for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社NTTドコモ

9437.T

現在値

2,889.50JPY

変化

7.00(+0.24%)

出来高

2,398,200

本日のレンジ

2,864.00

 - 

2,891.50

52週レンジ

2,518.00

 - 

3,475.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,882.50
始値
2,888.00
出来高
2,398,200
3か月平均出来高
101.63
高値
2,891.50
安値
2,864.00
52週高値
3,475.00
52週安値
2,518.00
発行済株式数
3,157.83
時価総額
9,329,125.00
予想PER
15.62
配当利回り
4.15

次のエベント

Q1 FY20 Term Ending March 31, 2021 NTT Docomo Inc Earnings Release

適時開示

その他

Bharti Airtel Says Unit Buys Extra 6.3% Stake In Robi Axiata

Ntt Docomo Inc - To Cancel Treasury Shares Worth 3.2% Of Outstanding Stock On April 2

French energy technology company METRON raises 10 mln euros of new capital

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社NTTドコモとは

NTTドコモグループは、主に移動通信事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。通信事業は、ロング・ターム・エヴォリューション(LTE)(Xi)サービスとフォーマ(FOMA)サービスを含む携帯電話サービス、光ブロードバンドサービス、衛星電話サービス、国際サービス及び各サービスの端末機器販売等を行う。スマートライフ事業は、動画・音楽・電子書籍等の配信サービス、金融・決済サービス、ショッピングサービス及び生活関連サービス等を行う。その他の事業は、ケータイ補償サービス、システムの開発、販売及び保守受託等を行う。

業種

Communications Services

連絡先

Sanno Park Tower, 2-11-1, Nagata-cho

CHIYODA-KU, TKY

100-6150

Japan

+81.3.51561111

https://www.nttdocomo.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kazuhiro Yoshizawa

President, Representative Director

Michio Fujiwara

Managing Executive Officer, Director of Business Planning, Director of Finance, Director

Takashi Hiroi

Managing Executive Officer, Director of Finance, Director

Naoki Tani

Chief Technology Officer, Managing Executive Officer, Chief Director of R&D Innovation

Motoyuki Ii

Vice President, Representative Director

統計

2.71 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

4.8K

2019

4.8K

2020

4.7K

2021(E)

4.6K
EPS (JPY)

2018

201.730

2019

187.790

2020

179.920

2021(E)

185.046
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.01
株価純資産倍率(四半期)
1.78
株価キャッシュフロー倍率
7.94
総負債/総資本(四半期)
5.62
長期負債/資本(四半期)
4.29
投資利益率(過去12カ月)
10.38
自己資本利益率(過去12カ月)
8.00

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は大幅続伸、2か月半ぶりに2万1000円台を回復

東京株式市場で日経平均は大幅続伸。終値で3月5日以来、約2か月半ぶりとなる2万1000円回復となった。緊急事態宣言の全面解除や大規模な経済対策への期待が支援材料となり、朝方から買い優勢の展開となり、ほぼ全面高商状。投資マインドが一段と好転した格好となっている。買い戻す動きが活発化したほか、物色面では経済活動停止の影響を強く受けていた銘柄の堅調な動きが目立った。

焦点:「在宅」遅れるコールセンター 感染不安でも企業が動けぬ事情

新型コロナウイルス封じ込めへ企業にテレワークの推進が求められる中、なお残る感染源として懸念されているのが「3密」業務になりがちなコールセンターの実態だ。京都や札幌のコールセンターで相次いで集団感染が見つかるなど、現場のリスクは依然として高い。しかし、顧客との契約や個人情報の管理などが壁となって全面的なテレワーク化に踏み切れない企業も少なくない。

UPDATE 1-ドコモ、20年3月当期利益は10.9%減、モバイル収入が減少

NTTドコモが28日発表した2020年3月期の連結当期利益(国際会計基準)は前年比10.9%減の5915億円だった。端末機器販売収入の減少や顧客還元の拡大でモバイル通信サービス収入が減少し、光通信サービスの契約数拡大による収入増で補えなかった。

ドコモ、20年3月当期利益は10.9%減の5915億円、モバイル収入が減少

NTTドコモ<9437.T>が28日発表した2020年3月期の連結当期利益(国際会計基準)は前年比10.9%減の5915億円だった。端末機器販売収入の減少や顧客還元の拡大でモバイル通信サービス収入が減少した。光通信サービスの契約数拡大による収入増で補えなかった。営業利益は15.7%減の8546億円。

ホットストック:NTTなど通信株がしっかり、ディフェンシブで注目

NTTをはじめ、KDDI、ソフトバンク、NTTドコモのキャリアなど通信株が総じてしっかり。原油価格の暴落など相場を取り巻く環境に不透明感が強くなる中、ディフェンシブ銘柄としての側面から注目されている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日移動平均線を上回る

<16:03> 日経平均・日足は「大陽線」、5日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」。投資家の上昇期待感を表しており、終値は5日移 動平均線(1万8239円53銭=6日)を上回った。 売られ過ぎの反動でショートカバーの入りやすいタイミングだが、25日移動平均線(1万8829円 39銭=同)、75日移動平均線(2万1961円77銭=同)、200日移動平均線(2万1904円9 8銭=同)はいずれも下向きで、中長期的な下方トレンドは抜け出せていない。 <15:33> 新興株市場は堅調、マスクや巣ごもり関連に買い...

日経平均は大幅続伸、756円高 緊急事態宣言方針や米株先物の堅調で

東京株式市場で日経平均は大幅続伸した。朝方、安倍晋三首相が緊急事態宣言を発令する方針を固めたと伝わり、アク抜け感から買い戻しの動きが強まった。その後も米国株先物の堅調推移を眺めて上げ幅を拡大。大引けにかけて一時800円超高となった。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マスクや巣ごもり関連に買い

<15:33> 新興株市場は堅調、マスクや巣ごもり関連に買い 新興株市場では日経ジャスダック平均が6日ぶり反発、東証マザーズ指数が4日ぶり反発となった。安 倍晋三首相が緊急事態宣言の方針を固めたと伝わったことを受け、マスク関連や巣ごもり関連への買いが目 立った。 ジャスダック指数は1.41%高。出前館 、興研 、重松製作所 、中京医薬品 がストップ高比例配分。直近買われていたOSGコーポレーション 、ビーマップ は売られた。 マザーズ指数は3.56%高。MRT がストップ高比例配分。メドレー は一時ストッ プ高。メルカリ 、ジーエヌアイグループ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、米国株先物が堅調推移

<14:01> 日経平均は高値圏でもみあい、米国株先物が堅調推移 日経平均は高値圏でもみあい。1万8300円台後半で推移している。午前は安倍晋三首相が緊急事態 宣言を発令する方針を固めたと伝わり、アク抜け感から買い戻しの動きが強まった。その後も米国株先物の 堅調推移を眺めて、日本株も値を保っている。 緊急経済対策への期待もあるが、市場からは「ある程度の内容は先行報道で出ている。それが景気の落 ち込みに妥当な規模なのか、効果が表れるのか見極めるには時間がかかる」(国内証券)との声が上がって いた。 <11:50> 前場の日経平均は大幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は大幅続伸、緊急事態宣言報道で出尽くし感誘う

<11:50> 前場の日経平均は大幅続伸、緊急事態宣言報道で出尽くし感誘う 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比429円38銭高の1万8249円5 7銭となり、大幅続伸した。前週末の米国株式市場が下落したことを受けて、朝方は小安 くなったが、次第に買い優勢の展開に変わり、一時600円近くまで上昇した。市場では 、これまで警戒されていた緊急事態宣言が準備入りとなったことで、材料出尽くし感が台 頭したとみる関係者が多い。 前週末3日の米国株式市場は、3月雇用者数が大幅に落ち込んだことで、不況への不 安が強まったことを受けて下落。雇用統計...

NTTなど通信株しっかり、テレワーク化一段と進むとの見方から

6日の東京株式市場では、通信株がしっかり。NTT<9432.T>が大幅高となっているのをはじめ、NTTドコモ<9437.T>、KDDI<9433.T>、ソフトバンク<9434.T>などキャリア3社がいすれも高い。緊急事態宣言が発動された場合、テレワーク化が一段と進むとの見方から、テレワーク関連の主軸として買いが流入した。

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・NCホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.58%に あたる10万株、取得総額5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3 月30日から9月30日。 ・新田ゼラチン 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.01%にあたる3 7万株、取得総額2億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月1日から5月 29日。 ・北越工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.71%にあたる50万 株、取得総額6億円を上限とする自社株買...

アングル:五輪延期、サムスンの日本スマホ市場攻略計画に狂い

2020年東京五輪を契機に日本のスマートフォン市場で一気に存在感を高める計画を進めてきた韓国のサムスン電子<005930.KS>は、新型コロナウイルス感染拡大による五輪の1年延期で肩透かしを食らった。

トヨタ株とNTT株、資本提携のニュースでも反応薄

複数の報道によると、トヨタ自動車<7203.T>とNTT<9432.T>は最先端の街づくり「スマートシティ」の構想で連携し、2000億円規模の相互出資を行うという。現時点での株価への反応は限定的となっている。

KDDIが5Gサービスを26日に開始、競争が本格化

KDDI(au)<9433.T>は23日、次世代通信網「5G」サービスを3月26日に開始すると発表した。NTTドコモ<9437.T>やソフトバンク<9434.T>もすでに5Gサービスを発表しており、5Gを巡る競争が本格化する。

KDDIが5Gサービスを26日に開始、競争が本格化

KDDI(au)は23日、次世代通信網「5G」サービスを3月26日に開始すると発表した。NTTドコモやソフトバンクもすでに5Gサービスを発表しており、5Gを巡る競争が本格化する。

日経平均続落、1部売買代金は高水準 ソフトバンクGが安い

19日の東京株式市場で日経平均は続落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和を開始すると発表したことを好感し急反発して始まったが、その後は伸び悩み、マイナス圏に沈んだ。ソフトバンクグループ<9984.T>が大幅下落し、指数を押し下げた。一方、TOPIXは3日続伸。個別では底打ちを確認してしっかりとなる銘柄も多く、月末に向け配当や優待を狙った個人投資家の買いも観測された。東証1部の売買代金は4兆6853億円と今年2番目を記録した。

訂正-ドコモ、5Gサービスを25日に開始 データ無制限キャンペーンも

NTTドコモ<9437.T>は18日、次世代通信網「5G」のサービスを25日に始めると発表した。当面はデータ無制限キャンペーンを用意する。ソフトバンク<9434.T>は27日からの開始をすでに発表しており、5Gを巡る競争が激しくなりそうだ。

ホットストック:NTTドコモは年初来高値、5Gサービスの開始発表を好感

NTTドコモは大幅続伸。一時10%超高となり、年初来高値を更新している。18日に次世代通信網「5G」のサービスを25日に始めると発表したことが好感されている。

ドコモ、5Gサービスを25日に開始 データ無制限キャンペーンも

NTTドコモは18日、次世代通信網「5G」のサービスを25日に始めると発表した。当面はデータ無制限キャンペーンを用意する。ソフトバンクは27日からの開始をすでに発表しており、5Gを巡る競争が激しくなりそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up