for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社レオパレス21

8848.T

現在値

161.00JPY

変化

3.00(+1.90%)

出来高

2,481,500

本日のレンジ

159.00

 - 

163.00

52週レンジ

147.00

 - 

423.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
158.00
始値
162.00
出来高
2,481,500
3か月平均出来高
86.69
高値
163.00
安値
159.00
52週高値
423.00
52週安値
147.00
発行済株式数
328.78
時価総額
52,043.54
予想PER
-3.24
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 8848.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Leopalace21 - Discussing Reported Matter At Board Meeting Today, Will Announce Soon When Ready

Leopalace21 Finds Possible Construction Code Violations In Additional Apartment Buildings - Nikkei

Leopalace21 to retire 7.8 mln treasury shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社レオパレス21とは

レオパレス21グループは、賃貸事業と開発事業を主たる業務とする。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。賃貸事業は、自社物件の賃貸及び管理、建築請負したアパート等の一括借上による賃借物件の賃貸及び管理、アパート等の営繕工事、賃貸関連諸サービスおよびブロードバンドサービスを行う。開発事業は、アパート等の建築工事の請負、不動産特定共同事業商品の募集・販売を行う。ホテルリゾート・その他事業はホテルの運営、ファイナンス事業を行う。シルバー事業は、関東・中部エリアを中心に介護施設の運営を行う。

業種

Real Estate Operations

連絡先

2-54-11, Hon-cho

NAKANO-KU, TKY

164-8622

Japan

+81.3.53500001

http://www.leopalace21.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Bunya Miyao

President, Executive President, Chief Senior Director of Business, Representative Director

Shigeru Ashida

Managing Executive Officer, Chief Director of Urgent Measures for Construction Defects, Director

Yasushi Mizuno

Managing Executive Officer, Deputy Director of Leasing Business, Director of Wealth Management

Tatsuya Sasaki

Managing Executive Officer, Director of Rental Business

Shoji Shinozaki

Executive Officer, Director of Center Sales, Deputy Director of Rental Business

統計

4.00 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.5K

2019

0.5K

2020

0.4K

2021(E)

0.4K
EPS (JPY)

2018

58.020

2019

-278.580

2020

-328.770

2021(E)

-48.800
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.12
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-62.79
自己資本利益率(過去12カ月)
-35.93

最新ニュース

最新ニュース

日経平均続伸、米大統領退院を好感 後場は膠着

東京株式市場で日経平均は続伸。新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領の退院が伝えられ、幅広い業種に買いが入った。昼休み中に公明党の山口那津男代表がGoToトラベルの延長に言及したことを受け、内需底上げ期待も相場全体を下支えした。ただ、トランプ大統領の容体やホワイトハウス内でのクラスター感染、米国の追加経済対策の動向など不透明感が残ることから、後場は積極的な取引はみられず、膠着状態が続いた。

レオパレス21が米ファンドから572億円調達 債務超過を解消

経営再建中のレオパレス21<8848.T>は30日、米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループから総額572億円の出資と融資を受けると発表した。債務超過を解消し、経営を立て直す。

日経平均は4日ぶり反落、353円安 米株先物の急落で連れ安

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。前場では米大統領候補のテレビ討論会を見極めたいとしてもみあいとなったが、後場では討論会を受けて時間外取引で米株先物が急落、日経平均も連れ安となる形で下げ幅を拡大した。

きょうの取締役会で審議=米ファンドからの出資でレオパレス

レオパレス21は30日、米フォートレス・インベストメント・グループから支援を受けると報じられたことについて、同社が公表したものではないとしつつ「きょう開催の取締役会において審議されており、準備が整い次第公表する」とのコメントを発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は300円超安、米大統領選の行方を警戒

<14:34> 日経平均は300円超安、米大統領選の行方を警戒 日経平均は前営業日比300円超安の2万3200円台前半での推移となっている。一時押し目買いで 下げ渋る場面がみられたものの、下げ幅を拡大した。市場では「まだ米大統領候補テレビ討論会の結果を消 化している段階。大統領選の行方は警戒されており、不安定な動きとなっている」(国内証券)との声が出 ていた。 東証33業種では、情報・通信業以外の32業種が値下がり。銀行業、証券業、空運業、ガラス・土石 製品などが値下がり率上位となっている。 <12:53> 日経平均は下げ幅を拡大、米大統領選討論会受...

レオパレス21株を午後2時19分から売買停止=東証

東京証券取引所は30日、レオパレス21<8848.T>株式の売買を午後2時19分から停止すると発表した。第三者割当増資に関する報道の真偽等の確認のため。

ホットストック:レオパレスは後場急伸、米ファンドが支援との報道で

レオパレス21は後場急伸。経営再建中のレオパレスに対し、米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループが支援する方針を固めた、との報道が材料視されている。日本経済新聞電子版が30日伝えた。

レオパレス、4─6月期は当期損失142億円 債務超過118億円の見通し

レオパレス21<8848.T>は28日、2020年4─6月期について142億円の当期損失になる見込みだと発表した。債務超過額は現時点で118億円となる見通しだという。

ホットストック:レオパレスが大幅安、債務超過見通しで嫌気売り

レオパレス21が大幅安となっている。午前9時45分現在、東証1部で値下がり率第1位。債務超過見通しとの報道に続き、会社側が正式に発表したことで、嫌気売りを浴びている。

ホットストック:レオパレスは続落、第1四半期決算の発表再延期を嫌気

レオパレス21は続落。9月11日に予定していた2021年3月期第1・四半期結決算の発表を再延期すると9日に発表したことが材料視されている。先般実施した希望退職募集により、決算業務に従事する従業員が想定以上に退職。決算プロセスにさらなる時間を要する見込みとなった。決算は9月末日までの発表を予定しているという。

日経平均は5日続伸、ほぼ高値引け 終値は約3カ月半ぶり高水準

東京株式市場で日経平均は5日続伸。終値は2月21日以来約3カ月半ぶりの高値となった。前場は高値警戒感から利益確定売りが優勢となったが、押し目買いに支えられ下値も限定的だった。後場、先物への買い戻しが主導する形でプラス転換すると、大引けにかけてしっかりした動きとなった。

ホットストック:レオパレスは反発、村上氏が大規模増資の引き受け提案との報道を材料視

レオパレス21は反発。午前9時16分現在、東証1部で値上がり率3位となっている。同社に対し、大株主の村上世彰氏が大規模な増資を引き受けると提案した、と4日のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」が報じ、材料視されている。報道によると金額は数百億円規模という。

レオパレス、20年3月期最終損益は803億円の赤字見通し

レオパレス21<8848.T>は4日、2020年3月期の連結最終損益について803億円の赤字を見込んでいると発表した。業績予想の修正をきょう発表する予定としている。人員のスリム化に関しては、5日の取締役会で決議する予定だという。

UPDATE 1-レオパレス、20年3月期業績予想を下方修正 当期損失803億円

レオパレス21は4日、2020年3月期の連結業績予想を下方修正し、当期損失は従来予想の304億円を803億円に見直すと発表した。管理するアパートの施工不良問題を受け、補修費用の増加などで243億円の特別損失を計上するほか、保有資産の減損損失も計上する。賃貸事業の通期平均入居率は80.78%(前年比7.56%ポイント低下)に落ち込んだ。

ホットストック:レオパレスは売り気配、1000人規模の希望退職者募集との報道を嫌気

レオパレス21は売り気配。同社が昨年末の社員数(単体)の15%強に相当する1000人規模の希望退職者を募ることが分かったと、4日付日本経済新聞などが報じ、嫌気されている。管理するアパートの施工不良で入居率が低迷し、2020年3月期の連結最終損益は700億円超の赤字(前の期は686億円の赤字)だったようだと伝えている。

レオパレス、1000人削減へ 前期700億円の赤字=報道

4日付日本経済新聞などは、レオパレス21が昨年末の社員数(単体)の15%強に相当する1000人規模の希望退職者を募ることが分かったと報じた。管理するアパートの施工不良で入居率が低迷し、2020年3月期の連結最終損益は700億円超の赤字(前の期は686億円の赤字)だったようだと伝えている。

レオパレス、旧村上ファンド系投資会社の株主提案を否決=臨時株主総会

レオパレス21<8848.T>は27日、都内で臨時株主総会を開き、取締役2人を選任する会社提案を賛成多数で可決した。旧村上ファンド系の投資会社「レノ」などによる取締役1人を選任する株主提案は否決された。議案の採決は、人数を厳密に把握するため、投票方式で行った。

レオパレス、旧村上ファンド系投資会社の株主提案を否決=臨時株主総会

レオパレス21は27日、都内で臨時株主総会を開き、取締役2人を選任する会社提案を賛成多数で可決した。旧村上ファンド系の投資会社「レノ」などによる株主提案は否決された。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=24日

5.61%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 エニグモ -13.29 02 フリービット -11.83 03 ラクスル -11.31 04 GMOペイメントゲートウェ -10.01 イ 05 エイトレッド -9.95 06 三菱ロジスネクスト -8.58 07 ユー・エム・シー・エレクト -8.11 ロニ 08 カナミックネットワーク -7.97 09 CE HLDG -7.66 10 ファインデックス -7.38 11 ホットランド -6.98 12 レオパレス21 -6.54 13 スカラ -5.94 14 Ubicom HLDG...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=6日

35.13%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 ダブル・スコープ -21.63 02 ブイキューブ -16.41 03 ホットランド -14.47 04 ナイガイ -12.26 05 カナミックネットワーク -11.37 06 リズム時計工業 -10.97 07 日本システム技術 -10.97 08 エイトレッド -10.96 09 富山銀行 -10.94 10 トナミHLDG -10.90 11 アステリア -10.88 12 日本通信 -10.75 13 アイティメディア -10.74 14 サイボウズ -10.08 15 船井電機...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up