for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社シノケングループ

8909.T

現在値

1,344.00JPY

変化

23.00(+1.74%)

出来高

439,200

本日のレンジ

1,314.00

 - 

1,345.00

52週レンジ

630.00

 - 

1,361.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,321.00
始値
1,317.00
出来高
439,200
3か月平均出来高
7.71
高値
1,345.00
安値
1,314.00
52週高値
1,361.00
52週安値
630.00
発行済株式数
33.97
時価総額
48,895.26
予想PER
7.50
配当利回り
2.23

次のエベント

Dividend For 8909.T - 15.0000 JPY

適時開示

その他

Something Holdings says Shinoken Group to decrease voting power in co to 0.1 pct from 21.3 pct

Something Holdings says business and capital alliance with Shinoken Group

Shinoken Group to issue year-end dividend for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社シノケングループとは

シノケングループは、同社を持株会社として、連結子会社14社(シノケンハーモニー、シノケンコミュニケーションズ、シノケンファシリティーズ、エスケーエナジー名古屋、エスケーエナジー東京他)及び持分法適用関連会社2社で構成。【事業内容】アパート販売事業について、シノケンハーモニー及びシノケンプロデュースが個人投資家に対し、リサーチによる優良土地情報に賃貸住宅経営の事業計画を立案し、土地ならびにアパートを販売。マンション販売事業について、シノケンハーモニーが首都圏を中心に、個人投資家等に対し投資用マンションの企画・販売を行う。また、マンション販売会社に対してマンションの一棟販売も行う。不動産賃貸管理事業について、シノケンファシリティーズが、賃貸住宅の入居者募集、家賃回収及びメンテナンス等、賃貸住宅経営を全面的にサポートする業務を行う。ケイビイエムが、ビル管理事業を行う。金融・保証関連事業について、シノケンコミュニケーションズが、入居者向け家賃滞納保証業務のほか、同社グループからアパート物件を購入される顧客に対し、購入資金の一部融資を行う。その他の事業について、エスケーエナジー、エスケーエナジー名古屋及びエスケーエナジー東京が、シノケンファシリティーズの賃貸管理物件等の入居者等に対して、液化石油(LP)ガス供給販売事業を行う。

業種

Real Estate Operations

連絡先

Across Fukuoka, 1-1-1, Tenjin, Chuo-ku

+81.92.4770040

http://www.shinoken.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Hideaki Shinohara

President, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Yoshiaki Miura

Managing Executive Officer, Director

Junichi Tsurukawa

Managing Executive Officer, Director

Kenichiro Aida

Executive Officer

Takashi Tamaki

Executive Officer

統計

2.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2016

0.1K

2017

0.1K

2018

0.1K

2019(E)

0.1K
EPS (JPY)

2016

801.840

2017

1,019.700

2018

220.080

2019(E)

179.100
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.20
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.49
株価純資産倍率(四半期)
1.26
株価キャッシュフロー倍率
6.72
総負債/総資本(四半期)
103.58
長期負債/資本(四半期)
55.95
投資利益率(過去12カ月)
11.31
自己資本利益率(過去12カ月)
6.98

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。下方向に大きなマド(2万1437円74銭─2万1 725円23銭)を開けた。25日移動平均線(2万1470円96銭=3日)を下回ったものの、75日 移動平均線(2万1276円61銭=同)が下値支持線として機能した。 75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドはまだ崩れていない。「52週移動平均線(2万13 64円63銭=同)を維持して今週の取引を終えることができれば、同水準近辺がいったんの下値めどとな る可能性がある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、センチメント悪化で

<15:04> 新興株市場は軟調、センチメント悪化で   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落した。市場では「センチメントの 悪化で東証1部も全面安商状となる中、新興株市場にも資金が入りにくい。ただ、ワークマン のよ うに外部要因に影響されにくいところは物色されているものもある」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌアイグループ な ど軟調。直近IPOのパワーソリューションズ も大幅安となった。ブシロード 、ロゼッタ などは買われた。 ジャスダック市場では、メイコー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は若干長い上ヒゲを伴う「小陽線」。上値の重さが意識される中、終値では5日移動平 均線(2万1917円67銭=1日)が抵抗線となった。 当面の下値メドは9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日高値)と なるが、25日移動平均線(2万1374円83銭=1日)は上向きで、中期的な上昇トレンドは維持して いる。RSI、ストキャスティクスなどのオシレーター系指標は過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一 巡が期待できる状況となっている。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける

<15:15> 新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも小幅に3日ぶり反発となった。市 場からは「マザーズ指数はCYBERDYNE やSHIFT 、Sansan など 時価総額の高い銘柄が買われてプラス圏を確保したが、全体的に大型のバリュー株へ資金がシフトする中、 新興株市場の売買は盛り上がりに欠けている」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、燦キャピタルマネージメント は急伸。リバーエレテック 、シノケング ループ 、AMBITION 、ビリングシステム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、投資家は失望感

<15:57> 日経平均・日足は「小陰線」、投資家は失望感 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線(2万0534円92銭=27日)に上値が抑えられた 。ローソク足の形状は上ヒゲが長い上影線で、投資家の失望感を表している。23日から26日にかけて下 方向に空けた大きなマド(2万0329円01銭─2万0579円98銭)のマド埋めに失敗すれば、調整 が長引く可能性もある。 <15:10> 新興株市場は軟調、NATTYは上場来高値更新 新興株市場は、日経ジャスダック平均が5日続落、東証マザーズ指数も続落となった。市場からは「全 体的には下がったが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、NATTYは上場来高値更新

<15:10> 新興株市場は軟調、NATTYは上場来高値更新 新興株市場は、日経ジャスダック平均が5日続落、東証マザーズ指数も続落となった。市場からは「全 体的には下がったが、好業績で注目されていた銘柄はしっかりと上がってきている。特に、NATTY S WANKY はその中でも注目銘柄。先週からずっと上がっていて、波乱のなかでも下がらない強い 銘柄」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場ではアンジェス 、メルカリ 、インパクトホールディングス が下 落。「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を運営する株式会社NATTY SWANKYは好業績期待...

26日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

26日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・シノケングループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.16%にあた る40万株、取得総額3億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月27日か ら9月30日。 ・精工技研 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.72%にあたる16万 株、取得総額4億2416万円を上限とする自社株買いを実施へ。8月27日午前8時4 5分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。買 い付け価格は8月26日終値の2651円。 ・...

野村、170万株を1700万株と誤執行 立会外で

野村証券は23日、シノケングループ<8909.T>株式について売り買い同数量のクロス取引をする際、170万7300株と執行すべきところ1700万7300株と執行する数量の誤りがあったと発表した。立会い外取引のため、市場への影響はないとみられる。同社は再発防止策の徹底を図るとしている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、75日線が上値圧迫 買い勢力は弱い

<15:43> 日経平均・日足は「短陰線」、75日線が上値圧迫 買い勢力は弱い  日経平均・日足は「短陰線」。パラボリックが陽転。短期RSI(相対力指数)は上昇し、売られ過ぎ 圏内から脱した。ただ、ローソク足は下十字に近い形で、買い勢力が弱い状況。上値を圧迫している75日 移動平均線(2万1416円95銭=20日)を明確に上抜けできず、戻りの鈍さが意識されれば再び下値 を模索する可能性もある。 <15:28> 新興株市場は軟調、値動きのいい銘柄には物色も 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。ただ、市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、値動きのいい銘柄には物色も

<15:28> 新興株市場は軟調、値動きのいい銘柄には物色も 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。ただ、市場からは「セ ンチメントは悪くない。最近IPOした銘柄や値動きのいい銘柄は物色されている」(国内証券)との声も 出ていた。 個別銘柄では自律制御システム研究所 、倉元製作所 、環境管理センター 、シ ンクレイヤ などがストップ高比例配分となった。半面、日本一ソフトウェア 、Nuts < 7612.T>、シノケングループ 、セリア などが軟調だった。 <13:53> 日経平均はしっかり、内需系が買われる...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線を上抜け

日経平均・日足は「小陽線」。終値ベースで75日移動平均線(2万1153円04銭=18日)を上抜け、良い形になってきた。長期トレンドを示す500日移動平均線(2万1309円29銭=同)をしっかりとらえることができれば、2万2000円方向へ視野が広がる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、「派手さはないが底堅い」

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。「東証1部の銘柄に日が当たる一方、新興株市場も派手さはないが底堅い動きとなっている」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲領域が下値支持

日経平均・日足は「小陽線」。200日移動平均線(2万2499円75銭=19日)を上回って取引を終えた。下に長いヒゲを引き、下値抵抗感を示している。日足・一目均衡表の雲下限(2万2247円56銭=同)がサポートラインとして機能した。チャート上で昨日から今日にかけて空けたマド(2万2551円67銭─2万2637円29銭)を早期に埋められるかが目先のポイントとなりそうだ。マド埋め後は75日移動平均線(2万2752円14銭=同)が上値のめどとして位置づけられる。ただ東証1部の売買代金は2兆4000億円弱と市場のエネルギーはそれほど高まっておらず...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、マザーズ売買代金は2カ月半ぶり低水準

新興株式市場では日経ジャスダック平均が4日ぶり反発。東証マザーズ指数は続落した。マザーズの売買代金は8月1日以来、2カ月半ぶりの低水準となった。ただ「センチメントが悪化した中でも、個人投資家の中小型株への選別物色の姿勢がみられた」(国内証券)との指摘が出ていた。個別銘柄ではシノケングループが上昇。イーソル、ロゼッタが大幅高。プリントネットが売られ、UUUMが急落した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線割れ

<16:15> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線割れ 日経平均・日足は「小陰線」。終値は75日移動平均線(2万2742円54銭=1 8日)を下回った。前日までの自律反発が一巡した格好であり、戻りの鈍さを感じさせる 。5月から8月にかけて上値抵抗線となっていた2万3000円が抵抗線として意識され ると調整が長引くことになる。目先の下値は一目均衡表の雲領域上限(2万2522円1 4銭)がめどになる。一方、上方のマド(2万3051円19銭―2万3373円54銭 )を埋めるようなエネルギーがあれば本格反騰の期待が高まる。 <15:15> 新興株...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、IPOのプリントネットは順調なスタート

<15:15> 新興株はまちまち、IPOのプリントネットは順調なスタート 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均が続伸。東証マザーズ指数は反落し た。市場では「外部環境に左右されにくいIT系銘柄などに短期資金が買い向かった」( 国内証券)という。個別銘柄では高見沢サイバネティックス 、RPAホールディ ングス が買われ、FFRI 、UUUM もしっかり。半面、シノ ケングループ が急落、アクトコール 、そーせいグループ もさえ ない。きょうジャスダック市場に新規上場したプリントネット は公開価格を45 .7%上回る2041円で初値形成...

ホットストック:シノケンが一時ストップ安、投資用不動産巡る報道で 西日本FHも急落

ジャスダック上場のシノケングループが一時ストップ安。投資用不動産の販売を手掛けるシノケングループが顧客と二重契約を交わしていたと週刊新潮(電子版)が報じた。シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営会社と手法が酷似しているとしており、これ売り材料となっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、市場のエネルギー高まる

<15:22> 日経平均・日足は「中陽線」、市場のエネルギー高まる 日経平均・日足は「中陽線」。1月23日の年初来高値(2万4129円34銭)と 3月26日の年初来安値(2万0347円49銭)の下落幅に対するフィボナッチ比率7 6.4%戻し(2万3236円82銭)の水準を回復。上方向の目先の節目は2万400 0円と年初来高値となる。 短期のRSI(相対力指数)は過熱感を示唆しているが、25日移動平均線(2万2 590円86銭=18日終値)との上方かい離率は3.67%。騰落レシオ(東証1部、 25日平均)は109%台と、いずれも買われすぎを...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、ジャスダックは小幅高にとどまる

<15:02> 新興株はしっかり、ジャスダックは小幅高にとどまる 日経ジャスダック平均は小幅に3日続伸。東証マザーズ指数は続伸した。ただ上昇率 はともに1%を下回り、日経平均やTOPIXに比べ伸びは抑えられた。「典型的なリバ ーサル相場。売られていた景気敏感株の戻りが目立っている」(準大手証券)との声があ り、物色の矛先は大型株にシフトしたという。 個別銘柄ではシノケングループ が急伸。UUUM が上場来高値を更 新。メルカリ がしっかり。ALBERT が大幅安。サンバイオ が軟調。文教堂グループホールディングス が一時ストップ安となった...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、トレンドラインが下値支持線に

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、トレンドライン が下値支持線に 日経平均・日足は「小陰線」。レンジ相場が続いたことで25日移動平均線(2万2487円56銭= 12日)、75日移動平均線(2万2457円58銭=同)、200日移動平均線(2万2415円45銭 =同)が収束する中、3、7、8、9月の安値をつないだトレンドラインが下値支持線として機能している 。 市場からは「52週線、26週線は右肩上がりで、きょうの終値も13週線の上にある。この水準で踏 み留まれれば終値ベースで2万3000円台の到達を目指す展開になりそうだ」(国内証券...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up