for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本通運株式会社

9062.T

現在値

8,090.00JPY

変化

60.00(+0.75%)

出来高

192,800

本日のレンジ

8,080.00

 - 

8,250.00

52週レンジ

5,010.00

 - 

9,160.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8,030.00
始値
8,220.00
出来高
192,800
3か月平均出来高
6.11
高値
8,250.00
安値
8,080.00
52週高値
9,160.00
52週安値
5,010.00
発行済株式数
91.66
時価総額
776,640.00
予想PER
14.12
配当利回り
2.29

次のエベント

Q1 2022 Nippon Express Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Associated Global Systems Plans To Expand Facilities In U.S. In Joint Program With Nippon Express USA

India Competition Regulator OKs Nippon Express Deal To Buy Portion Of Future Supply Chain

Nippon Express Says Agreed To Invest In Future Supply Chain Solutions

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本通運株式会社とは

日本通運グループは主に運送事業に従事する。【事業内容】同社は8つの事業を運営する。ロジスティクス事業は日本、米州、欧州、東アジア及び南アジア・オセアニアの5つを報告セグメントを含め、主に国内・海外各地域で貨物自動車運送業、鉄道利用運送業、航空利用運送業、海上運送業、港湾運送業、倉庫業等を行う。警備輸送事業は、警備業、貨物自動車運送業を行う。重量品建設事業は、重量物の運搬、架設、設置及び付随する事業を行う。物流サポート事業は、国内外の子会社並びに関連会社が物流機器・包装資材・梱包資材・車両・石油・液化石油(LP)ガスをはじめとする各種商品の販売、リース、車両の整備、保険代理店業務また不動産業、調査・研究業、ロジスティクスファイナンス事業、動車運転教習業及び労働者派遣業等を行う。

業種

Misc. Transportation

連絡先

Nippon Express Head Office Bldg.

1-9-3, Higashi-Shimbashi

MINATO-KU, TKY

105-8322

Japan

+81.3.62511111

https://www.nittsu.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kenji Watanabe

Chairman of the Board, Representative Director

Mitsuru Saito

President, Executive President, Representative Director

Susumu Akita

Vice President, Executive Vice President, Representative Director

Satoshi Horikiri

Executive Vice President, Vice President, Representative Director

Takaaki Ishii

Executive Vice President, Vice President, Representative Director

統計

2.70 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

2.1K

2020

2.1K

2021

2.1K

2022(E)

2.1K
EPS (JPY)

2019

515.130

2020

185.060

2021

604.790

2022(E)

572.858
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.38
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.37
株価純資産倍率(四半期)
1.27
株価キャッシュフロー倍率
6.40
総負債/総資本(四半期)
82.93
長期負債/資本(四半期)
62.17
投資利益率(過去12カ月)
5.42
自己資本利益率(過去12カ月)
3.67

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:日通が年初来高値更新、経済正常化に伴う物流活発化を織り込む

日本通運が小じっかりとなり、5月24日の年初来高値9120円を更新した。ワクチン接種の拡大に伴う経済正常化を織り込む動きとなっているが、その一環として物流の活発化が読まれ、関連銘柄の代表格である同社に買いが継続して流入している。

ホットストック:日本通運が続騰、チャートの節目である年初来高値を更新

日本通運が続騰している、3月18日に付けた年初来高値8610円を更新した。4月29日の決算発表で、今期から9カ月決算に変更しながら年間185円の配当金を継続すると明らかにしたことを受けて上昇に弾みを加え、チャート上の節目を突破したことで、さらなる上値を期待する形で買いを誘い込んでいる。

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・DTS 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.86%にあたる39万5 000株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月30日か ら6月11日。 ・日本通運 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.18%にあたる200 万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月30日から 8月31日。 ・大和証券グループ本社 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.95%に あたる4500万株、取得総額300億円を...

訂正-アングル:コロナ禍のオフィス不動産、海外勢が食指 07年以来の高シェア

日本のオフィス不動産に、海外投資家からのマネーが流入している。新型コロナウイルスの影響もあり国内企業の自社ビル売却や郊外型オフィスへの移転が活発化しているが、海外勢の需要は逆に増加。不動産全体の購入シェアは2007年以来の高水準となった。収益性の高さや、1件あたりの投資額が大きいといった魅力があると指摘されている。

29日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

29日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・NSD 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.31%にあたる25万株 、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月1日から3月5日。 ・日本通運 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.14%にあたる200 万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月1日から3 月24日。 ・平和不動産 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.07%にあたる40 万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間...

〔アングル〕日本のワクチン接種に不透明感、迫る五輪の開幕

欧米で新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、日本は開始までにあと1カ月かかる見通しだ。超低温状態のままどう全国に届けるのか、医師や看護師をどう確保するのか、会場をどう運営するのか。解決すべき実務上の課題は多く、さらに遅れを招く恐れがある。半年後の東京五輪・パラリンピック開幕までにこの大規模なプロジェクトを実行できるのか、不透明感が漂っている。

日通、本社ビル「売却も検討」 1000億円超と一部報道

日本通運は、東京都港区の本社ビル売却を検討しているとした27日の読売新聞報道について、売却も検討しているのは事実とコメントした。同社広報はロイターの取材に「何も決まったものはないが、賃貸の他に売却、自社使用も検討している」と語った。

ホットストック:日通は2%高、本社ビル売却検討の報道を材料視

日本通運は反発し、2%高で推移。27日、同社が東京都港区の本社ビル売却を検討していることが分かったと読売新聞が報じ、材料視されている。

ソフトバンクと日通、物流の配車効率化支援で新会社=関係筋

ソフトバンク<9434.T>と日本通運<9062.T>が、共同出資の新会社を設立し、中小の物流事業者向けに配車効率化の支援サービスを始めることがわかった。関係筋が14日、明らかにした。車両の運用の効率化が進めば、運賃上昇の抑制につながる可能性がある。

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・リベレステ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.85%にあたる20 万株、取得総額1億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月1日 から6月30日。 ・ビューティガレージ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.58%にあ たる10万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月25日 から6月30日。 ・Hamee 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.70%にあたる27 万株、取得総額2億円を上限とする自社株買...

ホットストック:運輸株が上昇、原油価格急落によるメリットも材料視

運輸株の上昇が目立つ。午後1時10分現在、東証33業種の値上がり率ランキングで、陸運業が第1位、空運業が第3位となっている。個別では、JR東日本、日本通運、日本郵船、日本航空などが高い。外出控えによる収益悪化懸念から陸海空を問わず大きな値幅調整を余儀なくされていたが、その反動と、原油価格急落によるメリットも材料視されている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=31日

1.49%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ソフトブレーン 20.07 02 日本ゼオン 20.54 03 フューチャー 22.88 04 正栄食品工業 24.20 05 いなげや 24.36 06 ライトオン 24.75 07 山九 24.96 08 カプコン 24.97 09 ニホンフラッシュ 24.98 10 アークス 25.70 11 日新電機 26.04 12 マクセルHLDG 26.08 13 東日本旅客鉄道 26.14 14 スカラ 26.86 15 山陽特殊製鋼 26.88 (*):RSIが70以上、または30以下の...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

3.30%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ヤマダ電機 20.09 02 ソースネクスト 22.45 03 エイチーム 22.62 04 カルビー 23.07 05 昭文社 23.59 06 ホギメディカル 23.76 07 TPR 24.00 08 ユーシン精機 24.12 09 テーオーシー 24.32 10 有機合成薬品工業 25.16 11 LINE 25.31 12 日本通運 25.73 13 KHネオケム 25.83 14 ゼンショーHLDG 25.97 15 小野測器 26.10 (*):RSIが70以上、または30以下...

再送-22日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

(この記事は22日午後5時46分に配信しました。) 22日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ガンホー・オンライン・エンターテイメント 、2月1日に発表した取得総 額50億円を上限とする自社株買いの細目を発表。取得株上限は、自己保有株を除く発行 済株式総数の2.10%にあたる1500万株、取得期間は5月20日から6月28日。 ・太陽ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.32%に あたる37万5000株、取得総額15億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は4月1...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=12日

RIC 銘柄名 01 タマホーム 02 戸田建設 03 プレサンスコーポレーション 04 システムリサーチ 05 コニシ 06 横浜ゴム 07 高田機工 08 スズキ 09 ヤマハ発動機 10 東京精密 11 凸版印刷 12 日本通運 13 西部瓦斯 14 JBCC HLDG  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 日本電設工業 02 サッポロHLDG 03 シーボン  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

0.10%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 カルビー 25.71 02 チタン工業 28.72 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

31日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

31日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・因幡電機産業 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.3%にあたる35万株、取得総額 13億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月1日から2月28日。 ・オートバックスセブン 、自己保有株を除く発行済み株式総数の3.39%にあたる280万 株、取得総額50億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月1日から6月20日。 ・プロネクサス 、自己保有株を除く発行済み株式総数の3.25%にあたる90万株、取得総 額10億円を上限とする...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=31日

2.95%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 元気寿司 18.19 02 マンダム 18.78 03 神栄 20.60 04 モロゾフ 23.14 05 NJS 23.32 06 日本精線 24.36 07 中部飼料 24.65 08 ソネック 24.85 09 サツドラHLDG 24.89 10 コロナ 25.47 11 鳥越製粉 25.89 12 佐田建設 26.06 13 ユー・エム・シー・エレクトロニ 26.10 14 ツツミ 26.25 15 エー・ピーカンパニー 26.30 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=11日

RIC 銘柄名 01 ライト工業 02 北陸電気工事 03 日亜鋼業 04 日本フイルコン 05 帝国電機製作所 06 アズビル 07 名村造船所 08 サイゼリヤ 09 ツツミ 10 デサント 11 リコーリース 12 日本通運 13 クロップス  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up