for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本電信電話株式会社

9432.T

現在値

2,846.50JPY

変化

55.50(+1.99%)

出来高

4,970,100

本日のレンジ

2,821.50

 - 

2,846.50

52週レンジ

2,127.00

 - 

3,018.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,791.00
始値
2,833.00
出来高
4,970,100
3か月平均出来高
120.25
高値
2,846.50
安値
2,821.50
52週高値
3,018.00
52週安値
2,127.00
発行済株式数
3,672.44
時価総額
11,103,600.00
予想PER
11.09
配当利回り
3.43

次のエベント

Full Year 2021 Nippon Telegraph and Telephone Corp Earnings Release

適時開示

その他

Agthia Announces Five-Year Growth And Expansion Strategy

NTT Plans Record $4.7 Billion Bond Float To Fund Docomo Takeover- Nikkei

Japan's NTT Says To Buy Back Up To 3.23% Of Own Shares Worth 250 Billion Yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本電信電話株式会社とは

日本電信電話グループは地域通信事業、長距離・国際通信事業、移動通信事業およびデータ通信事業を主な事業内容とする。【事業内容】5つの事業セグメントを運営する。移動通信事業は、携帯電話事業及びそれに関連する事業を展開する。地域通信事業については、国内電気通信事業における県内通信サービスの提供及びそれに附帯する事業を主な事業内容とする。長距離・国際通信事業は、国内電気通信事業における県間通信サービス、国際通信事業、ソリューション事業及びそれに関連する事業を行う。データ通信事業は、ネットワークシステムサービス、システムインテグレーション等の事業を主な事業内容とする。その他の事業には、日本電信電話の事業及び不動産事業、金融事業、電力事業、システム開発事業、先端技術開発事業等が含まれる。

業種

Communications Services

連絡先

East Tower

Otemachi First Square, 1-5-1, Ote-machi

CHIYODA-KU, TKY

100-8116

Japan

+81.3.68385111

https://www.ntt.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hiromichi Shinohara

Chairman of the Board

Jun Sawada

President, Executive President, Chief Executive Officer, President of Subsidiary, Representative Director

Akira Shimada

Chief Financial Officer, Chief Human Resource Officer, Executive Vice President, Chief Compliance Officer, Vice President, Representative Director

Naoki Shibutani

Executive Vice President, Vice President, Chief Technology Officer, Chief Information Officer, Chief Digital Officer, Representative Director

Katsuhiko Kawazoe

Managing Executive Officer, Manager of Research Planning

統計

2.22 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

11.8K

2019

11.9K

2020

11.9K

2021(E)

11.8K
EPS (JPY)

2018

227.890

2019

220.125

2020

231.209

2021(E)

256.733
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.85
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.94
株価純資産倍率(四半期)
1.41
株価キャッシュフロー倍率
4.23
総負債/総資本(四半期)
117.57
長期負債/資本(四半期)
47.13
投資利益率(過去12カ月)
7.97
自己資本利益率(過去12カ月)
4.82

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:メドレーはストップ高買い気配、NTTドコモとの資本業務提携を好感

オンライン診療システムなどを手掛けるメドレーはストップ高買い気配。26日、NTTドコモと資本業務提携を結んだと発表したことが好感されている。第三者割当増資で50億8300万円(手取り概算額)を調達する。発行価額は1株5500円で、払込期日は5月11日。増資後にドコモは2.93%のメドレー株を保有する見通し。

メドレーにNTTドコモが2.93%出資、初期提案はドコモ側から

オンライン診療システムなどを手掛けるメドレーは26日、NTTドコモと資本業務提携を結んだと発表した。第三者割当増資で50億8300万円(手取り概算額)を調達する。発行価額は1株5500円で、払込期日は5月11日。増資後にドコモは2.93%のメドレー株を保有する見通し。

再送-NTT接待問題での通信21社の意見書、丁寧に対応する=官房長官

加藤勝信官房長官は5日午後の会見で、KDDIやソフトバンクなど通信事業者21社がNTTによる総務省幹部への接待問題で、行政の公平な対応がゆがめられていなかったか真相解明を求める意見書を総務省に提出したことに関し、十分に精査して丁寧に対応が行われるとの見解を示した。

「要望を受けない会食」、国民の疑念招く会合に該当せず=武田総務相

武田良太総務相は24日の参院予算委員会で、NTT社長との会食に関連し、国民の疑念を招く会食には該当しないとの見解を繰り返した。その理由について「要望を受ける会食は疑念を招くが、要望を受けないなら、国民の疑念を招く会合でない」と主張した。

前金融庁長官の遠藤氏、暗号資産業者ディーカレットの特別顧問に

インターネットイニシアティブのグループ会社で暗号資産事業などを手掛けるディーカレット(東京都千代田区)は23日、前金融庁長官の遠藤俊英氏が特別顧問に就任すると発表した。デジタル通貨事業や暗号資産事業の戦略などについて、金融庁で金融行政や監督に携わってきた遠藤氏の知見を活かしたいとしている。就任日は4月1日。

武田総務相とNTT会食、広く意見交換あり得る 個人の判断の問題

岡田直樹官房副長官は18日午前の会見で、武田良太総務相がNTTとの会食を認めたことについて、政治家として幅広く企業と意見交換することはあり得るとの認識を示した。その上で、大臣規定の趣旨を踏まえて個々の政治家が適切に判断すべき問題だと指摘した。

BRIEF-岡田官房副長官:武田総務相のNTTとの会食、政治家が企業と広く意見交換することあり得る

岡田直樹官房副長官は18日午前の会見で以下のように述べた。 * 岡田官房副長官:五輪演出統括の佐々木氏の問題、組織委員会はしっかり説明すべき * 岡田官房副長官:武田総務相のNTTとの会食、政治家が企業と広く意見交換することあり得る *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

ドコモ完全子会社化と携帯料金値下げは無関係=澤田NTT社長

NTTの澤田純社長は15日の参院予算委員会で、NTTドコモの完全子会社化とドコモの携帯料金値下げは「関係がない」と説明した。斉藤嘉隆委員(立民)への答弁。

NTT社長、菅首相・武田総務相との会食の有無答えず 参院予算委

総務省接待問題を巡り15日の参院予算委員会に出席したNTTの澤田純社長は、菅義偉首相や武田良太総務相との会食の有無について明言を避けた。武田総務相もこれまでに引き続き明言を控えた。福山哲郎委員(立民)への答弁。

UPDATE 1-NTT社長、菅首相・武田総務相との会食の有無答えず 参院予算委

総務省接待問題を巡り15日の参院予算委員会に出席したNTTの澤田純社長は、菅義偉首相や武田良太総務相との会食の有無について明言を避けた。武田総務相もこれまでに引き続き明言を控えた。福山哲郎委員(立民)への答弁。

五輪取り巻く環境は変異株で変化、外国選手入国は検討中=官房長官

加藤勝信官房長官は11日午前の会見で、東京五輪・パラリンピックでの新型コロナウイルス感染症対策について、昨年12月に中間整備がとりまとめられたものの、世界的に変異株が拡大していることで状況は変化したとの認識を示した。これを踏まえて実効性のある対策の検討が進められており、「外国からの選手の入国措置についても、まさに検討がなされている」と明らかにした。

BRIEF-加藤官房長官:五輪取り巻く環境は変異株などで大きく変化、外国選手入国について対応検討中

加藤勝信官房長官は11日午前の会見で以下のように述べた。 * 加藤官房長官:五輪取り巻く環境、コロナの変異株などで大きく変化しており外国選手入国について対応検討中 * 加藤官房長官:坂井副長官はNTTと会食したと回答、職務に関する依頼はなかったとしている * 加藤官房長官:アラスカでの米中高官会談、国際社会の安定に重要 日本も状況しっかりみていく *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

NTT、特別調査委員会を設置 接待問題で

NTTは9日、澤田純社長らが総務省幹部らを接待していたとの報道を受けて事実関係や原因究明を目的として特別調査委員会を同日付で設置すると発表した。委員会は、同社の独立社外取締役や独立社外監査役、外部の法律専門家らで構成されている。

接待問題、谷脇総務審議官を事実上の更迭 NTTは第三者委検討

武田良太総務相は8日朝、NTTからの接待問題が週刊誌で報じられた谷脇康彦総務審議官について、会食は事実と確認されたとして、大臣官房付に異動させると発表した。一方、NTTは総務省幹部との会食問題について「第三者委員会の立ち上げを検討している段階」だと明らかにした。

武田総務相は調査進め、総務省立て直してほしい=菅首相

武田良太総務相は8日の参院予算委員会で、同日事実上更迭された谷脇康彦総務審議官は虚偽答弁を行ったのではとの質問に対し、「そのたびごとに答弁が変わるのは遺憾」と陳謝した。木戸口英司委員(立民)への答弁。

谷脇総務審議官を大臣官房付に異動、深くおわび=接待問題で武田総務相

武田良太総務相は8日朝、NTTからの接待問題が週刊誌で報じられた谷脇康彦総務審議官について、会食は事実と確認されたとして、大臣官房付に異動させると発表した。

再送-UPDATE 1-NTTとの会合は3回、倫理規定に抵触するか精査中=谷脇総務審議官

谷脇康彦総務審議官は4日の参院予算委員会で、NTTからの高額接待が報道されたことについて、3回の会合があったと認識していると述べた。菅義偉首相は通信業者からの総務省の接待問題について徹底して調査すると述べた。田村智子(共産)委員の質問に答えた。

BRIEF-谷脇総務審議官:NTTとの会合3回あったと認識、倫理規定に抵触するかは精査中

谷脇康彦総務審議官と菅義偉首相は4日の参院予算委員会で以下のように述べた。 * 谷脇総務審議官:深くおわびする、NTTとの3回の会合あったと認識 * 谷脇総務審議官:通信関係者との会合は他にもあった、倫理規定に抵触するかは現在精査中 * 谷脇総務審議官:NTTとの会食は金額負担したので、倫理法には抵触せずと認識し報告しなかった * 菅首相:総務省接待問題、徹底して調査する *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

総務省「迅速に調査を」と官房長官、谷脇氏がNTTとの会食認める

加藤勝信官房長官は4日午前の会見で、総務省幹部が東北新社以外にNTTからの高額接待を受けていたとの報道について、谷脇康彦総務審議官本人が会食を認めており、総務省は迅速正確に調査徹底してほしいと述べた。

BRIEF-加藤官房長官:総務省は迅速正確に調査徹底してほしい=NTTの高額接待報道

加藤勝信官房長官は4日午前の会見で以下のように述べた。 * 加藤官房長官:緊急事態延長の検討は病床逼迫を踏まえたもの * 加藤官房長官:感染者数を減らすことは緊急事態の解除地域においてもしっかり対応していく * 加藤官房長官:総務省は迅速正確に調査徹底してほしい=NTTの高額接待報道 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up