for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東祥

8920.T

現在値

1,447.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,378.00

 - 

2,298.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,447.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
2.09
高値
--
安値
--
52週高値
2,298.00
52週安値
1,378.00
発行済株式数
38.31
時価総額
55,441.80
予想PER
39.55
配当利回り
0.21

次のエベント

Q3 2022 Tosho Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Tosho to open two stores in Shimane prefecture and Aomori prefecture

Tosho to set up clubs in Iwata and Kyoto

Tosho to set up real estate unit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東祥とは

東祥グループは、健康をキーワードに事業展開を行い、健康な生活を創造するために、「ホリデイスポーツクラブ」という名称で大人専用のスポーツクラブ事業を展開する。【事業内容】同社は3つの事業セグメントにより構成される。スポーツクラブ事業は、「ホリデイスポーツクラブ」という名称でゴルフ練習場を運営する。16歳以上の大人に特化した会員制スポーツクラブとして、「大人の健康」をキーワードに「遊ぶ・楽しむ・フィットネス」を基本コンセプトとして、地域の皆様の健康づくりやリラクゼーションの場所を提供する。同社の施設は、ジュニア用スイミングスクールを併設しないことにより、大人専用の広い施設とし、週70本以上ある誰でも楽しめるエクササイズを月会費のみ(一部有料プログラムを除く)で利用できる。ホテル事業は、「ABホテル」の名称で愛知県を中心に店舗を運営する。不動産事業は、「A・City」等の名称で愛知県内で賃貸マンションを所有、運営する。「A・City」シリーズは、同社が土地所有者より土地を購入若しくは賃借し、運営管理を行う賃貸マンションである。

業種

Recreational Activities

連絡先

1-16-5, Mikawaanjo-cho

ANJO-SHI, ACH

446-0056

Japan

+81.566.793111

https://www.to-sho.net/

エグゼクティブリーダーシップ

Toshihiro Kutsuna

Chairman of the Board, Representative Director

Yuichiro Kutsuna

President, Representative Director

Takashi Inagaki

Senior Managing Director, President of Holiday Sports Club

Naoya Kuwazoe

Managing Director, Chief Director of Administration

Yusuke Katayama

Executive Officer, Senior Director of Construction

統計

2.33 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020

0.0K

2021

0.0K

2022(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

105.030

2020

151.510

2021

5.680

2022(E)

36.587
株価売上高倍率(過去12カ月)
80.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.86
株価純資産倍率(四半期)
1.59
株価キャッシュフロー倍率
16.64
総負債/総資本(四半期)
85.73
長期負債/資本(四半期)
70.18
投資利益率(過去12カ月)
1.25
自己資本利益率(過去12カ月)
1.06

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:フィットネス関連が堅調、出遅れ株の物色広がる

フィットネス関連が堅調。ルネサンスが8%超高で東証1部の値上がり率第3位となっているほか、東祥、セントラルスポーツ、コシダカホールディングス、カーブスホールディングスや、マザーズ市場のトゥエンティーフォーセブンも大幅高となっている。国内で新型コロナウイルスワクチンの接種が始まったことや、緊急事態宣言の解除を求める動きが一部地域で進んでいることを受け、経済活動の正常化への期待から、出遅れ株物色の一環として買われている。

フィットネス関連が軟調、千葉の感染者3人が同一クラブ利用

26日の東京株式市場でフィットネス関連が軟調。ルネサンス<2378.T>が一時6%超の下げとなっているほか、セントラルスポーツ<4801.T>、東祥<8920.T>は一時4%超の下落となっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up