for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社昭文社ホールディングス

9475.T

現在値

295.00JPY

変化

4.00(+1.37%)

出来高

17,400

本日のレンジ

290.00

 - 

295.00

52週レンジ

288.00

 - 

500.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
291.00
始値
295.00
出来高
17,400
3か月平均出来高
0.73
高値
295.00
安値
290.00
52週高値
500.00
52週安値
288.00
発行済株式数
18.18
時価総額
5,289.85
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2023 Shobunsha Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Shobunsha Publications receives approval to extend submitting Q1 report for FY ending March 2018

Shobunsha Publications announces delay in submitting Q1 report for FY ending March 2018

Shobunsha Publications names new auditing firm

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社昭文社ホールディングスとは

昭文社ホールディングスは、独自開発による地図データ・ガイドデータを中核とし、それを活用した地図・雑誌・ガイドブックの企画・制作及び出版販売を行う。【事業内容】デジタルデータベースの企画・制作・販売及びそれらを活用したサービスの提供等地図・旅行情報提供事業を展開する。アプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売とウェブサイト広告事業を行う。また、旅行関連プラットフォームの提供、コールセンター事業、現地発着型ツアー予約事業、アクティビティ催行及びリゾート施設運営を行う。市販出版物は地図、雑誌、ガイドブック、実用書を含む。

業種

Printing & Publishing

連絡先

3-1, Koji-machi

CHIYODA-KU, TKY

102-8238

Japan

+81.5.70002060

https://www.mapple.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Shigeo Kuroda

President, Representative Executive Officer, Executive Officer, President of Subsidiaries, Representative Director

Takashi Kumagai

President of Subsidiary, Director

Hiroyuki Kato

Executive Officer, Chief Director of Administration, Manager of Business Planning Group

Hiroyuki Shinoda

Executive Officer, Chief Director of Publishing Business, Director of Publishing Promotion Business, Manager of Business Promotion Group

Tetsushi Wada

Executive Officer, Chief Director of Digital Media Business, Director of Digital Media Business, Manager of Digital Media Group

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.14
株価純資産倍率(四半期)
0.52
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
7.55
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-9.98
自己資本利益率(過去12カ月)
-7.66

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は3日続落、米長期金利の動向巡る不透明感続く

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

ホットストック:選挙関連の一角が堅調、クロスマーケは一時12%超高 衆院解散の可能性を意識か

選挙関連の一角が堅調。クロス・マーケティンググループは一時12%超上昇。衆院の解散総選挙の可能性を先取りする形で買いが入っているもよう。マーケティング調査のマクロミルやインテージホールディングス、封筒のイムラ封筒もしっかり。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up