャスダックは4日続落 バイオ関連安い  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続落した。マザーズ指数 は3%超の下げ幅となり、市場からは「リスク許容度が低下し、バイオ関連など時価総額の高い銘柄が売ら れている」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、はてな がストップ安比例配分。串カツ田中ホールディングス 、グッド スピード 、アサカ理研 などが売られた。日本一ソフトウェア は大幅安となり年初 来安値を更新した。一方、ガーラ はストップ高比例配分。JIG...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up