for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

沖縄セルラー電話株式会社

9436.T

現在値

2,764.00JPY

変化

-19.00(-0.68%)

出来高

49,200

本日のレンジ

2,732.00

 - 

2,765.00

52週レンジ

2,430.00

 - 

2,898.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,783.00
始値
2,765.00
出来高
49,200
3か月平均出来高
1.16
高値
2,765.00
安値
2,732.00
52週高値
2,898.00
52週安値
2,430.00
発行済株式数
52.97
時価総額
149,602.40
予想PER
13.88
配当利回り
3.09

次のエベント

Q3 2023 Okinawa Cellular Telephone Co Earnings Release

適時開示

その他

Okinawa Cellular Telephone to transfer business to unit

OKINAWA CELLULAR TELEPHONE announces president change

OKINAWA CELLULAR TELEPHONE to issue year-end dividend for FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

沖縄セルラー電話株式会社とは

沖縄セルラー電話グループは、主にモバイルサービスや、国内・国際通信サービス、インターネットサービス等を提供する電気通信事業を行う。【事業内容】専用サービス、インターネットサービス、au携帯電話サービス、au携帯電話端末販売、国内・国際通信サービス、通信設備の賃借・保守、業務委託回線の提供を行う。また、農産物生産・販売事業、観光事業を行う。

業種

Communications Services

連絡先

1-2-1, Matsuyama

NAHA-SHI, OKN

900-8540

Japan

+81.98.8691001

https://www.au.com/okinawa_cellular/

エグゼクティブリーダーシップ

Takashi Suga

President, Representative Director

Seiji Yamamori

Senior Managing Director, Chief Director of Technology, Manager of Smart work Promotion Office, President of Subsidiary, Representative Director

Kyuji Uechi

Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales

Hiroki Kuniyoshi

Chief Director of Sales, Director of Sales Solution, Director

Yasushi Uehara

Executive Officer, Deputy Chief Director of Business Administration, Director of Business Administration

統計

2.00 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.1K

2022

0.1K

2023(E)

0.1K
EPS (JPY)

2020

180.775

2021

194.255

2022

198.582

2023(E)

200.550
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.68
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.98
株価純資産倍率(四半期)
1.50
株価キャッシュフロー倍率
8.73
総負債/総資本(四半期)
0.15
長期負債/資本(四半期)
0.07
投資利益率(過去12カ月)
10.72
自己資本利益率(過去12カ月)
9.07

最新ニュース

最新ニュース

総務省、KDDIに大臣名で行政指導 通信障害で

総務省は3日、大規模通信障害が発生したKDDIに対し、再発防止の取り組みを確実に実施するよう大臣名で行政指導した。11月10日までに改善への取り組み状況を報告するよう求めている。

KDDI、通信障害で200円の「おわび返金」 通期業績75億円の影響

KDDIは29日、7月初めに発生した大規模通信障害で3589万人に「おわび返金」として一律200円を支払うと発表した。子会社の沖縄セルラー電話も66万人に同額を返金する。

KDDI通信障害、のべ3091万人以上に影響 総務省に報告書提出

総務省は28日、KDDIと沖縄セルラー電話で今月2日に発生した大規模通信障害について、音声通話とデータ通信のべ3091万人以上に影響が出たと発表した。KDDIが同日、総務省に事故報告書を提出した。

再送-27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

(文字を補いました) 27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・信越化学工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.2%にあたる90 0万株、取得総額1000億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は7月28日 から2022年12月30日。 ・高橋カーテンウォール工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.17 %にあたる10万株、取得総額6000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は8月1日から2023年3月31日。 ・SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ...

UPDATE 1-総務相、KDDIの周知や広報を問題視 「通信事業者の責任果たさず」

金子恭之総務相は5日、大規模な通信障害が長時間続いたKDDIと沖縄セルラー電話について、利用者への周知と広報に問題があったとした上で、「通信事業者としての責任を十分に果たしていない」と語った。外部の有識者会議で検証するほか、両社からの正式な報告を踏まえて監督官庁として対応を取る。

総務相、KDDIの周知や広報を問題視

金子恭之総務相は5日、大規模な通信障害が長時間続いたKDDIと沖縄セルラー電話について、利用者への周知と広報に問題があったとした上で、「通信事業者としての責任を十分に果たしていない」と語った。外部の有識者会議で検証するほか、両社からの正式な報告を待って監督官庁として対応を取る。

KDDI通信障害、3915万回線に影響 総務相「重大な事故に該当」

通信大手のKDDIは3日夕、前日未明から続いた携帯電話の通信障害の復旧作業が完了したと発表した。接続制限は続けている。総務省が幹部を同社に派遣するなど異例の事態となった大規模障害は、約4000万回線に影響が出た。

KDDIの通信障害、総務相「重大な事故に該当」 

金子恭之総務相は3日、緊急会見を開き、携帯電話大手のKDDIと沖縄セルラー電話で全国的に音声通話やデータ通信が利用しにくい状況となったことについて「電気通信事業法上の重大な事故に該当する」との認識を示し、同社からの正式な報告を受けたうえで、必要な対応を取る考えを示した。

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・沖縄セルラー電話 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.6%にあたる 70万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月10日か ら2023年4月21日。 ・丸三証券 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.50%にあたる100 万株、取得総額6億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日から5月 27日。 ・大和証券グループ本社 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.22%に あたる3300万株、取得総額250...

訂正(7日配信の記事)-市場再編、東証1部613銘柄が流通株時価総額100億円未満=SMBC日興

(7日配信の記事で、4段落目の新TOPIXの採用条件を「プライム市場に上場しており、かつ流通株時価総額が100億円以上」から「来年4月1日時点でTOPIXの構成銘柄であり、かつ流通株時価総額が100億円以上」に訂正します。)

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ファナック 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.30%にあたる25 0万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日か ら2022年3月31日。 ・日本ヒューム 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.99%にあたる2 5万株、取得総額2億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日から2 022年3月22日。 ・日本瓦斯 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.7%にあたる200万 株、取得総額40億円を...

ホットストック:沖縄セルラーが堅調、過去最高益決算と自社株買いを材料視

沖縄セルラー電話が堅調。前週末に発表された決算で、2021年3月期見通しは微増益ながら連続過去最高益更新の見通しとなるほか、自社株買いを発表したことが材料視された。

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・沖縄セルラー電話 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.2%にあたる 60万株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月18日か ら2021年4月23日。 ・MonotaRO 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.005%にあ たる1万3100株、取得総額4847万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は4月30日から5月15日。  <自己株消却> ・ファナック 、発行済み株式総数の1.03%に相当する210万9744...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up