for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社

9610.T

現在値

295.00JPY

変化

-6.00(-1.99%)

出来高

932,000

本日のレンジ

288.00

 - 

324.00

52週レンジ

147.00

 - 

488.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
301.00
始値
302.00
出来高
932,000
3か月平均出来高
3.96
高値
324.00
安値
288.00
52週高値
488.00
52週安値
147.00
発行済株式数
5.15
時価総額
1,494.83
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Wilson Learning Worldwide Inc Earnings Release

適時開示

その他

Wilson Learning Worldwide says change of shareholding structure

Wilson Learning Worldwide says change of president

Wilson Learning Worldwide sells property for 77 mln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社とは

ウィルソン・ラーニングワールドワイドグループは、企業内教育の企画及び実施を行う。【事業内容】同社は、国内、北米、欧州、中国およびアジア・パシフィックの5つの地域別のセグメントを通じて事業を行う。同社は、人材開発・組織開発のためのコンサルティングとソリューションの開発・提供を行うほかに、企業内教育研修プログラム及びリサーチプログラムの基礎開発研究を行う。

業種

Schools

連絡先

Ffff, 2-10-1, Toranomon

MINATO-KU, TKY

105-0001

Japan

+81.3.63810234

https://www.wilsonlearning.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shozo Mori

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, President of Subsidiary, Representative Director

Akio Tamesada

President, Representative Director

Thomas H. Roth

Chief Operating Officer in charge of R&D Solution Group, Director

Takao Nakahata

Senior Managing Director

Osamu Nagasawa

Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales, Director of 1st Global Sales

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.90
株価純資産倍率(四半期)
1.26
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
23.07
長期負債/資本(四半期)
11.30
投資利益率(過去12カ月)
-23.24
自己資本利益率(過去12カ月)
-16.55

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、5日線とローソク足が交差

<16:07> 日経平均・日足は「下影陰線」、5日線とローソク足が交差 日経平均・日足は下に長いヒゲを伴う「下影陰線」。高値圏で下影陰線が出現したことで、目先的には 下落への転換を示唆している。また、5日移動平均線(2万7156円27銭=4日)がローソク足に交わ っていることから、上昇の勢いが弱まり、心理的には売りが先行しやすい状況を表している。 <15:42> 新興株市場は小じっかり、直近IPOや巣ごもり関連で物色活発 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸した。市場から は「マザーズ市場では直近...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、直近IPOや巣ごもり関連で物色活発

<15:42> 新興株市場は小じっかり、直近IPOや巣ごもり関連で物色活発 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸した。市場から は「マザーズ市場では直近IPO銘柄が買われたほか、緊急事態宣言の再発令が視野に入ったことを受けて 中小型株の巣ごもり関連銘柄で物色が活発になったようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.11%高。個別では、不二精機 が一時ストップ高とな ったほか、テラ 、出前館 が商いを伴い堅調に推移した。半面、細谷火工 、ウィル ソン・ラーニング ワールドワイド...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線は上向き 目先は上昇か

<16:23> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線は上向き 目先は上昇か 日経平均・日足は下に長いヒゲを伴う「中陰線」。やや弱気な相場を表すとされる。だが、ローソク足 は5日移動平均線(2万7038円26銭=30日)からやや離れた上部に位置し、さらに上値を追う勢い も感じられる。5日線も上を向いていることから、目先は上昇基調が続きそうだ。 <15:59> 新興株市場は小じっかり、直近IPO銘柄に買いが集まる 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「 個人投資家を中心とした個別物色が活発...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、直近IPO銘柄に買いが集まる

<15:59> 新興株市場は小じっかり、直近IPO銘柄に買いが集まる 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「 個人投資家を中心とした個別物色が活発で、直近IPO銘柄に買いが集まっているようだ。例年、年始は中 小型株が堅調に推移することが多く、年明けの動きを見越した物色が広がったのではないか」(国内証券) との声が聞かれた。 昨日マザーズ市場に上場したオンデック は公開価格の2.9倍の4500円で初値を形成。そ の後上値を伸ばし、ストップ高で取引を終えた。 日経ジャスダック平均は前営業日比...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けの動きから上放れ接近に期待

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けの動きから上放れ接近に期待 日経平均・日足は、ごく短い下ヒゲを伴う、大引けが「坊主」の「小陽線」となった。このところの動 きに乏しい展開から様相を一変させ、上値追いに転じている。21日に付けた年初来高値(2万6905円 67銭)こそ届かなかったものの、高値引けとなったことが勢いを感じさせ、もみあいからの上放れが接近 しているとの期待を膨らませた。 もっとも、これまでのもたつきから2万7000円は心理的な上値抵抗線として強力に意識されている ため、これを突破するまでは基調が変化したと言うことはできない...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、実質年内最終意識した損益通算売りも

<15:25> 新興株市場はさえない、実質年内最終意識した損益通算売りも 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は小幅続落となった。市場で は「受け渡しベースで実質年内最終日となるため、節税を意識した損益通算の売りが株価を抑えたようだ」 (国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したクリングルファーマ は、公開価格1000円を48%上回 る1480円で初値を形成、その後ストップ高に買われたものの、後半は大きく売られるなど乱高下した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.14%安。個別では、ウィルソン・ラーニング...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、遅行線接近 3─4日で基調変化も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、遅行線接近 3─4日で基調変化も 日経平均・日足は上下にごく短いヒゲを伴う「小陰線」。動きに乏しい足を引いた一 方で、終値が25日移動平均線(2万6589円76銭=25日現在)を維持しており、 基調の変化は感じられない。方向性を示すサインは出ていないものの、時価水準で推移し た場合は一目均衡表の遅行線(25日終値と同値)が3─4日の間に終値に触れるため、 それをきっかけに基調が変化し、上下いずれに振れる可能性もある。 <15:30> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄に利益確定売り目立つ 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄に利益確定売り目立つ

<15:30> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄に利益確定売り目立つ 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反落とな った。市場では「市場全体に見送りムードが広がる中、人気を集めていた直近IPOに利 益確定売りが目立つようになっている」(国内証券)との声が聞かれる。 きょう、ジャスダック市場に新規上場した東和ハイシステム は、公開価格2 300円の2.3倍となる5300円で初値を付けた後は、売りに押され大引けはストッ プ安となった。 一方、マザーズ市場に新規上場したファンペップ は公開価格650円に対し...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up