for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

九州旅客鉄道株式会社

9142.T

現在値

2,511.00JPY

変化

-99.00(-3.79%)

出来高

1,661,800

本日のレンジ

2,505.00

 - 

2,603.00

52週レンジ

2,100.00

 - 

2,884.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,610.00
始値
2,596.00
出来高
1,661,800
3か月平均出来高
24.92
高値
2,603.00
安値
2,505.00
52週高値
2,884.00
52週安値
2,100.00
発行済株式数
157.12
時価総額
394,984.30
予想PER
41.69
配当利回り
3.70

次のエベント

Q3 2022 Kyushu Railway Co Earnings Release

適時開示

その他

Kyushu Railway Co - To Aim For Minimum 93.0 Yen Per-Share Dividend Until FY2021

Fir Tree Increases Stake In JR Kyushu To 6.1 Percent

Fir Tree Files 5.10 Pct Stake In JR Kyushu

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

九州旅客鉄道株式会社とは

九州旅客鉄道グループは、運輸サービス、建設、不動産・ホテル、流通・外食及びその他事業を九州全域を中心に展開する。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。運輸サービスセグメントにおいては、鉄道事業、バス事業、船舶事業及びレンタカー業等を行う。建設セグメントにおいては、建設業、車両機械設備工事業、電気工事業等を行う。不動産・ホテルセグメントにおいては、不動産賃貸業、不動産販売業、駐車場の運営、シニア事業、ホテル業、複合観光施設の運営等を行う。流通・外食セグメントにおいては、小売業のほか、飲食業及び農業を行う。

業種

Misc. Transportation

連絡先

3-25-21, Hakataekimae, Hakata-ku

FUKUOKA-SHI, FKK

812-8566

Japan

+81.92.4742501

http://www.jrkyushu.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Koji Karaike

Chairman of the Executive Board, Chairman of the Board of Directors, Representative Director

Toshihiko Aoyagi

Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Toshihiro Mori

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer, Deputy Chief Director of General Planning, Director of Business Planning in Main General Planning Unit, Director

Eiki Yoshiura

Director of Finance

Yoji Furumiya

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of General Planning, Director

統計

3.11 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.4K

2020

0.4K

2021

0.3K

2022(E)

0.3K
EPS (JPY)

2019

307.750

2020

198.160

2021

-120.830

2022(E)

62.611
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.27
株価純資産倍率(四半期)
1.05
株価キャッシュフロー倍率
21.26
総負債/総資本(四半期)
73.02
長期負債/資本(四半期)
68.63
投資利益率(過去12カ月)
-1.42
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.21

最新ニュース

最新ニュース

MSCI銘柄入れ替え、新規採用はゼロ・除外は29銘柄

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は11日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄では新規採用がゼロ、除外が29銘柄となった。昨年11月には21銘柄が除外(採用は5銘柄)されており、市場では「日本株式の存在感が後退している」(国内証券)との声が出ている。

ホットストック:JR各社がさえない、感染者数の拡大傾向を嫌気

JR東日本、JR西日本、JR東海、JR九州のJR各社の株価がいずれもさえない。収益回復の材料となるGoToトラベルは継続の方向となっているものの、前日に新型コロナウイルスの感染者数が初の2000人超えとなるなど、拡大傾向にあることが嫌気された。先行き、移動制限の措置が実施されることが懸念されている。

ホットストック:JR各社がいずれも反落、株価下降トレンド変わらず

JR東日本、JR西日本、JR東海、JR九州のJR各社がいずれも反落している。GoToトラベルの東京発着追加による旅客数増加の期待がはやされ追加後初の週末明けの前日は物色されたものの、収益環境の厳しさには変わりがなく株価の下降トレンドを止めるまでに至っていない。JR東日本は高寄りして始まりながら、その後は売りに押されている。

ホットストック:電鉄株が軟調、JR東など年初来安値 収益回復期待が薄れる

電鉄株が軟調。東日本旅客鉄道、九州旅客鉄道、西日本旅客鉄道などJR各社のほか、東急、西武ホールディングスが年初来安値を更新している。市場からは「今後、テレワークや通信教育などが定着することで、ヒトの流れがコロナ前に戻らない可能性がある。収益の回復期待が薄れてきた」(国内証券)との声が出ていた。

米のコミットメント支持=南シナ海巡る中国主張は違法との発表で菅長官

菅義偉官房長官は14日午後の会見で、ポンペオ米国務長官が13日に南シナ海を巡る中国の主張は違法だとの声明を発表したことに対し、米国のコミットメントを支持すると述べた。その上で中国の南シナ海における活動について、懸念を持って注視していると指摘した。

ホットストック:JR九州は年初来安値更新、豪雨による業績影響を懸念

九州旅客鉄道は続落し、3月13日に付けた年初来安値を更新した。新型コロナウイルス感染拡大による4─6月期決算に対する影響に加え、九州地方の豪雨による業績への影響が懸念されている。西日本旅客鉄道も連日の年初来安値となっている。

アングル:新型コロナでアクティビスト提案に変化、株主還元からガバナンス重視へ

日本の3月期決算企業の株主総会シーズンが来週ピークを迎える。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、企業側は開催規模の縮小や時間の短縮化、オンライン開催への切り替えといった対応を迫られているが、変化がみられるのは開催の形態だけではない。これまで企業に株主への利益権限を強く迫ってきたアクティビスト(物言う株主)の提案にも、変化が生まれている。

10日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

10日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ムーンバット 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.04%にあたる5 万株、取得総額4500万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月12日か ら9月18日。 ・リソー教育 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.71%にあたる40 0万株、取得総額12億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月12日から 5月11日。 ・メディカル・データ・ビジョン 、自己保有株を除く発行済株式総数の1. 50%にあたる60万株、取得総額6億円を...

アングル:トヨタがMaaSで新展開、「モビリティカンパニー」への試金石

トヨタ自動車<7203.T>が28日、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の実証実験として進めてきた「my route(マイルート)」の本格展開に乗り出した。自動車の所有から利用への動きが進む中、トヨタは「自動車をつくって売る会社」から、移動に関わるあらゆるサービスを提供する「モビリティカンパニー」への転換を目指している。「マイルート」はその試金石となる。

トヨタがMaaSアプリを西鉄と本格展開、JR九州も参画

トヨタ自動車<7203.T>と西日本鉄道(西鉄)<9031.T>は27日、多様な移動手段を組み合わせて経路検索や乗車予約・決済などができる「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」として福岡市で実証実験を進めてきたスマートフォン向けアプリ「my route(マイルート)」を28日から本格展開すると発表した。新たに九州旅客鉄道(JR九州)<9142.T>も参画する。

5日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

5日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・九州旅客鉄道 、自己保有株を除く発行済株式総数の2%にあたる320万 株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月6日から2 020年3月31日。 ・船井総研ホールディングス 、公開買い付けにより、自己保有株を除く発行 済株式総数の1.38%にあたる69万6100株の自社株買いを実施へ。買い付け価格 は1株当たり2155円で、諸費用を含めた総額は15億2309万5500円。取得期 間は11月6日から12月3日。 ・シグマクシス...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=23日

3.29%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エステールHLDG 23.58 02 レシップHLDG 23.77 03 システナ 23.82 04 デファクトスタンダード 24.62 05 正興電機製作所 25.01 06 日本エンタープライズ 25.63 07 シーイーシー 25.70 08 日鉄鉱業 26.02 09 じげん 26.20 10 佐賀銀行 26.36 11 養命酒製造 26.80 12 日本カーバイド工業 26.83 13 インテリジェント ウェイ 26.94 ブ 14 永大産業 27.02 15 共和レザー 27.06...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=12日

RIC 銘柄名 01 ビーアールHLDG 02 ドトール・日レスHLDG 03 メディアスHLDG 04 イチカワ 05 じげん 06 宇部興産 07 積水樹脂 08 WOWOW 09 サンコール 10 コーナン商事 11 白銅 12 日本取引所グループ 13 明和地所 14 九州旅客鉄道 15 泉州電業  

ファーツリー、JR九州の持ち株比率6.1%に上昇

ファーツリー・パートナーズは22日、関東財務局に大量保有報告書を提出し、JR九州<9142.T>の株式保有比率が6.1%まで増加したことを開示したと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

1.34%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ミニストップ 25.04 02 神栄 25.04 03 ニトリHLDG 25.38 04 九州旅客鉄道 25.61 05 パナソニック 25.84 06 ヤフー 26.23 07 MonotaRO 26.29 08 シンクロ・フード 26.39 09 ソニー 26.71 10 九電工 26.81 11 東天紅 26.87 12 ヤマザワ 27.56 13 ニイタカ 27.63 14 日本金属 27.97 15 東亜道路工業 28.16 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=5日

1.55%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 スズキ 22.41 02 エコス 23.03 03 コロプラ 23.15 04 メルコHLDG 24.36 05 IMAGICA GROUP 24.43 06 パイロットコーポレーション 24.88 07 大阪チタニウムテクノロジーズ 25.08 08 サンヨーハウジング名古屋 26.36 09 スペースバリューHLDG 26.40 10 ディーブイエックス 26.46 11 東急建設 26.59 12 電源開発 26.62 13 キッツ 26.65 14 シー・ヴイ・エス・ベイエリア 26.74...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=5日

0.62%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 石塚硝子 20.95 02 伊藤ハム米久HLDG 23.20 03 本田技研工業 23.69 04 イビデン 24.05 05 BEENOS 24.48 06 LIFULL 27.48 07 ケーズHLDG 27.63 08 北海道瓦斯 27.77 09 九州旅客鉄道 28.31 10 岡三証券グループ 28.53 11 山九 29.54 12 NSユナイテッド海運 29.83 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

ホットストック:長崎関連株がしっかり、ローマ法王が11月に訪日へ

長崎県にあるテーマパーク「ハウステンボス」を運営するエイチ・アイ・エスがしっかり。業種別指数の下落率で陸運がトップとなる中、JR九州が一時プラス圏。外食チェーン「長崎ちゃんぽん」を展開するリンガーハットが底堅い。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=30日

0.72%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ジェイエフイーHLDG 22.29 02 ウェザーニューズ 24.99 03 SUBARU 25.89 04 極東貿易 26.83 05 マネーパートナーズグループ 27.09 06 東都水産 27.47 07 ジャパンディスプレイ 27.85 08 新生銀行 27.98 09 王子HLDG 28.27 10 セブン銀行 28.49 11 ニチアス 28.70 12 学研HLDG 29.23 13 イチカワ 29.50 14 兼松サステック 29.90 (*):RSIが70以上、または30...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up